【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/min/1154159177/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :天之御名無主:2006/07/29(土) 16:46:17
菊の紋章と中近東の王家の紋章が同じ。
2700年前、太陽信仰のユダヤ王族が東へ旅だった
→2700年前、初代天皇が登場。
ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉはへブル語。
他にも同じ発音・意味の言葉が多数ある。

2 :天之御名無主:2006/07/29(土) 17:02:42
シャロン首相と徳川家康の顔がいっしょに見える。

3 :天之御名無主:2006/07/29(土) 19:39:59
日ユ同祖論が真実ならば・・・。
http://makimo.to/2ch/mentai_min/989/989770047.html
【ロマン】日ユ同祖論が真実ならばPart2【妄想】
http://makimo.to/2ch/academy_min/1018/1018626657.html

4 :天之御名無主:2006/07/30(日) 00:00:48
共通点をきれいに整理したテンプレとか作って欲しいな。

とりあえず、山伏のイデタチと、ユダヤ教の祭司の服装が同じ。
特におでこに黒い箱を巻きつけるという特異な行為が同じ。

神社と幕屋(移動神殿)はそっくり。

拝殿と本殿に対し、聖所と至聖所の配置が同じ。

狛犬も同じ。

神社にも幕屋にも参る前に手を洗うところがある。


古いユダヤ式の結婚式は、男性が柱を演じて女性がその周りを1回転する。
(花柱のまわりを2人でまわるという形式もある模様:ごく一部のサイトのみの紹介)
古事記のイザナギ・イザナミの結婚と似ている。(1本の柱を二人で回った)
そのときに2人が発した「あなにやし」ということばは日本語では意味不明だが、
ヘブライ語では「結婚しよう」と解釈できる。

5 :天之御名無主:2006/07/30(日) 00:06:40
>>4
>>3に挙げられてる。

反証も大量に挙げられてるがw

6 :天之御名無主:2006/07/30(日) 00:34:26
>>5
とりあえず、第1スレの70くらいまで読んでみたけど、ろくな反論がないようだね。

例えば、そのあたりにあった系図の話。

単に系図が似ているという話だったらこじつけに過ぎない。

だけどね、対応する位置にある人が持っているエピソードまでそっくりそのまま同じなんだよ。


ヤコブは美人のラケルを嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉も押し付けられる。

ニニギも美人の木花咲耶姫を嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉レアも押し付けられる。

ヤコブの子、ヨセフは兄達に苛められるが、エジプトに行って大臣となる。食糧難になった兄達を許し助ける。

ニニギの子、山幸彦は兄の海幸彦に苛められるが、海神の宮に行って呪いをかけて兄を食糧難にするが後に許す。

ヨセフはエジプトの神官の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。

海幸彦は海神の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。


ナディアとアトランティス並に似ているだろ?

これがパクリじゃないとしたら何がパクリなんだよ。

7 :天之御名無主:2006/07/30(日) 00:36:48
あっ、間違えた。
不美人の姉の名前を入れ間違えた。

ヤコブは美人のラケルを嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉レアも押し付けられる。

ニニギも美人の木花咲耶姫を嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉・石長(いわなが)姫も押し付けられる。

これが正しい。

8 :天之御名無主:2006/07/30(日) 00:42:35
アダムとリリスの関係と、イザナギとイザナミの関係もにていると思います。

9 :天之御名無主:2006/07/30(日) 01:06:33
とりあえず第1スレの2百数十まで読んだけど、眠いから寝るわ。

とりあえず、反論としてまともなものはないね。

特にひどいのが、両方の伝承とも史実性がないとか言って突っぱねているの。

そんなことは関係ないだろ。

史実だろうが、物語だろうが、複雑な形をした同じものをたくさん持っているんだよ。

それが偶然で済む問題かってことなんだよ。伝承の史実性は別問題。


私自身も最近までそうだったんだが、この問題は、よく見ないまま
「それはありえないだろう」という先入観だけで否定している人が多い。

ちゃんと見ると、なんらかの影響があったとしか考えられないことが判る。

両者は関係ないと言ってるのは完全にオカルト説だよ。

なんらかの影響っていうのは、どういう影響だったかは議論の余地はあるけどね。

最小限で考えれば、秦氏の到来だけ。これだけでもかなりの部分は説明できる。

それ以上のことがあったのかどうか。

それ以上に関する証拠はソースがあやふやなものが多い
(例:誰々の証言によるととか)のも確かであるが、事実関係との整合性も高い。


・・・ということで、おやすみ。

10 :天之御名無主:2006/07/30(日) 10:51:17
あっ、まだ1箇所間違えていた。

"山"幸彦は海神の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。

これが正しい。じゃないと苛めてた兄が結婚しちゃうことになるもんね。


ところで、このヤコブ−ヨセフの話と、ニニギ−山幸彦の話の類似性までも
偶然だと主張する人はいるのかね?

11 :天之御名無主:2006/07/30(日) 10:54:55
間違えだらけだったので、直して再掲。


ヤコブは美人のラケルを嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉レアも押し付けられる。

ニニギも美人の木花咲耶姫を嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉・石長姫も押し付けられる。

ヤコブの子、ヨセフは兄達に苛められるが、エジプトに行って大臣となる。食糧難になった兄達を許し助ける。

ニニギの子、山幸彦は兄の海幸彦に苛められるが、海神の宮に行って呪いをかけて兄を食糧難にするが後に許す。

ヨセフはエジプトの神官の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。

山幸彦は海神の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。


ちなみに、この先のストーリーも同じだったと思う。

12 :天之御名無主:2006/07/31(月) 21:48:03
   日本語         ヘブライ語
 発音     意味   発音      意味
 
 ヤケド    火傷   ヤケド     火傷
 ニオイ    匂い   ニホヒ     匂い
 サムライ   侍    シャムライ   守る者
 ワラベ    童    ワラッベン   男の子
 ミカド    帝    ミガドル    高貴なお方
 

13 :天之御名無主:2006/07/31(月) 23:50:39
ヘブライ語スレッドからも人を読んできたいですね。

14 :天之御名無主:2006/08/01(火) 01:01:51
不愉快だな、ユダヤなどと一緒にされるのは。

15 :天之御名無主:2006/08/01(火) 02:08:14
お前は日本人がユダヤ人と比べてどれだけ高級だと思ってるんだ

16 :天之御名無主:2006/08/01(火) 02:28:32
うっとおしいんだよ、ユダヤは。
あの連中が上等であろうが下等であろうが構わない。

アメリカやイギリスやロシアとだけ仲良くしてろ。中国も含めてもいいが。
気色悪いから日本に触らないで欲しいんだ。

17 :天之御名無主:2006/08/01(火) 09:18:48
そういう感情的な問題もあるけど、事実は事実と割り切って考える必要はあるだろう。

「ユダヤは嫌いだから日本は過去に影響を受けたことはない」という主張は意味不明すぎる。

なんらかの影響はあった。それはもう疑いの無いことだと思う。

いつどのような形で入ってきたのかとかは不明だが。(大部分は秦氏が持ってきたんだと思うが。)

18 :天之御名無主:2006/08/01(火) 12:55:21
じゃ、秦氏の子孫だけでやっててくれやw
あんな虐殺魔、圧力魔と同じ様に扱われるのは迷惑だ。

19 :天之御名無主:2006/08/01(火) 14:55:24
エルサレムはヘブル語で「平安京」、愛称は「シオン」
京都(平安京)の祇園祭(ギオン)の
伝統的な掛け声「エンヤラヤー」はヘブル語で
「私はヤハウェを賛美します。」という意味。



20 :天之御名無主:2006/08/01(火) 22:03:30
ユダヤっつってもアシュケナジーとスファラディ二種類があるのは
既出ですか、そうですか

21 :天之御名無主:2006/08/02(水) 22:52:30
>>20
みんな知っていると思うよ。

ただ、ハザール汗国には、
もともとユダヤ人入植地があってユダヤ教がさかんだったから、
血縁的にまったく関係ないわけじゃないっていう説もある。
まあ、ついでに関係ない人も大量に流入しただろうけど。

10部族にせよ、秦氏にせよ、
ハザール汗国より年代的に全然古い話だから。
ハザール汗国以降のことは考えなくて良いだろ。

22 :天之御名無主:2006/08/03(木) 09:06:24
そうなんだ、まじ勉強になった。疑問があるんだけど
日本に10部族が来たとして、やっぱり混血しながらきたんかな?




23 :天之御名無主:2006/08/03(木) 09:14:13
日本人の祖先がユダヤ人ということ?
日本人とユダヤ人が同じ先祖からきてるってこと?

24 :天之御名無主:2006/08/03(木) 11:53:58
ユダヤ文化流入論といったほうがいいかもわかんねど

25 :天之御名無主:2006/08/03(木) 12:25:19
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚


これすげえなおい!これ!

26 :天之御名無主:2006/08/03(木) 16:40:52
こっちのヘブライ文字を見ると似てない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E6%96%87%E5%AD%97

27 :天之御名無主:2006/08/03(木) 22:10:50
>>12 >>26
よくわからんが、2700年前の文字と現在の文字が一緒なのか?


28 :天之御名無主:2006/08/03(木) 23:12:40
古代の写本の写真があるサイトないかなー
外国の大学のサイトとかにありそうな気がするんだけど・・・。

29 :天之御名無主:2006/08/04(金) 13:57:14
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html

もすごく心地の良い電波を浴びました。
これがほんとうなら、バ韓国、カヤ韓国に次ぐ秦氏王朝第2支配都市が大和なわけですね。
(日本の韓国併合の裏には、このような史実が裏にあったのかも.)
そして、カタカナよりハングルの方が似ているやも知れませんね.>>26

30 :天之御名無主:2006/08/04(金) 14:22:10
>>22
なるべく混血しない努力はしてたんじゃないかな?

どうしたって混血しちゃうけど。


日本のいわゆる部落って、日本人離れした顔立ちの人がいるとか。

この板でみたところによると、ヒニンの指導者層は天皇に面会できたとか・・・

わざとヒニンとかの地位について、
日本人との混血を避けてきたという可能性はないかな?

31 :天之御名無主:2006/08/04(金) 16:47:30
>>22

っても、10部族が来て年月がだいぶ経つからなあ・・…
日本が実質、多民族国であるということもあるし・・・・・
入植した騎馬民族がそもそも民族ごちゃ混ぜの中東から来ているんだし・・・

32 :天之御名無主:2006/08/04(金) 20:03:34
>>30>>31
なるほどなるほど。考えれば考えるほど日本って底知れないです。
見た目はわからんけど本当の意味で人種が溶け合って暮らしてるのが日本なのかも。
混ざりながら日本に来たことがそのまま日本人の可能性なのかもしれないですね。





33 :天之御名無主:2006/08/06(日) 12:35:42
韓国、もとい朝鮮半島にはゆだやの痕跡ってないわけ? 


朝鮮にも神道のようなものや、六亡星、ユダヤ教神話があるはず。

34 :天之御名無主:2006/08/06(日) 12:49:16
朝鮮は体質そのものがユダヤだと思うが。
痕跡も糞もという感じ。

35 :天之御名無主:2006/08/06(日) 16:14:16
古事記のイザナギ・イザナミの滋賀県の多賀神社あたりにヒントが有りそう

36 :天之御名無主:2006/08/06(日) 18:25:40
キリスト、ユダヤ教が日ユ同粗論を煽ってるらしい

37 :天之御名無主:2006/08/06(日) 21:26:34
おまいらちゃんとソースを挙げれ

38 :天之御名無主:2006/08/06(日) 23:36:20
中東からきたのは別にユダヤだけではないだろう。
ペルシャやトルコ系も大勢やってきた。


39 :天之御名無主:2006/08/08(火) 23:57:59
日本はユダヤ人の王の末裔か!そりゃ優秀てことか

40 :天之御名無主:2006/08/08(火) 23:59:47
前から思ってたけどユダヤ人と日本以外で
こんなに共通するとこ(人)あるの?

41 :天之御名無主:2006/08/09(水) 00:13:47
>>40
イギリスとアメリカ?

42 :天之御名無主:2006/08/09(水) 00:39:20
朝鮮とユダヤの方が共通項が多いだろw

・金融大好き
・寄生生物
・どっちもヒステリック
・自分達が一番と信じきってる

同じじゃないか。
日本とユダヤなんてどこが似てるんだw?

43 :天之御名無主:2006/08/09(水) 11:24:18
>>42
なんだこの低脳丸出しレス

44 :天之御名無主:2006/08/09(水) 12:17:56
体質そっくりなのは事実だ。
本性も多分そうだろう。

45 :天之御名無主:2006/08/10(木) 08:25:52
よさこい祭ってヨシュア来いって祭でメシアを求める祭では?

46 :天之御名無主:2006/08/10(木) 08:52:22
連続投稿 
まず大和ー日本という国号
天皇中心の国づくり
和の精神 
偶像崇拝の民

神に選ばれているということはそれだけ世界に責任を持っているということ
とくに平和を達成する点において日本は世界を導いていかなければならない

イスラエル周辺は常に血が流されている
それは父の名たるイエスの名をユダヤ人が退けたため
イエスの名をユダヤ人が受け入れればキリストは直ちにユダヤ人の王として再臨するであろうが
神は異邦人の救いを先にした。

シリアやイランを隣人として愛することは難しいであろう
エジプトやサウジは二度と敵となることはないのか?
ただ主なる神 イスラエル人が信仰する神は旧約聖書でこういっている

あなたの土地に寄留するものを虐げてはならないと。
ユダヤ人は今イスラエルとアメリカに多く住むがこれ以上戦乱を
広げれば迫害されないという保証はない。ユダヤ人が迫害されるのはイスラエルの
行為を見れば仕方がない




47 :天之御名無主:2006/08/12(土) 20:57:04
21時からバイカル湖 日本人の故郷的な番組やるぞ

48 :天之御名無主:2006/08/13(日) 21:53:31
ユダヤ人を大きく分けるとこうなる。本当はもっと複雑だろうが基本的にはこの構図だと思う。

アシュケナジー。イスラエル右派の体制派に多い、アメリカではネオコン系がそう。
ザイオニストが多く反リベラルで、そこまで反日ではない。(親日でもないが)
東欧やロシア系移民に多い。アメリカでのユダヤ系マフィアと言ったらだいたいがアシュケナジーの東欧系。
セファラディー。イスラエルの反体制に多い。ヨーロッパの金融貴族や、アメリカではリベラル派に多い。
第二次大戦の恨みで反日が根深い。レイシスト。 中東系もいる。

もちろんこれに宗教上の改革派、保守派、正統派なども混ざってくるんでこのとおりではないと思うが。
アメリカでは先行移民で既に成功者の多かったドイツ系ユダヤ人は、ロシア系ユダヤ人の みすぼらしさとがさつさに、
かつての自分たちを見る思いがし、「カイク(kike)」と呼んで蔑んだ。
ドイツ系と違い、東欧系は語尾が「〜ky」「〜ki」で終わる名前が多かったからだ。

日本の左翼がパレスチナ人に同情してるのは、アメリカやヨーロッパのセファラディー系のユダヤ人が流した
反イスラエル(体制派アシュケナジーを攻撃)報道によるため。
アメリカやヨーロッパがパレスチナ人の同情をひく記事を書くのはイスラエル国内のセファラディー系のためである。
アラブ人のためではない。パレスチナ人以上にイスラエルの記事のいい所書くから別にユダヤ人は嫌いにはならない。
日本の左翼は表面だけ書くからイスラエルには同情しないようになってるっぽいけど。


49 :天之御名無主:2006/08/21(月) 21:11:33
っどうなんだろうな〜これ。

http://www.teizan.com/yukai.jindaimoji%202.html

朝鮮人はスプーンを昔から使っていて、これはシルクロードでローマ帝国と古代朝鮮が
交流があったらしいとのことだが、日本もそれと同じでシルクロード経由で
伝わった、あるいは民族が入ってきたと言う事じゃあないかなあ.

50 :天之御名無主:2006/08/22(火) 03:53:39
ナオミ、ハナなど偶然だがユダヤ人の女性の典型的名前と日本人女性のそれは似ている。あくまでも偶然。必然ではない。

51 :天之御名無主:2006/08/22(火) 07:57:10
1つ1つのことは、偶然で処理できるけど、
偶然というものはそんなには重ならない。

神社や一部の祭りの様式は、偶然では説明できないほど類似しているだろう。
神話の一部、ホミミ前後の系図とエピソードもそうだろう。

ただ、絹商人秦氏の影響だけで説明できなくもないかなっ・・・とも思う。

もちろん、それ以前からの関係を強く否定する訳ではないが、
支持するだけの証拠が足りないようにも思う。

秦氏の関与は否定できないかなっとは思う。
それ以前のことは記録もあまりないみたいだし、ちょっとわからん。

52 :天之御名無主:2006/08/22(火) 09:13:44
低脳といわれてるレスに対してだが
天皇神道なり入ってきた
平安期の天皇朝廷貴族みてーなのはそういう体質にてて
追いやられた土着民が基盤の武士
は正反対の気質だったのかもね。んで、神道に対して仏教を擁立して対抗したと
どっかのコピペでみた
外人の日本人評で一般人はまじめで正直だが
支配層は最悪みたいな話みて思った


53 :天之御名無主:2006/08/22(火) 13:44:07
トルコや中国の民俗的優しさや仏心に触れて体質を変えた(戒律)
原始基督教(ほぼユダヤ教)だったが
挑戦半島通過中にて半島人から醜く酷い目に会い

一神教的な独特の原始基督教となり渡来して日本神道となり根付いた。
OK??

54 :天之御名無主:2006/08/22(火) 20:08:50
>>51
そうですね、ダビデの星が伝承されているのは不思議です。
それから、鳥居。
これが他の漢字圏アジアに在るかは知りませんが、狛犬と共に
伝来したのなら、他のアジアにあっても良いはずですがあまり聞かないですよね?

私の知る限りアジアには、インドの古寺院に石製のインドらしい平べったいデザインの鳥居ぐらいです。
私が思うには、神道のルーツとは”ミトラス教”ではないでしょうか?
古代トルコを代表するヒッタイトの民族文様は菊のご紋です。
古代イスラエル、ヒッタイト、アッシリア、古代インド、ヴァラモン、ゾロアスター・・・
ペルシア教色の強いこの宗教は大陸から弥勒菩薩として入ってきたと言うが・・・よくわからん。
大陸と言っても、東南アジア台湾沖縄経由で入ってきたような気がするけどさ・・・
とにかく後は、朝鮮半島や満州に古代トルコのネムルド・ダー遺跡のような巨石建造物が発見されればなあ・・・

資料参考:先月号のムーより「カトリックの恐れた古代の世界宗教 ミトラス教のなぞ」より

55 :天之御名無主:2006/08/22(火) 20:45:03
補足:
>ペルシア教色の強いこの宗教は大陸から弥勒菩薩として入ってきたと言うが・・・よくわからん。


よくわからんと言ったのは、神道が仏教ではなくユダヤ教やミトラス教
の形に近いのは、仏教・キリスト教伝来以前に>>53の言うように日本に伝わって
シルクロード経由で国交のあったギリシャ神話もといオリエント系が加えられ,神話のような
伝承を聖書とする形式の日本独自の神道が形成されたのではないかと・・


56 :54:2006/08/23(水) 00:53:17
おんもしれーサイト見つかった.

http://home10.highway.ne.jp/ikko/Japanese/5_J.html
「倭人は体にも顔にも入れ墨をしている。猶太(ユダヤ)の神祇官の子孫であると称している」

キタ――――――!!

57 :天之御名無主:2006/08/23(水) 17:11:54
ゴミユダヤと日本人を一緒にするなよw

58 :天之御名無主:2006/08/23(水) 19:13:42
>>57
いっしょにしてないからw

59 :天之御名無主:2006/08/25(金) 15:18:37
>>1


>ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉはへブル語。

上海語は日本と数え方似てるらしいな.
そしたら上海人も同祖になる


60 :天之御名無主:2006/08/25(金) 17:46:58
とりあえず、邪馬台国の支配層の人は、
「自分たちは上海のあたりから来た」って言ってるよ。

地図見た感じでは、上海と会稽ってだいたい同じ位置だよね。

61 :天之御名無主:2006/08/25(金) 18:43:40
ヤマタイはそうだろ。あれは外から来た連中だもん。

62 :天之御名無主:2006/08/26(土) 18:26:45
先祖が共通とか言ってるのはとんでもないアホだけだろ。
なんでそんなこと信じてるの?どっか宗教にはまってる馬鹿かいな?

ユダヤ人を大きく分けるとこうなる。本当はもっと複雑だろうが基本的にはこの構図だと思う。

 アシュケナジー。イスラエル右派の体制派に多い、アメリカではネオコン系がそう。
ザイオニストが多く反リベラルで、右派ならそこまで反日ではない。(親日でも全くないが)
東欧やロシア系移民に多い。アメリカでのユダヤ系マフィアと言ったらだいたいがアシュケナジーの東欧系。
右派的帝国主義(保守思想立脚の軍事主義グローバリストが多い。
 セファラディー。イスラエルの反体制に多い。ヨーロッパの金融貴族や、アメリカではリベラル派に多い。
第二次大戦の恨みで反日が根深い。よくいる偽善者レイシスト。 中東系もいる。
左派的帝国主義(リベラル的(科学的、ソフトパワー的=洗脳グローバリスト
もちろんこれに宗教上の改革派、保守派、正統派なども混ざってくるんでこのとおりではないと思うが。
 アメリカでは先行移民で既に成功者の多かったドイツ系ユダヤ人は、ロシア系ユダヤ人の みすぼらしさとがさつさに、
かつての自分たちを見る思いがし、「カイク(kike)」と呼んで蔑んだ。
ドイツ系と違い、東欧系は語尾が「〜ky」「〜ki」で終わる名前が多かったからだ。

 日本の左翼がパレスチナ人に同情してるのは、アメリカやヨーロッパのセファラディー系のユダヤ人が流した
反イスラエル(体制派アシュケナジーを攻撃)報道によるため。
アメリカやヨーロッパがパレスチナ人の同情をひく記事を書くのはイスラエル国内のセファラディー系のためである。
アラブ人のためではない。パレスチナ人以上にイスラエルの記事のいい所書くから別にユダヤ人は嫌いにはならない。
日本の左翼は表面だけ書くからイスラエルには同情しないようになってるっぽいけど。


63 :天之御名無主:2006/08/28(月) 01:16:57
世界中に散らばるユダヤ人の祖先と、日本人の祖先の一部は同根の可能性がある。ってことだろ。
日本人はどう考えても混血に次ぐ混血で、モンゴル、トルコ、漢、
ポリネシア、ツングース、高麗、ペルシアなどなど、一本に絞れない程沢山の民族の混血で出来上がってる。
その中にユダヤの血が紛れ込んでいても不思議じゃないってことだわな。


と、ここまでは妄想。

64 :天之御名無主:2006/08/28(月) 13:20:13
>と、ここまでは妄想。



いやいやいやいやいやいや。




65 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/09/01(金) 04:24:07
20万年以上前のアフリカまでさかのぼったら祖先はみんな一緒だろうな。
シルクロードなどを通じての東西交流が盛んだった頃、
世界中に離散していたユダヤ人の一部が日本にも到達していた可能性は、
あながちありえない話でもないかもしれない。

>>20
ミズラヒーム、ファラシーム、中国系など他にも色々いる。

>>50
日本人名のナオミは谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」で、
旧約聖書の登場人物から取られた名前が流行ったものらしい。
しかし確かにあの辺りにはマサダとかイェリコとか、
レバノンのサイダとか日本語っぽい響きの地名などは多いと思う。

66 :天之御名無主:2006/09/01(金) 09:10:54
カザールの子孫はハザラ族で藤原さん

ロシアもロシコサックの子孫で、ドン、ヴォルガなどと同じ川の遊牧民の意味。
混血なので白人系からモンゴル系までいる。今も白人からは差別されている。

67 :天之御名無主:2006/09/01(金) 10:02:27
>>63

失われた10部族は混血を繰り返した北イスラエル王国のサマリア出身だからね。
日本に来るまでに混血を繰り返してもおかしくない。

また、今のアメリカに移住したユダヤ人も白人と混血を繰り返している。



もはや、古代イスラエル人の面影を残しているのはほんの数100人くらいしかいないかもね

68 :天之御名無主:2006/09/02(土) 14:10:49
隣人の妻を貪ってはならぬ!!って……
誰彼構わずやりまくってたんだろうな……。

69 :天之御名無主:2006/09/02(土) 19:12:49
>>68
今だって浮気してる奴いるじゃんかよ
つまり浮気はすんなてことだろ

70 :天之御名無主:2006/09/02(土) 19:43:17
汝姦淫するなかれは支配者層に娘をとられたユダヤ人がその悲しみから
作ったと聞いたが。

71 :天之御名無主:2006/09/02(土) 20:23:11
>>69 浮気文化大切に育てましょ

72 :天之御名無主:2006/09/03(日) 04:00:46
ヨセフがエジプトの首相をしている時にのこのこ出向いたヨセフの兄達が
モーセ出現までの250年間で何万人になってたんだから
えらいずば抜けた繁殖力でしょ

73 :天之御名無主:2006/09/05(火) 03:21:28
マトリックスのへんてこカタカナもどきは、ヘブライ文字みたいな感じに見えるな
http://whatisthematrix.warnerbros.com/japan/

http://whatisthematrix.warnerbros.com/cmp/rv_desktops.html
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
http://whatisthematrix.warnerbros.com/cmp/screensaver_index.html
http://movie.www.infoseek.co.jp/feature/matrix3/wallpaper.html

それから、ヘブライ文字というよりカタカナひらがなはこっちだな
http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/bonzisyo/bindex.htm
l
http://movie.www.infoseek.co.jp/feature/matrix2/wallpaper.html

74 :天之御名無主:2006/09/06(水) 16:44:43
神道の前にあった、古墳時代の、まじないっぽい、宗教っぽい何かと
関係あるんだろうな
それらと、原始宗教系の色んなもんや、道教が混ざって神道になった
んでしょ。


75 :天之御名無主:2006/09/06(水) 20:31:49
>>74

KWsK

76 :天之御名無主:2006/09/06(水) 21:52:03
神仏混同
って以前に日本の神様は色々な神の混同?融合?チャンプルー?

77 :天之御名無主:2006/09/06(水) 22:38:51
なるほどな。
それでファーティマの第三の予言は封印されたわけね。
確かにこの内容だったら法王もいつかそくとうするわな。
納得はいくけどな。


あと日本は混同とかではなく宣教で伝わったものを
つついただけだろうな。
平和にした方がいいよ

78 :天之御名無主:2006/09/06(水) 23:07:02
ところで・・・
まだ法王は大丈夫なのか?

79 :天之御名無主:2006/09/07(木) 02:24:49
>>78
ベネディクトのこと?

80 :天之御名無主:2006/09/07(木) 03:20:44
ユダヤ人はウソつきで戦争ばっかりやってる。
とても日本人にはにてないと思うが。

81 :amazon.co.jpレビュー:2006/09/07(木) 04:30:22
「日本人に謝りたい―あるユダヤ人の懴悔」 (単行本)、モルデカイ・モーゼ著価格: ¥ 2,100 (税込み)

9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

 純真な日本人の無知に付け込む悪質な差別プロパガンダの書, 2006/6/8
レビュアー:tosainu - レビューをすべて見る

本書は、オデッサ出身のユダヤの長老がユダヤ人の立場からユダヤ陰謀論を肯定する内容になっていますが、山本ベンダサン同様、
「訳者」久保田政男がユダヤ人を騙って書いた本であることは明白でしょう。根拠は以下の通りです。

1.訳書なら必ずある、原著の版権表示がない。
2.我々ユダヤ人はスクリーン、スリル、セックスの3Sで非ユダヤ人の思考力を奪い家畜化してきた云々という記述は、
外国語が出来ない日本人に特有の誤りを含んでいる。(スリルの綴りはthrillです。sではありません)
3.エノラゲイはイディッシュ語で「天皇を殺せ」という意味だなどというデタラメを申し立てている。(「エノラ」も「ゲイ」もイディッシュ語
の動詞の命令形とは語形が全く違います。それに、天皇に該当するイディッシュ語の名詞Keyserはどこにある?)
4.ロシア系ユダヤ人に「モーゼ」などという苗字はない。(モイセーエフ、モイセイヴィッチ等ならわかりますが)

山本ベンダサンは無知なりにユダヤ人に敬意を払っていましたが、久保田モーゼにはそれもありません。
それも、イディッシュ語に対する一般日本人の無知につけこんで「天皇を殺せという意味だ」などという悪質なデマを流す段に至っては、
ほとんど犯罪です。「ユダヤ陰謀論自体が一つの巨大な陰謀である」という皮肉なセオリーを雄弁に証明する一冊と言えるでしょう。

このレビューは参考になりましたか? はいいいえ (このレビューについて報告する)

82 :天之御名無主:2006/09/07(木) 07:37:12
>>81
>訳書なら必ずある、原著の版権表示がない。

そもそも日本人向けに書かれた本(日本だけで出版された本)なんだから、
原著なんかあるはずないだろう。


>スクリーン、スリル、セックスの3S

スリル?
スリルじゃなくて「スポーツ」だぞ。

捏造するな。

83 :名無しさん:2006/09/07(木) 08:01:40
では、なぜライス長官のように頭のいい人にそのような“錯綜(さくそう)”が
起こるのか、じっくり考えてみよう。ブッシュやライスはユダヤ人ではない。
しかし国内では選挙やマスコミに影響力の大きなユダヤ人の支持が欲しい。そこで
米国国内のユダヤ人に対してリップサービスをする必要がある。だから米国は
イスラエルの側に立ってしまうのだ。

もはや米国(のマスコミや一部政治家たち)は、イスラエルを米国国内だと思い
込んでいると言っていいだろう。本土防衛と同じ心理になっている。イスラエルで
テロが起きると、米国国内でテロが起こったのと同じように対応している。

大前研一のコラム
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/02.html

84 :名無しさん:2006/09/07(木) 08:05:42

では、どうすればイスラエルの問題を解決できるのか。

ちょっと乱暴な意見になるが、「2000年前に戻してしまえ」とわたしは考えている。

当時はセム族とかハム族があった時代だ。セム族がイスラエル(ユダヤ系)だ。
そのように当時、その地域では少数部族が乱立していたのである。その時代と
同じように、ほかの国は手出しをしないで、イスラエルにもエジプトにもシリアにも
勝手にやってもらうのだ。大国、とくに安保理の常任理事国は蚊帳の外に出るのだ。

大前研一のコラム
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/05.html

85 :天之御名無主:2006/09/07(木) 12:27:05
イスラエルは世界的にも洗練された
民度の高い上等な民主主義国家だ。
イスラム過激派の便衣兵は軍服を着用せず、
民間人に溶け込んでイスラエル市民を攻撃してくる。
そのイスラエルがその便衣兵を掃討する、
国際法に基づいて軍服未着用の兵士を処刑する。
その便衣兵を処刑することは、法的に正しくても、
軍事技術的にも政治的にも困難を伴う。

人間の盾を重機で轢くイスラエル
http://freett.com/kininaru001/palestina/20030316-Rachel-Corrie/palestine4.html
http://freett.com/kininaru001/palestina/20030316-Rachel-Corrie/

日本外交は中東情勢において伝統的に
石油目当てにほんの少しだけアラブ寄りの中立の立場だ。
天然資源のアフリカ大陸には軍事援助をしていないので、
資源取りゲームのプレイヤーではない。
アフリカ情勢と中東情勢では日本は指をくわえて見ているしかない。

86 :天之御名無主:2006/09/07(木) 18:16:30
もう無理!
イスラム社会の反米感情は止まないのでなく
米が煽る時代でしょ

米vs中 の図式世界よりよいよ

87 :天之御名無主:2006/09/15(金) 16:38:40
このスレでハザール汗国の末裔の偽ユダヤ人の話をするやつってなんなの?

88 :天之御名無主:2006/09/17(日) 03:24:46
トルコの温泉郷⇒

89 :天之御名無主:2006/09/17(日) 04:03:27
ばばんばばんばんばん

90 :天之御名無主:2006/09/17(日) 05:38:03
おい、今月のムーでこれ関連の特集組まれてたぞ。

なんでも沖縄にユダヤ教が伝わっていたらしいな。
そうであれば同時期に九州にも来ていただろうし、神道の基盤にはやぱっりユダヤ教があるみたい。
驚いたのが沖縄のお墓。
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-mdp&p=%B2%AD%C6%EC+%CA%E8
これ、ムーの記事によると古代ユダヤ式だそうです。
なんか、検索してたら「中国から伝わった」なんて言うところもあんので、もしそうなら景教とは別のユダヤ教が
中国、高句麗から入った模様

91 :天之御名無主:2006/09/17(日) 14:29:54
大化の改新と旧約聖書を比較しよう。

92 :天之御名無主:2006/10/24(火) 23:09:35
古代ユダヤの民は日本に渡り、現在の日本の神道文化の発端を担いました。
天皇の家紋は古代ユダヤの紋章と同じであり、日本各地の神社にもダビデ
の星が刻印されていたり、日本語の音の中にヘブル語が多く残っていますよ。
祇園祭りの「エンラーヤラー」のように。私たち大和民族の遺伝子には
ユダヤの遺伝子が刻まれているのです。ちなみに「ヤマト」という音は
へブル語の「ヤ・ウマト」(神の民)からきています。
我ら日本民族の住むこの日本国は、神と古代ユダヤとの約束の地であり、
21世紀は日本を中心として神の国を創らなくてはなりません。
だからこそ我ら日本民族は世界一優秀なのです。
もしも今後日本が、清い国創り、神の国創りに失敗すれば、世界は滅びます。頑張りましょう。


93 :飯島王子:2006/10/28(土) 17:41:48
これは、そーとーウラマレてるなー

これは、そーとーウラマレてるなー

これは、そーとーウラマレてるなー

これは、そーとーウラマレてるなー

これは、そーとーウラマレてるなー

これは、そーとーウラマレてるなー


94 :ストーンヘンジライン:2006/11/15(水) 18:55:27
 
 
  
日本の 巨石―海洋文明の歴史は
 
ユダヤよりはるかに古いと思われる
 
http://blogs.yahoo.co.jp/sinagawa50/folder/885590.html
 
 
ユダヤよりは 巨石文明時代にあった ケルト ― 南米 に及ぶ
 
海洋民族が凄すぎるわけだが
 
 
世界各地に文明を残し 交配してるから
 
どこが正統とか言うのはまことに(ry

95 :天之御名無主:2006/11/17(金) 19:27:17
 
 
インドに ミトラ教徒やら ゾロアスター教徒やら 流れ込んで
 
仏教や神話の形成に一役買ってるから
 
共通点は多くて当然ですニャー
 
 
ちなみに神道神話の起源は
  
ローマ帝国に滅ぼされた ギリシャの流民が
 
日本に流れ着いて普及したものと思われる
 
 
それ以外にも 日本にはそれ以上に古くからある巨石文明のなごりが地方に見られるが
 
たぶんこの辺は いろんな意味でタブーでしょうニャー

96 :天之御名無主:2006/11/17(金) 19:29:14
 
 
さらに言えば
 
日本に流れ着いたギリシャの流民と
 
今の皇室はなんの(

97 :天之御名無主:2006/11/17(金) 19:36:14
 
 
ま、真偽や繋がりがどうであれ
 
日本に古くから伝わる 日本の一柱としての役割を果たせる存在であることに
 
変わりはないけどね

98 :天之御名無主:2006/11/17(金) 20:12:49
 
 
ギリシャからの流民が どういう経路で
 
どういった民族や宗教と交わってきたか とても興味深いが
 
少なくともインドや中国や韓国は通過してきただけではないかと思われる

99 :天之御名無主:2006/11/17(金) 20:42:20
 
 
半島や大陸が 聞きかじった伝承を持ち込んで 国を立ち上げた可能性もあるけど
 
あえてギリシャ神話を中核に据える理由もないし
 
合流を繰り返しながら日本にやって来たんジャマイカ
 
途中、中東では滅んだ女神信仰に変わってるのが面白い

100 :天之御名無主:2006/11/17(金) 20:48:47
 
 
 
結論を申し上げますと
 
 
混合流民団でしょうな

101 :ルーツ:2006/11/18(土) 19:39:16
 
 
日本列島 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
                 
   バイカル湖周辺から(狩猟移動)−−↑     
    
     巨石・海洋民族(出自不明・シュメール起源と同根?)−−↑   
          
       縄文・ポリネシア民族(海洋・土器)ーーーーーーーーーーーーーーーー↑    
 
         弥生人、継続的に流入(東日本、北朝鮮あたり・西日本南中国あたりから)−−↑
 
           ギリシャ・中東からの流民(神道・西暦150〜300)−−−−−−−−−−−−ー↑
 
             仏教、中国経由で伝来−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−↑


こんな感じ
 
どのみち巨石の段階でシュメールに文明をもたらした海洋民族と繋がりがあると思われ

102 :天之御名無主:2006/11/18(土) 21:41:05
ユダヤの日本における利益代理人=在日朝鮮人、朝鮮帰化人

103 :天之御名無主:2006/11/25(土) 10:33:53
>>102

それなら、朝鮮人は排除してユダヤ人と直接提携した方がいいな。

104 :天之御名無主:2006/11/26(日) 00:25:26
・・・・「ヤハハエロ、ヤッハハエロ」・・・・
正月とんどの火祭りの時「ヤハハエロ」と掛け声を掛けるんですが
どうもヘブライ語と関係あるみたいです、どう言う意味か解りませんか?

105 :天之御名無主:2006/11/26(日) 13:13:53
   みなさん、有難う御座いました。
ヤハハエロは古代イスラエルの北王国エルサレム(神エロヒイム)
と南王国ユダ(神ヤハウェ、ヤー)の神の名で有る事がわかりました。

106 :天之御名無主:2006/11/26(日) 14:18:49
初期新羅もユダヤ人に関係ありそう。
墳墓の副葬品からローマのガラス製品がジャラジャラ出てきている。
金の王冠も装飾をよく見るとメノラー(七枝の燭台)。
http://eventdb.jp/images/2181020304
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
でも派手なのは初期だけで以降急速に劣化する。
中心勢力が入れ替わってしまったのではないか。

107 :天之御名無主:2006/11/26(日) 15:07:24
出の字形の王冠は藤ノ木古墳など国内の古墳から出てますよローマン
グラスも天皇陵クラスの古墳(数百基)にはかなり有るでしょうね。
石の上神社の七枝刀もメノラーとの関係を言われてるね。

108 :世界@名無史さん:2006/11/28(火) 19:09:43
12/6(水)PM9:00〜10:48テレビ東京12CHにて
「新説!?みのもんたの日本ミステリー!失われた真実に迫る
日本のルーツは古代イスラエルにあった!?」
が放送されます。ついに日ユ同祖論がTVデビューですよぉ!

しかもゴールデンタイムに!
なんと司会はあの人気者みのもんたさんだよ〜ん!絶対必見録画必至!
どこまで日ユ同祖論につっこむのか、こうご期待!

109 :天之御名無主:2006/11/29(水) 09:31:59


@YouTube


ちょwww着実に日本侵略されてるぞwwww

110 :天之御名無主:2006/11/30(木) 06:46:45
リチャードコシミズ氏のYOUTUBEの動画や書籍購入のサイトがリジェクトされて掲示板に
書き込めなくなっている。在日工作員が焦っている証拠だw
そこでより分かりやすいビデオを作成した。
日本の事を思う日本人は見ろ!これが日本の現状だ!
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
日本の事を思う方は色んな板にコピペで宣伝ヨロw
その内、このビデオも宣伝できなくなると思うがwww
在日、創価、統一、ユダヤ、安倍、池田犬作必死www
在日氏ねw日本の癌www

111 :天之御名無主:2006/11/30(木) 21:09:07
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1163860595/

本性でてきたな(´・ω・)y─┛

112 :天之御名無主:2006/12/02(土) 01:22:08

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【トルコ】第二次大戦中、数百万のユダヤ人にパスポート発行して救出…トルコ人外交官ベヒッチ・エルキン氏の功績、ドキュメンタリー化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164951195/150

150 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:17:57 ID:14bCFoNK0
>>1

一方、日本は「ナチスドイツよりも私達日本人は冷酷でした」っと自らドイツに宣伝しようと心に誓った。


【日韓独】「日本軍が慰安婦20万人を強制連行」とする本がドイツで出版される。西野瑠美子さんらも執筆 ★2 [11/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164944055/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


↑ 日本テラアホス。

 



113 :天之御名無主:2006/12/02(土) 12:50:01
囃子詞にヘブライ語が数多く残っているという件について秋田は民謡の宝庫でありますが、ユダヤ人は秋田に渡ってきたと考えてよいでしょうか?

114 :天之御名無主:2006/12/03(日) 00:23:34
ありえね〜!
だいたい 何でユダヤと日本をくっつけたがんの? ユダヤ好き多いよね〜 もしかして、山本七平の影響?
今のユダヤってただ極悪非道じゃん!

115 :天之御名無主:2006/12/03(日) 17:57:13

ヤーレン、ソーラン…と始まる“ソーラン節”。
このヤーレンソーランとは何という意味かご存知だろうか?
そんな疑問に答えてくれたとんでもない人物が…!?

それは、現駐日イスラエル大使。彼はこの「ヤーレンソーラン」がヘブライ語だというのだ!
しかも、ヘブライ語は私たちが慣れ親しんできた“カタカナ”とそっくりだという。

私たち日本人と古代イスラエルに一体どんな関係があるというのか!?

このミステリーの解明に挑む!


■テレビ東京 : 新説!?みのもんたの日本ミステリー!〜失われた真実に迫る〜
2006年12月6日夜9時00分〜10時48分
http://www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery/

116 :天之御名無主:2006/12/04(月) 00:50:23
みのもんたもユダヤ人ということか。

117 :天之御名無主:2006/12/07(木) 04:44:17
契約の血の犠牲を要求する主の正体は「悪魔」の可能性あり。
イスラエルは主を騙る悪魔に操られてきた「悪魔の民族」か‥
なぜなら歴史的にも紛争と略奪の国。嘘の祝福・激怒「殺せ!」
という冷徹・非情な.殺戮命令を下す主を恐れて実行してきた。
魔神ヤハウェが主なる存在を偽って神のように現れたものか‥

118 :天之御名無主:2006/12/07(木) 07:50:05


912 名前:桃太郎 :2006/12/06(水) 23:51:12
いいよ〜、みのもんた〜
今夜の12チャンネルは意外によかったよ。特に秦河勝亡命の地、赤穂の
「大壁神社=ダビデ祖霊」は説得力があった。坂越面は、秦氏世阿弥でも有名だから
中世当時から中東渡来伝承は上流には知られていた。うつぼ船。
でも、いすらいの井戸の12石構造ははじめて知ったよ。12氏族というより、
エルサレム教団のイエス12使徒との関係じゃないかな。
すでに源氏物語に「昔はなにかのいわれがあったという広隆寺のいすらい井戸」
という逸話がでるほどに、秦氏と井戸は古来より深い関係。松尾の神。
日ユ同祖定番の葵祭りや祇園祭り伝説を紹介しなかったのは、時間が
なかったか、有名すぎるので省略したんだろうね。
秦氏ユダヤ文化伝承説の立場で、続編きぼんです。
スタッフは、おつかれさま。みのさん、朝からいつも見てますよ〜


119 :天之御名無主:2006/12/07(木) 18:44:23
昨日の放送を見たけどエイヤとかはなるほどと思ったけど
言葉は上の3つぐらい以外はそれらしいの集めただけに見えたし
果汁とミツって違うもんだよなと思ったし、ダベルって伝統的な
日本語なのか?。
それに秦河勝の時代にはもう景教伝わってたんだろうからそれが
根拠になるとも思えないんだけど。古代イスラエル王国/ユダ王国滅亡からも
秦氏が出てきたのはだいぶ後の話だし

だべ・る2 【駄▽弁る】

(動ラ五)
〔補説〕 「だべん(駄弁)」の動詞化。俗な言い方
無駄話をする。くだらないおしゃべりをする。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B2%B3%E5%8B%9D

120 :天之御名無主:2006/12/11(月) 13:18:18
果汁 果物をしぼって得られる汁
蜜  植物が分泌する甘味のある液



121 :天之御名無主:2006/12/11(月) 13:46:08
>>119
実際ユダヤ人の(ダベル)発音を聞いたら聞き取れんかったぐらいだった・・
シャレコウベもヘブライ語じゃなかったけ?

122 :天之御名無主:2006/12/11(月) 16:31:34
そもそも顔が違う。人類は元はアフリカから出発しているから、そりゃ日本にくるまでに多少血が混ざるのは当然だが。


123 :天之御名無主:2006/12/11(月) 19:32:03
ブタ切りすまん。だれかコレに関する答えある奴いますかね。?
ものは某スレからの自己コピぺですまない。
秦氏がエルサレム教団と言う前提。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いや、そういうレベルではなく、エルサレム教団が東方への逃避行を
開始しだしたのは不詳とは言え、流れからして1世紀のごく前半。

弓月の君が日本に来たのは最速の説で応神天皇の頃284年・・だとしたら、
約250年もの間ずっと天山山脈のクルジア国に留まっていたのか・・とおもってね。
しかもこの説は間違いと言われていて、本当は4世紀に入ってからと
されている場合もある。
何故そんなにタイムラグかあるのか。逆にいえは必要だったのか・・ということ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よく考えたらエルサレム教団が逃避行始めたのは1世紀後半だな。
細かいところも?だと思うが、そのへん脳内変換して、大意として
読んで下せーまし。



124 :天之御名無主:2006/12/16(土) 10:24:43
ヤマタノオロチはどうみてもハヌッキーヤーです

ハヌッキーヤーという8又9頭のユダヤ教(キリスト教)の道具がある。
紀元前160年頃のユダヤによるエルサレム奪回を祝うハヌカーの行事で使うもの。
ヤマタノオロチとはスサノオノミコトに退治された8又9頭の怪物。
出雲の生娘を食らう意思疎通ができない化物として描かれていますが、
これはキリスト教成立後にやってきたキリスト教徒たちではないか。
秦氏が人肉を食らい生き血をすする鬼として描かれた可能性がある
これはキリスト教における「キリストの体=パン、キリストの血=赤ワイン」共通と思われ。
つまりヤマタノオロチは1世紀以降にやってきた、キリストとハヌッキーヤーの行事という
2つのアイテムを備えていた集団だとおもう。


125 :天之御名無主:2006/12/16(土) 12:12:32
むしろ

アロンの杖=あらゆる禍の元、9つの罪を表す蛇
ヤマタノオロチ=9つの頭の邪悪な蛇 → 中からあめのむらくもの剣を取り出した

このことからあめのむらくもの剣=アロンの杖な悪寒
それが日本にあるってことは

126 :天之御名無主:2007/01/24(水) 21:36:31
日本では日ユ同祖論は、ただのロマンとして語られ
知名度も低く
とんでも話として、嘲笑されることすらあるが

本国イスラエルと世界のユダヤ社会では
長期に渡り、詳細な調査活動が世界的に進められていて
かなり有名な話になっている。

そして
現時点においては、消えた10支族が行った先は
日本しか考えられないという意見が圧倒的な多数を占めている

最近、イスラエルが日本に異様なほど好意を寄せているのはこの為であり
日本の文化風習(特に神道)が、ユダヤのそれに異様な程似ていること
世界の先進国の中で、ユダヤ人差別がない国は日本だけであること
から
アメリカがあまり当てにならず
アメリカに見切りをつけ始めたユダヤ人達が
次の足場になる国家として日本を選んだのではないか
と言われている。

127 :天之御名無主:2007/01/24(水) 23:35:45
消えた10支族の行方探しは
ユダヤ人にとって、イスラエル建国と並ぶ重要な事業
だから、彼等は今も必死になって情報収集を行なっている。

でも、世界のユダヤ社会の指導的な立場の人たちのほとんどが
それは日本でほぼ間違いなく、日本以外はあり得ないと
結論を出している為
事実上の確定事実に近くなっている。
この結果、イスラエルの大学の日本語学科は、現在、一番人気であり
行きたい外国の調査でも日本の人気が飛びぬけて高くなっている。

日本人が一笑に付している、日本人=消えた10支族の話を
世界中のユダヤ人が大マジメで議論し、裏づけ調査の活動に駆け回っている。
(実際、現駐日イスラエル大使が講演で大真面目にこの話を断定的に話した
為、聞いていた日本人がビックリしたという逸話も生じている)
だから、この話は日本人が考えているような与太話では決してないし
外国では、意外なほど、メジャーな話題だったりする。

また、海外の著名人で日本をベタ誉めにしている人のほとんどが
ユダヤ人であることも、日本ではほとんど知られていない。
ただ、これを、ユダヤ人が日本人を褒め称えていると捉えるのは正確ではない。
正確に言えば、日本人を同民族と考え、ユダヤ人としての日本を褒め称えている
というのが正しい。これくらいだから、ユダヤ人は日本人と中国・朝鮮人の違いについても
意外なほどよく知っている。

尚、ユダヤ=朝鮮同祖論を言ったユダヤ人の話が、誤まって伝わっているが
実は、くだんのユダヤ人が言ったのは、消えた10支族は日本人であり
日本に行く過程で、朝鮮も通過しただろうから、朝鮮人の一部にも消えた10支族
の末裔が紛れている可能性がある
と主張したに過ぎず、決して、ユダヤ=朝鮮同祖論を主張していたわけではない。
しかし、当の朝鮮人自身がユダヤ=朝鮮同祖論を誇りに思い歓迎した為
間違った情報として流布してしまった。というのが真相である。

128 :天之御名無主:2007/01/25(木) 02:34:13
といっても、現イスラエルの施政者や主権者がハザール人である以上、日本とは何の関係もないけどね。
大体、日本を褒めちぎるといっても原爆を作って落としたのはユダヤ人だし、
大東亜共栄圏という非ユダヤ人コミュニティを作ろうとした大日本帝国を包囲網を敷いて叩き潰したのもユダヤ人。
八紘一字の名の下にドイツにせがまれてもユダヤ人を迫害せずに満州国に置こうとした日本を滅ぼすなんてねぇ。
金以外ないんかいと言われても仕方がない

129 :天之御名無主:2007/01/25(木) 10:23:42
>>128
それはユダヤ人の定義にもよるんじゃないか

130 :天之御名無主:2007/01/25(木) 13:27:13
スファラディとアシュケナジーの違いを知っている??

親日はアシュケナジー。原爆落とさせたのはスファラディ。
日本にきた十支族とか二支族はスファラディ。
(だからコレに関しては、その原爆の人は罰として、後に暗殺されたらしい)

現イスラエルに住むユダヤ人は8割アシュケナジー。
世界で活躍して黒幕とか陰謀とか実権握っているとか
いうのは全部アシュケナジー。


現在スファラディは、アシュケナジーに社会的迫害、簡単に言うと差別を受けているため
非常に仲が悪い。某首相が暗殺されて犯人はユダヤ人と言う事があったが、
あれもスファラディ。


そういう状態でアシュケナジーが日本は十支族(スファラディ)の国だとして
「計画」をすすめるいみを知らなくてはならないよ。

131 :天之御名無主:2007/01/25(木) 14:01:15
「原爆の人」ってのが誰を指してるのか知らないけど、
実際にB29を操縦して投下した操縦士は天寿を全うしましたよ?
アインシュタインも暗殺されたなんて記述は1文もないしね

132 :天之御名無主:2007/01/25(木) 15:24:11
>>131
B29のパイロット? アインシュタイン?

誰がそんな話をしてますか。
そういうのを2ch的には

m9(^Д^)プギャーーーッと

とか言うのだろう?

133 :天之御名無主:2007/01/26(金) 14:59:17
イスラエル大統領、強姦罪で起訴へ 政局には影響なし

 イスラエル放送によると、同国のマズーズ検事総長は23日、部下だった女性に対する暴行などの罪でカツァブ大統領(61)を起訴する方針を決めた。
国家元首が婦女暴行の罪に問われる前代未聞の事態となり、与野党から大統領辞任を求める声が出ている。
イスラエルの大統領に政治上の実権はなく、カツァブ氏は野党の右派リクード出身のため、政局への直接の影響は小さいとみられる。
 イスラエルの法律では大統領は任期中に起訴されないため、起訴は辞任した場合か、今年7月の任期満了後となる。
カツァブ氏側はこれまで、検察が起訴の方針を決めれば辞任する意向を示唆している。
 報道によると、カツァブ氏は1990年代に観光相だった当時、部下の女性に乱暴したほか、
大統領として部下の女性3人にわいせつ行為をした罪に問われることになる。(共同)

産経新聞(2007/01/24 01:32)


134 :天之御名無主:2007/01/26(金) 18:54:16
>>127

どこでそんなトンでも情報仕入れてくるのか知らんけど、
海外ニュースや思想を学んだほうがいいよ。

ユダヤ人と同じ子孫と言われても別にうれしくもなんともないし。
ユダヤ人も言われたくないだろうな。

135 :天之御名無主:2007/01/26(金) 21:01:41
>>134
>ユダヤ人も言われたくない

それは知らない。コレに関しての一般大衆の
世論調査みたいのは
みたことないから。


ただ、日ユ同祖論の掘り起こしは、かならず
イスラエル側からある。
日本人は尻馬にのって騒いでいるだけ。

日本人が「優秀な(?)ユダヤ人にラブコールとやらを
しているのではないところがミソなんだよ。

136 :天之御名無主:2007/01/27(土) 20:43:35
日本側が一笑に附して、相手にもしなかった杉原千畝
を執念の調査でついに見つけ出してしまった
それが
ユダヤの世界情報ネットワーク

決して侮れないよ


137 :天之御名無主:2007/01/30(火) 06:19:44
いくら民神板だからといって妙な電波飛ばすな

138 :天之御名無主:2007/01/30(火) 08:11:31
>>137
君が一番電波くんに見えるわw

139 :天之御名無主:2007/01/30(火) 12:00:51
>ユダヤの世界情報ネットワーク
日本の外務省に問い合わせれば、いいだけの話だろ。
役所は問い合わせると、詳しく回答してくれるぞ。
調べるのが好きつうか、暇つうかw

140 :天之御名無主:2007/01/30(火) 19:56:11
金は欲しいが亡者ではないな、日本人は。エコノミックアニマルだ、万歳。

141 :天之御名無主:2007/01/31(水) 21:01:42
ユダヤ人言語学者 ヨセフ・アイデルバーグ

おそらく、近い将来、日本人が失われたイスラエル10支族だということは歴史の常識になるでしょう




ユダヤ人言語学者 ヨセフ・アイデルバーグ

1916年にロシアに生まれ、イスラエルに移住。
その後、アメリカで理工学を学び、ヨーロッパで言語を修得。
イスラエル建国前は、地下軍事組織「ハガナ」のメンバーであったが、
建国後はイスラエル国防軍の陸軍少佐を務めた。現在は
イスラエルで、歴史、言語、民俗学を研究している。


142 :天之御名無主:2007/02/05(月) 16:40:13
その学者さん、もう二十年以上も前から講演とかで活動してるね。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html

この人の主張してる言語の類似性って最近クローズアップされてきたけど、やっぱ言語学的なアプローチが一番有効かなと思う。
例えば神話や伝承に似ているといわれる部分は数あるけどあくまでも文化体系分類上のものとして扱われるのがオチで、
それも地勢的にかけ離れてるという理由ばかりなんだよね。
まあ、でも初期天皇のエピソードや名称にしてもヘブライに何らかのルーツがありそうなのは解るけど、
それだけでなくシュメールやペルシャの影響も伺える点でそれが後世に単に文化的に伝旛しただけという説もあるわけで。
ただ通り道を想定すると日本の西方圏より、日本だけに多く混入しているというのは変ではある。
まあDNA認定されたらそれでFAなんだろうけど。

143 :天之御名無主:2007/02/07(水) 01:01:47
初期の基本移動ルートとしては南方からはスンダランド方面からの移動が優勢で、
スンダランドへ移動してきた地域の事を考えると、
半島方面からはもっと時代が下ってのものだから、そういう意味では西方圏より
多く混入していると唱えようとする事はなんとなく理解できる。

144 :天之御名無主:2007/02/10(土) 14:39:08
ユダヤ人にも蒙古斑あんの?

145 :天之御名無主:2007/02/10(土) 22:46:05
伊勢神宮にはダビデの紋章
ひいふうみぃよーはヘブライ語ではないかあぁああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!
中国にも近年までヘブライ語が話せる不思議な部族がいたんだぞ!!!!!!!
しかも自分達は遥か彼方(イスラエルの方角)から来たという言い伝えがあるんだ

仏教徒の国では同化を覚えていったんだ ユダヤ人は!!!!!!!!!!!!

146 :天之御名無主:2007/02/10(土) 22:47:25
アマテラス(天照らす)なんざユダヤ人じゃねーかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!日本でも同化を覚えていったユダヤ人達

中国にいたユダヤ人達よりも完璧に同化しておる

147 :天之御名無主:2007/02/10(土) 22:48:38
仏教徒の国では同化を覚えていったユダヤ人

そこにはユダヤ人であるがゆえの生き延びる為の知恵がつまっているからだ

だからアジア系のユダヤ人は迫害を受けなかったのだ
また、仏教の国でわざわざ神教を育んだ所もユダヤ人としてのプライドや文化を別の形で育んだからだろう

148 :天之御名無主:2007/02/10(土) 22:49:21
ヒトラーに滅ぼされていたかもしれんな…天皇を含む日本人は…

149 :天之御名無主:2007/02/10(土) 23:01:55
日本と仲良しだった事を考えると、ヒトラーの研究はそこまで進んでいなかったのでしょうな。
あるいは、最近になって唱えられた説なので、ヒトラーの時代には関係なかった、と。

150 :天之御名無主:2007/02/11(日) 03:32:24
むつかしい話でよくわからないけど日本人がもしユダヤ人ならなんなの?
今の生活なにかかわるの?
それとも妄想を楽しんでいるだけなんですか。誇りが持てるのか…所詮は動物なのに。

151 :天之御名無主:2007/02/11(日) 04:14:18
なんか奇跡が起こるらしいよ

152 :天之御名無主:2007/02/11(日) 04:51:54
>>150妄想だとかうつつを抜かすのなら、色々調べてから言えよ

数々の証拠が残っているのに簡単に妄想だと決めつけるなよ

153 :天之御名無主:2007/02/11(日) 05:03:26
>>149そーなんだよ
ヒトラーのおっさんは「ゲルマン民族とは」だけに必死だったから、ただの馬鹿だよな…
日本人も馬鹿ヒトラーの研究不足のせいで殺されたりしてかったのは運がよかったとしか言いようがない…
また、誰しも自分とこの民族研究にしか興味無い人間は大半だからな
ユダヤ人や日本人は自分らのルーツを探っていたら「互いに一致」したんだ

それは互いの事実なのだから法則としては嘘にはならないであろう

また、日本が鎖国していたらここまで研究は進まなかったであろう

154 :天之御名無主:2007/02/11(日) 09:31:38
そういえば、戦中にユダヤ人難民を助けて
ユダヤのゴールデンブックに記載された日本人の軍人が何人かいたけど、
その人たちは、(例えば秦氏や古い神社ゆかりの人だとかいう理由で)
ユダヤ人が同胞だということを知っていたのかもね。

155 :天之御名無主:2007/02/11(日) 18:17:15
ナチスによれば日本人もアーリア人だからドイツと同族とみなされてたよ
日本は敵味方双方から同族と思われてたのか

156 :天之御名無主:2007/02/12(月) 03:46:01
歴史とは皮肉なもんだな

ユダヤ帝国だった我々の国は、ユダヤ人がつくった原子爆弾をユダヤ人の手によって投下されるわ、アインシュタインが謝らなくてはいけないわ、無茶苦茶だな…

ヒトラーは頭がおかしいおっさんだな…日本人はアーリア人だとか、とちくるってるな…

157 :天之御名無主:2007/02/12(月) 03:52:10
>>154フグ計画とか満州であったくらいだからな…

同じ匂いがしたからこそ、同盟国ドイツに迫害されるユダヤ人を助けようとした、知識人の軍人どもがどれだけ多かったかという事を考えたら、本能で惹かれたんだろうな…懐かしい仲間の匂いを感じ取ったというか…

158 :ヤマト人:2007/02/12(月) 21:13:40
それぞれの民族には役割があるらしい。
ユダヤ人は物質文明をリードする役目があり、
ヤマト人は、精神文明をリードする役目があるそうだ。
五色人すべてそれぞれの役目があるのはもちろんのこと。

159 :天之御名無主:2007/02/13(火) 00:27:31
竹内スレに帰れ

160 :天之御名無主:2007/02/14(水) 11:05:01
竹内文書?

161 :天之御名無主:2007/02/14(水) 15:54:09
>>157
フグ計画はその名前が示すとうり「フグ」はうまく調理したらウマー(ユダヤ資本からの金)なんだが
下手した毒で死んでしまうという・・二面性にあったのだよ。
だからそのようなノスタルジーが軍人にあったかどうかは疑問。たしかにニチユ同祖論は戦前にでて
話題にあったから知っていたと思うが。

162 :天之御名無主:2007/02/15(木) 16:01:41
アムール川沿いハバロフスクの隣に、ユダヤ人の町ピロビジャンあるね
なんか情報ある

163 :天之御名無主:2007/02/15(木) 19:07:19
>>162
あれは共産革命後強制移住させられた連中じゃないの
ユダヤ人自治区があったらしいし
ロシアもユダヤ人には冷たかったっていうか弾圧していた
ナチスドイツだけの問題じゃない

164 :天之御名無主:2007/02/15(木) 21:18:05
■韓国人の誤った歴史認識■ 下條正男 <2002/2月25日>
『歪められた歴史』
http://www.find.takushoku-u.ac.jp/jousei/chousen/shimojyou1.html

 「天皇陛下の「ゆかり」発言に示された韓国側の歴史認識」
平成13年12月23日、天皇陛下は「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じます」と発言された。
 この発言に、韓国のマスコミは様々に反応した。「桓武天皇の生母は百済武寧王の子孫」と報じた12月24日付
朝鮮日報の同一紙面上で、コラム欄の「八面鋒」は、
「日王、日本王室の根、百済王室から起こると是認」とし、天皇は「皇室の根は百済王室にあると認めた」と拡大解釈していた。


 日本皇室および日本民族は、古代カラ半島南部に住んでいた韓人(からびと=倭人)とは『ゆかり』がある。
しかし、まったくの異民族=ワイ族の子孫である韓国人(朝鮮人)との間には『ゆかり』は無いのである。


165 :天之御名無主:2007/02/15(木) 23:32:02
韓国… 考え無しかw

166 :天之御名無主:2007/02/16(金) 13:07:38
タビデの星が伊勢神宮の石燈籠に刻まれてる。
ユダヤ十士族のミガド族から天皇を表すミカドが生まれた。


167 :天之御名無主:2007/02/16(金) 16:03:10
エロイムエッサイム

メフィスト2世

ユダヤ人の友 我らが水木先生(`∀´)Ψ

168 :天之御名無主:2007/02/16(金) 16:04:09
確かに露ではポグロムというものが近代ではあったな…あれは惨い…

169 :天之御名無主:2007/02/17(土) 19:33:59
>>136
それって外務省に行ったから分かったんだっけ?

170 :天之御名無主:2007/02/17(土) 23:45:44
日本にやたらいる、アクセサリー売りのユダヤ人の若者も
日本に特別な親近感があるから来ているの?

171 :天之御名無主:2007/02/17(土) 23:47:36
層化は在日組織だ!
層化は在日組織だ!
層化は在日組織だ!
層化は在日組織だ!
層化は在日組織だ!
層化は在日組織だ!
層化は在日組織だ!!!!!!!!!!!!


172 :天之御名無主:2007/02/17(土) 23:55:48
>>170
あれはスパイだと言う話もあった。

173 :天之御名無主:2007/02/20(火) 22:46:11
ユダヤ人のスパイなんていても全く怖くない

朝鮮のスパイの方が怖い

174 :天之御名無主:2007/02/21(水) 00:31:09
>>173
モサドは怖いよ。

175 :天之御名無主:2007/02/22(木) 22:47:37
>>174映画ミュンヘンにも出ていたな

176 :天之御名無主:2007/02/27(火) 20:36:56
>>155
>ナチスによれば日本人もアーリア人だからドイツと同族とみなされてたよ
>日本は敵味方双方から同族と思われてたのか

訂正
アーリア人とは言ってないぞ。
名誉アーリアン=名誉白人。
人種的に白人ではないが白人として見做してやるってことだよ。
当時のドイツと日本は同盟国だったからな。
しかし白人として見做してやるってのは明らかに日本人を見下しているな。


177 :天之御名無主:2007/02/28(水) 01:28:32
南アフリカでもそうだね。別に同族なのではない。

>>155
もうちょっと色んな事を調べたり、考えたりしなさい。

178 :天之御名無主:2007/03/05(月) 03:56:47
ユダヤ系の金融資本が日本をメタ糞にしてくれたわけですが。
正直、うっとおしい連中でしかない。
イスラエルにいれなくなったら米国にでも行けよw

179 :天之御名無主:2007/03/05(月) 04:34:46
>176
ヒトラーは日本との同盟後は日本人を東方アーリア人と呼び同族とみなした
もちろん本音で行ってるわけではないが公式にはそうだ
法的な地位である名誉白人とは全く意味が違うぞ

180 :天之御名無主:2007/03/06(火) 01:00:53
それは単に定義であって同族ではないぞ>東方アーリア人
名誉白人と同じロジックだ。
阿呆すぎ>>179

181 :天之御名無主:2007/03/07(水) 19:46:00
神武天皇(じんむてんのう)
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

日本の初代天皇

(在位:神武天皇元年1月1日(紀元前660年2月11日)
- 神武天皇76年3月11日)。


思いっきり白人顔 お付きの人も思いっきり白人顔



( ´ω`)

182 :天之御名無主:2007/03/10(土) 01:37:51
>>181
想像図じゃんwww

183 :天之御名無主:2007/03/10(土) 11:04:42
>>179
お前は日本語の勉強を一からやり直せ。
同族とは遺伝的、形質的に同一だと言う意味だ。
ドイツ人と日本人のどこに共通点があるのだ。
お前は全盲か?
ヒットラーが日本人を喜ばすために勝手に作った言葉だ。
同盟を結ぶ前はユダヤ人や有色人種を白人以下の動物とみなして
無茶苦茶に貶していたは有名な話だぞ。
どうやら君は
白人におだてられると、すぐに舞い上がる白人崇拝者のようだな。



184 :天之御名無主:2007/03/10(土) 12:47:07
>無茶苦茶に貶していたは有名な話だぞ。
貶していたに、の を足してくれ。



185 :天之御名無主:2007/03/10(土) 15:30:52
>>179
日本人の感覚からするとライン川の向こうに住んでる野蛮人と一緒にされたくない罠

186 :天之御名無主:2007/03/19(月) 17:23:17
3月23日(金) 20:54〜22:48
テレビ東京
新説!?みのもんたの日本ミステリー!失われた真実に迫る!第2弾
http://www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery/

日本のルーツは古代イスラエル?消えた10支族を追え

ヤーレン、ソーラン…と始まる“ソーラン節”。
このヤーレンソーランとは何という意味かご存知だろうか?
そんな疑問に答えてくれたとんでもない人物が…!?
それは、現駐日イスラエル大使。
彼はこの「ヤーレンソーラン」がヘブライ語だというのだ!
しかも、ヘブライ語は私たちが慣れ親しんできた“カタカナ”とそっくりだという。
私たち日本人と古代イスラエルに一体どんな関係があるというのか!?
このミステリーの解明に挑む!


187 :天之御名無主:2007/03/19(月) 19:12:47
ユダヤといっしょにするなよ。

188 :天之御名無主:2007/03/19(月) 19:40:01
最近、NHKで邪馬台国についての特集があったが、それでは九州説と畿内説が取り上げられていた。
九州説では佐賀にある吉野ヶ里遺跡が邪馬台国ではないかという話がなされていた。
話の中で九州は鉄でできた武器の出土が圧倒的に多いということだった。
そしてその武器を用いて畿内まで移動して行ったのではないかということだった。
鉄を発明した民族”として知られるヒッタイト人は、紀元前2000年ごろ、いずこからともなく現れて、紀元前13世紀末に突如として消息を絶ってしまったそうです。
詳しくは、http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb301.html
そして日本の各地で発見されているペトログラフは、日本のペトログラフ研究のパイオニアである吉田信啓氏によると、シュメールの古代文字として読めるそうです。


189 :天之御名無主:2007/03/23(金) 15:27:54
今日みのもんたみるか

190 :無なさん:2007/03/24(土) 15:32:34
日本と中国には3本の足を持つ八咫烏という生物が伝承されている。
八咫烏の足は3本、そして烏の足の指は3本、つまり八咫烏の指の合計は9本だ。

\|/ \|/ \|/
  |    |    |
烏の足跡 【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

踵を揃えて地面に降り立った時、隣り合った指の跡が互いに重なるとする。

するとこんな足跡が残る筈だ。
\\|||//
    |

この形は…ユダヤ教の燭台、メノラーそのものだ!
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

つまり八咫烏はイスラエルの民が中国経由で日本に渡ってきた証なんだよ!

191 :天之御名無主:2007/03/25(日) 02:11:37
あっそ。はい次。

192 :天之御名無主:2007/03/30(金) 18:22:08
http://anacap.fc2web.com/ (アナルコ・キャピタリズム研究(仮))
http://kyuuri.blogtribe.org/ (Libertarianism @ Japan )
http://txpolisci.sakura.ne.jp/aynrand.html (アイン・ランドの思想に関する考察)
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚 (蔵研也のanarcho-capitalism研究室)
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)
http://www.soejimatakahiko.net/nlm/ (リバータリアニズム研究のサイトです。


193 :天之御名無主:2007/04/12(木) 19:41:53
ユダヤの代理人=在日朝鮮人(帰化)

194 :天之御名無主:2007/04/19(木) 08:18:27
ルート考えると中国と朝鮮にも痕跡が残ってるはずだよな

195 :天之御名無主:2007/04/19(木) 16:12:18
中国に来た痕跡はあるよ。
古いものではないけど。

196 :天之御名無主:2007/04/20(金) 00:24:41
むしろタイ→インドネシア→琉球→日本 の方が容易い。
こんな短い距離なのに、半島もしくは中国南部→日本はかなり航海が厳しい。

197 :天之御名無主:2007/04/23(月) 07:48:51
仮にこの説が正しかったとしても、全ての日本人のルーツってわけではないんでしょ?
(在日とかそういう意味じゃなくて)

198 :天之御名無主:2007/04/23(月) 20:23:10
古代日本にユダヤ文化が流入し、日本文化に影響を与えたのは、
ほぼ確実なんだな。
当然、ユダヤ文化をもたらした人々がいたはずだが、それが
失われた十部族の末裔だと云われている訳。

199 :天之御名無主:2007/04/25(水) 22:44:30
DE*YAP+遺伝子から見た(下方)、中東→中央アジア→日本、日本人のルーツ
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=80022
タジク人(上のアイヌ人にそっくり)
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚


200 :天之御名無主:2007/04/26(木) 15:02:10
ユダヤの代理人=在日朝鮮人

201 :反ユダヤ左翼工作員に注意!!@:2007/05/26(土) 13:03:13
>200のように「ユダヤ世界支配陰謀論」を利用して、あちこちのスレで反中国・韓国感情をなくそうと活動している左翼工作員のリチャード・コシミズ(仮名で日本人 中国で会社経営)をご存知ですか?

@ユダヤ財閥に支配されている創価学会(池田大作を北朝鮮系在日と主張)、統一協会の朝鮮人宗教が日本を支配している

Aユダヤは世界を支配しており、人口削減、軍需産業のために世界中、東アジアでは日本と中国などを戦争に巻き込もうとしている
        ↓
B日本、中国、韓国などで「東アジア共同体」を作って対抗するしかない (中国が賛同する保証もないのに)」


という論法です


202 :反ユダヤ左翼工作員に注意!!A:2007/05/26(土) 13:04:04
彼は「ネット右翼」をワナにかけるため、「朝鮮豚め」「チョン(朝鮮系の人への蔑称)め」「キムチ臭い」など(2ちゃんでの発言例 【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚  拡大できます)といいますが
よく観察すると侮辱するのは創価、統一協会信者の朝鮮人「だけ」です。

 その点をさんざん突っ込まれてダンマリでしたが、ついに「普通の半島の方、在日の方とは仲良くしたい」と最近は本音を言っています。
最近の発言 http://megalodon.jp/?url=http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173897957/629&date=20070413012515 (ウエブ魚拓)

 ※はじめに「この朝鮮人め!キムチ臭いチョンは半島に帰れ!」などの言葉で「ネット右翼」を釣る。
     ↓
  反朝鮮感情を「アメリカ・ユダヤ支配下の創価学会と統一協会信者の北朝鮮人、韓国人(の在日)『だけ』」に向けさせて、他のほとんどの普通の在日や韓国人はいい人、と反米・親特定アジアに洗脳。


203 :反ユダヤ左翼工作員に注意!!B:2007/05/26(土) 13:05:29
彼の主張は彼のサイトなど彼本人の書き込みを読むとわかりますが要するに 
 
・北朝鮮「拉致被害者救う会」は統一協会と暴力団によって構成
 ・「嫌韓流」は日韓離反のためのユダヤの工作 
 ・慰安婦・竹島問題などは日韓離反のためのユダヤの工作だから韓国を非難するな 
 ・共謀罪、憲法改正、靖国参拝はすべて反対 
 ・右派系メディア「チャンネル桜」のバックには統一協会(「チョンネル桜」と罵倒) 
 ・扶桑社 「新しい歴史教科書」は× 
 ・2ちゃんねるはユダヤ支配下のメディア(「2チョンネル」と罵倒) 
 
 と朝日(毎日)新聞、社民党、在日朝鮮韓国人、日教組など左翼勢力が涙を流して喜びそうな政策ばかり言っています。
 約一年ほど前まで「朝日新聞はユダヤに汚染されていない唯一のメディア」と言っていました。(さすがに評判が悪く、まずいと思ったのか、急に朝日もユダヤに汚染されたと言っています(笑))


204 :反ユダヤ左翼工作員に注意!!C:2007/05/26(土) 13:06:48
 社民党の福島、辻元、土井は帰化朝鮮人などと「ネットウヨク」を釣ることを言いながら、「反ジェンダーフリーを唱える人は純潔教育をすすめる統一協会信者だろう」などと過激な性教育を擁護する発言をするなど社民党が喜ぶ事を言っています。

 なお、統一協会は反共産主義を唱えて「無料奉仕」で反共産系議員(自民系など)に秘書を送り込んで議員個人の秘密を握るなど非常に危険な団体ですが「敵の敵は味方」とは限りません。 
 
 2ちゃんねるではhttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1175866583/http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1171530265/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141569372/lhttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172300338/などが関連スレです。


205 :天之御名無主:2007/05/28(月) 01:36:09
250字以内にしてくれない?

206 :天之御名無主:2007/06/01(金) 03:18:00
伊勢の内宮や宮中の賢所では、天井から下がっている、2 2個の鈴の付いた一本の紐を毎日鳴らして祈りを捧げていることが、確実視されているのです。。

207 :天之御名無主:2007/08/25(土) 14:52:10

最も優秀とされるドイツ系ユダヤ人の血液型比率

O型:42.1%
A型:41.1%
B型:11.9%
AB型:4.9%

http://www10.ocn.ne.jp/~kanam/distribution_of_a_blood_type.html

208 :天之御名無主:2007/09/01(土) 00:17:21
(´・ω・`) < 羌が関係しているの?エロイ人おしえてクレクレ

民族学伝承ひろいあげ辞典 2006/7/1(土)午後6:06 縄文時代人バイカル湖起源は整合か否か1
 …日本列島の先住民だった縄文時代人のDNAには中国東部のカザフ地方の古代人のものが34parの割合で入っていた。…
 日本の弥生時代にあたる中国の史書「魏志」に出てくる「黥面文身」の風習が、
ちょうど中国江南地方の呉越の人々の風習に合致する…。…
彼らは越人とも呉人とも言われるところから、おそらく同族であったと思われる。…
 …呉国王孫権は額に黥面文身していた。…その呉太伯は…中国北東部の犬戎種族である羌人であった。
すなわち日本の縄文時代人の中に流れる血液、DNAには中国北東人のものが基礎となっていたことになるのではなかろうか。…
 この隼人が祭る神の国である大隅阿多地方にある正八幡・大隅国鹿児島神宮は
なんと呉太伯を祭る唯一の神社であり、彼らは自ら呉太伯の子孫であると名乗っていた。…
 全く同じことを名乗っているのが中国の呉越人なのである。…
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/10257507.html

神のホームページ>DnA分析とエフライム>4.弥生時代以降の変化と秦氏について
(2) 秦氏の謎について:
 秦氏…、朝鮮半島東北部の新羅(4C中-935)に在住していた…。…
 …新羅が377年にはじめて前秦(チベット系・(てい))に朝貢したという記録が宋時代の文献にあり、
この時代からチベット系の人々と新羅との関わりが出来上がる。…
 そのうちの、チベット系の羌(キョウ=タングート、蔵人)が384年後秦を建国し、わずか33年後に後秦が滅亡(417年)したが、
その新羅へ逃亡した民の末裔が秦氏一族であるという説がある。…(BY.田辺尚雄氏(1883-1984))
 そして、この羌は、アミシャブが発見した現在の中国四川省の少数民族の羌岷(チャンミン)族と同じである。
羌岷族は、後秦滅亡の時、山地へ逃げた民の末裔で…、秦氏は、マナセ族の末裔であることが考えられ、…
すでに、BC231年に現在の中国の開封(カイファン、河南省、シルクロードの終点の一つ)にユダヤ人の居留区があった…。…
 しかも、秦氏は、日本の古神道に与え…、景教徒ではなく原始キリスト教のクリスチャンだったと考えられる。
なぜなら、ローマ帝国でネストリウス派が異端とされたのが431年のエフェソス公会議…であり、…景教は始まったばかりだったからである。…
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna4.htm

209 :天之御名無主:2007/09/01(土) 21:59:56
>>208
ニュー速にスレ立てしてみたらどうか?
この板は人が少ない

210 :天之御名無主:2007/09/30(日) 03:12:50
そんなんでニュー速にスレ立てるなよ・・・・

211 :天之御名無主:2007/10/03(水) 08:28:40
媒介るこ
ユダヤ商売のまんまだな

212 :月光仮面:2007/10/03(水) 17:01:29
呉越にもあるが、チベット・雲南に多いYAP+という男性遺伝子が日本の南北とか、山岳
に多い。これをユダヤ人とすると、では、イスラエルの中東系遺伝子は何なんだという
ことになる。逆に彼らはYAP+から、例えば中央アジアでユダヤ教の基本を学んでイス
ラエルに南下したとしか考えられない。この点でカスピ海にハザールという民族が勃興
するが、彼らの先祖がYAP+を持つチベット・日本に流入するものかと考える。現在の
イスラエル人とアラブ人、シリア人、イラン人、イラク人等は同じ民族であり、そのうちの
イスラエル人だけが宗教的に北方由来のユダヤ教を取り入れたのではないかと思う。
現在のユダヤの教典はヨシアの頃の改革によってヤハヴェ、エロヒム等に分かれていた
原典を分断して混ぜこせにしているので昔のことははっきりしないが、今後復元が進めば
何かわかると思う。黒海東岸にあるドルメン文化がどうもパレスチナ方面と関係があり
そうな気もする。

213 :月光仮面:2007/10/03(水) 17:08:42
日本書紀、古事記をはじめ日本にはユダヤと同じものが非常に多いが、それだけでは
なくギリシャ、トルコタタールスキタイ系統のものも多い。上記ハザール族が太古に
活躍したアンドローノヴォ文化圏に全ての鍵があるのかと考える。

214 :月光仮面:2007/10/03(水) 18:22:40
19世紀末から言われている説であるが、BC850年北イスラエル・エフライムでエロヒム
説話が作られる。 BC750年 ヤハヴェ説話をこれに結合BC400年 最終的にトーラー
に統一。
http://en.wikipedia.org/wiki/Elohist
こうした年代よりはるかに早く下記の二輪戦車伝播のように、北方草原においてそれら
の原型が成立し、南下したのではないかと予想する。↓
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

215 :月光仮面:2007/10/03(水) 18:51:02
東北伝説:おしらさま おせんだく
http://maoda.hp.infoseek.co.jp/osirasama.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%89%E6%A7%98
http://www.jtng.com/~syhtms61/p70nanbu/p70-21.html
オシリス、弟のセトに謀殺された。尚、この際、遺体はばらばらにされて、ナイル川に
投げ込まれたが、妻であり妹でもある、イシスによって拾い集められ、ミイラとして復活
・・・と似ており更に馬頭観音が挿入されるが、要するに、腹帯、蚕の白い布、糸が生命
を再生するということであり、これはエジプトと南西シベリアを結ぶものであろう。アン
デスにも関わるのかも。
http://ja.wikipedia.org/wi
十和田湖の伝承:女神、黒神、赤神トリオはゾロアスターの二元論にプラス1であり、
ズールバン教に似るも、これは更に千年前のオークネボの埋葬儀礼に出てくる
クロノス的マグナマテルを女神とし、光明と蝕を天文的に配置する思想に似ている。
http://home.netyou.jp/cc/hua/red_black_god.htm

216 :月光仮面:2007/10/03(水) 18:57:33
オシリス、同神話によれば、生産の神としてまた、エジプトの王として同国に君臨し、
人々の絶大な支持を得たが、これを妬んだ弟のセトに謀殺された。尚、この際、遺体は
ばらばらにされて、ナイル川に投げ込まれたが、妻であり妹でもある、イシスによって
拾い集められ、ミイラとして復活。以後は、冥界の王としてここに君臨し、死者を裁くこと
となった・・・これをイタコが生き返らすのだ。青森では。
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

217 :天之御名無主:2007/10/04(木) 03:06:28
不思議なのはみんな、どっかから流れてきたって思ってる事。

流れてきたのは事実だと思うけど、
あんまりにも強烈にルーツを探したがるのは
アイヌとか成敗してきた無意識の原罪意識?から来るのでしょうか?
それとも海洋民族や遊牧民的な性質があるんでしょうか?
「我々が世界の中心アルヨ」とか思ってる人たちよりは
繊細でいいと思うけど。

218 :天之御名無主:2007/10/04(木) 03:50:59
ユダヤ人到来説考察(2)
前回は中近東から海路でインド、中国を経れば日本へ来る事自体は可能という考察を行ったが、
今回は何故、124県とも言われる大勢の秦氏が日本へ移住したのかを掘り下げて考えたい。
公式には中国にユダヤ人が住み着いたのは12世紀以降の開封という街だけという事になっているが
記録に残っていないだけで他にも存在していた可能性はある。
秦氏が来朝したのが応神天皇の14年(西暦284年らしい)とされている。
これより前に、秦氏が居住していた場所で何か大きな出来事が起こったのだろうか?
実は西暦280年に晋の武帝(司馬炎)が三国(魏、呉、蜀)を統一している。
2世紀は三国志の動乱の時代でもあり、この時期に貿易の為に訪れた外国人が街を作っても
歴史に残りにくい(もっと大きな事件が山ほどあるわけだから。)だろう。
たぶん、中国南部(呉)に居住していた秦氏達は呉の滅亡に際して他国への移動を余儀なく
されたのではないか?
中国南部から朝鮮半島伝いに4年近くかかって日本へ移動したとすれば、時間的にも説明が付く。
彼らが呉に住んでいた記録は戦乱で散逸し、闇に消えたと考えれば歴史に残らなかったのも
不思議では無いだろう。


219 :月光仮面:2007/10/04(木) 07:55:28
>>215 蚕の糸-そうではなく、サナギ、チョウチョといった変身/変態の不思議が
輪廻・転生を表すと認識されたのだろう。馬の首はヴェーダにあるIndra-Dadhyanc
に由来する「お身代わり」であり、やはり転生。オシリス、馬頭観音、蚕と実に
三重の輪廻転生説話が重なっている。

220 :月光仮面:2007/10/04(木) 12:55:18
>>212
>では、イスラエルの中東系遺伝子は何なんだという ことになる。逆に彼らはYAP+
>から、例えば中央アジアでユダヤ教の基本を学んでイスラエルに南下したとしか
>考えられない。
最近のハーバード系の研究では印欧ヴェーダ神話のインドラ等は変身、イタコの
神がかりのようなもので、印欧神話には中央アジアシャーマン文化が混じっている
との結果のようだ。この中央アジアシャーマン文化が秦氏のものとすれば、秦氏と
ユダヤの間には印欧、ベーダ、アヴェスタ、ゾロアスタ教等の宗教と時代を経て
中近東のセム系に終末観などとして伝播し、これがユダヤ教に成長して行くと
考ええるべきかもしれない。

221 :天之御名無主:2007/10/06(土) 00:39:45
>>220
秦氏の歴史の方がその辺の宗教より古いから、
もっと別なルートを探った方がよいと思われ。

222 :月光仮面:2007/10/06(土) 09:27:32
秦は、伝説によれば殷の紂王に仕えた奸臣悪来の末裔。秦の本当の出自は後に穆公
が西戎の覇となることから考えて、西戎そのものではないかとされる。が、紀元前900年
ごろに周の孝王に仕えていた非子が馬の生産を行い、功績を挙げたので?の姓を賜り、
大夫となり、秦の地に領地を貰ったとも。これは秦が西戎を治める能力のある馬の生産
を本来の生業とした民族であったと考えるのが妥当であろう。
古コーカソイド丁霊に四族あり、イェニセイ上流のキルギス族、バイカルの丁霊族、
(ロプノール→天山北部)烏孫族、サヤン・アルタイ駁馬族、更に、イェニセイ河オス
チャク・ケトも同族とされる。サヤン・アルタイ駁馬族が騎乗ようとしてではなく搾乳用と
して馬を飼っているとする新唐書lの記録は後にスキタイ・モンゴル等で発達する騎乗用
の馬の飼育の起源がサヤン・アルタイ方面にあり、秦の祖先はこうした馬の牧畜を専ら
とする定住農民系であったのではないかという気がする。
ところがリグヴェーダは、馬の首を死体の首とすげ替えるという葬礼があり、これは
(中央アジア)起源でないかと考えるのがハーバード大学ウィッツェル等の考え。


223 :月光仮面:2007/10/06(土) 10:56:48
ヒクソスの語源だが、「古代エジプト語による馬の呼び名はセム語の"sus"ではなく、 "ssm.t"であり、もしマネトンが、セム・フルリ語用語をなんとか生かすべく(過去の
記憶のこの部分"sus"を反映し、強化する意図を持ってヒクソスという新表現を導入
したとすれば、"hik sus"は("hik ameu"と同じような)歴史的内容が失われていない
「馬王」を意味している可能性があるが、そうだとすれば、 古代の史家マネトンは公平
にして客観的であったと看做し得る。」という説もある

224 :月光仮面:2007/10/06(土) 11:05:32
素盞嗚命が駁馬の生剥ぎの毛皮を天照大神の機織り小屋の屋根にかけたこと
に対して大きな反発が起こり出雲とか、新羅・穢/牛頭山に放逐される。ヒッタイト・
エジプトヒクソス・万里の長城と文明を築いてきた王も日本では白眼視されたようだ。

225 :月光仮面:2007/10/06(土) 11:31:12
秦氏についてはメソポタミア、エジプト、黄河文明関係では、
@トカラ(アファナシエヴォ、カラスク、殷、秦、オルドス、月氏、百済)
Aスキタイ(オークネフ、パジリク文化)匈奴(東胡、高句麗、夫餘、邑婁、穢)
B甘粛新羅ローマ
C唐景教(遣隋使、遣唐使、道照、行基、玄ム、ユダヤ・キリスト教文化)
から精査の必要があるが、支石墓とか、ユダヤとの関係については、バンチェン、
仰韶、インダス文明の方からも検討する必要がある。最近チベットに鉄道が開け、
イランでは甕棺、トルクメニスタンでは銅鏡と甕棺が出土しており、紅山文化の
猪竜、女神とシュメール、トルクメニスタンの竜等との関係も今後の考古学的
発見に依存している。

226 :月光仮面:2007/10/06(土) 11:37:48
最近アマゾンで森の民族ゾエが放映されたが、唇に木片を通すのは、モホスの
遼東山東DNAをもった日本東北弥生人形質と判定された人骨の特徴に似ている。
アンデスのミイラとエジプト・日本オシラサマ等と共に遺伝子とか文化の移動を考える
必要がある。文化は最先端で、つまり、南米とか、奥州とか、欧州の最先端に最も
貴重な痕跡を残している。

227 :月光仮面:2007/10/06(土) 11:52:22
>>223
"hik sus"は牛頭鬼馬頭鬼(ごずきめずき), 中国では、牛頭馬面ともいわるようなもので
古代日本ではこれをスサノオと呼んだのかもね。閻魔様のようなものだ。


228 :月光仮面:2007/10/07(日) 14:15:02
>>225
>@トカラ(アファナシエヴォ、カラスク、殷、秦、オルドス、月氏、百済)
>Aスキタイ(オークネフ、パジリク文化)匈奴(東胡、高句麗、夫餘、邑婁、穢)
この辺で秦氏とユダヤ人がどう結びつくのか?
(1)ヒクソス時代はユダヤのヨセフ、バシコルトのアミンベクのような話とよく符合する。
(2)ヒクソス時代には中央アジアから夏に青銅器、二輪戦車、彩陶土器等の交易が
考えられる。
(3)夏はカラスク・簡狄・殷、スキタイ・パジリク・オルドス・周、秦と続くが、この時代には
遼東から朝鮮半島に韓、燕方面及び、山東半島方面からは長江起源の稲作文化が
入る。
(4)こうした背景によって下地が出来ていたところに、唐の時代に中国に景教が到達。
その中に含まれていたユダヤ系の神職から深い歴史知識が伝わった。
こういうことだろうか。


229 :KG ◆XK9DTM1U/. :2007/10/07(日) 14:54:10
世界史版の「キ教総合スレ」と、ここの「聖書総合スレ」で発言している者です。
私は、日本の神社や神道の歴史に疎く、ユダヤ教と日本の祭祀との関わりについて全く無知なので、お尋ねしたいのですが、

ここ日本で、エルサレム神殿の祭儀を最も良く保存している(と思われる)神社はどこなのでしょうか?
また、日本最古の神社はどこで、またそこにエルサレム神殿の祭祀システムとの類似は見られるのでしょうか?
そこの神社の特徴は、他の中東の神殿とではなく、やはり、エルサレム神殿のみにピンポイントにリンクされねばならないのでしょうか?
また、エルサレム(あるいはパレスチナの他のヤハウェのための聖所)から、イスラエルの祭祀制度を持ち出したのは、どこの誰だと目されているのでしょうか?

なかなか興味深い説だけに、気になって幾つか質問させていただきました。


230 :月光仮面:2007/10/07(日) 16:00:20
>>223 (4)
渡来人研究会HTML↓にて詳説されている通り。
http://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/toraijinkenkyuu/kaihou0603.htm

231 :天之御名無主:2007/10/07(日) 23:57:40
背後にどのような世界観があるのかを
さまざまな角度に照らして謎を明らかにしてくれるから面白い

現代科学の目からの検証や日本、欧米、イスラムなど
他の文化ではどうなのかという比較文化的な視点も忘れてはならない

古代人が持っていた無限ともいえる豊かさであろう

現在の私達はより賢く合理的なったつもりでいても
ひょっとすると現代人の迷信にとらわれ、無限の
想像力をさせてしまっただけなのかも知れない

232 :天之御名無主:2007/10/08(月) 02:42:37
絶対的な証拠が無いんだよな
全部もやがかかってよく見えない感じで
天皇陵からメノラーやタルムードが見つかればみんな確信できるのに

233 :月光仮面:2007/10/08(月) 10:43:09
http://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/toraijinkenkyuu/kaihou0603.htm
これでは新約、旧約がごっちゃに出てくるのでタルムード時代ではなく景教時代
のバイブルが来たのかなと。天狗の八手はメノラーよりも山戎の手形、女陰崇拝
の名残ではなかろうかと・・・妄想じみてきたな。バイブルでパッチアップした部分の
裏にあるのは何かということも気になる。

234 :月光仮面:2007/10/08(月) 12:28:38
上記渡来人研究会によればバイブル知識を日本に持ち込んだのは、かの玄奘に
師事した道昭↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%98%AD
ではないかと示唆しているようでもある。

235 :月光仮面:2007/10/08(月) 15:40:12
世界の屋根を越えて仏典を運んで梵漢翻訳を行った玄奘に、加えて唯識等の
教示も受けた道昭達は、長安で太秦の景教に接し、迫り来るバテレンの足音を聞き
これが記紀編集の際に日本の未来を見通して織り込まれたと考えるべきか。

236 :月光仮面:2007/10/08(月) 15:44:41
こうした文化遺産を持たずにコルテス・ピサロの凶刃に倒れたインカ帝国を考えると
同じ山戎系文化として感慨深いものがある。

237 :天之御名無主:2007/10/09(火) 21:34:37
PASAR TOKEK Top Page > Japanese Version > 神秘百貨店 > 聖地巡礼ファイル #250 古都に隠された十字架・前編 京都・太秦 2002年5月
■ユダヤ教と日本神道の類似点
(8page)
 …『延喜式』によると、神事に携わってはいけない忌みの日数を、出産の場合は7 日間と定めていた。…
日本の神社では、神聖な儀式では神官が白無垢の衣を着るが、かつてダビデやレビ族の祭司たちも、白亜麻布の衣を着ていた。
 また日本の神官の袖には房がついているが、これも古代イスラエル人の風習と同じで、
聖書には「身にまとう着物の四隅に、ふさを作らなければならない」(申命記22.12)とある。
神道の神官は、首を通すところに穴を開けた一枚布の長方形の布を被っているが、ユダヤ教の祭司も同様の外衣を着る。
また、神道の烏帽子に似た帽子も、ユダヤ教の祭司たちが用いていたという。…
(9-10page)
 諏訪大社上社の伝統的な祭『御頭祭(おんとうさい)』…は、…
旧約聖書の「創世記」22 章…「イサク縛り」の伝承とそっくりな神事が行われる。
まず8 歳ぐらいの少年が「御贄柱(おにえばしら)」と呼ばれる木に縄で縛られる。
次に人々は少年を、柱ごと竹のむしろの上に押し上げる。そのとき神官が小刀を取り出し、これを振り上げる。
すると、別のところから現れた者がこれを止め、少年は解き放たれる。
その後、現在では行われていないが、かつては75 頭の鹿を生贄に捧げたという。…
(12page)
 …神殿の内庭に「洗盤」または「青銅の海」と呼ばれる禊ぎの場があって、ここで手と足を洗った。
今日でも正統派のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)には、入口近くに手を洗い清めるための場所がある。
日本の神社には必ず賽銭箱が置かれているが、聖書によると、BC9 世紀の南王国ユダの王ヨアシュの時代に、
神殿に献金箱が置かれるようになったという。…
 …偶像がまったく置かれていないという点でも、日本とイスラエルの神殿は共通している。
神社で偶像の代わりに置かれているものとして、本殿の銅鏡があるが、
昔ユダヤのユダヤの移動可能な神殿の天幕の内側にも、銅製の鏡が置かれていたという。
 …「契約の箱」を…の外見は、日本の神輿と酷似している。…
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/SJF/pdf/250Kyoto.pdf

238 :天之御名無主:2007/10/09(火) 21:36:23
PASAR TOKEK Top Page > Japanese Version > 神秘百貨店 > 聖地巡礼ファイル #250 古都に隠された十字架・前編 京都・太秦 2002年5月
(14-15page)
 …国学院大学の講義に出席していた…ラビ・ゴレンは教授に、日本の神宮を警備する人たちに関して質問をした。
警備員たちが立つ場所、巡回する順番、警備員の交代などについてである。
教授の答えによると、その警備の仕方は、なんと古代イスラエル神殿で行われていたものと全く同じだったという。…
■聖書と記紀の類似点
(20page)…それぞれの人物の対応を見ると、以下のようになる。
・ ヤコブ(イスラエル民族の父祖)とニニギノミコト(天孫族の父祖)
・ ヨセフ(ヤコブの子)と山幸彦(ニニギノミコトの子)(共に美女の妻を娶るが、醜い姉も娶るように言われる)
・ エフライムとウガヤフキアエズ(共に兄にいじめられ、遠いところへ行くが、後に兄を許す)
・ モーゼと神武天皇(共に『葦の原(=カナン?)』に向かって旅立った)
・ ダビデ王と崇神天皇(共に3 年間の飢饉または疫病に見舞われ、多くの民を失う)
・ ソロモン王と垂仁天皇(共にイウスまたは伊勢に神殿を建てる)
・ 土師エホデと日本武尊(共に衣の下に剣を隠し先住民の首領を倒した。またネボ山または能煩[ノボ]野で没した)
・ サウル王と仲哀天皇(共に背が高く、ケモシュまたは熊襲と戦い、矢に射抜かれて没した)
このように、古代イスラエル民族の系譜と日本の天皇家の系譜に、明らかな一致が存在する。
■八坂神社の謎
(26-29page)
 …「備後国風土記逸文」によると、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が南海を旅した際、
もてなしを受けた蘇民将来という人物に対し「蘇民将来の子孫と言って茅(ち)の輪を腰に着ければ厄を免れるだろう」と告げたという。…
 昔、仔羊の血が戸口に塗られたユダヤ人たちの家以外で生まれた初子を、神ヤーウェがすべて殺した。
そのため、エジプト王の束縛からユダヤ人たちは逃れることができたという。
ユダヤ人はメズザといって、神の御言葉を書いた門符を家の門口に付けるという風習がある。…
琉球地方では「シマクサラシ(疫祓いの意味)」という風習があり、
牛を屠ってその血をススキの穂や桑の葉などに浸して、家の門口や四隅に塗った。…
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/SJF/pdf/250Kyoto.pdf

239 :天之御名無主:2007/10/09(火) 21:52:02
Remnant Publishing CHRISTIAN PLAZA > Israelites Came To Ancient Japan
 > To Chapter 3 - Did the Lost Tribes of Israel Come To Ancient Japan?
At a Shinto shrine on Mt. Inomure, Ooita prefecture, until about 40 years ago,
there had been a unique feast for begging rainfall, in which they firstly make a foundation
by constructing 6 trunks of tree into the shape of the Shield of David, then on it they pile up a lot of branches and make it a tower,
and on top of it they put a vertical pole with a slough of snake twining round it.
People burn the branches and the tower and pray for rainfall. They burn incense to the snake expecting a supernatural power from it.
およそ40年前までのInomure山(Ooita県)の神道聖地で、彼らが第1に、デイビッドのシールドの形に木から6本のトランクを造ることによって
基盤を作る雨量を求めることの独特の楽しみがありました、そして、それの上で、彼らは多くの枝を積み上げて、
それをタワーにします、そして、それのトップで、彼らはそれのまわりにヘビ双晶化の抜け殻で垂直棒を置きました。
人々は枝と塔を燃やして、雨量を祈願します。彼らは、神通力をそれに期待しているヘビに、香を燃やします。
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracam3.htm

240 :天之御名無主:2007/10/09(火) 21:53:58
Remnant Publishing CHRISTIAN PLAZA > Israelites Came To Ancient Japan
 > To Chapter 4 - Various Other Similarities Between Ancient Israel and Ancient Japan
While in the Japanese mythology, the god which appeared first is named Ameno-minaka-nusino-kami,
who is the master god living in the center of the universe, ruling the heaven and the earth.
He is invisible, has no shape, no dying, individual, and the most central god of all.
This god somewhat resembles the God of the Bible. In fact, a Shintoist Ikarimaru Watanabe (1837-1915),
who is a desciple of a great Shinto philosopher Atsutane Hirata, thought that this god equals Yahweh, the God of the Bible.
In the Japanese mythology, after the first Shinto god Ameno-minaka-nusino-kami,
gods were born one after another and one of them were Amaterasu and Susanou.
日本の神話で、最初に現われた神は宇宙の中心に住んでいるマスターの神であるAmeno-minaka-nusino-kamiと名前を挙げられ間、天および地球を支配する。
彼に見えなくなかったり、すべての形、死ぬこと、個人および中央神がある。 この神は幾分聖書の神に類似している。
実際は、すばらしい神道の哲学者のAtsutane平田descipleであるShintoist Ikarimaru渡辺(1837-1915年)、この神がYahwehに匹敵すること、思考、聖書の神。
日本の神話では、最初の神道の神Ameno-minaka-nusino-kamiの後で、神は次々に生まれ、それらの1つはAmaterasuおよびSusanouだった。
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracam4.htm

241 :天之御名無主:2007/10/09(火) 21:55:31
ユダヤと日本の風習(2) (つの笛/終末の警告 > No.15 > その2)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/usi2.html
*三種の神器=マナの壷と豊受大神
 <略>『出エジプト記』第16章31節〜32節<略>中山忠直氏の説では、聖書中の「1オメル」という単位が、
外宮の神 宝のカメと同じ寸法である<略>。
 <略>元伊勢の籠(この)神社の宮司、海部光彦氏は<略>真名井紋(まないもん※ダビデの紋と同一)と
関係があるらしい、という事を述べ<略>、丹後王朝が存在し<略>豊受大神をを広く信仰していた。<略>
*三種の神器=失われたアーク
日本の「みこし」と、ユダヤの契約の箱(アーク)とは非常に似通っている<略>。
寸法も縦2.5アンマ(約1m12cm)横1.5アンマ(約67cm)高さ1.5アンマ(約67cm)この寸法の箱
を金で覆い、更に四隅に担ぐための棒をアカシヤ材で作り、箱の両側に付けた輪に通し金で覆う。<略>
 伊勢神宮の皇大神宮にある箱は、<略>中を見る事は固く禁止されているそうです。
 遷宮の行列でも、周りを幕で覆われているので、まだ誰も見た事が無い(祭主以外)<略>。
 <略>(サムエル記6章19節)「主はベテ・シェメシュの人達をうたれた。主の箱を見たからである」という様に、
箱を覗くと厄災が起きたというくだりがあります。
*三種の神器=アロンの杖と豊受大神
 旧約聖書<略>神が祭司を選ぶとき、<略>一本の杖から芽が出てきて、神は芽の出た杖を持つ者こそ、
祭司の資格のある者だと語った。<略>この杖を<略>「アロンの杖」と呼ぶ<略>。
 玉造稲荷神社の祭神、豊受大神の神殿(※現在は玉造稲荷)の伝承には、蘇我氏と物部氏の決戦の時に、
聖徳太子が玉造稲荷に詣でて「もし、この決戦に勝つなら、この枝に芽を生じさせたまえ」と祈り、<略>枝に芽が出た。<略>

242 :天之御名無主:2007/10/09(火) 23:26:25
620年に国記と帝記を編纂した聖徳太子らが旧約聖書の物語を日本書紀に持ち込んだのだろう。
神武天皇までの記紀の神話の世界は、日本で起きた出来事というより聖書の記述を歴代天皇に
当てはめたと考えるほうがしっくりくる。
旧約聖書が実際に日本に持ち込まれたのか、それとも中東からやってきた人々が日本の天皇家に
入り込み記憶を頼りにして国記と帝記に取り入れたのだろう。
聖徳太子が法隆寺の地下に埋めたものは日本書紀編纂に用いた表に出せない機密文書に違いない

243 :天之御名無主:2007/10/09(火) 23:41:35
imi=忌みってシュメールの7では?

244 :KG ◆XK9DTM1U/. :2007/10/10(水) 01:54:14
>>239
『銅の蛇』

イスラエル人がエジプト脱出後、荒野を彷徨しいてた時、多数の民が蛇に噛まれ、死傷するという事件があった。
そこでモーセは、民を救うために、神の命令に従って「銅の蛇」を作り、それを柱に取り付けた。
蛇に噛まれた者がそれを見れば、その者は命拾いした(民数記21:9)。

この事件の後、この「銅の蛇」は、イスラエル人の中で保管された。
そして、後になってイスラエル人が堕落したとき、その「銅の蛇」は、偶像として崇拝されるようになった。
それで、南ユダ王国のヒゼキア王は、前8世紀に、偶像崇拝を絶やすために、その像を破壊した。
聖書は、「ヒゼキア王は、かつてモーセが作った銅の蛇を粉々にした。イスラエル人がそれに香を焚いていたからである」と記録している(列王下18:4)。
実は、この破壊よりも前の前722年に、イスラエルの十部族はアッシリアに流刑に処されている。
それで、十部族は流刑時にも、この「銅の蛇」崇拝の慣習を保持していたと思われる。

さて、大分県の猪群山(豊後高田市?)の上にある神社では、40年前まで、ユニークな雨乞いの儀式が行なわれていた。
その雨乞い儀式では、まず、6本の木の幹が組まれて、ダビデの紋章(五方星?)の形の土台(祭壇)が作られた。
それから、その土台の上に、木の枝が積み重ねられて、塔が建てられた。
そして、その木の枝の塔のてっぺんに、蛇の抜け殻を絡ませた、垂直な棒が立てられた。
人々は、その木の枝の塔を燃やし、雨乞いの祈りを捧げた。
また、その蛇に香を捧げ、超自然的な力を求めた。

日本の神社で崇められている神のいくつかは、蛇であるという。
ここには、古代イスラエルとの何らかの関係があるのではないか?

――――――
う〜ん、類似性があるといえばありますが、蛇崇拝は世界各地に散在していますからねぇ…。
猪群山神社の実態をもっと知ることができればいいのですが…。
なぜ、蛇の抜け殻が燃やされる必要があったのか?

245 :KG ◆XK9DTM1U/. :2007/10/10(水) 03:38:09
>>244訂正
誤)五方星
   ↓
正)六方星=ダビデの星?

246 :天之御名無主:2007/10/10(水) 11:48:37
【政治】政府、"お金をつくる"造幣局や印刷局など独立法人20以上を民営化へ−機密性の保持も絡み様々な意見も★


http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191932873/

【民営化】造幣局・印刷局など、独立行政法人20以上を民営化へ:政府方針 [07/10/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191727281/


政府は6日、現在進めている独立行政法人(独法)の整理合理化に関連し、
101ある独法のうち、予算に占める国からの財政支出の割合(財政依存度)が低い
20法人以上の民営化を目指す方針を固めた。

2007年末に整理合理化計画を策定し、閣議決定する予定だ。
民営化の対象には、造幣局や国立印刷局、日本万国博覧会記念機構などがあがっている。
今後、独法の民営化推進を目指す渡辺行政改革相らの方針に対し、
事業の公共性の高さなどを主張する関係省庁の巻き返しが本格化しそうだ。

貨幣や紙幣を造る造幣局や国立印刷局については、機密性の保持なども絡み、
是非をめぐって様々な意見が出そうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000002-yom-pol

247 :天之御名無主:2007/10/10(水) 11:49:55
【政治】政府、"お金をつくる"造幣局や印刷局など独立法人20以上を民営化へ−機密性の保持も絡み様々な意見も★


http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191932873/

【民営化】造幣局・印刷局など、独立行政法人20以上を民営化へ:政府方針 [07/10/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191727281/


政府は6日、現在進めている独立行政法人(独法)の整理合理化に関連し、
101ある独法のうち、予算に占める国からの財政支出の割合(財政依存度)が低い
20法人以上の民営化を目指す方針を固めた。

2007年末に整理合理化計画を策定し、閣議決定する予定だ。
民営化の対象には、造幣局や国立印刷局、日本万国博覧会記念機構などがあがっている。
今後、独法の民営化推進を目指す渡辺行政改革相らの方針に対し、
事業の公共性の高さなどを主張する関係省庁の巻き返しが本格化しそうだ。

貨幣や紙幣を造る造幣局や国立印刷局については、機密性の保持なども絡み、
是非をめぐって様々な意見が出そうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000002-yom-pol

248 :月光仮面:2007/10/12(金) 08:22:59
>>233
記紀のパッチアップ部分の裏としてありえることは
「蘇我本宗家の滅亡と大化の改新
古人大兄皇子は私宮へ逃げ帰った(このとき皇子は「韓人(からひと)、鞍作(入鹿)を殺
しつ」(「韓人殺鞍作臣 吾心痛矣」)と述べたという)。中大兄皇子は直ちに法興寺へ入り
戦備を固めた。諸皇子、諸豪族はみなこれに従った。帰化人の漢直の一族は蝦夷に
味方しようと蘇我氏の舘に集まったが、中大兄皇子が巨勢徳陀を派遣して説得して立ち
去り、蘇我家の軍衆はみな逃げ散ってしまった。(飛鳥寺での古人大兄皇子の出家を
受け、旗印を無くした蘇我氏の戦意喪失を図ったとする説もある)
翌6月13日、蝦夷は舘に火を放ち『天皇記』、『国記』、その他の珍宝を焼いて自殺した。
船史恵尺がこのうち『国記』を火中から拾い出して中大兄皇子へ献上した。こうして長年
にわたり強盛を誇った蘇我本宗家は滅びた。」
蘇我氏の出自、秦王国、宇佐神宮、高良大社、息長帯比売姫、建内宿禰、その末裔
葛城王朝、飛鳥・金剛山英彦山山岳k宗教、百済、馬韓の起源、秦瀛との関連情報
が失われたと見る。

249 :月光仮面:2007/10/12(金) 08:31:51
「紀元前900年ごろに周の孝王に仕えていた非子が馬の生産を行い、功績を挙げたので
瀛の姓を賜り、大夫となり、秦の地に領地を貰ったと言う。しかしこれも実際にあったこと
なのかは不明である。」この頃の馬生産は極めて大きな戦略的意味がある。ヒッタイト
ホガズキョイ文書にあるミタンニ調教師キックリ、これこそ韓人殺鞍作臣と同じ扱い、
瀛被子と同じであるり、聖徳太子、馬子に通じる。彼らは馬韓の王族と関係し、功満王、
融通王と関係していたと考える。

250 :天之御名無主:2007/10/14(日) 06:29:18
共通点・・偶像崇拝
真実の神を追い求めないくせにかりそめのものに身を寄せる。
異国の文化に迎合し自国文化を軽視する
そのくせにいざというときは神の民であることを誇りにし伝統を説く。
どちらもイエス・キリストを信じない。

251 :月光仮面:2007/10/14(日) 10:35:07
記紀において新約を旧約の前の時代におくことと、新約の東方の博士伝承を
考えると、新約は記紀伝承の原型から作られたことも考えざるを得ない。

252 :月光仮面:2007/10/14(日) 10:42:12
新約が取り込んだものに応神・建内宿禰・息長帯比売の三位一体があるが、これは
世界各地にあるものであるものの、特に、アルタイ・モンゴルからインダス・日本に
強く広がる。インダスには警鐘的に第三の目とされているものが、日本では星紋、
モンゴリアでは三つ目神像となるのであろう。

253 :月光仮面:2007/10/14(日) 10:45:30
形象としたがよく打てていないね。要するにインダスでは三つ目が本来の意味である、
月、日、星とは理解されずに、第三の目として、ヒンズー教へと取り込まれるのであろう。

254 :月光仮面:2007/10/14(日) 10:52:39
宗教が方便として各種の民俗を取り込むことは当然のことで、これで仏教、キリスト
教の価値が下がることはない。信じることは大切なことであり、その対象によって
宗教の批判をするのはあたらない。それと、学問は別に次元の問題だ。

255 :天之御名無主:2007/10/16(火) 00:19:41
>>3が見れない

日ユ同祖論が真実ならば・・・。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/989770047/
【ロマン】日ユ同祖論が真実ならばPart2【妄想】
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/1018626657/

256 :天之御名無主:2007/10/16(火) 00:22:14
↑も見れなかった正しくは

日ユ同祖論が真実ならば・・・。
http://mentai.2ch.net/min/kako/989/989770047.html
【ロマン】日ユ同祖論が真実ならばPart2【妄想】
http://mentai.2ch.net/min/kako/1018/10186/1018626657.html

257 :天之御名無主:2007/10/18(木) 10:50:22
186の現イスラエル大使ってもう前大使になってんのなw
日本人のDNA鑑定はどうなったんだよww

258 :天之御名無主:2007/11/19(月) 14:32:03
日ユ同祖論はロマンがあるけど、実際に同じ民族である事が証明されたらユダヤ人が日本に
押し寄せて日本を乗っ取りそうだ。あいつら聖書にイスラエルはユダヤ人の物って書いてあるから
異教徒を殺して土地を奪ってOKって考えてるから個人的には日ユ同祖論は謎のままであってほしいな

259 :天之御名無主:2007/11/19(月) 19:57:46
いや、吉になるか凶になるか、微妙だと思う。>証明

言葉にすると「当たり前」だか、いい面と悪い面があるからな。
あと仮に今言われている主軸の日ユ同祖論とおりだとすると
アシュケナジが反乱起こしそうだww


260 :天之御名無主:2007/11/20(火) 19:14:52
親玉ロックフェラーが日本に来たぞ

261 :天之御名無主:2007/11/22(木) 00:42:39
ユダヤ人にイスラエルを引き払って日本に移住してもらえ!
中東紛争が解決する。

262 :天之御名無主:2007/11/29(木) 22:37:41
イスラエル人大歓迎 新しい国造りでも、してもらいたいですね。指導者として

263 :天之御名無主:2007/11/30(金) 11:14:01
ユダヤ、ユダヤって十二部族の一部族にすぎないぞ。


264 :天之御名無主:2007/11/30(金) 13:35:39
>>263
無知


265 :天之御名無主:2007/11/30(金) 23:56:33
ユダヤ人が日本に来たって言うより、むしろ、その当時世界中で
大流行したグノーシス主義がらみで日本になだれ込んだんじゃねーの?
何しろグノーシス主義はユダヤ教にもキリスト教にも仏教にも、
ギリシャ哲学にすら新プラトン主義として紛れ込み続けたくらいだから、
ユダヤ系グノーシス教団かあるいはその流れをくむマニ教系の知識が
仏典や漢籍に紛れ込んで日本に影響を及ぼしたんじゃないか?
前に出ていた山伏なんてのも、雑密として仏教以外のユダヤ教系教団の知識が
仏典に混入していた結果、私度僧に異教由来の風習が広まったじゃねーの?
唐代にはマニ教、ネストリウス派キリスト教、ゾロアスター教が大流行していた以上、
非公式な、細々とした信者の来訪や西域からの伝聞情報はその前にも十分あり得ると思うし。

266 :天之御名無主:2007/12/01(土) 06:39:00
>>208 >>237-241

神の暗号・聖書の暗号神の暗号・聖書の暗号 > 聖書の暗号what'snew(重要) > イスラエルの幕屋と備品 > 世界各地で見つかるメノラー図形
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/menora.htm
 …南米の、ペル-のインカの遺跡でメノラー形が刻まれた円形の石板が発見された。
その囲りには、アラム語で「過越し」(パスカ)と記されていた。アラム語は古代イスラエル人が使った古代語…。
そこから数メートルの所に船の絵(イスラエル10部族の1つのゼブルン族の紋章は舟である)が刻まれた石版も見つかっている。…
学者はこれは約3000年前のものと考えている。(イスラエルの新聞記事)
 …下関市の彦島杉田丘陵の巨石から発見されたメノラー。…下関、小月の通称「匂う岩」の七枝樹(左)と太宰府裏山の七枝樹(右)
メノラーの原型は七枝樹であるという。 参考文献 中央ア-ト出版刊 吉田信啓著 「神字日文解」

神奈備にようこそ 掲示板 平成十七年 八月(神奈備にようこそindex > 過去ログ集 > 平成十七年 八月)
http://kamnavi.jp/log/yumv0508.htm
[6549] Re[6532]: 生命樹と図像  かたばみ 2005/08/16(Tue) 19:46
 …「中国の生命の樹」の著者は河姆渡文化(BC5000〜)はシュメールと海路で交流していたという論を提示しています…
 前漢?(BC202-AD8)双龍円鼎生命樹の画像…【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚 …4隅にある…7枝燭台(メノラー)…。
前漢時代では中近東やローマとの交易が盛んですから…。写真の後漢の燭台は三星堆の生命樹などと共通する流れに思えます…。

267 :天之御名無主:2007/12/02(日) 00:21:47
日本もユダヤの国(イスラエル)も
新しいユダヤの国の都合で
生かされてる
然も反対勢力(アラブイスラム、中共)への最前線の国

268 :天之御名無主:2007/12/12(水) 00:01:17
竹中平蔵【びんぼうゆすりみたいな状態】になる

インタビューで竹中の担当の読売新聞記者が全裸で穴にバイブを入れたまま殺された?自殺した?ことなど
を、全部竹中にぶつけると【びんぼうゆすりみたいな状態】になった。

9.15 リチャード・コシミズ東京講演会 全編 (3時間24分)
【びんぼうゆすりみたいな状態】になった話は16分から
http://www.asy上と下をあわせて
ura2.com/

もと総理が過去に3人を殺した話もでてくる


269 :天之御名無主:2007/12/12(水) 20:59:41
http://www.01-station.com/asq/search.asp?c=9

270 :天之御名無主:2007/12/13(木) 04:01:18
つまり日本人は東方アーリア人って事だな

271 :天之御名無主:2007/12/13(木) 23:21:44


自分の顔を 鏡でみてみなよ

これが『ユダヤ』かあ????

同ユ論は アシュケナジー共が日本を次の経済侵略のターゲットにし

親ユ論をもちあげるためのデマさ

みんなロス茶にはきをつけようぜ


272 :天之御名無主:2007/12/18(火) 15:34:41
本物のユダヤ人は黒髪でヒゲと眉毛が濃い。
日本によくいる顔

273 :天之御名無主:2007/12/18(火) 15:46:28
毛の色だけだろ確か

274 :天之御名無主:2007/12/18(火) 18:15:36
たとえばダルビッシュはイランとのハーフだけど、日本によく見かける顔になってる
ダルビッシュの子供はさらに日本人に近い顔になる
たった3代で日本人的な顔になる

275 :天之御名無主:2007/12/20(木) 03:33:40
まず、考古学Archseorojyアルケオロジーと、歴史学history の違いから説明する。簡単に書く。
文学lettersレターがあるものからあとが、歴史(学)だ。遺跡の中の碑文や刀剣に文字があれば(それらを
解読することで)歴史学の対象となる。文学や文章がなければ歴史学ではない。土器や石器や住居跡だけなら、
それは考古学アルケオロジーの対象だ。まず、このことをはっきりと自覚している者が、歴史学者を含めて
日本にはどれだけいるのか。文字や文献の出現からあとが、歴史の対象である。
その以前は、全て、先史時代pre-historicプレ・ヒストリックである。
「先史時代」のことは、だから、歴史学が扱ってはならない。歴史は史料(文という歴史資料)のみに
基づいて、なるべく厳密に、厳格に考証・研究されなければならない。
史料の取り扱いがいい加減で、自分勝手な「事実のふくらまし」をやったら、歴史学者としては、命取りである。
石碑や古文書を史料として、かつ、そこに書かれていることをなるべく厳密に取り扱って合理的な推論
(リーズニング reasoning)が成り立つ範囲で、当時の世界を記述するのが、歴史学である。
ただし、歴史学 historyは、人文 humanities ヒューマニティーズの一部である。であるから、厳密には、
物語storyストーリーの一部に過ぎない。サイエンス(学問)ではない。
世界の学問の分類基準では、厳密には歴史学は、人文(学)の一部であって、サイエンス scienceではない。
歴史学者がどんなに頑張ってもそうだ。ここでの分類問題では、これまでに私はたくさん書いてきたので、
いちいち争わない。
文学・石碑・文献・古文書のあることについてだけ、それらだけを証拠として、厳密に取り扱う。それ以外の
ことは、すべて勝手な解釈だ。歴史の読み物を書いている書き手の物語(作り話)だ。
たとえ著者が歴史学者の肩書きを持っていても、勝手な物語は、勝手な物語だ。だから、歴史学は、
人文=下等学問(=文学)の一種なのだ。おそらく、どんなに、厳密なサイエンスの振りをしても、考古学
(の論文の類)も、歴史学と同じく人文でしかないだろう。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P175~177


276 :天之御名無主:2007/12/20(木) 03:34:04
文学 letters がって、それらを解読して解釈して、時代考証し、理論化することからあとが、
歴史学である。案外、この事実を日本の知識人層は、みんな知らないのではないか。
「そんなことは、常識で、私は知っていた」と今、私に稚拙に反論しようとする多くの者たちの
目の中を覗き込むぞ。私は、この国の知識人層は、「知識と思考の枠組み」がほとんど出来て
いないことを嫌というほど知っている。
私自身は、この歴史学と考古学の違いについて明確な区別を、日本人の学者の文章で読んだ
ことがない。私は、17歳の時に、フリードリッヒ・エンゲルスの「猿(エイプ)が人間
(ヒューマン)になるについての労働の役割」という文章を英文と日本語の対訳で読んで
いたとき、この重大な区分についての記述にぶつかった。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P176


277 :天之御名無主:2007/12/20(木) 03:37:27
「853」 「信仰(宗教) と 理性(=合理) は一致する(相反しない)思想を作った 
世界の大宗教のシンクロナイズ現象の元凶(げんきょう)を見つけた。ついに突きとめた論」 
を載せます。副島隆彦 2007.5.23
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200705.html#2301

私が、小室直樹先生から教えられて、習ったことは、「ユダヤ教の神のヤハウエ(エホバ)も、
キリスト教(カトリック)の神(ゴッド、God)も、イスラム教のアラー(アッラー)も、
英語で書けば、すべて、ゴッド(God)であり、彼らは、全く同じ神を共有しているのだ」であった。
紀元前から一千年間の当時の中東、地中海世界では、彼らは、同じ神を信仰していた。
それを、ヤハウェと呼ぶか、ゴッド(ゼウズ、デウス)と呼ぶか、アラーと呼ぶかは、
どうでもいいことであった。同じ神なのだ。

それぞれの唯一の神が神として、全く同じ神であることを彼らは、知っていた。理解していた。
民族言語での表記が違うだけだとお互いに思っている。今でもそうだ。だから、これらの三大
宗教が、それぞれ違う神を崇拝しているのではない。彼らの神は、おなじものなのだ。 
この点が、日本人には、なかなか分からないことだろう。
宗教がちがえば、神さまは違う、というのは、浅薄(せんぱく)な考えであって、神学者や
知識人たちにとっては、論争するときには、どの宗教であろうとも、彼らの神はおなじ神である。


278 :天之御名無主:2007/12/21(金) 17:44:50
ktkr wktk kwsk TDN・・・
いずれも母音を省略した表記である

これらの単語が2chで流行し出したことは
日本人の中のユダヤ民族の血が目覚めたからなんだよ!(AA略


279 :天之御名無主:2007/12/22(土) 01:50:14
子音でそ

280 :天之御名無主:2007/12/24(月) 01:12:53
メノラー
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

熊野の火祭りと東京の酉の市は同じものだと思う。
どちらも神武東征の祭りなんだが、どちらもメノラーを天に掲げる
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
福岡県の竹原古墳壁画も同じく
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚


281 :天之御名無主:2007/12/24(月) 02:13:57
>>1 hiひーは「彼女は(主語)」、houふーは「彼は(主語)」、miみーは「誰が(主語)」、yoよーは「神ヤーウェ」に呼び掛ける語」、いーむーは「エラ・イム神々」の畏怖的表現、なーは英語の「please(どうか)」に当たる依願の語…

282 :天之御名無主:2007/12/27(木) 09:08:59
 日本人も守る努力をして真の国際化をしょ。欧米の8割近くはモーセの律法に靡くユダヤ化クリスチャンだよ。‘http://ja.wikipedia.org/wiki/613%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%AF%E3%83%BC’たるやぐTaRYaG→
Tは400,Rは200,Yは10,Gは3で613が聖なる数(世界征服の数)。たるやぐから逸脱しようと計るやからはすべてゴイムだよ、もちろんいすらむさんの多くもアメリカの世俗主義者たちも。

283 :天之御名無主:2007/12/30(日) 06:00:38
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%BA%D9%CC%DA%BF%F4%BB%D2%A4%C9%A4%A6%BB%D7%A4%A6%A1%A9%A1%A9&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1
1番最初にある細木数子どう思う??のアンケートにご協力下さい。宜しくお願い致します。


















284 :天之御名無主:2008/01/27(日) 08:37:01
と言うことは ジパングは 太陽信仰の民 東に向いて勤行する日蓮はユダヤ人の末裔か?仏教と似た信仰があるのはユダヤのみですな

285 :天之御名無主:2008/01/27(日) 12:33:50
仏教の中のユダヤ文化っていう真面目な本がある

286 :天之御名無主:2008/01/27(日) 13:26:48
どちらもシュメールの流れを受けついでいるからだよ。

仏教(神道)とユダヤが似ているんじゃない。

シュメールの多神教体系と、イスラムとかユダヤとか
仏教とんヒンズーとかキリストとか・・・・が似ているんだよ。
絶対三伸の原型も輪廻転生も、みんなシュメールにあった。

287 :天之御名無主:2008/01/27(日) 15:00:36
太陽信仰のある者たちが目指して行き着く一番太陽に近い国となれば必然的に日本に行き着くのでは?

288 :天之御名無主:2008/01/27(日) 20:11:46
>>287
別に古代ユダヤ教は太陽信仰してませんが。

289 :天之御名無主:2008/01/28(月) 02:05:08
九州の古墳の壁画を見るとエジプト文化の伝播が見られるんだよね。
船と太陽の構図とか。

290 :天之御名無主:2008/01/28(月) 13:03:52
神武天皇
神倭伊波礼比古天皇
神日本磐彦天皇
カムヤマトイワレビコスメラミコト

527年、九州の大豪族"磐井"を破った継体天皇軍は、その石人・石馬を
徹底的に打ち壊し、それ以後石人が豪族の墓に飾られることはなくなった。

大豪族磐井はイワイで、天皇のイワレ(イハレ)と一致する。
このイワレ・イワイ・イハレというのは同じものを示している。
アルファベットで書くとIWARE、IWAI、IHAREだが、これらはYHWH(ヤハウェ)が
訛ったものとも解釈できよう。

291 :機械・工学@2ch掲示板:2008/02/09(土) 12:46:33

〜 軍 需 産 業 〜 
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/628-

292 :カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト:2008/02/17(日) 17:25:18

ユダヤ人ってどんな人?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/995990208/l50
日本は現存する最古のユダヤ王国
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1156510663/l50
【先祖は】日本とユダヤの共通点ユダヤ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1154159177/l50
ユダヤ=秦氏は鬼・悪魔
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1159451054/l50
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1154159177/l50
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/
ユダヤ教Judaism
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1189079899/l50
さまよえるユダヤ人
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/973245056/l50

日本民族は先祖は、失われた古代ヘブライ人だった!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159268523/l50
ヘブライ語スレッド 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1147743812/l50
古事記のヘブライ語読み
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/989350082/l50
【カタカナ】は漢字の変形ではなくヘブライ語が起源
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1147259902/l50
日ユ同祖論はおかしい
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202581801/l50
〜 軍 需 産 業 〜
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/l50

293 :「菊の紋」:2008/02/18(月) 09:10:22
>>1 > 菊の紋章と中近東の王家の紋章が同じ。

  古事記は聖書の日本語版だった 初公開!これがユダヤ王家の石棺だ!
  http://homepage2.nifty.com/greatnoon/

特にこの、ユダヤ王家の石棺の「菊の紋」は、皇室の菊花紋と形がそっくりですね。

294 :天之御名無主:2008/02/29(金) 11:26:51
即にでてるかもしれないけれど、陰陽道のほしマークとユダヤの六芒星。どちらかが五芒星になるのかな。すごく似てるので気になっている。

295 :天之御名無主:2008/02/29(金) 19:44:30
>>294
せめてセーマン、ドーマンとか調べてから
書かんか?


296 :天之御名無主:2008/02/29(金) 20:44:51
電波発して列島から逃げ出した哀れな弱小民の生き残りかえ?ユダヤって。

297 :天之御名無主:2008/03/01(土) 02:48:21
>>295

ごめん。セーマンドーマンもわかりません。調べてから書くよ。

298 :天之御名無主:2008/03/03(月) 00:32:18
ムーは母なる豊饒の象徴(牛)らしい。いずれにせよ日本人の3分の1はニギハヤヒの率いた複数のムー渡来の部族の末裔。
3分の1はオオクニヌシ代表の古朝鮮系諸部族、3分の1は渡来で統治者になった天皇系諸族や古代中国避難民やアイヌ系など。日本語3分の1ずつ重ねられて出来たので本体はやはりムー系言語。
古代イスラエル亡命者が渡来したとしても、埋没したかも(逆もあり)

299 :< コピペ君 >:2008/03/03(月) 06:30:53
>>296 > 逃げ出した哀れな弱小民の生き残りかえ?ユダヤって。

天皇はユダヤ民族、もし証明されたら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1165662353/162-
168 :< 神武天皇 >:2008/02/18(月) 23:33:27

<ユダヤ問題特集 第3章>  世界史最大の謎の1つ  失われたイスラエル10支族の謎とは?
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1000.html#03
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/_floorA1F.html

   ●興味深いことに、冒頭でも紹介した、紀元1世紀の著名な歴史家フラビウス・ヨセフスは、『ユダヤ古代誌』の中で、
   イスラエル10支族は膨大な数になっていて、ユーフラテス川の彼方に広がっていると記述していた。

   また、聖書外典の「第二エズラ書」は、以下のように、イスラエル10支族は絶対神ヤハウェを信仰し、
   過去と同じ過ちを犯さないために、信仰の邪魔する者が存在しない土地を目指したと伝えている。
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
       ------------------------------
       「これらは、ヨシア王の時代に捕らえられ、その領土から連れ出された支族である。アッシリア王シャルマネセルが
       これを捕虜として連れて行き、河の向こうへ移した。こうして彼らは異国へ連れて行かれた。

       しかし彼らは異邦人の群れを離れ、かつて人のやからが住んだことのない更に遠い地方へ行こうと相談した。
       それは自分の国では守っていなかった律法をそこで守るためであった。
       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
       こうして彼らはユーフラテス川の狭い径を通って入って行った。」
       ------------------------------

300 :天之御名無主:2008/03/04(火) 08:20:34
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

301 :天之御名無主:2008/03/04(火) 09:59:01
一企業に対しての不買運動ではなく、アメリカ人の家族が中国製品無しで生活したみたいにアメリカ製品無しで生活してみなさい。なしd

302 :天之御名無主:2008/03/10(月) 22:25:54
ユダヤ人の祖先はヤコブ で日本人の祖先もヤコブ
だが日本人の祖先はヤコブの子供ヨセフの子供のエフライム族で南北分裂後からはサマリアを首都しユダとベンヤミンとは信仰を異にした。もともとイスラエル12支族はヤハウェ信仰をもった共同体。北イスラエルの10支族のエフライムは日本人の祖先。
スメラミコトはサマリアの王という意味と世界を清める詔という意味がある。

303 :天之御名無主:2008/03/10(月) 23:48:26
DNAの調査でわからないの?ほんの数千年前だろ?

304 :天之御名無主:2008/03/10(月) 23:49:38
たしか、世界中のDNAって採取されてて、日本の長野だかの女性と、
バイカル湖の女性、16代前は同じ先祖だった、とかNHKでやってたな。

305 :< 神武天皇 >:2008/03/10(月) 23:55:07
>>303
DNAの調査は、イスラエルや他のどこかの機関が、最近やり始めてますね。

306 :天之御名無主:2008/03/11(火) 16:26:11
韓ユ同祖論てのもあるよ☆


307 :月光仮面:2008/03/11(火) 17:03:41
現在のユダヤ人人口
Tel Aviv - Israel - 2,560,000
New York City - U.S. - 1,970,000
Haifa - Israel - 655,000
Los Angeles - U.S. - 621,000
Jerusalem - Israel - 570,000
Miami - U.S. - 514,000
Paris - France - 310,000
↓この頃が最盛期か。
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB

308 :天之御名無主:2008/03/11(火) 17:36:59
>>307
ヨセフアイデルバーグが提唱する高天原はダカーマ・ハラ説がまさにそこの色が濃いとこなんだが。


309 :月光仮面:2008/03/11(火) 17:37:21
宗教的に結婚相手にこだわる人種なんで。多分ほとんどイラン、クルド、イラク、アラブ、
トルコと同じ地中海系人種だろう。

310 :月光仮面:2008/03/11(火) 17:41:42
>>308
多分ね。しかし、天の岩戸はペトラだと思う。聖書にヤコブが寝たというペトリとかあるが
なんとなく似ている。アリババ的だがね。


311 :月光仮面:2008/03/11(火) 17:56:36
>>310
翌朝早く、ヤコブは自分が枕にしていた石を取り、それを石の柱として立て、その上に油をそそいだ。そして、その場所の名をベテルと呼んだ。           創世記28:18,19
ペテルだった。

312 :月光仮面:2008/03/12(水) 18:22:44
島根県青木遺跡、美談神社と書いて、ミダミと読ませる。これは聖書のメディアナイト
のマディアムであり、ペトラが天岩戸である証左。大地に十字を画く儀式を行い、又、
日本最古の神像が出土している。

313 :天之御名無主:2008/03/12(水) 18:48:43
>>312
誰の神像?

314 :月光仮面:2008/03/12(水) 21:21:27
青木遺跡
http://www.pref.shimane.lg.jp/maizobunkazai/syuzohin/aokisinzo.html
熊野権現
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
メディアナイトもユダヤに殺されたようになっているが、ヒクソスがラーに改宗しないの
と同様で、あの辺でいえばバアルとか、エジプト、ヒッタイトのセトのようなものじゃな
いか。

315 :312:2008/03/13(木) 01:47:16
>>314
ありがとう
熊野権現さんか。出雲らしいな

316 :天之御名無主:2008/03/14(金) 00:03:55
三角縁神獣鏡に描かれているメノラー(左)
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚


317 :天之御名無主:2008/03/14(金) 00:28:36
さっきテレビで「鹿男あをによし」みたんだけど三角縁神獣鏡に鹿、鼠、キツネが描かれてた
んだけど本物もそうだと思うところだった・・・(汗

318 :天之御名無主:2008/03/14(金) 00:50:59
まさか、本気で日ユ同祖論信じてるわけじゃないよね?
みんなネタでやってるんだよね?

319 :天之御名無主:2008/03/14(金) 12:43:21
>>318
簡単に言うが否定で証明するのも、
半端じゃなく骨が折れるぞ。
共通項を全部ガセだっていうソースを
示すだけの根拠があるなら凄いが。

320 :モーセ五書 と 天津罪:2008/03/14(金) 13:18:38
神道の、大祓の祝詞には、罪が列挙されています。
それらは旧約聖書に記述される罪とよく似ています。

■天つ罪

●畔放(あはなち) - 田の畔を壊すこと
●溝埋(みぞうめ) - 田に水を引くために設けた溝を埋めること
●樋放(ひはなち) - 田に水を引くために設けた樋を壊すこと
●頻播(しきまき) - 他の人が種を蒔いた所に重ねて種を蒔いて作物の生長を妨げること(種を蒔く事で耕作権を奪うこととする説もある)
 ⇒レビ記 19:19(二種類の種をまくことの禁止)
●串刺(くしさし) - 他人の田畑に自分の土地であることを示す杭を立てること
 ⇒申命記 5:21、19:14、27:17
●生剥(いきはぎ) - 生きている馬の皮を剥ぐこと
●逆剥(さかはぎ) - 馬の皮を尻の方から剥ぐこと
●糞戸(くそへ) - 祭場を糞などの汚物で汚すこと
 ⇒出エジプト記 29:14、レビ記 1:14-16、レビ記 16:27


天つ罪・国つ罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%A4%E7%BD%AA%E3%83%BB%E5%9B%BD%E3%81%A4%E7%BD%AA
六月晦大祓祝詞
http://ja.wikisource.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9C%88%E6%99%A6%E5%A4%A7%E7%A5%93%E7%A5%9D%E8%A9%9E
613のミツワー
http://ja.wikipedia.org/wiki/613%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%AF%E3%83%BC
日本語聖書検索サイト eBible
http://ebible.echurch-jp.com/
日本書紀と日本語のユダヤ起源
http://www.amazon.co.jp/dp/4198621101

321 :モーセ五書 と 国津罪:2008/03/14(金) 13:19:21
■国つ罪

●生膚断(いきはだたち) - 生きている人の肌に傷をつけること
 ⇒レビ記 19:28
●死膚断(しにはだたち) - 死んだ人の肌に傷をつけること
 ⇒レビ記 19:28、申命記 14:1
●白人(しろひと) - 肌の色が白くなる病気
 ⇒レビ記13:2-17
●胡久美(こくみ) - 瘤ができること
 ⇒レビ記 13:18-23
●おのが母犯せる罪 - 実母との相姦(近親相姦)
 ⇒レビ記 18:6-8、20:11、申命記 27:20
●おのが子犯す罪 - 実子との相姦
 ⇒レビ記 18:6、17
●母と子と犯せる罪 - ある女と相姦し、その後その娘と相姦すること
 ⇒レビ記 18:17
●子と母と犯せる罪 - ある女と相姦し、その後その母と相姦すること
 ⇒レビ記 18:17、20:14、申命記 27:23
●畜犯せる罪 - 獣姦
 ⇒レビ記 18:23、20:15-16、申命記 27:21
●昆(は)ふ虫の災 - 地面をはう虫(昆虫やムカデ、蛇など)による災難
 ⇒レビ記 11:20-23、11:42
●高つ神の災 - 雷など天災地変による災難
 ⇒申命記 28:15
●高つ鳥の災 - 空を飛ぶ鳥による災難
 ⇒レビ記 11:13-19、申命記 28:49
●畜仆し(けものたおし)、蠱物(まじもの)する罪 - 家畜を殺し、その血で他人を呪う呪い(まじない)をすること
 ⇒出エジプト記 21:28、22:30、レビ記 3:17、22:28、申命記 12:23、14:21(動物関連)
 ⇒レビ記 19:26、19:31、20:27、申命記 18:10-11(占い呪詛関連)

322 :天之御名無主:2008/03/14(金) 15:10:17
>>317
三角縁神獣鏡にはいくつか種類があって
最も多いのは長寿の神様と像やラクダなどの西のほうの動物が描かれているもの

323 :天之御名無主:2008/03/14(金) 15:14:20
ただ卑弥呼の時代の倭国にラクだがいたわけがなく、漢から伝わったといっても
三角縁神獣鏡は倭国にしか存在しないものなので
倭人の中にはシルクロードを通って日本列島へやってきた中東地域の
人々がいたのは間違い無いと思われるし、卑弥呼の時代に倭で最初に登場する
ベニバナがエジプト原産であることからもそれが伺える

324 :月光仮面:2008/03/14(金) 15:46:18
[世界の青銅器文化の特長には中国、新大陸のような非合理的デザインとステップ
民族の合理的デザインの二大潮流があり、対立があったが、この対立は]中華民族が
彼らの文化とは異なる、外国文化を取り入れるという矛盾であった。儒家、法家の争
いは、孔子と門弟にとっても、中華思想は不可侵であり、近隣諸国で達成された考え方
を受容することが可能であるとする考え方自体が冒涜であるとの考え方であった。この
考え方に忠実であることは、騎馬軍団と青銅武器で武装した北方西方蛮族からの防衛
を正当化するものであった。強力な国家を夢見た合理的な法家は長期に渉ってこの
儒家の持つ非合理的孤立的世界観と戦って時には成功していたが、最終的には勝利
した。【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
この結果中国にはステップ諸民族の使用するものと形状の似通った武器が登場した。
この種武器の生産は商の時代には既に重要な中国冶金製品となっていた。・・・チョール
ヌィフ 根強い法家蔑視があるんだなー。

325 :月光仮面:2008/03/14(金) 15:48:59
要するに法家受難の後に秦の一族が朝鮮経由日本に亡命してきたということだ。

326 :天之御名無主:2008/03/14(金) 19:07:55
共通項がいくら多くても、カナンから日本列島まで移動した足跡を証明しないと、単に「似た部分があるね」で終わっちゃう。

それに日ユの共通項ってのが、世界的あるいはアジア的共通項ではなく、特殊だってことも証明しないとあんまり根拠になりにくい。

日本の仏教渡来以前の信仰と似たようなものなんかアジアやオセアニアなんかにいっぱいありそうだしね。

こういったところを厳密にやらないと、日ユ同祖論どころか、あらゆる民族や文化がユダヤ起源とかになりそう。

327 :天之御名無主:2008/03/14(金) 19:57:01
カナンから日本にユダヤ人が渡ってきたとして、
それまでに通るであろう中国などに事跡を残さないor定住しなかったのは何故なんでしょう。

ユダヤ人と日本人が似ているっていう事柄を並べるのはまぁ楽だけど、その過程がすっぽり抜けてるような気がする。

328 :天之御名無主:2008/03/14(金) 20:47:56
シルクロード沿いにユダヤ人の居住した形跡があるという研究はあるそうだよ。
点在しているらしい。
遺跡だけでなく、少数民族として現代まで残っている文化圏もあるとか。

日本についていうと、日本にはそれらの箇所には存在しないユダヤの痕跡も残っているのが特徴らしい。
たとえばトケイヤー氏の本にはそのあたりの記述がある。

シルクロードでは土地が砂漠化したり、
民族間の戦争、異民族への統治体制の対応変化などで
環境が悪化すれば流浪の民は移動することでしょう。

329 :天之御名無主:2008/03/14(金) 21:11:42
始まりから今まで中国は戦乱の歴史だからね。外国人の集団が一箇所に留まるのは難しい。

330 :天之御名無主:2008/03/14(金) 22:59:11
>>327
それは理由がありますが
証明出来ない事なので言えないっす。

331 :天之御名無主:2008/03/14(金) 23:04:55
>>321
●子と母と犯せる罪 - ある女と相姦し、その後その母と相姦すること
 ⇒レビ記 18:17、20:14、申命記 27:23
それか!
祝詞の意味がわかったよ、シャローム

332 :天之御名無主:2008/03/14(金) 23:17:49
中国のどこだっけ?ダビデの☆型の塔が物見の塔の役割をして
また柱の信仰を表してるという地域があるよ。
エホバの機関紙が物見の塔だっけ・・これと関係あるかも?

333 :天之御名無主:2008/03/14(金) 23:33:30

日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


334 :天之御名無主:2008/03/15(土) 00:19:47
弥生時代の土器もよく見ると篭目紋の土器がある

335 :天之御名無主:2008/03/15(土) 00:52:17
>>327
>北京の新聞で見る歴史のページ

「黄河のほとり。中国のユダヤ人の末裔」

 
北宋の始め、100人のユダヤ人コミューンが開封郊外に住み着いた。
今はまったく同化してしまった彼らの歴史を紹介する。
 
 北宋の始め、当時の世界最大100万人都市・開封に西方から
ユダヤ人の集団 100余り人がやってきた。
当時の開封にはすでに商売のため住み着いているアラビア人や
ペルシャ人も多くいたので、開封の人々にとっては物珍しいこともなかった。
当時の北宋政府は西のモンゴルと北の金と敵対していたため、
同じ西からやってきた彼らにも 警戒を怠らなかった。
そこでまとめて開封の郊外に住まわせる。遠すぎても目が届かなくて 不安だし、
近すぎても危険、というわけである。
 彼らはなぜ中国にやってきたのか?その歴史は6世紀の中央アジア、
ブハラにさかのぼる。 ここには東方ユダヤ人コミューンがあった。
土地が肥沃で豊かなこの地方に 人々は静かに暮らしていたが、
やがて8世紀、中央アジアにイスラム化の波が押し寄せる。
アラビア人と突厥人の圧迫の下にユダヤ集団ははさらに東を目指した。
そして北宋の首都 開封に現れたのが、10世紀の末である。 抜粋


336 :天之御名無主:2008/03/15(土) 01:23:43
中国古典や歴史に詳しい人の見解を伺いたいウェブで見かける情報があります。

「漢書」の「地理誌」に次のような記述があるとか。
「師古曰 倭音一戈 反今猶有倭国」

その意味するところは、
現在の日本が当時の中国に対して国名を倭とするよう要請したという記録。
重要なのは倭が以前、猶と中国から呼ばれていたという点。
猶はユダヤ(猶太)の表記とも解釈できるとか。

ある時期に中国が日本列島にユダヤ系渡来人がいることを認識していたことを意味しているのでしょうか。

337 :天之御名無主:2008/03/15(土) 01:25:36
× 現在の日本が
○ 昔、日本が

338 :天之御名無主:2008/03/15(土) 01:34:48
>>336
委はゆだねるのユダだが
これにニンベンが付くと倭だ
聖徳太子の書物は倭と委を最初は区別していない

339 :天之御名無主:2008/03/15(土) 01:40:04
ぁ、聖徳太子じゃ無いな

340 :天之御名無主:2008/03/15(土) 01:48:56
これはまったくの空想・憶測なのですが、
ユダヤ系の血統でありつつ、イエスをメシアと信じた人たちが
何かの理由で漢字を暗号のように用いたとしたら
倭という漢字は、

 ・禾が、罪状書のつけられた十字架で処刑されたイエス
 ・女が、十字架の近くにいたマリア
 ・人偏が、イエス絶命直前に十字架の近くに来ていた弟子のヨハネ

という意味が込められている可能性を想像しました。
ユダヤ人の歴史を知り、新約聖書の内容も知っている人たち。
ユダ族から出た救い主イエスを信じる人々という自己認識を持つ共同体とか。
彼ら自身がユダヤ人であったという可能性も。


あくまでも、まったく根拠のない印象です。

341 :天之御名無主:2008/03/15(土) 01:56:18
意味的にも、イエスは十字架上で亡くなる直前に
弟子ヨハネに母マリアの面倒を見るように託しました。
言葉をかえれば、まさに、「委」ねました。

342 :天之御名無主:2008/03/15(土) 02:19:32
>>335
北宋つったら日本じゃ平安時代の半ば以降じゃん。
時期的には景教徒が中国(唐)に来た時期よりも遅く、日ユ同祖論の根拠にはならんよね。

343 :天之御名無主:2008/03/15(土) 02:28:18
なぜ人々は仏陀やキリストを信仰するのか?
それは人生は苦悩であるという真理を肌で感じているからである。
苦悩がなければ事件や犯罪などもないであろう。

344 :天之御名無主:2008/03/15(土) 02:47:28
どなたかこの家紋に詳しい方います?

籠目紋
http://www.geocities.jp/rockfish384/zakki/kamon2/ka-35.htm

345 :天之御名無主:2008/03/15(土) 02:50:44
>>342
本隊にはぐれちゃったとか

346 :天之御名無主:2008/03/15(土) 04:46:26
ダヴィンチコードによると、古代エジプト(出エジプト、モーセの時代)以来で、△は火星で男・性、∇は金星で女・性の交合と不滅(子孫繁栄)を象徴しているらしいのです☆あは、また秘密漏らしちゃったけどw

347 :天之御名無主:2008/03/15(土) 04:48:34
もひとつ、ユダヤの子孫ならユダヤ教信じればって欧米ラビたちは言ってまつ☆

348 :天之御名無主:2008/03/15(土) 17:37:17
>>344
俺のよく知る水はホウロウの流し台から放浪の旅に出て、そしてまた蛇口から帰ってくる。
氷の結晶や水の分子の形は六角形だろ?
篭目紋とダビデの星とには、外形より内側の六角形の本質的に共通点があるのかもね。

349 :天之御名無主:2008/03/16(日) 00:30:25
>>336
>「漢書」の「地理誌」に次のような記述があるとか。
>「師古曰 倭音一戈 反今猶有倭国」

まず「地理志」ね

「師古曰」は『漢書』に注釈した唐代の学者・顔師古が言うにはって意味。
つまり、『漢書』の本文じゃないんだよね。

「倭音一戈反」の前に省略されてる文章があるけど、内容は如淳(この人も注釈してた)って人が「倭」と書くべきところを「委」と書いてるから「倭音一戈反:倭の字が歎き悲しんでる」みたいな意味になる。

そんで問題の「今猶有倭国」は「今なお倭という国がある」って意味。
顔師古は「大化の改新(645)」の年に亡くなった人だから、当時は遣唐使も派遣されてて日本の情報はある程度伝わってた。
そして、まだ「倭」から「日本」に国号を変更していない時期だったからね。

〔参考〕
『漢語林』
【猶】
@さるの一種。疑い深く、人の声を聞くと木にのぼり、人がいなくなると木からおり、常に木を上下し、ためらってるという。
Aためらう。思いきりがわるくてぐずぐずする。「猶予」
B大きい犬Cなお…ごとしDなお
Eゆったりしたさま。Fはかりごと。=猷。

『漢書』は班固(32〜92)が編纂した前漢についての歴史書。
その中の「地理志」に当時「倭」と呼ばれた日本に関する記事がある。

「楽浪の海中倭人あり、分かれて百余国となる、歳時を以って来たり献見すという」

350 :天之御名無主:2008/03/16(日) 01:01:58
>>349補足

「一戈=歎き悲しむ」としたが、単に「一戈=ワという発音」という解釈もあります。

注釈部分の和訳をあげときます。

【如淳曰、如墨委面(?)。帯方東南万里にあり。臣[王贊]曰、倭これ国名、墨を用いるをいわず。故(もと)これ委というなり。
師古曰、如淳、如墨委面という。蓋し委字に音するのみ(?)。この音にあらず。倭の音は一戈反(わ)。今なお倭国あり。魏略にいう、倭は帯方東南大海中にあり。山島に依りて国をなす。海を渡ること千里、また国あり。皆倭種。】


351 :天之御名無主:2008/03/16(日) 01:43:20
『猶(なお)神経ず太い』(旧約聖書創世記・ユダは獅子の子、兄弟はひれ伏す)って誰か(多分清代の中國人)が訳して、幕末から日も使ってるって(笑)

352 :天之御名無主:2008/03/16(日) 07:22:13
猶が日本の訓読みでnaoだとしても中国の元々の音はyuなので
どうしてもnaoと読ませたがるのは後乗せサクサク感は否めないな

353 :天之御名無主:2008/03/16(日) 08:24:23
猷をnaoと読む場合は、漢文の文法で助詞として使われてるとき。

そもそも、仮名やアルファベットみたいな表音文字が無い中国では、外来語の発音を表す場合は漢字の意味を無視して似た発音の漢字を当てる。(中華思想によりわざと悪い意味の漢字を当てることもある)

猷太もユダヤって発音に当てただけ。

問題は猷太って当て字がいつ頃から使われ始めたか、文法的に猷がどう使われているか(名詞か形容詞か助詞か等)だ。

この辺りは、まず日ユ同祖論者がきっちりしないと何言っても説得力がない。


354 :天之御名無主:2008/03/16(日) 11:39:31
景教典のぺるしあ人てhttp://www.geocities.jp/cavazion/es6.html

355 :天之御名無主:2008/03/16(日) 11:45:40
ネストリウス派キリスト教だしhttp://sun.ap.teacup.com/voidphrenia/407.html

356 :天之御名無主:2008/03/16(日) 11:53:51
>>350
>「一戈=歎き悲しむ」としたが、単に「一戈=ワという発音」という解釈もあります。

「解釈もあります」って、「音」とあって「反」とあるんだから反切法による発音の解説だろ常考。

357 :(´・ω・`):2008/03/17(月) 07:45:40
ユダヤ人の母親から生まれた者がユダヤ人

聖書の教えを忠実に守っていれば女児は誕生しないのにこの大いなる矛盾

358 :天之御名無主:2008/03/17(月) 12:45:33
>>357
「産めよ増やせよ。地に満ちよ。」
・・といってるのも聖書。

359 :天之御名無主:2008/03/17(月) 17:31:15
ユダヤの子孫て日本人離れした包茎を持っている
事が多いらしい・・・

360 :天之御名無主:2008/03/17(月) 18:51:16
昔から日本各地にある巨大チンコ祭りのシンボルは全部ズルムケチンコじゃね。
神社に奉納されてるチンコモニュメントも全部ズルムケチンコ。
つまり日本ではズルムケチンコが崇められていたのであってだな、
ローマ帝国みたいに包茎チンコの像などは作られていないことからも
おそらくずっと割礼されたズルムケチンコ崇拝が存在したことが明らかだ。
これつまりは割礼があったことを意味しているのではないだろうか。
日本のどこかに包茎チンコ祭りが存在するなら教えて欲しいものですね。

361 :天之御名無主:2008/03/17(月) 20:29:31
>>360
ズルムケチンコ以外共通点ないのかよwww
じゃあ平均9cmの韓国人はユダヤの子孫じゃないのかよw

362 :天之御名無主:2008/03/19(水) 01:52:20
新説!?みのもんたの日本ミステリー4
http://www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery4/

2008年3月21日20:54〜22:48
■日本のルーツは古代イスラエル
天狗の正体は古代イスラエル人だった!?

胡散臭い番組ですが・・・

363 :天之御名無主:2008/03/19(水) 14:00:02
>>362
このシリーズ。
はじめは期待したんだが。


364 :天之御名無主:2008/03/19(水) 19:51:41
このスレにいる人なら誰でも知ってる話題ばっかりだな

365 :天之御名無主:2008/03/20(木) 03:43:38
>天狗の正体は古代イスラエル人だった!?
これだけで萎えるな

366 :天之御名無主:2008/03/20(木) 07:26:16
吐火羅人
http://ttfuji.exblog.jp/6575491/

367 :天之御名無主:2008/03/21(金) 17:12:06
日本人の祖先がユダヤ人だとすると何か大変な事が起きるんですか?

考えられるその後の変動とか何でしょうか?

368 :天之御名無主:2008/03/21(金) 18:07:13
>>367
ぜんぜん何もないよ。
ただの知的好奇心ってやつ
日本人の最近の先祖の一部がユダヤっていうだけで
それ以前のアイヌとか熊ソとか縄文とかも混じってるからね
ロマンだなー

369 :天之御名無主:2008/03/21(金) 18:25:49
あ、弥生が抜けた↑

370 :< 神武天皇 >:2008/03/21(金) 22:39:54
> 日本人の祖先がユダヤ人だとすると

「イスラエル・パレスチナ紛争」の仲裁に、最適の民族だと、
世界からも思ってもらえるかも。。

371 :天之御名無主:2008/03/22(土) 00:09:54
>>370
思ってもらえたところで、話しをまとめるだけの政治的手腕や前提となるユダヤやイスラームに対する理解が日本人にあるとは思えんのよ

パレスチナ問題に関して、直接的な利害や歴史的な憎悪が絡むキリスト教国(欧米)より日本が仲介した方がいいかもしれんが、利害や憎悪が絡まないってことは、それだけ日本とは善くも悪くも馴染みがなかったってこと

先進国で聖書を古典としてない国は日本だけ

聖書はユダヤ教・キリスト教・イスラームにおいて共に聖典とされてるだけに、ケンカするにせよ、話し合うにせよ聖書という共通の基盤が三者にはあるんだよね

百歩譲って、日ユ同祖論が学術的に証明されたところで、現状の聖書の民と日本人との思想や思考の違いが無くなるわけでもない

まぁ、北イスラエルの消えた十部族はモーセ以降の連中だから、既に全能の創造主との契約による宗教が確立した後になる

彼らのアイデンティティたる「契約宗教」の影響が日本に全く無い以上、日本人のDNAに彼らのものがいくらか交じっていたところで民族としての日本人には全く関係ない

民族の要素には、生物学的な血統なんかより言語や宗教・生活文化などのソフトウェアの方がより重要だからね

372 :天之御名無主:2008/03/22(土) 00:17:04
>>371
>先進国で聖書を古典としてない国は日本だけ
おいおい…大韓民国を忘れてるぞwww

373 :天之御名無主:2008/03/22(土) 01:46:35
>>370
バカすか?
誰があんな爆弾地帯に首突っ込みたいと?w
まっでもパレスチナ問題に首っこみ過ぎの米は自爆寸前!
そのケツ拭いてる日本もヤバイって



374 :天之御名無主:2008/03/22(土) 02:03:38
平和と繁栄の回廊プロジェクトしらんのか
日本が主導してパレスチナを産業開発を通じた和平構築に
日本は多大に貢献してるんだぞ

375 :天之御名無主:2008/03/22(土) 05:51:05
>>372
古典の意味知ってる?

韓国と欧米では聖書を読んできた年季が違い過ぎるでしょ

つか、韓国って先進国だったんだ

376 :天之御名無主:2008/03/22(土) 06:26:19
一応限定的にOECD加盟国を経済先進国といういいかたはある。
だから韓国は経済先進国という意味でなら間違いではないが違和感はある・・・

通常はG7を指し、韓国を含むNIESとBRICSは先進国に次ぐ国という位置づけ。



377 :天之御名無主:2008/03/22(土) 09:51:06
>>376
自称先進国w

378 :天之御名無主:2008/03/22(土) 12:06:55
蘇民将来の護符を門に掲げるという風習がある。
由来を解説しているサイト↓

http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/isomoto/Home%20Index/Koramu/sominnsyorai.htm

蘇民将来という名前は意味深すぎて、まさかという感じだ。
どう考えても”将来、蘇る民”としか解釈できない。
とんでも本シリーズのムー・ブックスの飛鳥昭雄氏によれば祝い事に使う”のし紙”の
”のし”の中身は、この”蘇民将来”の護符が入っているそうだ。

神道関係者を取材したわけではないが、古代日本と古代イスラエルの関係は、公然の秘密のような
印象をうける。もはや、これは、とんでも云々で括れるようなレベルを超えている。神道は日本の
根幹だ。神道の形成に関っている現象面の夥しいといえるほどの痕跡群が、何を物語っているかは、
明白だ。

なお、注意しておくが”のし”の五角形の本体を解体して中を覗かないように。縁起の悪い、罰当たり
な行為だそうだ。中身を確かめたい人は、近くの神社の神主さんにでも訊くように。確認できるはずだよ。




379 :天之御名無主:2008/03/22(土) 12:21:07
たぶん、>378と連レスになるだろう。申し訳ない。
この「蘇民将来」の護符を門に掲げる風習は、モーゼに率いられたイスラエルの
民が、エジプトを脱出する時の出来事に由来すると思われる。いわゆる「過ぎ越し」の
祭りとして残っている出来事だ。まあ、このスレの住人の間では、常識ではあると
思うが念のため。

イスラエルの民は自分の家の入り口に羊の血で印をつけ、エジプトを襲った神の災難から
逃れたことに由来する。これに酷似した風習は沖縄に現存する。

380 :天之御名無主:2008/03/23(日) 16:59:20
聖書にはユダヤ人十部族の捕囚地はハボルと書いてある。
ハボルとは現在のアフガニスタンの首都カブールの東200キロにあるカイバー地方。
ユダヤ人は紀元前700年から西暦100年までの800年間、
アフガニスタンやカザフスタンに居住していた

byアイデルバーグ

381 :天之御名無主:2008/03/25(火) 18:47:37



日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



382 :天之御名無主:2008/03/26(水) 14:16:52
だから、剣さんにはもうないって。

これは天プレものだな。


383 :天之御名無主:2008/04/01(火) 22:12:55
( ・ω・) <ユダヤ人の生き残りが、居るといいね。多分、中国人に滅ぼされているだろうけど。

RemnantPublishing CHRISTIAN PLAZA>Israelites Came To Ancient Japan
>Chapter 2 - The Ten Lost Tribes of Israel in Afghanistan, Pakistan, Kashmir, Myanmar, and China
…According to the history which Menashe people say, they were exiled to Assyria in 722 B.C.E. with other Tribes of Israel.…
when the people of Menashe were deported from Persia to Afghanistan and other places.
…メナシェ族が言う歴史によると、彼らはイスラエルの他のTribesで、722 B.C.E.でアッシリアに追放されました。…
Among them there were those who left Afghanistan and migrated eastward until they reached the area of the Tibetan-Chinese border.
From there they continued into China following the Wei River until they reach the central China, near Kaifeng. They settled there at about 231 B.C.E..
彼らの間で、彼らがチベットの中国の境界の領域に着くまで、アフガニスタンを出発して、東に移住した人々が、いました。
開封の近くで、彼らが中部中国に到着するまで、そこから、彼らはWei川の後で中国まで続きました。
彼らは、231 B.C.E.頃にそこで落ちつきました。
But the Chinese were cruel to them and made them as slaves. Some of them escaped and lived in caves in the mountainous areas called Shinlung,
which became another name for the tribe of Menashe. They are also called the cave people or the mountain people.
しかし、中国人は彼らに残酷で、奴隷として彼らを作りました。
彼らの何人かは、逃げて、Shinlungと呼ばれている山岳地帯の洞穴に住んでいました。
そして、それはメナシェの種族のもう一つの名前になりました。Theyは、洞穴人々または山人々と呼ばれてもいます。
Menashe people lived in caves in poverty for about two generations ….
メナシェ類はおよそ2世代のために貧困に洞穴に住んでいました…。…
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracam2.htm

384 :天之御名無主:2008/04/01(火) 22:13:24
Kaifeng Jews-Wikipedia 開封ユダヤ人
 History 歴史
 …In the 1860s, the Jewish synagogue in Kaifeng collapsed as it had long been in disrepair.…
 …1860年代には、それが長く荒廃していたので、開封でのユダヤ人のシナゴーグは崩壊しました。…
 Kaifeng Jews today 今日の開封ユダヤ人
 …There are rumors of pogroms, information about which is reportedly censored by the Chinese government.
Because of this situation, many descendants of the Kaifeng Jewish community prefer to pass as ethnic Han.…
 …虐殺(どちらが伝えられるところでは中国政府によって検閲されるかという情報)という噂が、あります。
この状況のため、開封ユダヤ人のコミュニティの多くの直系は、少数民族の漢民族で通るのを好みます。…
 …In his 1992 documentary series Legacy, historian Michael Wood walked down a small lane in Kaifeng that
he said is known as the "alley of the sect who teach the Scriptures",
that is, of the Jews. He mentioned that there are still Jews in Kaifeng today,
but that they are reluctant to reveal themselves "in the current political climate.…
 …彼の1992年の文書のシリーズLegacyに、歴史家マイケルウッドは、彼がユダヤ人の「聖書を教えるセクトの路地」として、
つまり、知られていると言った開封の小さな通路を歩いて来ました。彼は、ユダヤ人がまだ今日開封にいる、
しかし、彼らが「現在の政治情勢で正体を現すのを嫌うと言いました。」…。…
http://en.wikipedia.org/wiki/Kaifeng_Jews

385 :天之御名無主:2008/04/02(水) 01:34:22
>>379
>これに酷似した風習は沖縄に現存する。

聞いたことがない。どこに? ソースよろ。

386 :天之御名無主:2008/04/02(水) 01:59:38
>>385

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/itimuan/maru/old17/aya660.html

↑は、沖縄 看過牛(看過牛)という二つのキーワードでググッって偶然見つけた。
看過牛の風習は、マーヴィンン・トケイヤーの「日本・ユダヤ 封印の古代史」と言う本に
記述があるはず。

沖縄、看過牛(かんかぎゅう)、この二つのキーワードでググレばもっといい(サイト)が見つかるかも。

387 :天之御名無主:2008/04/02(水) 03:52:38
おけ。了解。
確かに豚の血を塗るという話は聞いたことがあった。

388 :天之御名無主:2008/04/18(金) 01:45:40


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


389 :天之御名無主:2008/04/20(日) 07:20:01
>>388 歴史時代に渡来しているなら日本人のうちごく一部だ。

     日本人はベース縄文人がアイヌ沖縄系の人と同じ旧モンゴロイド。
     それに新モンゴロイド系大陸系諸民族の混血だぞ。



390 :天之御名無主:2008/04/21(月) 10:30:13
ユダ裏切ってない?1700年前の「福音書」写本解読

 米国の科学教育団体「ナショナルジオグラフィック協会」は6日、1700年前の幻の
「ユダの福音書」の写本を解読したと発表した。

 イエス・キリストの弟子ユダがローマの官憲に師を引き渡したのは、イエスの言いつけ
に従ったからとの内容が記されていたという。

 解読したロドルフ・カッセル元ジュネーブ大学教授(文献学)は「真実ならば、ユダの行
為は裏切りでないことになる」としており、内容や解釈について世界的に大きな論争を
巻き起こしそうだ。

 13枚のパピルスに古代エジプト語(コプト語)で書かれたユダの福音書は、「過ぎ越しの
祭りが始まる3日前、イスカリオテのユダとの1週間の対話でイエスが語った秘密の啓示」
で始まる。イエスは、ほかの弟子とは違い唯一、教えを正しく理解していたとユダを褒め、
「お前は、真の私を包むこの肉体を犠牲とし、すべての弟子たちを超える存在になる」と、
自らを官憲へ引き渡すよう指示したという。

 同文書は3〜4世紀に書かれた写本で、1970年代にエジプトで発見され、現在はスイス
の古美術財団で管理されている。同協会が資金援助し、カッセル元教授らが5年間かけて
修復、内容を分析した。

 福音書はイエスの弟子たちによる師の言行録で、実際は伝承などをもとに後世作られた
ものと見られている。うち新約聖書に載っているのは、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4人
分だけ。ユダの福音書は、2世紀に異端の禁書として文献に出てくるが、実物の内容が
明らかになったのは初めて。


391 :天之御名無主:2008/04/23(水) 02:38:50
ざっと読んだけどなかなか面白いな この話題
でも仮に日本人とユダヤ人の祖が同じだったとして
なんで片方はこんなにも宗教に寛容なんだ

なんにせよ 地球のあっちこっちで必ずと言っていいほど
人間が神話ってものを創作してるのは面白いなぁ
やっぱり人類共通の感性みたいなものがどこかにあるんだろうか

392 :天之御名無主:2008/04/23(水) 02:42:15
まったくどんだけバカがいるのか、この国は...
顔見てみろ
異民族に決まってるだろ

393 :天之御名無主:2008/04/23(水) 15:21:03
顔で判断すんなよ
ダルビッシュだってオヤジは完全なイラン顔なのに、日本人と混じっただけで
日本にどこにでもいるイケメンの顔になってるだろ
元日本代表の本並選手なんか純粋日本人なのにギリシャ人みたいな顔だしな

394 :天之御名無主:2008/04/23(水) 18:43:58
ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)さんの孫どっから見ても日本人だった
3代経てば母方の人種に染まるんだよ。

395 :天之御名無主:2008/04/23(水) 22:14:52
>>393-394
日本人のルーツがユダヤなんだったら、顔はユダヤに似ているだろ。
それこそ、中央アジアの少数民族のように。インド人のように。

396 :天之御名無主:2008/04/24(木) 00:02:01
>>395
馬鹿か。例えば4〜5世紀にユダヤ人が100人来たとして、
同時にモンゴル人みたいな顔の集団が数万人規模で押し寄せてきてるような時代だぞ
絶対数が少ないユダヤ系の顔が残るのが難しいに決まってるだろ

397 :天之御名無主:2008/04/24(木) 00:10:23
>>396
墓穴掘ったな
あんたの言ってることは、ユダヤが日本人のルーツと言っていないに等しい

398 :天之御名無主:2008/04/24(木) 00:15:45
>>397
墓穴掘ったな
現在はまだ、日本人のルーツの1つがユダヤかもしれないという段階だ
俺はユダヤだけがルーツだとか言ってないし、ユダヤがいたかどうかも疑問視してる。

399 :天之御名無主:2008/04/25(金) 01:36:39
>>398
は?
限りなく0%に近いような割合で「日本人のルーツの1つがユダヤ」などと言っているのはおぞましいな
そんなこと言う時間があったら、中韓やモンゴル、アセアンと仲良くする方法でも考えていなさい



400 :天之御名無主:2008/04/25(金) 09:03:58
 東欧のハンガリーやブルガリアは、それぞれ中央アジア方面から来た少数の遊牧民が
その土地に住んでいる多数の原住民を支配して出来た国です。
 ところが、征服民族の方は少数のため、次第に原住民と混血し、その身体的特徴に
同化吸収され、国名にのみ征服民族の名前(フン族、ブルガル族)を残すだけになり
ました。
 日本に古代ユダヤの風習が残っているのは、それと同じようなことなのでは?


401 :天之御名無主:2008/04/25(金) 10:03:21
大陸じゃなく、海から来ていたかも
船でインド、東南アジアを伝ってきた方が早そうな気がする


402 :天之御名無主:2008/04/25(金) 11:11:57
>>400
日本に残ってるユダヤの風習ってなに
まさかビデオに出ていたようなネタではないだろうね

>>401
それはありうるが、もうその時点でインド人や東南アジア人がルーツ
それはユダヤではない

403 :天之御名無主:2008/04/25(金) 17:32:57
前にテレビで見たんだがチンギス・ハーンの遺伝子を持った子孫が
世界に1600万人ほど居て、その内の数十人がテレビに出てたが
白人顔、アラブ人顔、アジア人顔有りの子孫ってホントかな?って
思ったよ不思議な気分だったな。

404 :天之御名無主:2008/04/25(金) 18:04:07
ユダヤの子孫なら絶対にユダヤ顔って言ってるアホをどうにかしろよ

405 :天之御名無主:2008/04/25(金) 22:32:38
>>403
素朴な疑問だが、チンギス・ハンの遺伝子ってなに?
Y染色体のこと?

>>404
自分で解決しろよ
他力本願はユダヤと一緒だな

406 :天之御名無主:2008/04/27(日) 10:51:47
NHKの共生社会なんとか番組で、
コメンテーターのカンサンジュと偽ユダヤ人の二人に寒気がした。
「こうすれば日本は良くなる」てな感じで話してて何様かと思う。
NHKからすれば朝鮮人と偽ユダヤ人は救世主か何かかよ。
本当に気持ち悪い

407 :天之御名無主:2008/04/27(日) 15:15:34
ダビデの星はずっと昔にはユダヤにとってただの装飾に過ぎなかった。

この六角星はローマ帝国の征服以前のイベリア半島、青銅時代のブリテン島や近東にもあった

408 :天之御名無主:2008/04/27(日) 16:56:25
>379

たしかに、蘇民将来伝承の構成は、聖書のいくつかの話との類似点を連想させますね。
物語の構造が似ています。
ほんの一例をですが、列挙すると、

●神と蘇民将来は間をおいて2度会っていること
⇒アブラムが99歳のとき祝福を約束され神との契約を結び、その1年後再び啓示を受けたこと(創世記 17章、18章)
⇒受肉した神の御子である救い主キリストが一度目は身代わりの十字架での贖罪死と復活のため、二度目に新天新地創造前に現れる預言。
●蘇民将来が旅人をもてなしたこと
⇒アブラハムがソドムとゴモラを滅ぼしに来た三人の御使いをもてなしたこと(創世記 18章)
●旅人を神とみなしていること(武塔神)
⇒三人とアブラハムとのやりとりにおいて、主(ヤハウェ)という語が用いられている(創世記 18章)
●兄弟間の確執(蘇民将来・巨旦将来)
⇒イサクとイシュマエル
⇒ヤコブとエサウ
●神が目印(茅の輪)を与えたこと
⇒契約の印としての割礼(創世記 17:9-14)
⇒出エジプト時の災いの過越しにおけるイスラエルの民の門柱に塗られた子羊の血
●大規模な滅亡(巨旦将来一族)
⇒ソドムとゴモラの滅亡
⇒再臨のキリストによる裁き
●しるし(茅の輪)によって災厄を免れたこと(後の護符を門に掲げる風習も)
⇒出エジプト前夜、災いが過ぎ越すしるしとしての門柱に塗られた子羊の血(出エジプト記 12章)
⇒現代ユダヤ教徒に引き継がれるメズザの伝統(申命記 6:3-9)
●蘇民将来という言葉の意味するところ
⇒イスラエルの民の神への離反と回復の歴史と預言、そして祝福の約束

409 :天之御名無主:2008/04/29(火) 23:30:00
シーボルトは日本人のルーツは中央アジアだと看破していた。


410 :天之御名無主:2008/04/29(火) 23:50:17
ユダヤ人は嘘吐き人種。縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

411 :天之御名無主:2008/04/30(水) 00:12:34
 日本人の肉体的特徴は多種多様ですが、そのうち、ずんぐりむっくりの
日本人は被征服民族、すなわち、天皇家が日本を征服する前に日本列島に
土着していた原住民の子孫と断言できるでしょうか?

 どなたか、所見をお願いします。


412 :天之御名無主:2008/04/30(水) 00:52:18
支配集団だろ。その後の混血で加速度的に
新モンゴロイド化w

413 :天之御名無主:2008/05/02(金) 02:22:46
日本って北イスラエル王国の生き残りが作った国ってことか?
イスラエルの10支族が歴史から消えてるんでどこ行ったか探してたら
日本という国にまったく同じ風習を持った民族がいた。
塩で清めるとか、御神輿担ぐとか、神社の様式などなど。

最果ての地とか永遠の王位が続くとか予言ぴったりな、日本のこと言ってるようで
ロマンあふれる話。
神の約束は果たされてイスラエルの民は安住の地を手に入れた、ロマンだね。

何で任那に日本領があったのか、支族ダン族がそこにいたからと説明すれば
古代になぜ朝鮮にという疑問も解決するのかな…



414 :天之御名無主:2008/05/02(金) 08:48:12
日本人はユダヤの血が流れてるって事?

415 :天之御名無主:2008/05/02(金) 09:16:28
ユダヤ人の日本人差別は強烈

416 :天之御名無主:2008/05/02(金) 09:48:25
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

417 :天之御名無主:2008/05/02(金) 11:42:31
>>413
 おっしゃるとおり、「失われた10支族」とは北イスラエル王国を構成する支族で、
それに対して南ユダ王国を構成するのはいわゆるバビロン捕囚に遭った残り2支族です。
 ところが、この2支族がパレスチナに帰還した頃には、他の10支族の行方が分からなく
なっていた・・・・・・というストーリーでしたね。
 パレスチナに戻って来た2支族はメシア(このときはイエス)を迎える準備をした
訳ですが、結局、イエスを十字架に付けてしまい、キリスト教から見れば失敗したと
言えます。
 恐らく、この2支族が失敗した場合のスペアとして、残りの10支族は極東の朝鮮
半島と日本列島まで移動して、時を待ったのではないでしょうか?
 「失われたアーク」が四国の剣山に秘匿されているという話とも整合するような気が
します。


418 :天之御名無主:2008/05/02(金) 13:13:18
歴史2700年でつっかえたわけだが。

419 :天之御名無主:2008/05/02(金) 16:33:54
日本国は倭国の別種なり
2〜3世紀、九州から関西にかけて倭国があった
時を同じくして関東に日本国があった
中国の史書に登場するのは倭国であったが、関東にある日本国はほぼ登場しなかった
倭を大和と改称した後、4世紀以降、天皇はさらに関東まで東征した
先遣部族の国だった関東の日本国は、本隊の大和国に日本の名を譲り渡した
出雲の国譲りになぜ当時の大和東端の鹿島神宮が登場するかがこれで明確だ
そして日出る所の国、日本となったと中国に自己紹介した


420 :天之御名無主:2008/05/02(金) 17:29:43
>>417
サマリア人はバビロン捕囚から開放されてもどってきたユダヤの連中に自分達の律法(トーラー)を教えてやったと言っている

北イスラエルと南ユダの対立意識は現在もサマリア教徒とユダヤ教徒に受け継がれている

サマリア人を見れば、日本人よりはるかに「消えた十部族」の子孫ぽいがな

421 :天之御名無主:2008/05/03(土) 03:44:25
つーか、大陸から伝わった文献の中に、
もしくは、数人のユダヤ人が来日して、
それを取り入れただけだと思うよ。
同祖ではなく、ユダヤの風習を取り入れて、それを頑なに守ってきた。
ここで挙げた論証が
「取り入れた」だけのものと言われても反論は出来ないよね?
取り入れたのは、かっこいいからとかまあ、なんかしか理由。

あと、中ユ同祖論(秦の始皇帝はユダヤ人)とか、
韓ユ同祖論(壇君はダン族の長)とか色々あるじゃん。
たまたま日本は昔の風習を守ってきて、
彼の国は廃れちゃったってことでしょ。


422 :天之御名無主:2008/05/03(土) 03:56:12
こじつけも結構あるでしょ。
ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ...は、
ヘブライ語で云々は、同祖論でよく使われるけど、
ひと(人々よ)、ふた(蓋を)、みよ(見なさい)、
いつ(何時)、む(無?もしくは、かけ声)、な(無くなる)、や(哉=疑問符)、
「人々よ、その扉を見て!何時、それが無くなるのでしょう?」と日本語でも意味が通じるでしょ。
その後に、「ここの戸」と続くんだし。
(ちなみに簡単に説明すると、天の岩戸の前での踊りのかけ声)

ちなみに日猶同祖に関する本は、日本語文献は確認出来るものは全て読んでいるよ。
(今では絶版の酒井勝軍とかの本も大枚はたいて、古本屋で買った。)
なので、信じてないわけではないけど、根拠とする理由の中に色々とこじつけが入っているのも確か。

423 :天之御名無主:2008/05/03(土) 12:31:45
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

424 :天之御名無主:2008/05/03(土) 17:18:03



日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



425 :天之御名無主:2008/05/03(土) 23:55:12
島根県の松江あたりに「ホーランエンヤ」という祭りがあるのだけれども、
これって限りなくヘブライ語っぽくない?
誰かヘブライ語に通じた人いないのかな?

426 :天之御名無主:2008/05/04(日) 01:46:42
のっぺり顔が多いのにユダヤとかありえん。芸能人を見て錯覚を起こしてるに過ぎない。一般的に日本人はのっぺり系が過半数だ。
ユダヤから光浦靖子や山田邦子 谷亮子 南海のしずちゃん 森三中みたいな顔が生まれるわけがない。日本の政治家みても大抵はいかにも東洋人って感じの人ばかりだ。
ユダヤでありたい妄想が恥ずかしいね

427 :天之御名無主:2008/05/04(日) 02:08:13
鈴木亜久里・渡辺裕之・トキオの長瀬・平井堅・尾崎清彦
なんかは中近東ぽい。
結構日本人でもいるよ

428 :天之御名無主:2008/05/04(日) 02:42:09
文章だけで鳥肌立つよ
344 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 20:57:01
数年前、国際フォーラムに「人体の不思議展」を見に行った。
そこに展示されていた遺体は妙に新鮮で生気があるように感じられた。
俺は格闘技をやっているので「結構鍛えられたいい体してるな」という感想を持った。
そりゃそうだよな。 気功で鍛えられた法輪功学習者の遺体だもんな。
俺が「結構鍛えられてる遺体だよなぁ。筋肉とかバランス良過ぎだろう」
と言ったら、一緒に行った中国人が 「太極拳だね」と言っていた。
俺はその当時、意味が分からなかったら「ふーん」と流したんだが、今ようやくその意味が分かった所だ。

534 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 21:59:42
八ヶ月くらいの胎児を身ごもった女性もあったと思うけど、あれも法輪功の人って聞いた。
生きたまま血管に薬剤注入されるとか...可哀想で、人体の標本展と聞くと鳥肌が立つ。

555 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 22:08:17
http://jp.e←くっけて→pochtimes.com/jp/2006/04/html/d99548.html
生きた人体から臓器摘出―中国大陸病院の証言録音
------------------------------------------------------
質問:法輪功学習者のものはありますか?
医師:ここにあるものは、すべてそうです。

だめだ吐き気してきた http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/←くっけて→1206527320/706

人体の不思議展の公式ページを見る→運営団体の情報が無いに等しい→ページ下に「Inovance Co.,ltd」を発見→
株式会社イノバンスをgoogleで発見→ 代表取締役の名前でgoogle検索→このイベントは黒確定→
あらためて人体の不思議展の公式ページを見る→これまでの開催時の写真ページを発見「http://www.jintai.co.jp/outline02.html」→
→まさに21世紀のホロコースト
↓黒幕は先月に死んでたんだね。(こいつが中国から人体標本を仕入れてた張本人)
http://la-chansonet.com/CagazeFiles/hitorigoto08022.html
法輪功修練者を迫害・拷問する中国当局
http://shupla.w-jp.net/datas/movie/FalunDafa_PleaseHelpUs.html

429 :天之御名無主:2008/05/04(日) 06:55:33
なんでこんなに日猶同祖論なんかにハマッてる奴がいるのかわからんな

ユダヤ人にはマルクスやフロイト、アインシュタイン等の偉人が多いが、そんなにあやかりたいもんなんかな

ロマンを求めるにしたって底が浅過ぎてチープ過ぎるし


430 :天之御名無主:2008/05/04(日) 11:13:28
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

431 :天之御名無主:2008/05/04(日) 15:44:48
>>429

>そんなにあやかりたいもんなんかな

それは、こんなところに書き込まないで
イスラエルの人に言いなさい。

日本ではとんでも作家の飯の種だが
主な論文とか書いたり、
国家事業として失われた十支族候補として
真剣に調べているのは、イスラエルだから。

何でそんなに日本にあやかりたいのかって聞いてくれんか?


432 :天之御名無主:2008/05/04(日) 15:46:42
>>429

>マルクスやフロイト、アインシュタイン等の偉人

あと、このスレ的にそう言う人々は、すれ違いだから。
違いくらい勉強してから、煽ろうね。
わかりましたか、ぼーくちゃんww




433 :天之御名無主:2008/05/04(日) 18:13:01
>>431
一部の日本人の日猶同祖論に対するリアクションが不可解だから、ここに書いたってのがわからない?

434 :天之御名無主:2008/05/04(日) 18:41:31
ユダヤ人はユダ族だし、日本人がヘブライの選民の末裔と考えるなら
ユダヤ人ではないよね。

435 :天之御名無主:2008/05/04(日) 18:52:11
>>432
アシュケナジムとセファルディムの違いを言いたいのかな?

民族の概念が出来た近代の時点で、混血してない民族なんてほとんどないから、こんなのどうでもいいけどね

「アッシリアの王はついにサマリヤを取り、イスラエルの人びとをアッシリアに捕らえていって、ハラと、ゴザンの川ハボルのほとりと、メデアの町々においた」(列王紀下)

とあるから、北メソポタミアに連れて行かれて埋没しただけでしょ

残った連中は、バビロン、クタ、アワハマテ、セパルワイムからの移住者と宗教混淆してしまっただろうし、これを嫌って南ユダに逃れた奴もいたことは歴代志にもあるし

後にサマリヤ教団とユダヤ教団の分裂や対立のきっかけになっただけのことだし

436 :天之御名無主:2008/05/04(日) 19:42:11
>>433

だったら、次ぎからは、初めからそう書きましょうね。


437 :天之御名無主:2008/05/04(日) 19:45:16
>>435
同祖という限りは真偽は次にして、そう言う当時のユダヤ人の話をしているんだよ。
このスレ的にいう時代に、かのような人々系(アシュ)のひとはいない。

だから、その人たちを例示してあやかりたいのか?というのは
方向違い・・というのは、わかりますか?

438 :天之御名無主:2008/05/04(日) 20:52:13
>>436
日本の掲示板に日本語で書いてる時点で、日本人に対するものだと察して欲しいな

こんな過疎板に関連スレがいくつもあるのが不思議なんだよ

439 :天之御名無主:2008/05/04(日) 21:04:31
>>437

>>429にも書いたように、ロマンを求めるにしてはチープ過ぎるんだよね

日本やイスラエルの歴史や文化を調べれば調べるほど両者の違いが浮き彫りになってくる

これを、あえて同祖とする仮説にはまる理由が「ユダヤ人にあやかりたい」ってことくらいしか、オイラには思いつかんかっただけ

あなたの理由がこれと違ったとしても別にに構わんけどね

ただ、素直に不思議なんだよ

440 :天之御名無主:2008/05/04(日) 23:54:00
イスラエル⇒日本

というふうに文化宗教が直接移ってきと思い込むからおかしくなる
秦氏や藤原氏や蘇我氏などは

イスラエル⇒スキタイ⇒サカ⇒パルティア⇒月氏⇒秦⇒新羅⇒大和

というふうに数百年をかけてこれらの国々を経て日本までたどり着いている
十六花弁菊花、ユニコーン、神社の形式などがこれらの国々を経て
それぞれの文化を様式と血を吸収しながら、日本までたどり着いた
なぜ顔つきが違うかなんて混血を繰り返せば明らかだろ
アジア各地には正真正銘の失われた氏族の末裔が現地化した顔で残っている

441 :天之御名無主:2008/05/05(月) 08:39:34
>>419

> 日本国は倭国の別種なり
> 2〜3世紀、九州から関西にかけて倭国があった
> 時を同じくして関東に日本国があった
> 中国の史書に登場するのは倭国であったが、関東にある日本国はほぼ登場しなかった
> 倭を大和と改称した後、4世紀以降、天皇はさらに関東まで東征した
> 先遣部族の国だった関東の日本国は、本隊の大和国に日本の名を譲り渡した
> 出雲の国譲りになぜ当時の大和東端の鹿島神宮が登場するかがこれで明確だ
> そして日出る所の国、日本となったと中国に自己紹介した


日本国国称は江戸時代以降だぞ

442 :天之御名無主:2008/05/05(月) 09:11:08
のっぺりが多いのは関東東北
他の地方は違うよ

443 :天之御名無主:2008/05/05(月) 09:11:59
チベットも数字の数え方似てるよね

444 :天之御名無主:2008/05/05(月) 10:54:38
邪馬台国の国々も他国の文献をみないと分からないんだから、ユダヤとかありえない。
ユダヤは旧約聖書を書き上げてるっていうの!
結局、漢字も中国から、仏教も中韓から、建築も半島経由だし…。
旧約聖書・新約聖書が既にできてる時代に、原始時代の日本だよ。弓槍のフンガーフンガー言ってる時代。
ユダヤでありたい願望が強い人をみると、ユダヤにありかりたい惨めな東洋人にみえる。


445 :天之御名無主:2008/05/05(月) 14:22:10
>>444
まるで韓国人みたいですねw

446 :天之御名無主:2008/05/05(月) 16:13:41
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

447 :天之御名無主:2008/05/05(月) 21:18:04
>>444
> 邪馬台国の国々も他国の文献をみないと分からないんだから、ユダヤとかありえない。
> ユダヤは旧約聖書を書き上げてるっていうの!
> 結局、漢字も中国から、仏教も中韓から、建築も半島経由だし…。
> 旧約聖書・新約聖書が既にできてる時代に、原始時代の日本だよ。弓槍のフンガーフンガー言ってる時代。
> ユダヤでありたい願望が強い人をみると、ユダヤにありかりたい惨めな東洋人にみえる。

仏教は直輸入ですが?

448 :天之御名無主:2008/05/06(火) 01:54:25
>>441
日本書紀に任那日本府が出てくる

449 :天之御名無主:2008/05/06(火) 04:08:09
「日本」呼称は、白村江以降に明確になった。

450 :天之御名無主:2008/05/06(火) 11:09:00
日本人はのっぺり顔が過半数。一握りの東洋人離れした芸能人をみて大衆の姿と錯覚。



451 :天之御名無主:2008/05/06(火) 15:09:18
>>439
>文化を調べれば調べるほど両者の違いが浮き彫りになってくる 

歴史が違うのは当たり前。隣の国でも待った聞く違う。

あと文化が違うというのは、いまのユダヤをさしてね?
紀元前1−紀元2世紀くらいの、ユダヤについてちゃんと調べた?

もっとも日本は森の文化だしユダヤは砂漠の文化だから
違うといえば、いくらでも{違う}といえるがな。

文化の伝播は、そう言うものを見るんじゃないってことは、知ってる?


452 :天之御名無主:2008/05/06(火) 16:33:52
>>451
もちろん、古代のイスラエルと日本だよ

元々、自己のルーツとして日本史や日本文化に興味があったし、近代思想を生んだ欧米思想のルーツとしてキリスト教やギリシャ・ローマ、オリエントの文明にも関心が向いたりもした

旧約聖書を読めば、モーセの宗教から「氏神や神の子孫」なんて発想は生まれてこないことがわかる

また、イスラエルの文化は遊牧・牧畜がベースだが、日本にはこうゆう文化要素がきわめて薄い
諏訪大社なんかには、今でも狩猟・採取文化の要素が残っているが、これは遊牧・牧畜文化とはまた別物だし、結局は稲作を中心にした農耕文化がメインカルチャーになったわけだしね

日本語のルーツについて言語学者がいろんな仮説をだしているが、セム語系の(古代)ヘブライ語との関係を指摘してる説は寡聞にして聞いたことないし

イルカは見た目が魚に似てるが、イルカが魚類でないように、「似てる」ってだけでは同じカテゴリーに入るわけじゃない




453 :天之御名無主:2008/05/06(火) 16:57:29
むしろ日本とローマ帝国の共通点のほうが多いけどね
エジプト的宗教観、ギリシャ的埋葬法、貫頭衣、ワラジ、地中海文化にアジアのシルクロードの
さまざまなものが合わさった形が飛鳥時代までの大和の文化だったと思うよ
奈良時代以降は唐の影響が濃くなり、国風文化になっていったのだろう。

454 :天之御名無主:2008/05/06(火) 18:48:10
関東だけだよ。のっぺりが多いのは。

455 :天之御名無主:2008/05/06(火) 19:57:58
聖徳太子伝説
聖武天皇が皇太子時代に景教が伝わり、日本書紀が改変された。

空海
中国留学中に、景教、(当然、ユダヤ教も)を学習。
その思想、風習を帰国後持ち込んだ。
修験道関係の類似は、これが原因。
同祖論の相当部分は、空海(あるいは同時期の留学生)が持ち込んだ可能性が高い。

秦氏
秦人をすべて秦氏として、同族扱いするのは疑問あり。
宇佐八幡と京都太秦を同族の秦氏とするのは疑問。

多胡碑
甲子夜話の話を専門家に認めさせるだけの新資料が出れば
大事件(現状は、黙殺状態)。


456 :天之御名無主:2008/05/07(水) 01:02:04
まぁ、史料的に日本が聖書や一神教の影響を受けた時期の上限は奈良時代が限界だろうね

その影響も仏教の場合みたいに、経典・宗教施設・僧といったフルセットの体系的な受け入れ方ではなく、せいぜい道教の場合みたいに断片的・オマケ的に入って来るのが限度だと思う


457 :天之御名無主:2008/05/07(水) 01:21:23
今、日経系列テレビ東京が、埼玉県行田市近辺の古墳調査してますね。
付近の川の上流、群馬県高崎市付近にも古墳があるようですね。
そして群馬のその辺りには羊太夫の多胡碑もある。

木偏に秦とかく字のつく山が群馬にあるようですが、その名のいわれはどういったものなのでしょうか。

458 :天之御名無主:2008/05/07(水) 01:27:03
北イスラエル王国は捕囚前、先祖から伝わる神に背いていました。
形式・儀式は好むミーハーな傾向はあったかもしれませんが。
そのような人たちの子孫が途絶えず現代まで残る場合、
何が忘れ去られ失われ、何がどのような形で受け継がれることでしょうか。

明白明瞭なかたちでは残らず、変形誤解されつつ、形や精神の本質において
もとの要素の特質が見出せるかたちで受け継がれているのでしょうか。

459 :天之御名無主:2008/05/09(金) 15:16:57
>>451
ユダヤが砂漠の文化は間違いだよ。
今のパレスチナ見ればそう思うかもしれないけど
昔のイスラエル王国の頃はレバノン杉が生い茂る森林地帯だったんだから。
木造の神殿を作るなど、木の文化だよもともとは。

460 :天之御名無主:2008/05/09(金) 15:36:34
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

シュメール人→農耕民族
ユダヤ人→牧畜民族

461 :天之御名無主:2008/05/09(金) 15:53:02
>>459
そうなの?
じゃあなぜあんな戒律なの?
ユダヤの奇妙な食の戒律は、砂漠の民としての知恵なんだっていわれてるけど

462 :天之御名無主:2008/05/09(金) 19:06:31
日本人はほとんど中国系弥生人って言われてるけどさ、

2世紀以前の漢字が書かれた遺物が日本列島から見つからないんだよね
日本に渡来した弥生人はほとんど中国人だったはずなのにね。不思議だよね
未開の辺境の地に住んでいた人たちばかりが渡来してきたのかね

それに7世紀以降、漢字を使いこなした日本人が、なぜ漢字を使い続けずに
仮名文字にこだわったのかね。
中国系渡来人が中心にいたなら、偉大な祖国の漢字だけ使ってればいいのにね
仮名文字という、それまで東洋には無かったアルファベットを作り出した意味は何なのかね

463 :天之御名無主:2008/05/10(土) 16:33:08
>>452

>イルカは見た目が魚に似てるが、イルカが魚類でないように、「似てる」ってだけでは同じカテゴリーに入るわけじゃないし

DNA鑑定で中東系と同じ遺伝子が出てきたから騒ぎになってるわけで、
あんたのいっていることは、インド洋にいるイルカは日本には決してこないといってるに等しい。

464 :天之御名無主:2008/05/10(土) 16:34:36

しかもだ、同じ遺伝子はチベットはじめシルクロードに点在して存在するということ。

465 :天之御名無主:2008/05/10(土) 23:05:02
ユダヤ人なんぞ日本人とは何の関係もないぞ。阿呆か

466 :天之御名無主:2008/05/12(月) 02:36:38
>>463
イルカの比喩を書いたのは、よく日ユ同祖論の根拠にあげられてる「日本の○○とユダヤの★★が似てる」って話しが、必ずしも同祖の根拠にはならないってことを言いたかったから

ようは、見た目が似てても、ルーツが違ったりするってことがある例としてイルカを出しただけ

あんまハードウェアとしての生物学的人種云々については興味ないし、民族概念の要素としてはソフトウェアとしての宗教・言語・生活文化等を重視してるんでね

オイラにとって民族の滅亡っていうのは、その民族のソフトウェアである宗教や言語等の滅亡であって、別にその民族のDNAが残ってたところであんまり意味無いんだよね

まっ、日本人のルーツについては人類学の方で、ミトコンドリアDNAやY染色体の分布状態から研究されてるが、まだまだサンプルが少ないからこれから発展するんだろうけど、
DNAからイスラエル(ユダヤ)人と特定出来る程の細かい特徴は無いだろうし、そのDNAをもたらした連中の文化なんかも分からないなら、日ユ同祖論の根拠にはあんまりならんだろうね



467 :天之御名無主:2008/05/12(月) 06:19:02
>>441
もっと以前だよ『旧唐書』と『新唐書』をググれば判るよ

468 :天之御名無主:2008/05/12(月) 08:43:09
>>466

>ようは、見た目が似てても、ルーツが違ったりするってことがある例としてイルカを出しただけ

見た目が同じでも累計が違うってことでしょ。つまりDNAが違う。

>あんまハードウェアとしての生物学的人種云々については興味ないし、民族概念の要素としてはソフトウェアとしての宗教・言語・生活文化等を重視してるんでね

ハード=DNA、とソフト=文化的類似性

片方だけでは文化人類学は成立しない。今回のケースは両方の証拠、痕跡がそろってきたから無視できない問題に発展している。

469 :天之御名無主:2008/05/12(月) 08:47:32
累計→類型

470 :天之御名無主:2008/05/12(月) 08:55:01
鯨が魚でないのは牛が魚でないのと同じだ。

およびでない? およびでない? こらまた失礼しました!


471 :天之御名無主:2008/05/12(月) 09:21:54

同一のDNAを持つ人が少なからずいると言うことは何を意味するか。

これは、単に伝聞で異民族が習俗だけまねたからという話じゃなくて、
同じ習俗を持った人が移り住んで、それが独自の発展をとげたということを意味する。

472 :天之御名無主:2008/05/12(月) 22:15:25
>>468
話しが噛み合わんね

>>452でふれてるのは歴史や文化についてであって、イルカの比喩は文化的特質が似てる=同祖にならいと主張したかったの

もっと具体的に言えば、ヒラクティーと山伏の兜巾とかアークと神輿、清めの塩等が「似てる」って主張に対してね

だから、イルカの比喩でDNA云々言われても、オイラにはDNAなんて全く意識してなかったの

そんで、>>463
>DNA鑑定で中東系と同じ遺伝子が出てきたから騒ぎになってるわけで、

については、全くソースも具体的な内容も知らないから、なんも返答しようがない

あと、DNAなど生物学的手法でアプローチする人類学を自然(形質)人類学といって、言語学や民族学等の社会科学を用いて人類の文化や社会にアプローチするのが文化(社会)人類学

自然人類学では分類できるのは民族より大きな単位(DNAの数十種類の変位の数)であり、文化人類学では民族や氏族といったもっと小さな単位が対象になる(試しに言語で分類すれば千数百以上にもなる)

ユダヤ(イスラエル)人も日本人も民族単位だし、どちらも混血しているからDNAで日本人やユダヤ人を特定するのは難しい
せいぜい、今の日本人に多い、あるいはユダヤ人に多いDNAですねってことくらい

そんなんだから、オイラらはあんまり自然人類学の方には関心がないんだよ
まぁ、高校で生物を習ってないってのもあるけど


473 :天之御名無主:2008/05/12(月) 23:45:56
そもそも一神教の元祖みたいな信仰を発明したユダヤ人と
融通無碍の多神教を信じる日本人に外形的な類似すらも存在しないと思うが

ディアスポラで世界中に散らばりやっとこさ武力で「祖国」を強奪したユダヤ人と
単一民族国家を2000年近く保ち続け、他国の植民地になったことのない日本人

金融や基礎的な科学技術に個人の力を発揮するユダヤ人に対して
物作りや応用的な技術開発に集団の力を発揮する日本人。

違いの方が大きすぎるじゃんw

まだしもユダヤ人を迫害したドイツ人の方が日本人に似てるわい。

474 :天之御名無主:2008/05/13(火) 08:33:44
そもそも古代ユダヤ教は多神教だよ。
今のような一神教が支持されたのは出エジプト以後、その時脱出したグループを中心に普及しただけ。

475 :天之御名無主:2008/05/13(火) 11:15:16
ユダヤ人はモーセに率いられ出エジプト後、
カナンへ向かう途中に牛を崇拝するグループが現れ分裂した
さらにヤハウェのほかにモーセが作った青銅の蛇を神とあがめる風習は残った

476 :天之御名無主:2008/05/13(火) 19:43:27
>>474
対局というとこに意味がある。なんでも二対(につい)なのさ
対とは正反対でもある

477 :天之御名無主:2008/05/13(火) 21:11:42
そもそも日ユ同祖論は北イスラエル王国の十支族が、日本人の先祖だって話しだと思ってたんだが・・・

今更ながら、北イスラエル王国が滅ぶのはモーセはもとより、ダビデやソロモンよりずっと後の話しだから、モーセ以前が多神教とか言っても無意味じゃね?

それに多神教なら当時からくさるほどあるけど、わざわざ日本と結び付けれるほど、そのモーセ以前の多神教は特徴的なの?

何処にでもあるような代物なんじゃないの?

つか、詳しい内容すら分からないんじゃないの?

478 :天之御名無主:2008/05/13(火) 22:13:47
学問として成立しないのか、大学等に研究者が居ないのが悲しいね。

479 :姓名:2008/05/13(火) 22:30:48
 日本も韓国も、人の氏名は文字どおり、氏(姓)、名の順番です。古代ユダヤでは
姓と名の順番はどちらが先、どちらが後だったのですか?


480 :天之御名無主:2008/05/14(水) 00:35:16
>>476
馬鹿馬鹿しい。この手の対ならどの民族同士でも簡単に作れるぜ。
お前は低学歴だな、きっと。

481 :天之御名無主:2008/05/14(水) 02:32:29
縄文人→アラブ人
アイヌ人→アジア人
弥生人→ヨーロッパ人

縄文人→農耕民族
アイヌ人→狩猟採集民族
弥生人→牧畜民族

縄文人→シュメール人
アイヌ人→ベトナム人
弥生人→ユダヤ人

482 :天之御名無主:2008/05/14(水) 13:15:30
>>60
チベット語も数え方似てるよ

今日の日経新聞必読
御坊星について書かれてる

483 :天之御名無主:2008/05/14(水) 13:23:27
続き

城門周辺や石垣に御坊性や井げたの刻印が見られるらしい
鬼門とかね
魔除けでやっていたようだ
井げたは九字の図形化(→道教)

筆者が調べた限りでは12の城郭で御坊性の刻印が見られた
ちなみに海外では
スイスレマン湖畔のシヨン城の地下柱や
ロンドン塔に御坊性があった

詳しくは記事読め

484 :天之御名無主:2008/05/14(水) 14:14:37
>>483
そのうち韓国でコンクリートの壁にダビデの星を彫って
起源捏造しそうだね。

485 :天之御名無主:2008/05/14(水) 14:23:39
さあね

刻印というとハンコか彫りみたいだが
瓦に御坊性のあるものなどは、型からだろう
手が込んでいる
また、道教の呪文からくる井桁との組み合わせが多い事も注目に値する
寺社のお札もこの組み合わせが多いそうだ

注・ニュースではない。文化欄だ。

486 :天之御名無主:2008/05/14(水) 15:46:20
聖徳太子の時代、兵庫県赤穂市には「秦氏12家」が集まっていたのだそうだぞ

487 :天之御名無主:2008/05/15(木) 17:13:32
縄文人→シュメール人
アイヌ人→ベトナム人
弥生人→ユダヤ人


シュメール人→農耕民族
アイヌ人→狩猟採集民族
弥生人→牧畜民族

488 :天之御名無主:2008/05/15(木) 19:14:28

@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



鉄道をこよなく愛する人たち

489 :天之御名無主:2008/05/16(金) 01:39:39
新アッシリア帝国は被征服民をただ捕らえ移すだけでなく、
他民族と混血させ民族のアイデンティティを失わせるのが常套手段。
列王記からも、イスラエルに残された民が他民族と混血された事が分かる
(後にサマリア人となりユダヤ人から蔑視されている)
連れ去られた北イスラエルの失われた十支族の間にも、同じ事が起こった可能性大であり、
そのアイデンティティを失い、一方残った民の多くは南ユダに逃げ込む。
(北イスラエル滅亡後、エルサレムの人口急増)
以上が一般的な見方

490 :天之御名無主:2008/05/17(土) 23:53:22
『ユダヤ人の歴史 上巻』
ポール・ジョンソン[著]
石田友雄[監修]
阿川尚之+池田潤+山田恵子[訳]

P122,P123
こうしてユダヤ史上最初の大悲劇が起きた。
それはまた、究極的な国家再興によっても癒しようがない悲劇であった。
北イスラエルの民の虐殺と離散が、この民族の存在に終止符を打ったからである。
捕囚民となりアッシリアへ最後の旅に出発した10部族は、歴史から姿を消し、神話の中に埋没してしまう。
彼らはのちのユダヤの伝説に生き続けたものの、現実には周辺のアラム人社会に吸収され、固有の信仰と言語を失ってしまった。
アッシリア帝国の共通言語となったアラム語が西に広がったことにより、彼らが消滅していく過程はあまり目立たずにすんだ。

サマリアにはイスラエルの農民と職人がとどまり、新しい定住者たちと婚姻関係を結ぶ。
この時代の悲しい出来事を記録する列王記下17章は、アッシリアの捕囚となってもヤハウェを礼拝し続けた支配階級の者たちが、祭司の一人を送り返してベテルに住まわせ、指導者を失った民を導かせたと記している。
しかし同時にこうつけ加えてもいる。
「諸国の民は各々自分の神々を造り、これをサマリア人が造った高き所の家々に安置した」(列王記下17章29節)。
その上で列王記下は、異教に染まった北王国が陥った、恐ろしい混乱の有様を描く。

北の人々によるヤハウェ礼拝の内容に、南ユダの人々は常に疑いの目を向けていた。
北の宗教の正統性にかかわるこの疑惑は、エジプトへ移り住んだとき生じたイスラエル人の間の対立に発している。
この反目は出エジプトとカナン征服のあとも、決して氷解することがなかった。
エルサレムの人々とその祭司たちの目には、北部人が常に異教徒と交わってきたように見えた。
北王国の陥落と離散、そして残存した者たちと外国人の婚姻は、サマリア人がイスラエルの伝統を共有する者ではないとの見解に、根拠を与えた。
自分たちも選民の一部であり、約束の地に住みその土地を所有する完全な権利を有するというサマリア人の主張を、この時点以降、ユダヤ人は一度として認めようとはしなかった。

491 :天之御名無主:2008/05/19(月) 02:50:51
>>1
>菊の紋章と中近東の王家の紋章が同じ。
16菊ってシュメールでも使われてた。
かつユダヤ教のルーツをたどればシュメールに行き着く。


492 :天之御名無主:2008/05/19(月) 10:14:30
縄文人→シュメール人
弥生人→ユダヤ人


シュメール人→農耕民族
アイヌ人→狩猟採集民族
ユダヤ人→牧畜民族

493 :天之御名無主:2008/05/19(月) 14:14:41
日の丸もダビデの星も、お万個マーク。
両民族とも母系制が残ってるしね。
つまり、みんな、おんなの膣から生まれてきたことを示す国旗だな。

494 :天之御名無主:2008/05/24(土) 02:13:15
現代のユダヤ人は、とんでもなく恐ろしい連中だよね。

↓これ読んで引いたわ!
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm

495 :天之御名無主:2008/05/24(土) 02:24:12



日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



496 :天之御名無主:2008/05/26(月) 18:20:48
カミの語源は古朝鮮語の熊:クムで、クムからクマとカミに分かれたとかいう説
ケニアではクマはマンコの意味で、母が熊であり神であると
檀君神話、アイヌ神話、どちらも熊が神であり、まさにつじつまが合うのだと
というか朝鮮が起源というより古代人がアフリカから日本へ到達する過程で
朝鮮と日本列島に同じ縄文文化圏があったことを考えればしごく当然
(韓国人には通用しない話、奴等は全部朝鮮が機嫌じゃないと気が済まない)

497 :天之御名無主:2008/05/26(月) 21:23:20
古朝鮮語てなんすか(;^ω^)

498 :天之御名無主:2008/05/27(火) 13:09:28
>>471
人類皆兄弟。アフリカマンセー

499 :天之御名無主:2008/05/27(火) 15:47:51
エルサレム(平和の都)=平安京
死海=琵琶湖
ヨルダン川=淀川
カナン=河南(大阪平野南部)

500 :天之御名無主:2008/05/27(火) 15:49:29
ヤンヨーステンがヤエスになったように
ヨルダンがヨドになるのは容易いことだ

501 :天之御名無主:2008/05/27(火) 15:50:38
またイスラエルは和泉(イズミ)に

502 :天之御名無主:2008/05/27(火) 21:50:34
ハイハイ日本人はユダヤ人です。は〜〜〜〜

503 :天之御名無主:2008/05/27(火) 23:40:56
和人が放浪→イスラエル人→東方に覚醒したイスラエル人の和国入国→母国と目覚める→
天津文化を取り入れて日本となる。

504 :天之御名無主:2008/05/27(火) 23:41:27
それだけ日本は古くから
多くの文化を受け入れて来た
だけの話でしょう。
特に不思議な事では無い。
それがどうした?

505 :天之御名無主:2008/05/27(火) 23:54:59
日本語の母国語以外に近代では、欧米の英語やフランス語が国際言語だが、戦時下では、主にドイツ語。江戸期はオランダ語とさかのぼると中国語の前はハングル化する前の朝鮮語が当時の日本では国際言語として使用されていた時期もある。


506 :天之御名無主:2008/05/28(水) 00:02:07
隣国の中国にキリスト教やイスラム教が初めに伝来した時期も考えてみなよ。それに日本・ユダヤ同祖説が浮上したのは明治・大正・戦時の時期だよね。我々現代人が思ってるより、昔の人々はアクティブだよな(笑)

507 :天之御名無主:2008/05/28(水) 00:03:29
特に不思議な事では無いだろう?


508 :天之御名無主:2008/05/28(水) 00:26:38
>514
文化=宗教・習慣
日本は本当に異常です。
「ラマダーン」も、メディアがもっと「面白い文化」として取り上げれば、
「日本版ラマダーン」が習慣になりますよ。

509 :天之御名無主:2008/05/28(水) 09:46:42
仮に古代ヘブライ語が日本語にあるとしたならば「外来語」説も考えられる。必ずしも同祖とは限ら無いだろう

510 :天之御名無主:2008/05/28(水) 09:50:36
sageだな

511 :天之御名無主:2008/05/28(水) 10:45:57
代々割礼してる家や地域が日本に存在するのか?

512 :天之御名無主:2008/05/28(水) 12:07:22
割礼は世界中にある慣習だから、割礼している地域があっても
証拠とはならない。つか、ユダヤ教の慣習の多くが他の地域にも
あるから、慣習から説明するのは・・・。豚肉禁忌だって、
イスラム以前にユダヤ以外にも存在したというし。

513 :天之御名無主:2008/05/28(水) 17:05:30
ビロビジャン自治区や日露戦争後のアメリカユダヤの要求とかは無視ですか?

514 :天之御名無主:2008/05/31(土) 22:23:52
 数日前、徳島県の剣山に初めて登って来ました。地元の人も「失われたアーク」が
剣山頂上付近に隠されているという説を聞き知っていました。
 「行者の岩」という場所に行ったら、入口にしめ縄が張ってあり、洞窟に通じる
梯子が設けてありました。懐中電灯を持参していたら洞窟に入ってみたかったの
です。しかし、それでも何となくそっとして置いた方が良いように思えました。
 本当に中に「失われたアーク」はここにあるのでしょうか?


515 :天之御名無主:2008/06/01(日) 03:08:39
>>514
あるけど洞窟などではない
結界を解かなければ公には出ることはない

516 :天之御名無主:2008/06/02(月) 06:51:54
ユダヤと日本が同祖でのなんでもええやん。俺的にはモンゴル当りに日本の祖先がいて、当時、陸続きだったか船で来たか知らないが南下して朝鮮半島に寄り道して日本に来た思う。別ルートでユダヤの
10支族が日本に来てても不思議では無い。それがどうしたの?人類皆兄弟とゆうことでいいやん

517 :天之御名無主:2008/06/02(月) 13:37:43
>>516
昔モンゴルあたりに扶余族の扶余国があったのだが、扶余の王の名前が解夫婁(ヘブル)

で、そいつの子供が高句麗の建国者・高朱蒙。
で、こいつの息子が沸留と温ソっていうんだけど、温ソのほうは百済を建国したという神話が残っていて

いっぽうの沸留というのが物部や石上神宮に崇められる神武天皇の本名がフル(振・布留)と同じ
というのは無関係なほうがおかしいという話だ

神道派の物部氏は神武天皇より先に列島に来たニギハヤヒの子孫。
日本書紀に物部目大連という人がいたんだけど、ナヒトヤハバニと言ったと書いてある。
これはヘブル語だろうか。


518 :天之御名無主:2008/06/02(月) 13:59:14
>>515
とっくに伊勢に移してるだろ。
ヤホヴェは豊受大神なんだから、伊勢で管理するのが適切だ。

519 :天之御名無主:2008/06/04(水) 02:05:26
>>518
>>514に言え!

520 :514:2008/06/04(水) 12:23:47
 誰か剣山の行者の滝≠ノ行って、梯子を降りて中に入ったことがある方は
いらっしゃいますか?
 もしいらっしゃたら、中の様子を教えて下さい。お願いします。


521 :天之御名無主:2008/06/04(水) 12:44:22
剣山にはなんもない
日本人は2世紀はら全ての物事を神社に奉納してきた
日本全国のあらゆる神社にはその由来と出来事などが伝えられている
じゃあ剣山にそのような神社があるのか?
神が降り立った場所なら必ずあるべき神社が。

522 :天之御名無主:2008/06/04(水) 16:26:31
>>521
 一般の神社については確かにそうでしょうが、剣山にあるとされるものは
他から簡単に存在を知られては困るものなのでは?


523 :天之御名無主:2008/06/04(水) 17:32:29
>>520
梯子を降りて中に入ったことがあるやつは神扱いされるな

524 :⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒○ :2008/06/04(水) 20:34:29
> 神社があるのか?

神社と言えるかどうかは分からんけど、TV放映されてた動画などを見ると、
まつりごとをするための「石積みされていた場所」は、紹介されてたよね。

525 :天之御名無主:2008/06/05(木) 09:05:00
わたしが生まれるずっと前、世界で巨大な戦争があったそうです。

かつて世界は、神の声のとどかないゴイムたちが権力をにぎっていました。
地には邪悪がはびこり、人々の正義はうしなわれ、心正しいものたちがつぎつぎと迫害されていきました。
ゴイムたちはサタンを崇拝し、闇のちからで世界を支配しようとたくらんでいたのでした。

それを憂いた主なる神と、神にえらばれた民族ユダヤ人は
ゴイムたちの野望を阻止すべく、勇猛果敢にたちあがりました。

ユダヤ民族とゴイムたちとの争いにはじまった戦争は
世界中の国々にも戦火をひろげ、ついには天上の神々をもまきこむ第三次世界大戦となりました。
おりしも天上では主なる神の聖なる軍団と、地獄の覇者サタンとの最終戦争がおこなわれていたのでした。

おおくの犠牲者を生んだ第三次世界大戦は、その戦火のさなかにご降誕された
救世主にして英雄ディヴィッド=ロックフェラーさまと、聖女メアリー=ロスチャイルドさまらの
ご活躍によって、数年ののち、ようやく神聖イスラエル王国主導のもとに終結したのでした。

神聖イスラエル王国の国王陛下は、史上初の統一世界連合政府の首席となられました。
そしてご親戚のロスチャイルド家と、ロスチャイルド家の姫君メアリーさまの嫁がれたロックフェラー家と
ご三家で世界をお治めになり、人類史上初の恒久平和を完成させたのでした。

いま、この世のなかに不満をいう人はほとんどいません。みな、にこやかに笑いながらくらしています。
すこし心がみだれても、正しく書きなおされた改訂版の聖書を読めば、幸せなきもちになれます。

ときどき街中で「この世界はおかしい」と叫んでいる人を見かけるのが、すこし怖いくらいです。
でもそういった人は、すぐに国家騎士団のかたがやさしく介助しながら連れていってくださるので、大丈夫なのだとおもいます。
なんでも精神をわずらった、可哀相な人なのだそうです。

世界は平和でした。神聖イスラエル王国王家の統治のもと、人々はみな幸せでした。
わたしもそれを信じていました。そう、あの日、あの人に出会うまでは…

526 :天之御名無主:2008/06/05(木) 11:21:55
>>525
あの人って誰だろう。
まさか親愛なる将軍様?

527 :天之御名無主:2008/06/05(木) 14:07:04
>>524
それは白人神社です。白人が祭祀を行ったという由来から

528 :天之御名無主:2008/06/07(土) 16:48:45








【第二世界大戦の日本とユダヤの知られざる関係】




【日本とユダヤの友好の歴史】




【フグ作戦】とは・・・・・

529 :天之御名無主:2008/06/08(日) 03:59:52
>>528
その本を取り寄せました。

530 :天之御名無主:2008/06/09(月) 02:05:50


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


531 :天之御名無主:2008/06/09(月) 13:13:11
動画見たが、たわごとだね!自称1300年前の秦氏の面、鼻が明らかに後付けwメノラー
は三つ柏紋だ。神社に柏紋があるのは普通のことだ。二例とも宮司が証言者だが地方の
神社は経営難。社起しの一環だろう。
御輿とアークの形の相似は担ぐものだから当たり前。
世界中で輿は王族や神の乗り物とされていた。日本じゃ、輿入れ、玉の輿など言葉もいっぱ
い残ってるw剣山アーク地方の村おこしw
ハンコックの「神の刻印」でアークがあるとされたエチオピアも一時は観光ブームだった。

532 :天之御名無主:2008/06/09(月) 14:06:47
輿という字を見てほしい
|_|状の乗り物の中に車が入ってるだろう
車というのは移動式の乗り物だ
つまり輿とは乗り物の中に乗り物が入っているんだ
人が担ぐ乗り物の中に車が入っているとは?
昔の中国人は実に奇妙なものを輿と表記したんだろう

533 :天之御名無主:2008/06/10(火) 00:39:06
>>525
正義があるから悪義があるわかるかな?
永久に平和があれば永久にに戦乱がある
善悪は常に紙一重、個々の判断によりどちらにもなる。わかるかな?

534 :質問:2008/06/10(火) 16:44:45
 徳島県の剣山に秘匿されているという「契約の聖櫃」は、実際の発掘作業をしなくても、
地質調査で用いられるレーダーにより確認することはできないんですか?


535 :天之御名無主:2008/06/11(水) 04:06:44
>>534
範囲が広すぎない?

536 :天之御名無主:2008/06/12(木) 08:29:00
>>531

祇園祭を君の理論で解説してみな。

537 :天之御名無主:2008/06/12(木) 14:09:56
ガキのころから祇園さんに親しんでる俺からすれば祭りがユダヤと関係あるなど超トンデモ
に思えスルーしただけ。
祇園はシオンでなく祇園精舎から(精舎の守り神が牛頭天王.スサノオ)牛頭の祭りが祇園祭。
山鉾の前懸や胴懸にエジプトや聖書関係のものがあるのはベルギー製のタペストリーだ。
安土〜江戸期のもの。ベルギー製にオリエンタルや聖書モチーフはあって当然。
中国、インド、ペルシャ製段通もある。珍しい飾り以上の意味は無い。

538 :天之御名無主:2008/06/12(木) 14:33:28
祇園は略語で元はサンスクリット語
インドの仏教寺院の名
インド北部とアフガニスタン北部は、紀元前7世紀にアッシリアがユダヤ捕囚を拘留した土地
祇園精舎は八坂神社の別名だが、八坂神社を開いたのは高句麗人
トンデモ扱いされてもかまわんが、
ヤサカのヤはヤハウェ、サカはシャカ。なので古代からの神仏一体崇拝の神社という解釈が可能



539 :天之御名無主:2008/06/12(木) 22:47:55
祇園精舎=祇樹給孤独園 精舎(ぎじゅぎっこどくおん しょうじゃ)の略だ。
サンスクリットは祇陀(ジェータ.人名)の祇に名残があるだけ。漢訳の略が正解。
つまりシオンには繋がらない。サンスクリットなら繋がるというわけではないがw
 インド北東部に自称ユダヤ「シンルン」がいてイスラエル政府が受け入れるとは、聞いた
ことあり。だがそれが印度史、仏教、祇園祭りと何の関係が?関係ありなら伝承があるはず!
八坂神社の旧名は祇園社、祇園感神院。明治の神仏分離令で八坂神社となる。高句麗の
伊利之使主が創建はOKだが、八坂は八坂郷という地名。ヤハウェ云々は妄想乙。
 

540 :天之御名無主:2008/06/13(金) 09:57:38
>>537

おまえより深く関わってる関係者が証言しとるやんけ。

自意識過剰もほどほどにw

541 :天之御名無主:2008/06/13(金) 12:50:57
イスラエルから役人かユダヤ教のラビが来日して、諏訪の守屋山でユダヤ教との関係を調査していると
テレビ東京で放送してたんだけど、調査結果はどうなったのかな?

542 :天之御名無主:2008/06/13(金) 13:18:01
>>539
古代イスラエルのその辺の名前の付いている
地理を知らないからそう言うことが言える。
(もちろん京都と一致するとかいう話ではない)

また八坂神社ではないが、某神社の
神域の施設と同じものがイスラエルにも存在する。
用途も近似している。

京都のいくつかの神社は、現在のイスラエルに伝わる
風俗になんらかの関係が有るように見える。


543 :天之御名無主:2008/06/13(金) 13:38:06
>>540
どこにでも変わった人はいる1200年近く続く日本三大祭の祇園祭がユダヤのわけが無い。
深見氏が思慮の足りない、軽率な人というだけだ。何の根拠も無いw個人的な思想吐露乙。
祇園さんが公式にユダヤだと認めれば別だがw証拠は妄想だけだ。日ユ同祖信者乙!!
信者はパラノイアばかり。京都人の俺は日本に誇りをもっている。
信者がわいて来たようなのでw連合会HPにメールしてくれ!公式に連合会が認めれば信者の勝ちだw

544 :天之御名無主:2008/06/13(金) 14:00:46
>>543

>>538,539

などの妄想を自己語りしてる時点でおまえの負けw

545 :天之御名無主:2008/06/13(金) 14:31:36
>>544
層化と同じ。まともな理屈には一切対抗できないが、妄想にしがみつくパラノイアw
俺のレスは全て根拠ありだ。しかしなんでユダヤになりたいのかね〜

546 :天之御名無主:2008/06/13(金) 15:02:26
神道のルーツを国内に求めるのは無理がある

547 :天之御名無主:2008/06/13(金) 16:06:01
三重県志摩市の、伊勢神宮・別宮である伊雑宮に
キリストの処刑された十字架に掲げられた罪状板が存在する(していた?)という噂があるそうです。

この噂に関する、伊雑宮の公式見解をどなたかご存知でしょうか?


1.かつて一度も存在しない。
2.今は存在しないが、存在した時はあった。
3.それと目されるものが存在し、現在、保管している。
4.真偽に関する公式なコメントは、今のところ、行われない。
5.宮司等関係者の私的見解は表明される場合がある。

548 :天之御名無主:2008/06/13(金) 16:15:48
飛鳥昭雄がなんか言ってるなら嘘くさい

549 :天之御名無主:2008/06/13(金) 16:17:57
伊雑宮にキリストの罪状板は、


1.かつて一度も存在しない。


というのが、伊雑宮の公式見解である、ということでしょうか?

550 :天之御名無主:2008/06/13(金) 18:10:45
>>545

根拠ありwww。

551 :いざなぎ いざなみ:2008/06/17(火) 10:45:40
 『古事記』に出て来るいざなぎ=Aいざなみ≠フ夫婦が実は古代ユダヤの
預言者イザヤ夫妻のことであるという説は面白いですね。
 結局、「契約の聖櫃」を船で東方に運んで、日本の淡路島に流れ着き、四国の
剣山にそれを秘匿したのは預言者イザヤ夫妻を中心とする人々だったということ
です。


552 :天之御名無主:2008/06/21(土) 08:16:28
祇園祭がユダヤと関係があると妄想する人は
スサノオとヤハウエとの間に類似点があるとでも?

553 :天之御名無主:2008/06/21(土) 18:12:30
アブラハムは元インド人でブラフマ教の司祭説が有るね
父親がテラってのも寺を連想しインドっぽい
インド宗教と旧約って繋がり有るんじゃないの。

554 :天之御名無主:2008/06/21(土) 22:26:46
>>553
仏教の阿吽の呼吸、阿形吽形の阿吽はアーメンと同じだからね
仏教成立当時にかなり聖書の影響を受けたね

555 :天之御名無主:2008/06/21(土) 22:42:58
http://gogen-allguide.com/a/aun.html

556 :天之御名無主:2008/06/22(日) 01:33:41
>>554
ウリナラのアイゴーに決まってるニダ!

557 :天之御名無主:2008/06/22(日) 10:32:28
>>556
ウリナラってうりのおならのことかい?
朝鮮人さん

558 :天之御名無主:2008/06/23(月) 10:10:52
 昨日、テレビで映画『インディー・ジョーンズ 〜失われたアーク〜』が放映
されました。
 剣山にあるといわれる「失われたアーク」も、掘り返して蓋を開けると、あんな
風に周囲の人を焼き尽くしてしまうのかな?


559 :天之御名無主:2008/06/24(火) 01:25:44
あの映画はアメリカ人が考えたもんだから、まああんなもんでしょ。
ヨーロッパから移民してきたアメリカ人には伝統も無いし、古代の歴史とか伝承が無いしね。
まあ、こと近代以前に関する事に関してはアメリカ人の言う事は、例えちゃんとした学者でも信用できん。
そこらへんに関してアメリカ人が出している書籍を調べると、どれだけ馬鹿っぽいかがよくわかる。

560 :天之御名無主:2008/06/24(火) 02:12:14
>>558
昔、香港映画に『インディー・ジョーンズ 〜失われたアーク〜』の
パクリでが『冒険王』ってのがあったな。
金城武も出てて、ドイツ軍の代わりに悪役の日本軍が出てくるやつw

日本軍はなぜかナチス風の軍服を着てたw
支那人は当時自分たちがドイツと同盟関係でナチヘルに
ドイツ軍装備をしていたことをすっかり忘れているようだw

561 :天之御名無主:2008/06/24(火) 02:13:12
↑ここでこじつけの言葉遊びばっかしてるやつも相当な馬鹿ばかりw
駄洒落ばかりいってる妄想馬鹿乙!w世界の学問をリードしてるのはアメリカ人だぜ!!
このスレのどこに伝承でものを言ってる奴が?電波ばっかりw

562 :天之御名無主:2008/06/24(火) 11:53:20
>>561
そのこじつけの言葉遊びをやってるのが
ヨセフ・アイデルバーグ、マービン・トケイヤー、アミシャブらユダヤ人なんだが

563 :天之御名無主:2008/06/24(火) 18:32:34
それを真に受ける奴はたとえ日本人といえど同罪

日本人なら、日本語の語彙の語源は日本語で書かれた専門書をあたれるのに、何故そんな基本的な事すらしない?

日本人のくせに

564 :天之御名無主:2008/06/25(水) 12:30:30
911テロ自作自演で4000人以上殺害したブッシュシオニスト一味は
地獄の鬼もその魂の卑劣さを嫌い仲間に受け入れるのを拒否すると言う一団(ブッシュシオニスト一味)として存在する。
世界の人類は、この一団のことを、現代のフォークロアとして、語り継いで行くものとなるでしょう。

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&hl=en

565 :天之御名無主:2008/06/25(水) 12:39:29
古代エジプト語 上古日本語

手 de       te、de
腕 yad      ude
眉 oayp      mayu
頭 rais      kasira

調査中

566 :天之御名無主:2008/06/25(水) 20:10:45
>>551
 もし預言者イザヤ夫妻が紀元前700年頃、日本の四国に来て、四国で生涯を
終えたとすれば、その墓もどこかにあるのでしょうかね。


567 :天之御名無主:2008/06/25(水) 21:14:09
いざ、鎌倉!

ということで、イザヤの墓は鎌倉にあるんだな。
実は、イザヤは源頼朝だったんだな。
年代の差は気にしないでちょ。
放射性炭素年代測定ではたいした誤差で無いからね。大目に見てちょ。

568 :東方の三博士について:2008/06/25(水) 23:50:11
>>567
 冗談なんですか?

 ところで、イエス・キリストがベツレヘムの馬小屋で誕生したとき、
「東方の三博士」がその場に訪れたという話は、たぶんご存知ですよね。
その三博士は、実は日本の四国、「契約の聖櫃」が秘匿されている四国から
はるばる来たという説があります。

 私はすんなり納得できましたが(自己満足なのかも?)、この点については
いかがなものでしょうか?


569 :天之御名無主:2008/06/26(木) 01:04:20
古代エジプト語(紀元前3000年から紀元前1世紀まで使われた)
古代へブル・アラム語(紀元前3000年から。旧約聖書の言語2種)
中期朝鮮語(15世紀の朝鮮語)
上代日本語(記紀などに記された奈良時代以前の日本語)

これら4つを比較してみると興味深い結果が出ています
ヘブル語起源否定派のかたは当然、日本に常に近い位置にあった朝鮮語が
上代日本語に近いとお思いでしょうか

570 :天之御名無主:2008/06/26(木) 01:48:30
>>568
ヒロシが三人も行ったんですか?

571 :天之御名無主:2008/06/26(木) 02:09:17
地理的距離の遠近と、言語の遠近は関連しないよ

地理的に離れたインドとヨーロッパは、同じ語族に属するほど言語的には近いが、日本語と韓国・朝鮮語はそれらよりはるかに遠い関係


572 :天之御名無主:2008/06/26(木) 06:50:18
桃太郎
川上から流れてきた桃から赤ん坊桃太郎が生まれ爺と婆が育てて
やがて鬼退治に出て鬼を倒した

エジプトのユダヤ人モーセ
川に捨てられていた赤ん坊モーセを王女が育て
やがて敵意剥き出しなエジプト王を倒した


573 :天之御名無主:2008/06/26(木) 12:38:16
桃太郎は川上から流れてきた神秘の桃を食った爺と婆が若返って絶倫になって事に及んで
出来た子供ってのが本当!
明治の国定教科書に載せる時に子供にはふさわしくないと改変し今の形になった。
明治に出来たおはなし。

574 :天之御名無主:2008/06/26(木) 16:28:02
>>573
じゃあヒルコはどうかな

575 :天之御名無主:2008/06/26(木) 16:29:58
言語の比較
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

縄文の言葉ほどヨーロッパ的という結果
でも縄文語はどのくらい分かっているんだろうか。

576 :天之御名無主:2008/06/26(木) 16:32:55
縄文語はエジプト語に最も近いとされているところに注目
この縄文というのはおそらく古い日本語を差している

人体に関する基礎語彙の比較
古代エジプト語 上古日本語

手 de       te、de
腕 yad      ude
眉 oayp      mayu
頭 rais      kasira

577 :天之御名無主:2008/06/26(木) 18:45:03
インディアン語にも日本語と共通する言葉があるね

これはやっぱり
超古代、世界を治めていたのは世界天皇だった
ていう説も法螺じゃないかもな

578 :天之御名無主:2008/06/26(木) 20:34:14
人種の近似値かも
どちらにしても縄文人はエジプトにきわめて近いことは注目に値する
福岡の珍敷塚古墳は古墳時代後期のものだが
エジプトの太陽と船のモチーフが東アジアで唯一日本に到達していたということ
トンカラリンもピラミッド内部構造に酷似
これはエジプト系ユダヤ人の知識ではないか

579 :天之御名無主:2008/06/26(木) 20:52:21
>>577
いえ違います。世界天皇なんて矮奴の妄想です。
超古代、世界を治めていたのは古朝鮮でした。

580 :天之御名無主:2008/06/26(木) 21:42:39
>>574
記紀ではヒルコはながされっぱwなんもしない
後に民間信仰として西宮えびす神社の神となった。いずれにしても、誰も殺してない!

581 :天之御名無主:2008/06/28(土) 12:20:33
神話って不思議と本当だったりするのかもね
バベルの塔の話で人間の共通の言語を別々のものに変えてしまったとかね

582 :天之御名無主:2008/06/28(土) 12:46:31
宇宙人が地球でひとを作ったとき
教える言語は、同じだろw
人間を作ってみたらバベルの塔を作って、宇宙人が停泊してる宇宙船に
攻めてこようとしていたようだが、それで宇宙人は塔を破壊して
言語を変えた。
日本にもあるが、天の橋立伝説。昔、空にラピュタみたいな宇宙船が
あったんだと思う。
地球人を支配する為のファラオを作ったが、そのファラオも人間は
殺してしまった。
だから、アブラハムとイサクの生贄の話しでもわかるように
神は従順な人間を作ろうともくろんでいる。
イサクの子のヤコブの子も腹違いのヨセフを殺そうとしている
だから、一神教は、神のみを拝めと言ってるが
ヤコブの子孫の一部は、多神教になり世界に散らされた
修行して来い!みたいな。で、世界大戦の時、人類を多数殺すので
そんとき、約束の地に帰ってこいよ。と聖書に書いといた。

583 :天之御名無主:2008/06/28(土) 12:56:52
SEX教団、ラエリアンムーブメントとドラマ、スターゲイトが合体したみたいな世界観だなw

584 :天之御名無主:2008/06/28(土) 13:09:58
精神病で患者がまったく新しい言語をつくりだす症状はなんと
いうんだっけ?ある条件がそろったらそういう現象人間の頭で
おこりだしても不思議でないとおもう。

585 :天之御名無主:2008/06/28(土) 13:18:53
つづき
モーゼの頃、ファラオの時代の古代ユダヤ12部族は奴隷をしていた。
で、モーゼが開放した。「契約の箱」を作って旅をした。
レビの連中のみが、契約の箱を担げる。←ここ重要。
このレビの連中が、どこに散らされたかが問題。日本に来てるかもしれん
で、毎日担ぐわけには行かないので、神輿(御輿)を作った
不思議なことに、あの何トンものある御輿を喜んで担ぐのが日本人。
で、契約の箱の上の飾りの、ケルビムがばれてはいけないので
鳳凰にした。御輿はちゃんと金色にしてある(笑)


586 :天之御名無主:2008/06/28(土) 13:29:06
平の清盛は、ペルシャ系で平(ペイ)。
その清盛は、御輿を担いでる連中に対して、御輿に向かって
矢を射てる。ユダヤ系の連中は、御輿に矢は射ない。
で、平の清盛の子孫は、絶たれた。

587 :天之御名無主:2008/06/28(土) 13:46:59
日本には神輿をぶっ壊す祭りがいくつかあるんだよね
あいつらは元々神道とは関係ない日本を文化をけなす目的の鮮人だったんだろうな
今は住民が昔のことを知らないでその神輿を壊す祭りを続けてるんだと思う
江戸時代までなら殺されてたんじゃないか。比較的新しい祭りだとおもう

588 :天之御名無主:2008/06/28(土) 19:38:09
人体に関する基礎語彙の比較
古代エジプト語 上古日本語

手 de       te、de
腕 yad      ude
眉 oayp      mayu
頭 rais      kasira
口 pe       bero(どうやら古語、ベロ(舌)、クチベロ(唇)等

589 :天之御名無主:2008/06/29(日) 02:11:58
日本に来るまえのアブラハムやイエスのパパの
こころの問題だな。
アブラハムの老人だった、しかし、遺作が産まれた
大工ヨセフは、マリヤと性交渉もしてないのに
イエスが産まれた。
で、天使が「ユーは、幸せ者!産んじゃいなよ!」と言った。
ここが、微妙な問題。アブラハム、ヨセフは悩んだ。しかし、サラとマリアは
悩んでいない。サラは、笑ったそうだ。サライ
だから、ユダヤ・ヘブライ人の女性系が遺伝の継承者に。
日本や中国は、男子系が遺伝の(ry)
染色体にこだわる国になってる。あんまり、難しいと誰もついて来れないので・

590 :天之御名無主:2008/06/29(日) 02:13:10
piano, synthesizers - Jim Beard(ジム・ビアード)
9年ぶりの新作Revolutions
CDはスパーCD(音が良い)
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=185531794

クイックタイムhttp://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html
ライブhttp://www.jimbeard.com/boomer.html
ライブ
@YouTube


ホームページhttp://www.jimbeard.com/index.html

Pokehttp://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Lost%20at%20the%20Carnival%20128/Poke%20Wb.01_01.mp3
Gonna Tell on You http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Truly%20128/Gonna%20Tell%20on%20You%20Wb.01_01.mp3
Haydel Bay http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Song%20of%20the%20Sun%20128/Haydel%20Bay%20Wb.01_01.mp3
Jon Heringtonの新作Pulse And Cadancehttp://www.jonherington.com/crd.html
Pulse And Cadancehttp://info.hmv.co.jp/p/t/2691/572.html


591 :天之御名無主:2008/06/29(日) 03:21:46
ニューヨークタイムズ誌に載ったアメリカでは有名な日本人。

592 :天之御名無主:2008/06/29(日) 09:44:21
成田空港の「成る」はヘブライ語にするとnariata
意味も発音もほぼ同じ

593 :天之御名無主:2008/06/29(日) 14:18:57
昔、赤い顔のユダヤ人が日本に来て
山に住むようになった、頭には聖書の切れ端を入れる、あのちっこい箱を
頭に乗せた。鼻はでかい。で、天狗と呼ばれるようになった。
日本人は鼻が低い。山伏の連中はそれを見て、水飲み用のコップと思った。
聖書を頭の上に乗せるのは、自分より「いと高き神がいるという。」証明
このユダヤ人は、将来の為に修行をして忍者のようになった
だから、第三次世界大戦がはじまる頃、終わりの時が近づいて来ると
顔を出して来るよ。家康が敵から逃げる時、救ったあの連中は無税になった。
なぜ山に住むのか、「終わりのとき、山に逃げなさい」とイエスが言ってる
ので山に住んでる。
古代ユダヤ人を特定する為には、ヤコブのDNAと照合する必要がある。
で、国民総背番号を打って血液を採取して、DNAを調べる必要がある。
ヤコブの子孫の12部族を集める必要がある。
わざと、2部族はわかるようにイスラエルのあたりに置いている。
この2部族でDNAが共通の物があるので、それがカギだよ。



594 :天之御名無主:2008/06/29(日) 14:22:20
終わりの時が近づく時
被差別部落の中から、総理大臣が出てくるはずだから
みてるといいよ。

595 :天之御名無主:2008/06/29(日) 23:47:02
天皇家は朝鮮王朝系だろう。
ユダヤ人は知ってると思うが、違うだろう。
どっちにしろ、ヤコブの子孫をどっかに集めて、世界大戦をしないと
いけないから、日本が選ばれ移民が始まるだろう。
その移民の中に、イスラエルのユダヤ人も混ぜておけばいいだろう。
ユダヤ最高法院のサンヘドリンがローマ帝国(ヨーロッパ)の軍と戦うには、
古代ユダヤ12部族を集めて、最強民族にならないと勝てない。
神のやつは、仲が悪かったヤコブの子孫に仲良くして、敵と戦う事を
望んでいる。

596 :天之御名無主:2008/07/02(水) 00:15:00
同じ奴が妄想の連投wか・・・病院に行ったほうがいいよ!
もう通院中かもね。脳内ソース乙!!

597 :天之御名無主:2008/07/02(水) 03:11:03
こういうスレってなぜかチョンが湧くよな
そんなに日本とイスラエルを仲良くさせたくないのか

しかもチョンだけあって、理屈が一切ない
チョンはさっさと国に帰れ

598 :チョンはろくでもないな!:2008/07/02(水) 09:23:57
【ニュー速報+板からきますた】口コミで出来るだけ多くの人達に広めて下さい!!!

69:名無しさん@全板トナメ参戦中 :2008/06/30(月) 17:36:03 ID:2aGz0rPl0
【世界中から信頼される日本記者クラブの毎日新聞が英語版で、世界に向けて9年間も発信していた記事】

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行:70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている
■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、
■イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた

599 :天之御名無主:2008/07/08(火) 12:19:13
それでついでにD系統とともに来たと思われる日本人の1割程度のC系統についてだが、
日本人には、南方アジア太平洋(旧スンダランドやサフルランド)に大変多いC2またはC4は
ほとんどいない。また同時に、北方アジアに非常に多いC3系統も少ない。
日本人にだけみつかるC1系統が多い。

そこで少し細かくなるが重要なのが、アイヌだけはC3があるがC1はない。
また反対に、沖縄には日本人に多いC1はあるがC3は全くない。
アイヌ以外の日本本土人でC1よりC3の方が多いのは九州に限られる。
なので、C系統の先祖自体は航海が得意で、アフリカからユーラシア南縁を移動して、
一部は南の太平洋の島々まで拡がったが、
北方へは日本列島・樺太経由でモンゴルやシベリアへC3として拡がったことが判る。

本土日本人でも九州とかで少しC3がいるのは、後の時代で今度は本当に
南下した渡来人の影響だろう。
ちなみに日本に地理的には近い朝鮮半島人には、
C系統が日本人よりも多いが、C1はなく北方系のC3のみとなる。

600 :天之御名無主:2008/07/08(火) 12:20:54

mtDNA、YDNAときたのでこの辺で血液型について触れておくが、
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
(1)現在の日本は血液型で人を区別しようとするところがあり、世界的に例外的存在である。
(2)B型は中央アジアに最も多く、米豪州に少ない。しかし、アフリカにもB型の多いポケット地域がる。
しかし、B型は人類全体ではわずかに16%である。*
(3)A型は、モンタナ州黒足インディアン (30-35%)、豪州原住民(多くは40-53%)、北欧北方ラップ/サアミ
(50-90%)等があるが、飛び飛びである。
(4)O型は通常A及びB型の両方の存在しないことによって起こり、全人類では約63%であるが、中南米
では100%に達し、西欧州のケルト系に多い。東欧と中央アジアはO型が非常に少なく、B型が多い。
(5)Diegoについてはアフリカ、欧州、東インド、豪州原住民、ポリネシア人がマイナスで、唯一プラスである
のは米州原住民(2-46%)、東アジア人(3-12%)であり、この有作為的分布は米州原住民の出自が東アジ
ア人であるという仮説を裏付けている。
(6)人種差別と言うことは生物学的に無意味であり、文化、歴史によるものである。人種は文化が生む
もので生物学的に生まれるものではない。
http://anthro.palomar.edu/vary/vary_3.htm

601 :天之御名無主:2008/07/09(水) 04:42:11
みたい〜

【1:172】【シルクロード】日本人と謎の秦氏?2【ダビデ】
1 名前:秦氏末裔 2006/12/17(日) 01:39:59
全国の秦氏末裔、マニアよ、日本建国に貢献したわりに地味な秦氏だが、逆襲といこう。
秦人(騎馬遊牧北方系)は、西域〜中国西北部の土木・水利技術 集団?
秦造系氏族は始皇帝15世弓月王が率いる古代最大の大規模移民団?
宇佐吉備瀬戸の秦王国が応神大王と同盟して大和朝廷成立、大規模古墳時代が到来?
赤穂山城の秦氏太秦(族長)河勝が聖徳太子顧問として、中国に独立宣言?
17条憲法、12階位制度で天皇ヒエラルキーを祭司政治経済で確立。豪族の隷属民を
解放し、機織、須恵器、竈、文字を普及。テラや神社に束ね、律令国家経済を模索?
正倉院、宮内庁雅楽に残るペルシャトルコ中東文化は、ユダヤ景教徒説秦氏の証明?

前スレ【シルクロード】日本人と謎の秦氏?【始皇帝】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1157465721/


602 :天之御名無主:2008/07/09(水) 05:44:11
【第二次世界大戦の日本とユダヤの知られざる関係】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1215370052/


真面目に聞きたいのでご存知のかたは荒らし抜きでレスをしにきて下さい。

603 :天之御名無主:2008/07/10(木) 21:22:53
>>1 だれか呼んだか!

人形塚古墳出土
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚
姫塚古墳出土
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚


604 :天之御名無主:2008/07/12(土) 12:17:55
共通点と言っても形式的なものばっかだな。
文化やモノの考え方、行動様式なんかの共通点はないのか?

605 :天之御名無主:2008/07/12(土) 12:58:50
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193828449/l50
学校では倫理じゃなく宗教を教えるべき
1 :神も仏も名無しさん:2007/10/31(水) 20:00:49 ID:kEegtb0A
なぜ倫理が授業として存在するのだろうか。
センター試験にも存在するし。
明らかに宗教を教えた方が役に立つ。
倫理、道徳、哲学などは、まとめて宗教として教えるべき。

606 :天之御名無主:2008/07/12(土) 13:27:07
>>605

宗教を教えている国には
「国教」ないしはそれに準じるものがある。

日本はそれが無いことになっている。
だから教えない。


コピペにマジレス、スマン

607 :天之御名無主:2008/08/05(火) 05:40:04
新説日本ミステリー

8月5日(火)19:00〜20:54
テレビ東京

▽急展開(1)日本のルーツ古代イスラエル
http://tv.nikkansports.com/tv.php?site=007&station=0008&mode=14&sdate=20080805&shour=19&lhour=1&category=g&sminutes=00&arg=22&template=detail

新説!?日本ミステリー 2時間スペシャル(仮) - ▽幕末のヒーロー・坂本龍馬は
明智光秀の子孫だった!?▽徳川家康は2度死んでいた!?徳川幕府誕生に隠された
出生の秘密とは▽平家の野望!安徳天皇は生きていた!?
▽御柱祭はイスラエルの女神祭!?ほか
http://tv.www.infoseek.co.jp/VHF/tv_detail.html?pg=tv_detail.html&program=p0008080805190000&area=008

608 :天之御名無主:2008/08/13(水) 00:44:00
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1147743812/

>>1 おまえいい加減にしろよ。

何をふざけたこと言ってんだ。おまえが「なんちゃってヘブライスト」じゃないのなら、
然るべきヘブライ語−英語辞書を持っているだろう。以下の単語は日本語由来の外来語なのか。
文句があるなら下記のサイトを見ればいい。どこに日本語由来の外来語があるんだ。

http://www.pus.co.il/main.php
http://movies.domina.co.il/israel_sexindex.asp

そもそも、おまえはイスラエルの日本文化愛好者に対して失礼だと思わなかったのか。
ヘブライ語が神と語るに相応しい言語か否かはネイティヴ・スピーカーが判断することであって、
おまえのように単語の意味を解説するしかできない外国語話者が口出しするものではない。
おまえの発言は現代イスラエル人が築いた国家、並びに文化を屈辱しているに他ならない。
しかもおまえ、明らかに半島クオリティだな。反日思想を叫びたいんだったらよそでやれよ。

609 :天之御名無主:2008/08/17(日) 02:00:07
つーかこんだけ似てるどころか同じといっていいものがあるんだぜ
もはや疑いようがないわ
他にこんだけ共通してる2国あるか?
あ、北と韓国ってのはナシなw

文字、発音、意味、習慣、服装と思ったが
DNA調べたってのは聞いた事が無いな

610 :天之御名無主:2008/08/17(日) 10:33:22
今のユダヤ人は、ハザールの末裔だ。

611 :天之御名無主:2008/08/20(水) 23:19:52
ユダヤが日本にいたとして、その結果、
結局白人の搾取世界を神の如く全肯定し、
迎合するこじつけにでもなるんだろう。



612 :天之御名無主:2008/08/23(土) 03:07:38
キルギスタン人は白人と中国人の中間的な顔かと思ったら
意外と日本人的な顔が多いな
白と黄が混血になると、「しっかりした顔の日本人」になるんだ

613 :天之御名無主:2008/08/23(土) 04:05:32
宗教は無駄な殺生はしない。


どの宗教にも当て嵌まることです。

614 :天之御名無主:2008/08/23(土) 08:43:55
>>612
キルギスにいるのは高麗人らしいですよ。
元々朝鮮半島から中国北部沿岸にいた人々で、
第二次大戦時だったかな?ロシアが戦略上彼等を強制移住させたみたいで
後はほったらかしになったみたいです。

615 :天之御名無主:2008/08/23(土) 09:05:36
追記で戦略上ってのはロシアが対日戦に備え顔のよく似た味方の高麗人を
区別できにくいためにとった処置です。


616 :天之御名無主:2008/08/23(土) 21:09:17
高麗人と日本人?似てねぇな。

ロシアは朝鮮系の日本部隊に手を焼いてたんでしょ。連中は残虐だったし。

617 :天之御名無主:2008/08/24(日) 06:46:06
高麗(高句麗)人は朝鮮系ではなく北方綺馬民族系でもっと精悍な感じです。
例えば日本の橋本元首相みたいな顔のイメージだ。
しかしロシア人からしたら東洋人はみんな同じに見えるのだろうね。

618 :天之御名無主:2008/08/24(日) 10:21:40
>>614は信頼できるソースを出すように
高麗は12世紀の国家だが、第二次大戦中に高麗人がいたのか?
20世紀は朝鮮だろうに。ごっちゃになっててわかりづらいし

619 :天之御名無主:2008/08/24(日) 11:14:11
>>618
数年前にNHK特番でやってたんだよ。
正確にはロシア領沿岸部一帯には高麗系の人々が多くいて
ロシアが対日戦に備えて区別しにくい彼等を内陸奥に強制移住さした事。
番組のテーマはそれらの人々が故郷に今も帰れないことを問題に取り上げていた(政府が何もしない)
確に映ってたキルギス人は日本人によく似てたよ

せっかく受信料払ってるならなるべく見てても損もしないだろうW


620 :天之御名無主:2008/08/24(日) 11:53:00
朝鮮系といえば新羅系で高麗(高句麗)系は北方騎馬民族であるから顔も違うだろう
随や唐に亡ぼされてからの朝鮮半島の歴史はよく知らない。

621 :天之御名無主:2008/08/24(日) 13:35:06
で、高麗人とユダヤ人は関係ないだろ、はい次。

622 :天之御名無主:2008/08/24(日) 15:38:32
>>612のコメントから長々となったばい〜

日本のユダヤ祖説は古事記から推測するしかなだろうが、
その古事記の編集に藤原氏が関わって改ざんされてる可能性がある。
太子の時代にあった天皇記とかの重要な記紀が闇に消えたらしくて
これらにその答えになることが書いてあった可能性が大きいと思える。
今だ発見はされていない。

623 :天之御名無主:2008/08/24(日) 16:35:15
天皇稜から稲荷山鉄剣銘のような碑文が出土すればいいのに

624 :天之御名無主:2008/08/24(日) 17:04:55
土佐の奥地に天皇家に纏わる、
天皇家を護衛した子孫達が暮らす 集落があります。

625 :天之御名無主:2008/08/24(日) 17:12:51
>>624
幼くして亡くなった安徳天皇の墓と平家の子孫だろ
上円下方墳が崩壊している
一方宮内庁の安徳天皇の指定陵墓は山口県の豊田湖畔にある前方後円墳
これはどうも怪しいと地元では言われている

626 :天之御名無主:2008/08/24(日) 17:13:13
ユダヤ教を祭るとされる?八坂神社に何かないのかね。
ヤッサカ=神を讃えまつるの意味らしいです。

627 :天之御名無主:2008/08/24(日) 17:35:09
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/trip9494.html

渡来系 あくまで仮説

628 :天之御名無主:2008/08/24(日) 17:58:48
>>627
渡来系貴族とか、千年以上前の昔なら
もう、まるきり日本人だなw。

629 :天之御名無主:2008/08/24(日) 18:30:45
>>619
コリョサラムってやつだな

630 :天之御名無主:2008/08/24(日) 21:22:52
菊花紋(ロータス)ってインドからじゃないの?

631 :天之御名無主:2008/08/24(日) 21:29:06
>>627
秦氏は突蕨だと思える。
記紀には異相とあるみたいだからトルコかベルシャ系の相で
また鉄の精製をやってたことと同盟国のベルシャがゾロアスター教が盛んな
時代に重なった時期以降に何かの理由で渡来した
集団(武器の関係)
氏寺に当たる稲荷大社がいかにも「鉄」の色合いが濃い印象である。
また突蕨が中国北部沿岸まで勢力があったので渡来しやすかったこともあるだろう。


632 :天之御名無主:2008/08/25(月) 03:42:51
稲荷はINRI(ユダヤの王ナザレのイエス)という説も

633 :天之御名無主:2008/08/25(月) 05:19:39
>>632
ソースは?

634 :天之御名無主:2008/08/25(月) 22:04:48
油日神社ってなんなの?

635 :天之御名無主:2008/08/26(火) 10:00:47
 最近、爬虫類人とかレプティリアンとか、そんな用語が使われていますけど、
これって日本人とかユダヤ人とどういう関係があるんですか?


636 :天之御名無主:2008/08/26(火) 10:25:17
>>2
その発想は無かったわw

637 :天之御名無主:2008/08/26(火) 19:01:15
>>622

法隆寺の地下に埋まってたらいいのに。
学術調査しないのだろうか。

638 :天之御名無主:2008/08/26(火) 19:17:43
>>633

羊太夫伝承への言及を含む江戸時代の書物「甲子夜話」(松浦静山・著)に
羊太夫関連の遺物として、十字架、「JNRI」と書かれた板が出土したという情報が記載されているそうです。
「INRI」は「JNRI」と表記されるケースもあったとか。
十字架に掲げられたイエスの罪状板には
ヘブル(ヘブライ)語、ギリシア語、ラテン語の3つの言語で
「ユダヤ人の王ナザレ人イエス」と書かれていたそうです。(新約聖書ヨハネ19:19−20)
「INRI」とは、上記のラテン語での文の、各単語の頭文字をつなげたものです。
イエスを象徴する言葉として使われていたことがあるそうです。


真偽不明の情報ですが、
三重県志摩市にある伊勢神宮別宮の伊雑宮に、
その十字架に掲げられたという罪状板がある、という記述が
飛鳥昭雄という人物の本にあります。

この主張(噂)が嘘なのか本当なのか、第三者の検証に裏づけられた情報は無いでしょうか?

639 :天之御名無主:2008/08/27(水) 02:10:53
マクモニーグルに聞け

640 :天之御名無主:2008/08/27(水) 03:14:16
1万年前から縄文人が住んでるのになんでユダヤに祖を求めねばならんのか分からん

641 :天之御名無主:2008/08/27(水) 08:49:52
要するに、出雲王朝のスサノオがユダヤ系なんだろ?

642 :天之御名無主:2008/08/27(水) 16:32:35
民族的な日本の先祖が縄文人であるならば
宗教的な日本の先祖は神道でこの神道がユダヤ教かという話だろう
縄文人の宗教観とは聖地を紐で囲ったりストーンサークルを作るものだった
これはシャーマニズムだと思うが
弥生人は紀元前7世紀以降日本になだれ込んできたが
弥生人と言う位置づけが曖昧すぎて困る
東南アジア系、呉系、満州系、高句麗系、秦氏、全部人種が違うのに
全部弥生人と表現している

643 :天之御名無主:2008/08/27(水) 17:25:58
>>638
ヘブライ語は知らないけど
イザヤの息子「マヘル・シャラル・ハシ・バズ」がJNRIの事とか?

644 :天之御名無主:2008/08/27(水) 17:46:55
http://homepage3.nifty.com/kokuhakukyoukai/iz/iz32.html
この札をイザヤが日本に持ってきたとか?
考え過ぎか〜とかく難解の度が過ぎる。

645 :天之御名無主:2008/08/27(水) 19:47:16
温厚協力農耕民と虐殺寄生牧畜民。  水と油

646 :天之御名無主:2008/08/28(木) 20:34:20
これも最初言い出したのは向こうの人でしょ?
我こそは日本の祖だ と言う国多いね
これだけ凄い国になったからだろうが
事実、日本はいくつもの祖先が混ざって統一し何千年も平穏のもと文化を育んだんだな

東西南北の民族が集まって、その長い時代の平穏な統一の中で人類英知の最高峰を得た

突然現れた真逆の西欧文明にも対処でき、即座にその西欧列強に肩を並べれたのも
現代ではジャパンアズナンバーワンとして一時追い抜きもしたのも偶然ではない
もはやわけわからん民族だ
もし、宇宙人が公式的に現れて宇宙文明が広く知れたら一番対応できるのは日本だろう。


647 :天之御名無主:2008/08/28(木) 23:21:47
マクモニーグルが遠隔透視したんだが、卑弥呼の時代、
十の部族が卑弥呼に従ったという遠隔透視結果が書いてあるのが気になる

648 :天之御名無主:2008/08/29(金) 09:26:28
卑弥呼は卵巣
邪馬台国は子宮
細道を含むそれ以外の国内外はすべて精巣圏

今一つ具体性に欠ける神秘的な絶対権威を取り巻く環境の象徴としてはこれ一番相応しいと思う

649 :天之御名無主:2008/08/31(日) 06:22:51
天皇稜発掘しろや

650 :天之御名無主:2008/08/31(日) 10:55:44
もしイザナギがイザヤであれば天皇の祖先はユダヤ人になる。
またそうだとしてどれぐらいの規模で日本にきたのか?原住民はいたのか?
文字を書ける民族であるためなにか記録されたものがないものなのか?
しかし砂漠とちがい湿度の高い日本ではあったとしても土に帰ってるだろうね。

651 :天之御名無主:2008/08/31(日) 11:49:54
パレスチナでも文字の記録は石や土器に刻まれたものが殆どだよ。
もしかして死海写本みたいなのが沢山あると錯覚してない?

しかしあれだけ石や土器に名前を刻むのが好きな連中がなんで
日本に来て刻むのを止めてしまったんだろう?まさかリテラシーの
劣る下層民ばかりが集団を作って流れ着いたわけじゃないよね?



652 :651:2008/08/31(日) 12:45:22
ちょっと言い足りなかったけど、残っているものでは石や土器が
殆どということね。もちろんかつてパピルスや羊皮紙で書かれた
文字の記録は沢山あったんだろうけど、殆ど残っていないといこと。

653 :天之御名無主:2008/08/31(日) 13:36:28
イザヤとして古代ヘブライ語の痕跡がまったくないことは不思議。
御輿の習性や一部の祭壇らしき遺跡など形だけで
イザヤとかの古代ユダヤ人がいた証拠には無理があるし、
記録を残さない理由もないからなおさら謎が深まる。
来たようで来てないし、来てないようで来てるような感じがまた不思議。

654 :天之御名無主:2008/08/31(日) 14:18:37
石に刻む文化は、流浪の民には重荷なだけ。

おそらく何事も口伝が主となっていった。日本書紀の「事件・イベント」が
「かか読み」(日数計算)で”言いやすい間隔”で起こっているのが傍証。

その後、紙や木簡等に記録する文化も伝わったが、
あの聖徳太子の焚書で意に反する物は徹底的に無くされた。



655 :天之御名無主:2008/08/31(日) 16:21:35
多分日本に来たユダヤ人達はイザヤを含め少数であって
祭司クラスの人々はいなかったので書物はなかったのか?
つまり民族が来たのではなくイザヤとその身内だけが来ただけで
ここで信仰を厳格に守る必要がないので聖書を残さなかったのだろう。
では何故日本にきたのか?それは彼のカラシ種の信仰が義と認められ
平和な日本へ自由な生活を当てがわれた。

656 :天之御名無主:2008/08/31(日) 17:03:24
イザヤ自身羊皮紙に預言を書き留めたらしいけどな(イザ8:1)。

ていうか、なんで祭司クラスでなきゃいけない?
イザヤの時代の土器には単に“おれの所有物”を表す文字を刻んだものがかなりあるが。







657 :天之御名無主:2008/08/31(日) 20:00:15
歴史(過去)はその時点でわかる結果から予測する訳で、
イザヤが日本に来たとして形としての語の痕跡がない場合に
考えられる一つの予測であるが
少数であるか多人数であるかで後者であれば祭儀のための祭司が必要であり
後代のユダヤ民族のために律法を形として残さないといけない。
しかしイザヤ達の少数だけで日本に来てたなら膨大な文字を例えば石板に
刻む作業など不可能であったか又はその必要がなかったかになる。
祭司は大人数か少数かの単なる象徴で言ったまでです。

658 :天之御名無主:2008/08/31(日) 20:21:45
もちろんイザヤとて自分の名前を石に刻むことはありうるが、
もしそれが発見されればイザナギ=イザヤということの可能性がかなり高くなる訳である。
しかし今だそういった物がまったく無い状態であるが、
何故かユダヤというものが薄く残ってる感じがするのも不思議である。

659 :天之御名無主:2008/09/01(月) 13:09:30
ていうか、イザヤの召命記事や祭儀関連のモチーフがあちこちにあることから、
イザヤ自身神殿祭儀に関係していたんだろうよ。祭儀預言者であったかどうかはともかく。

660 :天之御名無主:2008/09/01(月) 19:33:23
卑弥呼の邪馬台国(ヤマト国)を巧妙に簒奪したのが流浪のユダヤ商人=天皇を
中心とするいわゆる天孫族(自称)に違いない。
彼らは秦で似たようなことをやっている。卑弥呼は結局死後に天照大神として祭
りあげられ、地上ではユダヤが王権を乗っ取った。
ユダヤの痕跡が少なくとも歴史の表面に現れないのは、ヤマトの伝統をけがすこ
とで本家ヤマトの残党と事情を知る諸侯の反乱をおそれたから。
このように日本の一部はある意味ユダヤの末裔だが、喜ぶべきことではないかも
しれない。







661 :天之御名無主:2008/09/01(月) 20:22:14
>>647
そのマクモニーグルとやらのおっさんは日テレとグルでペテンを働いたのがばれてるけど

662 :天之御名無主:2008/09/03(水) 16:08:56
te

663 :天之御名無主:2008/09/03(水) 16:19:58
イザヤが来たとしたら紀元前5世紀頃だから、弥生時代の只中である。
その時代の中国では周〜春秋戦国時代で、そのなかで戦争で敗れた人々が
日本に渡来して弥生人が生まれたのだろうけど、
その時に人種の違うユダヤ人が弥生人とどういう接触があったのか?
つまり当時の中国では儒教であるから、それとユダヤ教が合体融合して
今日の神社が生まれたきたと思う。


664 :天之御名無主:2008/09/03(水) 17:44:19
世界中の各国でこうやって宣撫作戦を繰り広げているんだな。

【先祖は】韓国とユダヤの共通点【ユダヤ】
【先祖は】タンザニアとユダヤの共通点【ユダヤ】
【先祖は】インドとユダヤの共通点【ユダヤ】
【先祖は】ブラジルとユダヤの共通点【ユダヤ】


            馬鹿はころっとだまされるんだろうな。

665 :天之御名無主:2008/09/03(水) 18:23:51
日本人にとって一番の脅威はユダヤ民族です

666 :天之御名無主:2008/09/03(水) 19:22:02
>>663
本人が来た証拠は無い
聖書が日本に来た証拠もない
聖書の中身が日本に伝わったことは確実だが
口伝の可能性が最も高いが、何らかの文書はあったかもしれない
すでに存在しない帝記や、それ以前の燃やされた物部氏の文書に

667 :天之御名無主:2008/09/03(水) 21:31:45
>>666
>すでに存在しない帝記や、それ以前の燃やされた物部氏の文書に

国記か天皇記のこと?

イサナギ・イザナミという名がややこしい。
もし違う名ならイザヤ渡来説など出てこなかっただろうねw

668 :天之御名無主:2008/09/04(木) 08:28:00
日本語で犬をイヌというのは何故か

中国語  quan:犬、(gou:狗)
朝鮮語  gae
日本(音)ken

クァン、ケ、ケンはルーツが同じなのが分かる
ではイヌはどこから来たか

ラテン語 canis
イタリア語 cane
ルーマニア語caine
日本(訓)inu

ヘブル語 hoontは当てはまらないようだ。
見て分かるとおりイヌはローマ・ラテン語系である
日本の古墳時代以前、ローマ帝国文化が東へ広がるとともに、
カイネと呼ばれていた犬は日本に到達した際にはイヌとなった
飼い犬と言えばほとんどカイネである

669 :天之御名無主:2008/09/04(木) 08:30:56
中国朝鮮をカイネが素通りして日本に到達しているということは
ローマ帝国から中央アジアを経て直通で日本にきた民族がいたことになる

670 :天之御名無主:2008/09/04(木) 08:34:55
と思ったが中国語のquanとイタリア語のcaneを見ると
エジプト発祥の犬が、地中海から東へと向かい
中国ではcaneがquanに
日本ではcaineがinuに
それぞれ別々の民族経由で犬が伝わったとも考えられる

671 :天之御名無主:2008/09/04(木) 10:03:56
>>388>>424>>495>>530
Peace, Propaganda & the Promised Land

@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube


この動画見てみて
日本人の祖先殺してるのアメリカ政府だよ
日本人は祖先の虐殺を支持しているよ

672 :天之御名無主:2008/09/05(金) 12:02:13
ユダヤ人→小池栄子、井上陽水
シュメール人→小島よしお、小倉優子
スキタイ人→堂本剛、志田未来
ドラヴィダ人→相川七瀬、西川貴教
高麗人→仲間由紀恵、知念ゆうり
モンゴル人→MEGUMI、笑福亭釣瓶
倭人→石原よしずみ、石原さとみ
アイヌ人→北野武、倖田來未
エジプト人→志村けん、熊田曜子

673 :天之御名無主:2008/09/06(土) 20:17:01

縄文時代:
それぞれの民族がそれぞれの言葉で生活していた。
大陸からやってきた民族のひとつにユダヤ方面から
来ていても何ら不思議ではない。

弥生時代:
中国人が高度な武器を携えて、ほぼ占領状態。
それまでの支配階級であった部族をを祭り上げる形で支配。
祭り上げられた人々は、ユダヤ系の先祖とする人々であり、
今日の天皇家。

この構造は今日までほとんどかわっておりませんな。

ちなみに、、聖徳太子の伝説、7つの声を同時に聞く、
は今日風にいえば、
「7つの言葉が理解できた。」という普通の人です。
聖徳太子も外国人なので驚くことではないでしょう。





674 :天之御名無主:2008/09/06(土) 21:20:57
沖縄でフェニキア文字の碑文が見つかっている
フェニキアとは、紀元前14世紀の現イスラエルのある場所

沖縄 フェニキア文字で検索汁

675 :天之御名無主:2008/09/06(土) 23:38:07
ユダヤ人といえば海部氏で(宇野氏説)
海部元首相がいかにもそういう顔をしていてるねw
温厚で平和的な感じがうなずける。

676 :天之御名無主:2008/09/07(日) 13:58:01
>>673
それまでの支配階級であった部族をを祭り上げる形で支配。 
 
今日の天皇家。 


これはちと違うぞ。天皇は国津神の支配する
源日本に降臨してきた天津系の子孫だ。

だから天皇は源日本人ではない。
このせいで日本にユダヤは来てないとか
騎馬を使う民族の流入−日本は支配されたという事を
公言しないんだよ。



677 :天之御名無主:2008/09/07(日) 23:43:33
>>676
神話の最初から人間だと思う馬鹿乙。  

678 :天之御名無主:2008/09/08(月) 00:02:22
神話と現実が全く異なるとは限らない
文字が無かった時代は出来事を物語にすることにより後世に伝承してきた

679 :天之御名無主:2008/09/08(月) 09:37:49
ま、一部ユダヤ人の末裔が中国経由で渡ってきたのはあり得るんだろうな。
ただ、日本とユダヤが共通の祖先なんてことじゃなくて、一部ユダヤ文化が
古代に混入したというていどじゃまいか?

山伏の装束の話なんかは個人的にはロマンを覚えるが。



680 :天之御名無主:2008/09/08(月) 13:47:57
ときんの中身って何なんだ?
テフィリン(フィラクテリー)と見た目が似ているが、
あれって中身(出エジプト記や申命記の文句を記した羊皮紙)が大事なんだから、
ユダヤ起源の証拠というなら、まずときんの中身が何かが問題だと思うが、
いったい何が入っているんだ?

681 :天之御名無主:2008/09/08(月) 15:00:52
縄文人はアラブ系。シュメール人、ユダヤ人、スキタイ人の血が入っている。

682 :天之御名無主:2008/09/08(月) 23:07:09
やはりどうしても遺伝子レベルの話が必要になってくる

683 :天之御名無主:2008/09/09(火) 10:56:49
1990年代に遺伝子学に宝来博士と言う人が幅を利かせてたんだけど
その人は、日本人の遺伝子の半分は韓国中国人由来と言って韓国人を喜ばせている人なんだけど
その調査内容の改竄というのがあまりに酷かった

684 :天之御名無主:2008/09/09(火) 11:43:02
隣国だから大半が中国朝鮮系だろう。
中国系→殷、周、秦、隋等
朝鮮系→高麗、百済等


685 :天之御名無主:2008/09/09(火) 12:47:45
ユダヤ人はもともとアラブ人。
縄文人もアラブ人。縄文人には、シュメール人、ユダヤ人、スキタイ人の血が入っている。

686 :天之御名無主:2008/09/09(火) 13:00:45
宝来の研究では韓国人の遺伝子の中にモンゴル人の遺伝子が一切表示されていないので
一級の研究とはいえないことは明らか。こいつは在日

687 :天之御名無主:2008/09/09(火) 13:02:00
モンゴル人遺伝子を韓国固有のタイプのなかに含めた宝来博士

688 :天之御名無主:2008/09/09(火) 21:58:01
アジア人は遺伝子的にはモンゴロイドだろ
重要なのは各地域の民族的な生活習慣
日本と朝鮮半島は記紀の時代から争っている
遺伝子的にそりが合わない

689 :天之御名無主:2008/09/09(火) 23:07:01
まあ日本人は所詮有色人種であることに変わりはない

690 :天之御名無主:2008/09/10(水) 00:23:40
ちょっと違うインド人は白人と黒人の混血らしい。
ちなみ釈迦の出身地であるネパール方面は黄人みたいです
ま〜関係ないけど。

691 :天之御名無主:2008/09/10(水) 15:39:51
キリストはアラブ人のはず。

断じて今のような白人ではない

ねつ造されているんだろ


692 :天之御名無主:2008/09/10(水) 20:35:13
本ユはそれともっとホリが浅いらしい(宇野氏の本に本ユの友人から聞いた話)
印象的にサダト氏やカダフィ氏とかがどちらかといえばホリが浅い感じで
原ユに近い相かもしんない。

693 :天之御名無主:2008/09/10(水) 20:45:05
FRBのペテンさえばれなければ何でもする。

694 :天之御名無主:2008/09/11(木) 04:25:20
日本人のDNAを調べた結果を載せてたサイトがあるけど、あれって、
本当の事かな?本当なら、なぜマスコミは報道しないのか?


695 :天之御名無主:2008/09/11(木) 07:02:28
日本語に最も近いのは韓国語
日本文化は全て韓国文化の亜流
日本人はみんな半島からやってきた
全部嘘なのに本当のことのように話されてきた

696 :天之御名無主:2008/09/11(木) 09:29:32
ユダヤ人と韓国人同祖論ってあるの?
ユダヤ人も韓国人の亜流とはいわないのかな?

697 :天之御名無主:2008/09/11(木) 10:01:38
ピラミッドは韓国人が作ったとまで言ってる韓国人学者がいることを考えると、
イスラエル人の先祖は韓国人という同祖論ならありそう

698 :天之御名無主:2008/09/11(木) 10:43:18
日韓の違い

日本人の場合は、ユダヤ人が日本人のルーツだというのに対し、
韓国人の場合は、韓国人がユダヤ人のルーツだというところ

699 :機械・工学@2ch掲示板:2008/09/14(日) 09:16:18
 
〜 軍 需 産 業 〜      879− よりコピペ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/879-

879 :日本人のルーツ:2008/09/13(土) 13:55:55 ID:EdKwMDFE
    >> 757
    >   日本の人口の2/3弱が在日朝鮮帰化らしいいのですが、
    >   日本人よりなぜそんなに多くなってしまったのか、教えてくれませんか?
    >   詳しく書いてあるサイトとかないですか?

    >>759
    >   どこで聞いたのか興味有る話ですが、それは恐らく、間違った認識と

    アジア人のY染色体タイプ別。
    http://www.enjoykorea.jp/tbbs/popup/jprint.php?board_id=teconomy&nid=3719702&start_range=3719696&end_range=3719726

        アジア人のY染色体タイプ別。
        D型は日本人とチベット人に固有。チベットからの大集団の移動があったことを示す。
                             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    h 【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

    >  面白いことに、「 日本人 = ヘブライ人説 」なども有って、このスレの
    >  【 >> 628-677 】、あたりには、それらの話題と、リンク先のスレッド名などが

        ユーラシア大陸のYAP分布
        YAPは縄文人固有の遺伝子ではなく中東から発祥したものと分かる。
        死海の東からシルクロードを通り抜けて集団の全てが日本へ大移住したことを示している。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

700 :機械・工学@2ch掲示板:2008/09/14(日) 09:32:17
>>699
〜 軍 需 産 業 〜      879− よりコピペ。

882
    >> 879
    > チベットからの大集団の移動
    > 死海の東からシルクロードを通り抜けて集団の全てが日本へ


      ・  古代(現在)イスラエルの首都、【エルサレム】の緯度 : 「北緯 32度」
      ・  中華人民共和国チベットの首都、   【ラサ】の緯度 : 「北緯 39度」
      ・  神武東征の出発地、   【九州日向高千穂】の緯度 : 「北緯 32度」

    この「緯度の一致」は、偶然なのだろうか。

    それとも、「古代イスラエル」から、東へ東へと、理想の国「ヤマト」を目指した結果、
    途中、「チベット」を通過した際に、それらの民族と共に、「九州」に到達したのだと、
    そう考えた方が自然ではないのだろうか。

701 :ヘブライの館 2:2008/09/14(日) 09:58:33
  
  ヘブライの館 2 THE HEXAGON

  ☆ 3F 古代ヘブライ研究室
  http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F/_floorA3F.html
  http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html

● ( ↑ ここを読めば、全ての問題が解決(?)する、超お勧めのページ。)

702 :機械・工学@2ch掲示板:2008/09/14(日) 15:45:19
>>700
すいません。

【ラサ】の緯度を訂正します。

      ・  古代(現在)イスラエルの首都、【エルサレム】の緯度 : 「北緯 32度」
      ・  中華人民共和国チベットの首都、   【ラサ】の緯度 : 「北緯 30度」 ← ここ訂正。
      ・  神武東征の出発地、   【九州日向高千穂】の緯度 : 「北緯 32度」

703 :天之御名無主:2008/09/14(日) 20:36:39
日本に割礼の習慣がない理由を説明してくれたら少しは日ユ同祖論を信じてもいいがな

704 :天之御名無主:2008/09/14(日) 21:18:11
預言されたメシアの到来を告げる福音、
すなわち原始キリスト教、古代東方キリスト教(景教)が伝わり
掟、律法の形式的遵守よりも愛(仁)に根ざした信仰からの行為こそ大切という考えが
広まれば割礼の習慣が廃れる可能性はあるのでは。

パウロの書簡など新約聖書の諸書には割礼の問題や
イエスをメシア(キリスト)と信じた異邦人(非ユダヤ人)に対する旧約の律法の
あり方をどう捉えるべきか議論が既に展開されている。

705 :天之御名無主:2008/09/15(月) 08:30:52
パウロまで時代が下るとたとえ日本に来たとしてもユダヤ人とは全く限らん
それに完全に別の歴史をたどったユダヤとキリスト教は区別して考察しないと単なる妄想になる
パウロ以降のキリスト教が伝来しているならそれはユダヤとはかなり離れたものである可能性が高く
日ユ同祖論とは分けて考えるか
パウロの教えを尊重するが旧約的要素を色濃く持った一派がいたと思える理由を別に立てる必要がある
あと割礼自体はヘブル人が遊牧民だった頃からの民側的な習慣で元は病気を防ぐための行為だった
アメリカに渡ってすら続いている習慣を日本に来るなり放棄するのは「愛」で説明できるのかね?

706 :天之御名無主:2008/09/15(月) 10:42:52
日本にはユダヤ教の影響も残っているし
ザビエル以前にキリスト教の影響もあったようだ。
初めの「キリスト教徒」はすべてユダヤ人だ。
イエスを旧約の預言者たちに啓示されたメシアであると受け入れた人たち、イエスの弟子たちは。
そして彼らが非ユダヤ人にも福音を伝えた。

初期のイエスの弟子たちであるユダヤ人たちが
旧約の律法や割礼についてどう考えていたかは新約の使徒15章のエルサレム会議の経緯と
ガラテヤ人への手紙、ヘブル人への手紙他新約聖書諸文書を精査する必要があるでしょう。

707 :天之御名無主:2008/09/15(月) 10:45:03
日本における割礼を考えるには
蘇民将来伝承での茅野輪が神からの印とされている、
という物語・伝承上の構造も関係がありそうに見えます。

また新約聖書には「隠れたユダヤ人」という表現もある。

708 :天之御名無主:2008/09/15(月) 10:55:00
日本列島にユダヤ系の人々が渡来してきたのは、
ただ1回のみ、という前提は無条件に絶対視しない方が
歴史の実情を推定する上では効果的なのではないでしょうか。

シルクロードの西端の中東と、東端の日本列島は
情報とモノ、人が盛んに往来していた時期があったのではないでしょうか。
大乗仏教の成立が原始(初期)キリスト教つまり使徒トマスのインド伝道から受けた
その地での刺激に端を発している蓋然性も指摘されます。

聖徳太子の時代の頃には既に唐では景教が保護され広く布教された時期もあったわけです。
つまりそれ以前から景教は東方へ伝来している。

もし日本にユダヤ系の人々が渡来していたのならば
彼らの先祖に約束された救世主(=イエス)の登場と彼の福音という情報は
興味深く求められたことでしょう。そしてそのための諸文書を求めて
日本列島から大陸へと人を遣わすことになるのでは。
仏教の経典を求めて大陸へ人を遣わしたとされるのも、案外そんな側面もあったのだろうか?

709 :天之御名無主:2008/09/15(月) 11:10:22
>>703

360 名前:天之御名無主[] 投稿日:2008/03/17(月) 18:51:16

昔から日本各地にある巨大チンコ祭りのシンボルは全部ズルムケチンコじゃね。
神社に奉納されてるチンコモニュメントも全部ズルムケチンコ。
つまり日本ではズルムケチンコが崇められていたのであってだな、
ローマ帝国みたいに包茎チンコの像などは作られていないことからも
おそらくずっと割礼されたズルムケチンコ崇拝が存在したことが明らかだ。
これつまりは割礼があったことを意味しているのではないだろうか。
日本のどこかに包茎チンコ祭りが存在するなら教えて欲しいものですね。

710 :天之御名無主:2008/09/15(月) 12:12:25
勃起したらズルムケになるのは当たり前だ罠。

711 :天之御名無主:2008/09/15(月) 12:19:59
道祖神について語れ、じゃね
モアモアプリーズ続けてくれ

712 :天之御名無主:2008/09/15(月) 16:29:49
世界中に割礼がない地域のほうが多いが
男根をモチーフにした意匠や信仰は当然世界中で剥けとるわい
世界中がユダヤ起源とでも言いたいのか?
逆に日本はスラブ神話の影響を受けているとか、剥けチン一本でいくらでも言い出せるが

713 :天之御名無主:2008/09/15(月) 16:39:01
あと、ギリシャローマ世界の包茎像は
格闘などのスポーツ競技中、神々に鍛え上げた体を披露するため全裸になったが
選手は亀頭を傷付けないために皮を引き伸ばして先を紐で縛ったせいで
包茎=アスリートというイメージがあった

パウロ以後の割礼議論は
「割礼にこだわるとローマ市民の抱き込み(改宗)は難しいのではないか」
という政治的な配慮が主にあった

714 :日ユ同祖論:2008/09/15(月) 23:43:11
 
日ユ同祖論 『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96#.E5.B7.9D.E5.AE.88.E7.94.B0.E3.81.AE.E8.A7.A3.E9.87.88
  川守田の解釈

  川守田英二は『日本言語考古学』や『日本へブル詩歌の研究』で以下のような例を提示した
  (川守田は、ヨッド=I、アイン=Y、シン(sh)。=S という置き換え法を採っており、以下はこれによる。)

    * アッパレ   APPR   栄誉を誇る
    * アラ・マー  YL・MH   どうした理由・何?
    * アナタ    ANT     貴方
    * アナニヤシ YNNI・ISY  ヤハウェは応えた・救護をもって
    * アノー    AYNH    私に応答させてください
    * アリガトウ  ALI・GD  私に(とって)・幸運です
    * オイ      AWI     泣く
    * オニ      YNI      私を苦しめるもの
    * オハリ    AHR     終端
    * オヤ      AWIH    禍いなるかな
    * グル     GWR     団結する
    * グル     GWL     回る
    * コラ      KRA     自制せよ
    * サヨウナラ  SYIR・NYRH サーイル・ニアラー 悪魔は追い払われた
    * サラバ    SLMH    シャロマー 平安あれ

715 :日ユ同祖論:2008/09/15(月) 23:44:01
 
日ユ同祖論 『ウィキペディア(Wikipedia)』

    * スケベー   SKBH    肉欲的に寝る

    * ソーラ(ン)  SWR    注目せよ(「敵」も同じ綴り)
    * ダマレ    DM・ALI  沈黙を守れ・私に(対して)
    * ドシン     DSN     肥満
    * ノコッタ    NKIT    征服した
    * ハッケ・ヨイ  HKH・IHI  投げうて・よろしく
    * ハイ      HIH     生きている/居ます
    * ヒリ       HIL     痛みを感じる
    * マズ      MH・ZH   何?・これは
    * ヨイショ    IH・ISY   ヤハウェは・助ける
    * ワル      YWL     凶悪な者


※  『 肉欲的に寝る 』には、思わず笑えてしまいましたな。。

716 :天之御名無主:2008/09/17(水) 11:15:07
>>715
>* マズ      MH・ZH   何?・これは
「不味い!ナニコレ!」ワロタ

717 :日ユ同祖論:2008/09/17(水) 19:22:47
  * スケベー の方が、個人的には、数段面白いと思うけどね。w

718 :日ユ同祖論:2008/09/17(水) 19:31:03
 
自分探しの心の旅路  『日ユ同祖論』…7
http://oopsbahtahtri.blog110.fc2.com/blog-entry-57.html

  日本語(大和言葉)とヘブライ語の単語の発音と意味を下記に紹介する。

  ミカド (帝)       − ミガドル   (高貴なお方)
  ミコト (尊)       − マクト     (王、王国)
  ネギ  (神職)     − ナギット    (長、司)
  ミササギ(陵、墳墓)  − ムトウサガ   (死者を閉ざす) 
  アスカ (飛鳥)     − ハスカ     (ご住所)

  ミソギ (禊ぎ)     − ミソグ     (分別・性別) 
  ヌシ  (主)       − ヌシ      (長)
  サムライ(サムライ)  − シャムライ   (守る者)
  ヤリ  (槍)       − ヤリ      (射る)
  ホロブ (滅ぶ)     − ホレブ     (滅ぶ) 

  イム  (忌む)     − イム      (ひどい)
  ダメ  (駄目)     − タメ      (ダメ・汚れている) 
  ハズカシメル(辱める) − ハデカシェム (名を踏みにじる)
  ニクム (憎む)     − ニクム    (憎む)  
  カバウ (庇う)     − カバア     (隠す)

  ユルス (許す)     − ユルス    (取らせる)
  コマル (困る)     − コマル     (困る)
  スム  (住む)     − スム      (住む)
  ツモル (積もる)    − ツモル    (積もる)
  コオル (凍る)     − コ−ル    (寒さ、冷たさ)

719 :日ユ同祖論:2008/09/17(水) 19:31:47
( 上から続く。)

  スワル (座る)     − スワル    (座る)  
  アルク (歩く)      − ハラク    (歩く)
  ハカル (測る)     − ハカル    (測る)
  トル  (取る)      − トル     (取る)
  カク  (書く)      − カク      (書く)

  ナマル (訛る)     − ナマル    (訛る)
  アキナウ(商う)     − アキナフ   (買う) 
  アリガトウ(有難う)    − アリ・ガド  (私にとって幸福です) 
  ヤケド (火傷)     − ヤケド     (火傷) 
  ニオイ (匂い)     − ニホヒ     (匂い)

  カタ  (肩)       − カタフ     (肩)    
  ワラベ (子供)     − ワラッベン  (子供)
  アタリ (辺り)      − アタリ     (辺り)
  オワリ (終わり)    − アハリ     (終わり)
  etc.   

☆ いやぁ〜。凄いものですね。
☆ 特に、「スワル」、「ハカル」、「トル」、「カク」、などは、完璧に同じです。
☆ 聞きしに勝る、とはこのことか。。

720 :日ユ同祖論:2008/09/17(水) 19:35:53
>>718-719

↑ 上の内容は、

    機械・工学@2ch掲示板  〜 軍 需 産 業 〜
    http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/648-

辺りからの、コピペです。

721 :天之御名無主:2008/09/17(水) 22:15:56
まぁ「どこのオッサンの駄ジャレだよ」みたいな説を大真面目に語る人を生暖かく見守るのも古代日本史の楽しみだしな

722 :天之御名無主:2008/09/17(水) 22:40:02
今はどうか知らないけど、沖縄には「看過」(カンカー?)という
「過ぎ越し」に似た風習があったらしい。羊がいないので牛の血を
門や戸に振りかけたそうだ。あとお葬式のときに、「アダマーの神よ」
と天に向かって祈るとか。アダマーはアダムのことでしょうね。

723 :天之御名無主:2008/09/17(水) 23:06:40
だいたいこのての話は

「日本人は欧米で活躍したユダヤ人のように優秀だ」

という妄想というか見栄から来ているんだよな・・・



ウザッ!

724 :天之御名無主:2008/09/17(水) 23:41:42
>>709およびコピペ元が仮性かつ旅行や温泉に行かないのはよく分かった

725 :天之御名無主:2008/09/18(木) 07:04:58
>>723
妄想乙

726 :天之御名無主:2008/09/18(木) 11:27:53
沖縄といえばキジムナー
戦前はほんとにいたらしい。

727 :天之御名無主:2008/09/18(木) 15:17:49
パレスチナは昔、湯田屋の祖先がすんでいたらしい
そして、そこに数千年ぶりに帰ってきた白人湯田屋人は、
パレスチナ人を大虐殺している

日本が湯田屋のお気に召せば
ユダヤがこれから日本に乗り込んできて、
顔も形も人種も違う日本人を追い出すために、日本人を大虐殺するわけだろ

イスラエルでは、白人湯田屋人は、1等人種
有色人種系湯田屋人は劣等人種扱いで白人湯田屋人からの差別がひどいらしいからな

つまり、ユダヤと日本人が同じ祖先だとしても、もし一緒に住めば
白人湯田屋人から大虐殺されるか徹底的な差別をうけるってことだろ


るわけだ


728 :天之御名無主:2008/09/18(木) 17:56:49
ヘブライはヘブル(うろつく)という名の通り元々は家畜を連れ定住せずに暮らしていた
しかしいつの時代も放牧に適した草原地帯は強大な遊牧国家の勢力下で
ヘブライは度々荒野に追い返されるうち砂漠を越えれば肥沃な土地があるのに気付いた
それがパレスチナなのだが、その名の通り昔からペリシテ人の住む地であり
ペリシテ人はギリシャ神話に「ペリシテの戦士がマンティコアを殺せど、その毒が彼を殺す」などと書かれるように
怪物を殺しかねないほど勇猛だった
そういう土地に流れ込んで居座るには
「神がこの地を我々に与えてくれたのであって我々は悪くない」とでも信じねば辛かったであろう

ただ現在のパレスチナの惨状の直接の原因はイギリスの二枚舌外交のせいでもある


729 :天之御名無主:2008/09/18(木) 19:02:33
そういや北海道の小樽のあたりって胆振(イブリ)だな

730 :天之御名無主:2008/09/18(木) 22:01:06
ところで世界的な経済悪化になるとユダヤ人と日本人がいつも素晴らしいフットワーク見せるが
お金が絡むと同じDNAが騒ぐのかね


731 :天之御名無主:2008/09/19(金) 04:59:51
>>727
「るわけだ」ってヘブライ語ですか?

732 :日ユ同祖論:2008/09/19(金) 09:45:05
>>722
> 沖縄には「看過」(カンカー?)という「過ぎ越し」に似た風習が

最初は大陸の方から、日本に来たのかも知れないが、その後、

  >>699-702 のように、大陸をそのまま東に向かい、

古代イスラエル ⇒ 中国ラサ ⇒ 台湾 ⇒ 沖縄 ⇒ 小列島 ⇒ 九州 ⇒ 本州。

のルートの方が近いと分かり、「沖縄経由」でやって来た可能性も、
考えられるのかな。

733 :日ユ同祖論:2008/09/19(金) 09:53:56
>>727
> ユダヤがこれから日本に乗り込んできて、

彼ら(の一部に)は、「シオニズム」と言う思想を持っており、聖地イスラエルに、
帰ることを、未だに国の方針としてやっている。

なので、「日本に移住してくること」、それは有り得ない。

ただし「ユダヤ金融資本」は、金で支配することを常に考えている集団なので、
その点だけは、注意しておく必要がある。

734 :日ユ同祖論:2008/09/19(金) 10:24:02
>>722
> 沖縄には「看過」(カンカー?)という「過ぎ越し」に似た風習が

某研究所ブログ
http://b■oukenkyuusha.b■log72.fc2.com/blog-entry-1■065.html
    ヘブライ人はアジア系民族だった!

    ●琉球の墓とユダヤの墓の同一性、
      ユダヤ過越の祭りと看過牛(魔よけ)の風習(島に多い)

※ URLの「■印」は、取って使用ください。

735 :天之御名無主:2008/09/19(金) 17:26:58
同祖論と陰謀論の掛け持ちってのもイタイな

736 :天之御名無主:2008/09/19(金) 18:29:29
古代の日本語が、古代の新羅の言葉より、ヘブライ語に似ていると確実に実証できたら?

737 :日ユ同祖論:2008/09/19(金) 19:31:56
> イタイな
 
「同祖」の意味は、「ヘブライ人の遺伝子」が、日本人に混じっていると言うこと。

「陰謀」の意味は、「ユダヤ金融資本」が、金で世界支配をしていると言う理解。

両者には、なんらの矛盾も、無い。

738 :天之御名無主:2008/09/20(土) 02:52:50
疑問があるのは
元祖湯田屋人(=アジア系人種)にとっては、今のパレスチナ(イスラエル)が故郷だけど

だいぶ後になって湯田屋教に改宗した白人の湯田屋人の故郷は、カザール帝国(今のイラクあたり?)らしいので

現在のイスラエルに住んでる白人連中は、故郷とパレスチナ(イスラエル)の両方をものにしたい
ってことなんでしょ

そして、日ユ同祖論だとしても、
それは当然、アジア系(中東系)湯田屋と日本人が混じった同祖ということで
現在、イスラエルや世界を支配している、白人系湯田屋人と日本人の血は一切関係ないってことで
すよね。

日ユ同祖論の方が、白人湯田屋人の血が日本人に混じっていると考えているなら
勘違いってことでしょ。
(白人系湯田屋人からはノーベル賞など多数出ている優秀な集団だから憧れがあるかもしれないけど)




739 :天之御名無主:2008/09/20(土) 03:34:05
日本の習慣などの民族的ルーツを知ることが重要
遺伝子は重要ではない

740 :天之御名無主:2008/09/20(土) 05:39:45
ところで、蘇我氏などが伝えた儒教の起源が
ユダヤ教というのは本当ですか?
儒教の「儒」は「Jew」だというんですが。

741 :天之御名無主:2008/09/20(土) 06:36:46
>>736
お前の言う言語の類似性の実証とは駄ジャレのことか?
スケベーが縄文時代からある言葉だとは知らなんだ

もうアーネスト・サトウは日本人でユダヤ人
ついでにロシアの田舎にに住んでるウツクシスカヤさんもユダヤ人
ラフカデイオ・ハーンはモンゴル人でいいよ


742 :日ユ同祖論:2008/09/20(土) 13:10:32
>>738 > 現在のイスラエルに住んでる白人連中は、故郷とパレスチナ(イスラエル)の両方を

そう言う思想こそを、「シオニズム」って言うのでしょうかね。
勉強不足で、正確なことは、私には上手く答えることが出来ませんが。。

イスラエルの現政権は、極最近まで、「イスラエル国拡大の野望」を、持っていたようですが、
アメリカ経済の悪化と共に、その野望は、少なくとも当面のところ諦めてしまったようにも見えます。

機械・工学@2ch掲示板  〜 軍 需 産 業 〜
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/k●ikai/1000343809/892-
895
    >> 892

    中東 TODAY  NO・1054オルメルト首相の発言の重み
    http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2008/09/post_78.html

        オルメルト首相のもうひとつの重要な発言は「大イスラエルという考えは終わりだ。」という発言だ。

        これまで多くのユダヤ人イスラエル人は、イスラエルという国家は神から与えられた土地であり、
        その境界線は、エジプトのナイル川から、イラクのユーフラテス川までの間だ、と主張してきている。
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
        イスラエル人はこの夢想の中で、多くのものを失ってきたことに、彼は気がついたようだ。
        同時に、国際社会はイスラエルの拡張主義を、もう支援してはくれないことにも、気がついたようだ。

        常識的に考えれば、当たり前のことなのだが、世界に散らばるユダヤ人や、イスラエル国内に
        居住するユダヤ人たちには、これまで常識が無かったのだ。

        神が約束した土地という夢想の中で、彼らは酔いしれてきていたのだ。

743 :天之御名無主:2008/09/21(日) 03:00:20
>>739
民族的ルーツっていうのは、遺伝的なことも含んじゃうと思いますので、文化的な面ってことか。

>>742
白人系湯田屋人の方のもともとの故郷は、
イラクやグルジアなどがるあたりのハザール帝国だったそうで。
かなりあとから湯田屋教に改宗し、20世紀に大量にイスラエルに移民したということで。
人種的には、正真正銘の元祖湯田屋人(パレスチナ人=アジア系)とは人種的、遺伝的に無関係らしいです

そして、一番の狙いは、そのユーフラテス川あたりに大イスラエル?=ハザール帝国を復活させるために
今、イラク人を大殺戮してのっとりたいようです。グルジアも同じく。
だから、ぜんぜん諦めていないどころか、これからそれを実行するため
イラクとイランを壊滅し、オセチアyやグルジアを支配するためにロシアと戦争を開始するようです

それと、それを指揮しているのは、イスラエルの白人湯田屋人ではなく、
ヨーロッパに住む白人系湯田屋人だそうです、
あとリーマンブラザースもAIGもゴールドマンサックスも白人系湯田やの企業みたいです。

日本に昔やってきたのは、(アジア系の)正真正銘の湯田屋人でしょうね。
前の在日イスラエル大使は、中東系の顔だったので、元祖湯田屋人でしょうし
きっと大変関心があったと思います。



744 :天之御名無主:2008/09/22(月) 11:28:59
ふ〜ん

745 :天之御名無主:2008/09/22(月) 12:12:20
おまいら比較言語学は現代語で比較してもある程度は分かるよな
日本語の古語は辞書で調べれば出てくるが外国語の古語を知るのは難しい
古英語のサイトなら見つけたんだが、古ヘブライ語のサイトが見つからない

746 :天之御名無主:2008/09/22(月) 16:29:11
つか単語が似てても何の証明にもならないよ。
んなもん探せばいくらでも見つかるんだし。
文法的な類似性とかの方が説得力ある。
ヘブライ語と日本語の文法なんて似ても似つかないけどね。

747 :天之御名無主:2008/09/22(月) 17:28:54
>>745
ヘブライ語が復活して100年ちょっとなのに古ヘブライ語はないだろ
歴史を調べればすぐ分かること

748 :天之御名無主:2008/09/22(月) 20:12:10
>>746
いや、音だけなら、いろいろあるが
指す物も同じというのはそんなに無い。

>>747
アラム語でしょ。>古ヘブライ語
聖書とかの解析で大分解ってんじゃないの。


749 :天之御名無主:2008/09/23(火) 02:47:15
>>746
単語が似てれば証明になるだろw
日本語のブンカが韓国ではムンファくらいの違いが
2千年を隔てた日本とヘブライの言語で当てはまれば当然関連があると分かるだろw

750 :天之御名無主:2008/09/23(火) 03:14:22
一部翻訳してやったぞ
一致するところは大文字にする
(oとa、aとe、kとg、くらいは一致と見る)

古代日本語   ヘブライ語
林hayashi     HOrESH
氷kohori      KORt
山yama       rAMA
汁shiru       SHRap(樹液)
川kaha       nAHAr
嵐arashi      seARA
風kaze       GAZA
赤aka        AdAvam
鷲washi      nESHer
虻abu        zaGAB
魚na        NUn
イモリimori     YYM
百足mukade    NUdArAm
シダ(植物)shida  SHrAkym
飯meshi      MEZavan
帯obi        ABEnt
船fune       saFiNA 
頭kashira     rESHA
肩kata       KATEf
男oto/夫oddo   AdAm
貴方anata     ATTAH,ANTA


751 :天之御名無主:2008/09/23(火) 03:34:29
日本語とヘブライ語の近さは、単語を全部比べていけばわかる
日本語と中国語は音読は当然似ているが、訓読はまるで違う
日本語と韓国語も似ているが、それは韓国語がほとんど漢音&
明治期の日本の語彙導入の結果だから
基礎語彙を比べていくと日本語に近い言語は

日本語>>へブライ語>トルコ語>>>フィンランド語>東南アジア>朝鮮語>中国語
日本の学者は  ↑              ↑          ↑   ↑
          ここから    〜     ここまで無視して  このへんを見ている

フィンランド語の類似に関しては、調べるほど驚くと思います。
日本語は中東から来たのは間違いないです。

752 :天之御名無主:2008/09/23(火) 03:49:12
フィンランド語と日本語は文法が似てるんじゃない?
確かウラル諸語のひとつですよね、フィンランド語は。
ウラル諸語とアルタイ諸語はかなり文法が近いと思う。

753 :天之御名無主:2008/09/23(火) 05:23:37
ヘブライ語にはアレフやアインのような喉音があるのですが、
日本語にはありませんよね?なせでしょうか?

754 :天之御名無主:2008/09/23(火) 05:32:00
言葉の系統が異なるからだと思われます。

755 :天之御名無主:2008/09/23(火) 09:29:52
例えば「あなた」はアラビア語でも「アンタ」だし、「魚」はアラム語でも
「ヌン」だし、「川」はアッカド語でも「ナハル」なのに。

馬鹿みたいな人がいますね。
彼は一体何を証明したいんだろ?(゚∀゚)アヒャひゃ

756 :天之御名無主:2008/09/23(火) 13:51:05
>>755
お前雑魚かよw

日本に地理的に近い韓国や東南アジアの「あなた」「魚」「川」と
中東・ヘブライ語の「あなた」「魚」「川」
比較するとアジアはまったく似ていないで、中東の言語に日本語が似ているということは

757 :天之御名無主:2008/09/23(火) 14:00:27
文法が似てる

758 :天之御名無主:2008/09/23(火) 14:30:39
>>756
アラビア語を含むセム語がどれだけ広い地域で使われてきたか
知らないんだな┐(´∀`)┌ヤレヤレ
バカな単語比較なんかしてないで、実際にアジアを歩いてみた
ほうが勉強になるぞ。

759 :天之御名無主:2008/09/23(火) 15:54:30
で、なにが言いたいのかわからん
セム語が広範囲に広まってるのは当たり前、というところか

760 :天之御名無主:2008/09/24(水) 14:23:16
つまりだな、何で日本アラビア同祖論者が出てこないんだ?ってこと

761 :天之御名無主:2008/09/25(木) 00:09:14
もういいよ、タミル語でもヘブライ語でもセム語でもよ。
単語を比較する事って意味あるの?

762 :天之御名無主:2008/09/25(木) 15:30:00
大体よ、縄文時代すでに日本は太平洋側の海洋民族の活動圏に入ってる
イヌイットだってスカンジナビアからカナダまで遊牧しつつ鯨を追って海に出る
東南アジア系海洋民族の祖はドラヴィダ族かシンハリ族か知らんが
やっぱり大昔から交易しつつ日本に長江経由で米作をもたらした可能性が濃厚だ
これがお前さんの言うパウロが割礼を云々言う前の事で、しかも近畿に米作が定着して100年かからずに秋田まで広まってる
日本中が海洋交易で繋がってた時代にユダヤの文物が多少流入したのは十分ありえるが
一縷の望み的な類似にすがって「言語も文化も皇族もユダヤと関連性が大」ってのはどうなんだろうな
お前さんが<日本の習慣などの民族的ルーツを知ることが重要 遺伝子は重要ではない>と言うから
遺伝子解析の事は言わんが、お前さんユダヤキリスト以外の古代も調べてるか?

763 :天之御名無主:2008/09/28(日) 00:37:05


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



764 :天之御名無主:2008/09/28(日) 01:08:52
>>761
DNAを比較したって、0.01%程度の違いで日本人か中国人かを分別してんだぞ。
単語を比較?当たり前だろ。南米のグアラニ族で雨のことをアマと言うのは
数千年前に日本付近にいたモンゴロイドが南米に到達して、未だに雨のことを
アマと言ってるからに他ならない。

そういう比較言語学で言えばアジア諸国と比べ物にならないほど中東の言語がルーツと
分かる語彙が多いのが日本語。大体日本人が何故ツルをツルと呼ぶかなんて
近隣諸国の中国や韓国や東南アジアの言語を見てもわかんないのよ
日本でツルと呼ぶ鳥が、トルコではツルナギラー、日本語でタカと呼ぶ鳥がトルコではダカン、
そういう遠い中東の言語を知ってはじめて、日本語の意味が分かることがあるんじゃないかな

765 :天之御名無主:2008/09/28(日) 03:54:32
祖先のうちの1つの民族がユダヤ人、ってことだろ

つまり、
モンゴルや中国や朝鮮や東南アジアやユダヤなど、
いろんな民族のミックスが
日本人の祖先だと思う

でしょ


766 :天之御名無主:2008/09/28(日) 07:56:32
どう考えてもユダヤは遠縁も遠縁だがな

767 :天之御名無主:2008/09/28(日) 19:30:37
Y染色体DNAにYAP+という余分なDNA配列が挿入されたタイプであるハプログループD(以後Dと略)を
云々している者がいるが、大量の移動の証拠などいってるが、Dはまずアメリカ先住民に発見されたわけだ。

つまりDの誕生は約3万5千年前以上前と推定され、アジア西端から、氷河期にベーリング海峡を渡り、米大陸に
いたるまでの、広範囲に分布していたものが、中国を中心に後に発生したハプログループOに、駆逐された結果、
Dは、秘境チベット高原と、東端の日本海で隔離された日本に残ったというのが、定説。

現在のチベットへの、中国のやりようを見ればうなずけるだろう。つまり、Dは中国人の進攻し難い所に残っただけ。
ユダヤなど、まったく関係なしだ。

768 :天之御名無主:2008/09/29(月) 04:32:41
んでこれって聖書の話でしょ?
そもそもがフィクションじゃんw

769 :( ・○・) :2008/09/29(月) 10:25:58
>>742

国連を乗っ取る反米諸国  2008年9月28日  田中 宇
http://tanakanews.com/080928UN.htm

  ▼はがされるシオニストの化けの皮

  今後、イスラエルとシオニストが世界の人々に信じ込ませてきた歴史的「事実」に対する化けの皮も、
  しだいにはがれていくかもしれない。その一つは「ホロコースト」についてだ。

  アハマディネジャドは先日の訪米時、CNNのインタビューで、シオニストはホロコーストについての調査や
  議論を妨害しているが、これはきちんと調査されるべきだと、以前からの持論を述べている。(関連記事)

  もう一つは「ハザール」をめぐる話だ。ユダヤ人の大多数をしめる「アシュケナジ(ドイツ系)」の人々は、
  8世紀ごろ今のロシア南部に存在していたハザール王国がユダヤ教に改宗した時の国民の末裔であり、
  古代イスラエルとは何の関係もない人々だという説がある。

  これに対し「すべてのユダヤ人は古代イスラエルから追放された人々の末裔なので、イスラエルに戻る権利がある」
  と主張するシオニストたちは 「ハザール王国の話は、反ユダヤ勢力によるでっち上げだ」と主張し、世界のマスコミや
  言論人の多くは、シオニストからヒステリックな攻撃を受けないよう、ハザールのことに触れないようにしてきた。

770 :( ・○・) :2008/09/29(月) 10:26:40
 
  しかし今回、ロシアのユダヤ人協会(プーチン派)が金を出し、ハザールの首都があったとおぼしきカスピ海岸の
  ボルガ川河口地域を念入りに発掘したところ、ハザール王国の首都(イティル)の城塞の遺跡が出土した。
  城塞の三角形の形などから、イティルである可能性が高いと結論づけられたと報じられている。(関連記事)

  ハザール王国の存在が確認されれば、イスラエル国民の大半を占めるアシュケナジは、ダビデの子孫ではない
  可能性が高まり、イスラエルに住む歴史的正当性を失いかねない。

  ロシアのユダヤ人会議はプーチンと親しい露財界人がトップで、シオニスト右派が牛耳る米国のユダヤ人会議と
  大喧嘩して対立している。彼らがハザールの遺跡発掘に金を出したのは、シオニスト右派の策略を潰すためだろう。

  遺跡が本当にハザールの首都なのか疑問は残るが、そもそもイスラエル建国時にタイミング良く発見された
  「死海古文書」など、イスラエルで発掘されて「建国の歴史的正当性」となった遺物の多くはニセモノかもしれず、
  遺物のでっち上げを相互に使った政治的な戦いと見ることもできる。

  イスラエルの歴史見直し論者(リビジョニスト)の中には「旧約聖書の内容もほとんど作り話だから、
  聖書を元にイスラエルの建国を正当化するのも見当違いだ」と言う人もいる。(関連記事その1、その2)

771 :( ・○・) :2008/09/29(月) 10:27:16
age

772 :( ・○・) :2008/09/29(月) 10:45:49
>>738 > 現在のイスラエルに住んでる白人連中は、故郷とパレスチナ(イスラエル)の両方をものにしたい

世界史@2ch掲示板  【約束の】イスラエルの歴史【地へと】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156647886/535-
535
    http://www.asahi.com/international/update/0531/TKY200805310046.html  ← ※( 朝日の記事リンク切れ。)
    イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに  2008年05月31日11時12分

    建国から今月60年を迎えたイスラエルで、建国の原動力である「シオニズム運動」の根拠を否定する著書が
    ベストセラーとなっている。題名は「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」。

    シオニズム運動は、古代に世界各地へ離散したユダヤ人の子孫が「祖先の地」に帰還するというもの。
    著者はユダヤ人でテルアビブ大学のシュロモ・サンド教授(61)=歴史学。
    3月にヘブライ語で出版され、アラビア語やロシア語、英語に訳される予定だ。

    著書では、今のユダヤ人の祖先は別の地域でユダヤ教に改宗した人々であり、
    古代ユダヤ人の子孫は実はパレスチナ人だ――との説が記されている。

    サンド教授は「ユダヤ人は民族や人種ではなく、宗教だけが共通点」と指摘。
    第2次世界大戦中に約600万のユダヤ人を虐殺したナチス・ドイツが、ユダヤ人は民族や人種との誤解を広めたとする。

    そのため、イスラエル政府が標榜(ひょうぼう)する「ユダヤ人国家」には根拠がないと批判。
    「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を目指すべきだ」というのが著者の最大の主張だ。

    シオニズム運動は欧州で迫害されたユダヤ人たちが19世紀末に起こし、「ユダヤ人国家の再建」を目指した。
    運動の根拠になったのは、ユダヤ人が紀元後2世紀までにローマ帝国に征服され、追放されたという「通説」だった。

773 :( ・○・) :2008/09/29(月) 11:03:07
 
goo BLOG
イスラームとキリスト教 イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに
http://blog.goo.ne.jp/islaam/e/2bb4e84e4168746be1765d15a34ae7c1
 
ピュアブログ
<古代ユダヤ人の本当の子孫はパレスチナ人だ> イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10101728969.html

774 :天之御名無主:2008/09/29(月) 13:15:51
>>767
結論は、正しいよん。けど 
>Dはまずアメリカ先住民に発見〜米大陸にいたるまでの─
まではミトコンドリアDNA系統のこと。Y染色体DNA系統と混同しちゃってるわけ。

訂正すると>Dはまずアメリカ先住民に発見〜米大陸にいたるまでの は削除して。
Dの誕生は約1万3千年以上前と推定され、ユーラシア東部に と挿入すればOK!

で補足、日本列島に現住していたものが、ハプログループDであって、後から来たものが
ハプログループOだというのが、学説だ。渡来説の証拠にはなりません。

それと、中東、アフリカに分布しているハプログループEもY染色体DNAにYAP+という余分なDNA配列が
挿入されたタイプだが、日本人には直接関係ないのであしからずw

775 :天之御名無主:2008/10/01(水) 22:13:20


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1

@YouTube


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2

@YouTube


動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


776 :( ・○・) :2008/10/01(水) 23:07:44
>>775
同じものは、飽きますな。w

777 :天之御名無主:2008/10/01(水) 23:54:40
>>775
どうせ湯田の企んでいるやらせだろ
彼らは天才だから、簡単に日本人を洗脳

778 :天之御名無主:2008/10/02(木) 08:06:27
おいおい、簡単に洗脳って、
そんな日本人、そんなにいるかよ
オレオレ詐欺の被害者だって、引っかからないと思うよ

779 :天之御名無主:2008/10/04(土) 14:20:57
ユダヤ人→身長が高い、芸能面での能力が著しく高い、セクシー、自由
日本人→身長が低い、束縛がち

780 :天之御名無主:2008/10/05(日) 03:00:54
>>779
モノホンユダヤは白人じゃねえよ。フジテレビの永島キャスターみたいなのを想像しろ

781 :天之御名無主:2008/10/05(日) 10:43:43
>ユダヤ人→身長が高い、芸能面での能力が著しく高い、セクシー、自由
中東でなくても、欧米を旅行していればユダヤ人はよく見かける。
っていうことは、欧米にすら行ったことがないということだな。

>日本人→身長が低い、束縛がち
もしかして自分たちのことを棚にあげて日本人をチビと呼ぶあの民族の方?

782 :天之御名無主:2008/10/05(日) 11:59:29
>>774
>>767

またつまらんレトリックを。

>発見されたわけだ。

最初に発見された場所が起源の場所ではない。
縄文人と弥生人のDNAに大差がないということから。

同じDNAをもった人が列島に集結してきたと考えるのが妥当。

もし、イスラエル十氏族が移動してきたのなら、その集結の一部だと言うことだ。

783 :天之御名無主:2008/10/05(日) 12:42:28
>>782
あ〜あ、やっちまったね〜。>>767と同じにミトコンドリアDNA系統とY染色体DNA系統と混同しちゃってるわけ。
>縄文人と弥生人のDNAに大差がないということから 
は、ミトコンドリアDNA系統なの、Y染色体DNA系統では確実に、日本列島は、ハプログループDが原住(縄文)のちに、
ハプログループO2b(弥生)が渡来したとなってるんだよ。また、Y染色体DNA系統の多様性が、今日まで保存されてることから、
渡来は、平和的に行われたと証拠付けられる。天孫族のやり方は、虐殺一方のユダヤとはそーとー違うw

ちなみに、O2bは、O3(漢族)のようなレイプ、女性の独占などもしてないよん。大陸には、Y染色体DNA系統の多様性はない。
Dの原住(縄文)も、O2b(弥生)も、原初から、和を持って貴しとしてきたんだよ。
素晴らしき、日本のDNAに沁みているともいえる文化だ。ユダヤとはそーとー違うw

784 :天之御名無主:2008/10/05(日) 13:04:36
>>783

>日本列島は、ハプログループDが原住(縄文)のちに、 ハプログループO2b(弥生)が渡来したとなってるんだよ。

脳内ソースかw

これだとハプログループDの起源が日本だと言うことになるな。


785 :天之御名無主:2008/10/05(日) 15:06:55
>>781
日本語でおk。

786 :天之御名無主:2008/10/05(日) 15:10:51
同祖とはおもえんくらい顔が変わったんでつねw
日本人はどこで道間違えたの?w

byユダヤ人

787 :天之御名無主:2008/10/05(日) 15:34:58
「和をもって尊しとなす」といった聖徳太子のころは

蘇我氏(ハプログループO2b)vs 天皇家(ハプログループD)
が非常に激しかったわけで、

結局は天皇家(ハプログループD)がその後の日本を治めることになったと理解できる。

788 :トレクワトリスタ:2008/10/05(日) 18:59:38
>>784
Y染色体では、D2系統(約4割)&C1系統(約1割弱)の縄文系と、O2系統(約3割強)の弥生系が、
日本人の構成の基本なのはガチで、>>783は合ってるよ。

Y染色体DNAは父系のみとはいえ、もろに先祖の系統分岐が判ってしまうが、
まだ判定技術が確立したのが新しいみたいで、日本語でのマトモな資料が少ないみたいだけどね。

https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html
のサイトで、ミトコンドリアだけでなく、Y染色体DNAの主要な系統のルートが見れて結構面白い。

Y染色体の系統と分布からは、C系統とD系統の祖先が一緒に現人類(ホモ・サピエンス)では、
最古の出アフリカに成功して広まったと考えられている。
(C,Dより古い系統のA,Bは、古代に出アフリカをしていない。O系統とかはずっと新しい系統。)
(あと可能性としては、Dではなく、DとE共通の全YAP+の祖先のDE祖型が出アフリカしたのかもと。)

時代ごとの気候の違いを考えて欲しいのだが、C,Dがおそらくアフリカの角からアラビア半島南西部に
脱出したときの気候は、長い氷河期の真っ只中だったはずだ。
なのでユーラシア内陸部・北部は今のシベリアのように極寒(特に冬は)だったはずだが、
赤道に近く同時に海に近い、アラビア〜東南アジアまでのユーラシアの南縁は、一年中温暖な
人類のパラダイスみたいだったわけだ。
CとDの祖先は、ここを東へ移動し、今のインドネシア付近(海面が低かったのでスンダランドという広大な陸地だった)で
何万年も前の相当古い時期に繁栄できたようだ。
ここから、暖流に乗って日本列島に移動して住みついたのが、D2系統とC1系統の縄文人だったわけだ。


789 :788続き:2008/10/05(日) 20:32:28
D2はほぼ日本人に固有で、なおかつD2内でも分岐が多いことから
古くから孤立して日本列島に相当の人口として存在したと考えられる。
(ヒマラヤ周辺にもD系統の人口が多いんだが、全てD1かD3系統。)
(あと、インド洋上のアンダマン諸島にD祖型が高頻度で存在し、インドネシアの島々とかでも見られる。)

なわけである意味、縄文系の独自性を強調する結果なんだけど、
個人的には古代イスラエルと何らかの共通性があるかもしれないと思う。

むしろ>>782の言うとおりに、縄文人・弥生人で遺伝差がもしあまりなかった場合よりも、
ほとんどがO系統など新しい系統のアジア諸国と違って、(チベット人と)日本人でのみ
D系統(縄文)が最大のY-DNAってことは、日本人だけ古い時代の中東(特にアラビア半島)と
関係が深いとも言える。

「比較的新しい時代に、失われた十支族が騎馬民族として日本に来た」っていう説とは、
あまり合わなくなるけど、もっと古い時代に後の海のシルクロード(現代のタンカーのシーレーン)を通って、
古代イスラエル人とか(またはその先祖)が日本に来た可能性はあるかもしれないと。


790 :天之御名無主:2008/10/05(日) 21:14:04
>>789
むりやりですねw
>もっと古い時代に〜古代イスラエル人とか(またはその先祖)が日本に来た可能性はあるかも
しれないと。
それだと、10支族、ユダヤ文化、民族とか関係無いね。

すべての、現生人類が、出アフリカの子孫はガチ。そしてDとEが分岐したのは、1万3千年前、
文化や宗教、民族が、発生してからの渡来じゃなきゃ意味が無いよん。
まあ、わかっててレスしてんだろけど。
あきらめきれないんだよね。同祖論のいけず〜ん。て感じかな。

791 :天之御名無主:2008/10/05(日) 21:37:39
>>790

>文化や宗教、民族が、発生してからの渡来じゃなきゃ意味が無いよん。

そりゃあったでしょ。

D系統が一時期に列島に集結したと考えるほうが難しい。
断続的に集結した結果、列島とチベットに多くなったと理解しないと矛盾がある。

アフリカ、中東、東南アジアや大陸内にもD系統がいた時期はあったはずだが現在はいない。
つまり彼らがO系統その他に追われて順次移動し集結したと。

百済崩壊によるD系統の列島集結が最後だったのかもね。

もちろん列島にはD系統だけじゃなくO系統も断続的に移住があり。
O系統とD系統の対立は現在にも通じ、他国のO系統のプレッシャーを受けるのは現在にもある。

792 :トレクワトリスタ:2008/10/06(月) 03:04:52
>>790
>788、>789でまずはっきり言いたかったのは、
遺伝的には、現在の日本人に北周りの内陸路(草原の道)経由で歴史時代に
中東系の血が入った痕跡は全く見られないっていうこと。この意味では私も同祖論否定派です。

D2(縄文系)は日本列島以外にほとんど存在せず、かなり古い時代にE系統とはもちろん、
チベットのD1や中央アジア山岳のD3とも分岐して、以降はほぼ交流がなかったことになる。
サブグループがはっきり分かれているので、DNAとしては、>791氏さんの言われるような
断続的にチベットや日本に集結したり、中国大陸に昔はDが多かったとは考えるのは困難。
次いで多いO2(弥生系)は、明らかにアジアで圧倒的に多い新しいO系統のサブグループなので問題外。

北アジアで多いO3やC3も少数派ながら日本人に見られるので、騎馬民族の血が多少入った可能性はあるけども、
「失われた」10支族が文化だけでなく、血統もある程度保ったまま日本に入ってきた可能性はないと思う。
仮に失われた10支族の文化・民族的な末裔が日本に入ったとしても、血統的にはそれこそ
コーカサスか新モンゴロイド系の偽ユダヤ人でしかない。ハザール系ユダヤ人と同じかそれ以上に偽物になる。

宗教的なバイアス、例えばキリスト教関係の同祖論者なんかで、韓国(カルト系も含めてキリスト教徒が結構多い)への
親近感が強かったり、キリスト誕生に比較的近い時期の歴史に結び付けたい意識が同祖論に影響しているのではと思う。
また、戦前・戦後を通した昭和時代の考古学で、華北・朝鮮半島からの流入が強調された経緯から、
ユーラシア陸上ルートでユダヤ人が日本に来たと安易に考えられた気がする。
(朝鮮を領域に含んでいた大日本帝国は、満州に東欧系ユダヤ人の居住地をつくろうとしたこともある。)
(実際には日本人は、日本固有の縄文系D2&C1と、華南・タイ系稲作農耕民のO2から構成されている。)



793 :792続き:2008/10/06(月) 03:39:05
> すべての、現生人類が、出アフリカの子孫はガチ。そしてDとEが分岐したのは、1万3千年前、

これは私が思っていたより比較的新しい時期ですね。
もっと古い時期にD系統はC系統と一緒に、スンダランドまでは移動した可能性が高いようですが、
もし1万3千年前とかだいたいその頃にDE*からDが分岐したのなら、
DはCよりは遅れて日本に入ったことになる。縄文時代の初期と時期的には合いますね。
(C1が旧石器時代人で、D2が入ってから縄文時代が始まったと考えられる。)

本当に1万3千年前なのだったら、マジでD2縄文人が、(ユダヤ人というより)古代イスラエル人の
そのままの子孫の可能性があるのではないかと。

というのは、旧約聖書の初期の舞台が、パレスチナではなく、
アラビア半島南西部のアシール地方やイエメンのあたりという説があるからです。
ここらへんの地域は、乾燥したアラビア半島の中でも例外的に降雨量の多い地域です。
ほぼ確実に、1万3千年前頃までの氷河期には、緑豊かな土地がひろがっていたはずです。
また紅海を挟んで、エチオピアとかのアフリカの角と至近距離にあります。
だから、旧約聖書の創世記とかの内容の少なくない部分が、
1万3千年前頃までのアシール地方の話だとすれば、
普通に縄文人は聖書の創世記にでてくるイスラエル人の子孫ということにはなる。


794 :天之御名無主:2008/10/06(月) 04:14:44
>>792

こらまて、
大陸に多かったなどとは書いていないぞ。

東南アジアや大陸にも存在したはずなのに、全くいなくなっているのがおかしいといっている。
つまりそれらはすべて、列島やチベットに移住した。

百済系のもんだいにしても、かれらがD系統を有する民族だったと考えるとすっきり解釈できる。

いわゆる倭人といわれる人たちは、日本人を特徴ずけるD系統だったわけ。

それとイスラエルやシュメールの問題は、彼らがD系統だったのかE系統だったのか、
(Dだった場合、E系統によって中東から追い出されたという解釈も可能)Dだったにしても、
D1だったのかD2だったのか全く不明。そして現在は中東にはいない可能性が高いと言うことだ。
そして、D系統が消滅した年代を縄文以前とする根拠は何もない。わかっているのは現在はいない
ということだけ。

例えば弥生を特徴づけた米も島伝いの南方経由というのが有力になりつつある。
そしてそれを持ち込んだのがD系統なのかO系統なのかも不明。

795 :天之御名無主:2008/10/06(月) 04:34:30
エジプトと倭国の壁画の比較
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

796 :天之御名無主:2008/10/06(月) 04:52:10
それと、縄文時代にO系統が列島には存在しなかったっていうのも地理的にかなり無理がある。

ただ、日本は縄文から弥生、古墳時代へと変化していく中で、
D系統の色濃くある民族が国を形作っていったと、
そしてD系統ネットワークというのが列島を越えて存在していたのではないかということ。

797 :天之御名無主:2008/10/06(月) 06:56:43
1万3千年前とかって、年代鑑定もかなりあやしいんだよな
炭素法はそれが正しいと確認できるとしたら歴史の年と対比できるせいぜい紀元前3000年あたりまで
6000年以上前あたりになると明らかに鑑定年数がおかしく(前後がおかしかったりアバウト)なってく
そもそも炭素14の量が一定だったって前提で成り立ってる鑑定法だけに
それが一定じゃなかった場合はこれまでの年代鑑定はひっくり返る
むしろ縄文時代の遺跡とされる年代の?さを考えるとむしろ大気中の炭素14の量が変わってる疑いが強い
昔の地球の大気には水蒸気層があった(これが地上に落ちて大洪水)となるとそれこそ色々な謎が解ける

798 :天之御名無主:2008/10/06(月) 07:28:10
東北にいた蝦夷がアイヌと関係があるというのも非常に怪しい。
その根拠が現在のアイヌが蝦夷に多いという言葉が同じという根拠しか存在しない。

言葉だけの問題でことが解決するなら、蘇我蝦夷の末裔あるいは同じ血統っていう解釈も可能。
つまり彼らはD系統の国作りに最後まで抵抗したO系統の末裔の可能性もあるってこと。

実際、その後の東北がなんの抵抗もなくD系統の文化を受け入れていることからも。
O系統の支配が終了と同時にD系統が解放されたとも解釈できる。

799 :トレクワトリスタ:2008/10/06(月) 21:38:39
DNA調査ポイントの青写真  ・・・・ 日本とイスラエルのリバイバルに向けて
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000000sekaiidennsi1.htm

↑のサイトは宗教系(キリスト教系、詳しくは判らん。)みたいだが、内容は詳しくて興味深いところがあって参考にはなる。
>794-798氏の考えは、ここいらの内容に近いようですね。
ただ、同意するところとともに、いくつかの疑問点もある。
例えば、上記のサイトでは、Dの移動経路がインドを越えるところまで海路でありながら、それより以東だけ北周りにされている。
日本に入った時期も、やはりかなり新しい時期が想定されている。
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚

サブグループの分岐までを考慮して、遺伝子の分布から移動ルートを考えると、実際は下のようなルートの可能性が高い。
アジア東部で、日本・チベット・アンダマン諸島以外では、D系統はスマトラ島などの東南アジア沿岸部に分布している。
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚


800 :799:2008/10/06(月) 21:55:52
>>794
昔の百済とか済州島(耽羅国)にもいた倭人系というのは、日本人に近いといっても、
基本的に弥生系O2b系統が多いってことで、縄文系D系統が多かったのとは違うのでは。

確かに、今のユダヤ人(西欧・中東系のセファルディと、祭祀階級以外のコーカサス・東欧系アシュケナジ別々に)や、
できれば過去のイスラエル人やシュメール人なんかのデータは見てみたいですね。
ちなみに今の中東でも、サウジアラビア人とレバノン人は、Dの兄弟系統のハプログループEが3分の1程度
いる上に、血液型構成もアジアでは珍しくA型比率が高い(D系統のチベット人、日本人と同様。)

>>796
> それと、縄文時代にO系統が列島には存在しなかったっていうのも地理的にかなり無理がある。

O系統(やN系統)は、C系統やD系統よりずっと新しい時代にユーラシア内陸部から拡散したDNA。
それから日本と朝鮮半島の間には、2万年前頃の最終氷期のピークでも陸続きではなかった可能性が高い。
(もっと昔だと、ホモ・エレクトゥスとかになるので、現在の人類と関係なくなる。)

もっとも北海道・サハリン・シベリアは旧石器時代のほとんどの時期に陸続きだったが、
外モンゴルとかシベリアに多いハプログループはC3系統なので、
C系統が日本列島を通って、シベリアにひろがった可能性が高い。


801 :天之御名無主:2008/10/06(月) 22:15:44
>>797
DNAの、分岐年代鑑定を
>炭素法はそれが正しいと確認できるとしたら
とかカキコしてる段階で、DNAが何かまったく解かって無さそうだが。出土物の鑑定が炭素法だろ。

>昔の地球の大気には水蒸気層があった(これが地上に落ちて大洪水)となるとそれこそ色々な謎が解ける
ノアの箱舟かよw
トンデモあたまだなw 科学が全然わかってないな。聖書原理主義乙!

802 :天之御名無主:2008/10/06(月) 23:24:21
>>801
分布と地層と出土物、手がかりになりそうな全てを摺り合わせで分岐年代を予想してんだろ
何を基準に年代測定してると思った?どうやって判断してると思った?

大洪水=トンデモ って短絡的で思考停止した決めつけが君の頭の悪さを示してるな
何十年前の権威の“想像”の上に成り立った定説なんかより創造科学の方がよっぽど科学的だし近代的だよ
君みたいな教科書に疑いも持たずに信じる頭の悪い定説原理主義者が
地動説を否定した昔の一神教の狂信者や宗教裁判官と同じ連中のように科学の進歩を妨げてるせいでね
いや、君みたいなのはそもそも科学者と言うべきじゃないな、教科書教を信じる宗教の信者と言うべきだな

長らく宗教によって言論と思想の自由を抑制されてきた科学者が宗教に対して拒絶反応を示すのは解かるんだが
過剰反応する余りに頭から決めつけて否定し、根拠が薄弱な定説を盲目的に信じて疑わない馬鹿が多数、
結局、宗教を盲信する馬鹿が減ったのではなくポジションを変えて立場が強くなった科学に移っただけなのな

803 :天之御名無主:2008/10/07(火) 08:47:00
>>800

>基本的に弥生系O2b系統が多いってことで、縄文系D系統が多かったのとは違うのでは。

>O系統(やN系統)は、C系統やD系統よりずっと新しい時代にユーラシア内陸部から拡散したDNA。
>それから日本と朝鮮半島の間には、2万年前頃の最終氷期のピークでも陸続きではなかった可能性が高い。

あのね。新しい時代といっても縄文よりずっと以前でしょうが。
陸続きでないのにD系統が海をこせて、O系統が海をこせないなんてどこの理論?
縄文時代も列島にO系統が相当数いたと考えるのが自然。

現在でも日本はD系統とO系統が半々。百済も同様の構成だった可能性が高い。
倭人系を特徴付けるD系統をどちらも有していたと言うことだろう。現在は百済にD系統はいない。

イスラエルの問題は彼らがユダヤの血統の末裔といっている集団がどの系統なのかということでしょう。
その統計はお目にかかったことがない。

804 :天之御名無主:2008/10/07(火) 08:57:08
百済の問題に関して言えば、百済は列島よりもO系統のほうが多かったとしよう。
しかしD系統を有する集団(倭人)の存在は文献上で確認できる。

そして現在はD系統は百済にいない。

百済滅亡の際に列島に移住した人には支配層に属した人たちがほとんど含まれており。
結局は彼らがD系統の持ち主であるという論理的帰結になる。

そして百済からの帰還者は大和政権内部で非常に用いられた。
つまり、それは同系統だという認識があったからだろう。
そして同系統の移民者は(秦氏も含めて)歴史を通じて重用しされてきたと言うことになる。

805 :天之御名無主:2008/10/07(火) 09:06:36
>イスラエルの問題は彼らがユダヤの血統の末裔といっている集団がどの系統なのかということでしょう。

金融関係や保険関係の人はユダヤ系とつきあいのある人が多いのだが、
彼らは決まってイスラエルではすでに調査済み日本とユダヤの関係はほぼ確実だ、
古いユダヤ人と日本人の血統は同じだという。

確かにイスラエルは国を挙げてそういう調査機関をもっているから調査はしているんだろう。
ただ、金融関係者の思惑でそういう噂を意図的に流している可能性も否定できない。

この問題は非常に重要なので、正確なデータとともに疑いのない形で公開するべきだ。
もしあるならね。

806 :天之御名無主:2008/10/07(火) 13:12:52
>>802
>分布と地層と出土物、手がかりになりそうな全てを摺り合わせで分岐年代を予想してんだろ
ほんとに、こう思ってんのか?理解してから批判しろ。
半島系や、幕屋、なんかの同祖系オナサイトばかり見てハァハァしてるから妄想頭になるw

>大洪水=トンデモ
以下は、まったく、説得力なし。
科学は、異端審問、宗教裁判などしていない。相手の学説を、批判しあうだけだ。
地動説=ガリレオ、コペルニクスは人類史に残る偉人だ。
あんた(ヘブライ語w)はただの、宗教を盲信する馬鹿=最初に聖書ありきw説とも言えん、ただの妄想。

807 :天之御名無主:2008/10/07(火) 18:55:19
>>806
科学的な視点・論理がまったく含まれない話の摺り替えだらけの反論をありがとう。
君のレベルが相手にするのも馬鹿らしくなるほど低いのか、
現在の科学を代表している人達の知識ではこれに論理的な反論ができないのか、
いやまぁ、間違い無く前者なんだろうがwww …もうちょっと勉強してこい!

808 :天之御名無主:2008/10/07(火) 20:55:08
>>807
DNA分岐年代の判定法知らないんだね。…もうちょっと勉強してこい!
ちなみに、(おりは、知ってるんだよw。)

大洪水wそんなものがいつあった?どこの科学で証明が?
半島で?脳内ユートピアでかい?…もうちょっと勉強してこい!

ノーベル物理学賞は、南部陽一郎、小林誠、益川敏英 の日本人3氏に、決定!!
半島人涙目wま、半島君は聖書さえあればマンゾク、満足w

809 :天之御名無主:2008/10/07(火) 21:12:09
…………。

810 :トレクワトリスタ:2008/10/08(水) 00:44:46
>>802-804氏へ
俺は>801氏じゃなくてスマソだけど、文章からあなたは多分、普通の日本人で
半島系カルトキリスト教団とかの人ではない気がするのでレスさせてください。

私は宗教団体にはどこにも所属してないけど、真言宗の聖地にあるお墓に愛着があるし、
親戚に洗礼を受けたのが多いし、神社参拝好きだし、瞑想好きだし、結婚式での神父さんの話に感心するし、
コーランの飲酒・高利貸し禁止に賛成だし、ある意味よくある日本人で、無神論者でも唯物論者でも全くないものです。
で私も現代の一部の科学者が、悪い意味で「現代の神官」みたいなところがあるとは感じます。
例えば、考古学なんかで先輩研究者の方々の学説・仮説に過剰にひっぱられて、最新のDNA分析の結果などを
強引に過去の有力な説に合わせる解釈をするとか、軽視するような面はあるのではないかと。

生命の発生や人類の出現などで、固体の突然変異・自然淘汰による進化論も、
創造説にある「宇宙の自然法則のパラメータが奇跡的なくらい人類に合うように知的にできている」というような考えも、
どちらも完璧無謬とは思いませんが、今の段階ではある程度優れた仮説だと思っています。
(複雑化した高等生物の場合、進化論だけの考え方だけでは、突然変異は劣化の方に圧倒的に働くはず。)
(神のような存在を仮定しても、進化論を全面的に否定する合理的な理由はない。)

宗教的な人が必ずしも認識力が劣るとは思っていないのですが、しかしながら
スレタイのようなテーマの話になると、非常に懸念することがあります。
歴史時代以降に中東から日本列島にユダヤ人のDNAが入ってきた痕跡は認められないにもかかわらず、
ある意味カルトがかった教団の方に、騎馬民族とか秦氏とかと関連付けて朝鮮半島経由で
日本に多く入ってきたかのような俗説を流布されることが少なくないと思います。
別に血統的にはほとんどある民族の末裔でなくとも、言語や文化的にそうであるということ自体は変なことではありません。
ただしこれが悪用されると、危険があります。


811 :810続き:2008/10/08(水) 01:16:09
祭祀階級以外は、中東のセム系ではなくコーカサス系の血を濃くひいている可能性が高いいわゆる
ハザール・東欧系ユダヤ人やグルジア人は、ロシアとその周辺国の全体主義・社会主義化を主導しましたし、
アメリカにも多く、民主党(と共和党の一部)への影響力が強く、アジアに対しては歴史的に反日的で親中華圏の傾向が強くあります。

もしも歴史時代以降の中東から、日本を含む北東アジアにユダヤ的なアイデンティティや文化を持った集団が
少なくない数で入ってきたのが万が一事実であるとしても、彼らのほとんどが血統的にはY-DNAが、セム系ではなく、
北部アジア系のO3やC3などになっている可能性が高いことになります。
考えすぎかもしれませんが、古いイスラエル人の血を引く可能性のあるD系統の多い日本人を、
コーカサス系ユダヤ人の一部と特亜人と組み、また意図的に歪ませた同祖論を流布して
日本人の中に彼らへのシンパをつくろうとしてきたなら、日本にとって由々しきことです。
(実際に、半島のカルト教団、アメリカのカルト性のある教団、日本国内の彼らと友好的な教団や政治家の繋がりはあるでしょう。)


812 :810:2008/10/08(水) 01:49:22
Y染色体DNAの系統を4つに大別してみる。

 [聖書でのハム系らしいもの]
  A系統・B系統 : アフリカ系(聖書でのハム系)
  C系統 : 環太平洋系(聖書でのハム系?)

 [聖書でのセム系の候補]
  DE系統(YAP+) : アラブ・アフリカ・地中海・日本・ヒマラヤ系(聖書でのハム系かセム系)
  F系統(F,G,H,I,J) : 中東・地中海系(聖書でのセム系かヤペテ系)

 [聖書でのヤペテ系らしいもの]
  K系統(K〜T) : ユーラシア・アメリカ系(聖書でのヤペテ系)

日本人には中東・地中海に多い、E系統、I系統、J系統はない。
血統的にセム系の可能性があるのは、D系統(日本人の最大ハプログループ)のみと考えられる。
D2の祖先のDE祖型は、出アフリカ後、アラビア半島南部のイエメンのあたりで繁栄した可能性が高い。
※このイエメンは、セム系(アラブ人やヘブライ人)の起源の地とされている。

もしかしたら民族的にユダヤ人と呼べないかもしれないが、セム族の先祖から
D系統が分かれて、スンダランド、さらには日本列島に入ったと考えられる。

あとこれは可能性に留まるが、アシール地方のかなり古い時代が旧約聖書の初期の舞台なら、
D系統の祖先は聖書の民だったことになり、ヒマラヤ周辺にマナセ族の特徴やD系統のDNAを持つ
少数民族がいろいろ見つかるのは、不思議ではないことになる。


813 :810:2008/10/08(水) 02:19:10
考えてみると、日本人(縄文人)が、もしもD系統としてイスラエル12支族の血を引くとしたら、
イエスの殺害に関与していないわけだから、クリスチャンの人は喜べるのではないかな。

また、D系統の兄弟系統のE系統は、サウジアラビアなどのアラブ人も多く持つので、彼らとも古い同祖となる。
最大のイスラム教国でシーレーンの要のインドネシアにもD系統はいるので、幸いなことかと思う。
これなら世界のほとんどの人々から敬意を持たれても、反感はないだろう。

>>803
割合の問題で、縄文時代にも多少は華南とかから船で流れてきたO2系統がいて不思議じゃないし、
O2が多いはずの弥生系(倭人)にももしかしたらD系統が指導層なんかに混じっていたかもしれませんね。
(たぶん、古代の新羅にはD系統が、古代の百済にはO2が多かったのではと推測する。)
(百済は北方からの侵入も受けやすくO3も多かったはずなので、飛鳥時代の親百済政策が良かったか疑問もある。)
まあ、CやDが移動した時期は寒かったので、主に海岸沿いを移動せざるおえなかったし、
Oは寒地適応した後の時代にユーラシアの中心部あたりから広まったので、割合は当然変わってくる。

あと、東日本に住んでいた蝦夷の方がO系統が顕著だった可能性はほぼないかと。
日本列島の中はD2、O2、C1がほぼ揃ってY-DNAが比較的均質だが(アイヌにC1がないくらい)、
D2は東日本で特に高い比率なのは、はっきりしている。

縄文時代は結構日本が誇れる文明を持っていたと思うので、
個人的に、D2が古い日本人という結果で、なにも不満はないのだけど。


814 :天之御名無主:2008/10/08(水) 07:54:44
>>813

>D2は東日本で特に高い比率なのは、はっきりしている。
またまた。

D2分布は全国一律で、沖縄にも多いし九州も北九州を除いて多い。
特に東日本が高い比率と言うことはない。
都市部が比較的O系統が多いということぐらいでしょ。
これは、中国や朝鮮からの移民が都市部に多いと言うことを意味するだけ。
しかも過去においての分布は不明。

倭人を特徴付けるのがO2だというのはあり得ない。
なぜなら、倭人とはO系統がほとんどの中国人が自分たちと違うという意味でつけた名前だからだ。
そして倭人のDNAに彼らにはないD系統が特徴的に存在する。
つまり倭人=D系統と考えないと矛盾がある。





815 :天之御名無主:2008/10/08(水) 10:52:09
インドネシアにD系統がほとんどいないということを考えても、
O系統の進出が海によって寸断されるというのは考えづらいし
おそらくいたD系統はどこへいった?ということになる。

チベットにしても日本にしても、
ヒマラヤと太平洋という物理的にこれ以上逃避するのが不可能な場所に存在する。
O系統の進出というのはかなり激しく、各地にちらばっていたD系統が追い込まれた場所で、
そこへ逃げ込むことでO系統とは違う独特の文化を形成し現代に至るというシナリオが成立する。

ただ、気をつけなくてはならなのは、チベット、日本にD系統が多いと言ってもO系統が半分近く
いるということ、つまり日本もチベットも形は違うがD系統、O系統の融合の歴史だということ。

縄文時代の列島は散発的に集落が存在し、特に一つの政体の支配があったとは考え難い。
D系統の割合が大陸より高かったのは間違いがないと思うが、列島に渡る人を阻止するような
政体はなかったのでO系統がいなかったというのは厳しい。
ただし、D系統とO系統の交流はあまりなかったのではないかということ。

弥生時代というのは南方のD系統がO系統に追われて北上し列島に至り。
同時にまた、大陸からO系統が半島経由で列島に進出してきたことによって。
O系統の進出から逃れる形で列島に逃避してきた大陸のD系統の人もいる。
そういう課程で米も持ち込まれたと。そして両系統の対立と交流もこの時代から始まった。

いいたいのは、物部も蘇我も系統は違うがどちらも渡来人の可能性が高い。


816 :天之御名無主:2008/10/08(水) 11:28:43
聖徳太子っていうのは、蘇我氏と天皇家つまり、O系統とD系統の混血という解釈ができ、
この時代はO系統とD系統の融合を支配層において進めようと試みられた時代という解釈ができる。

それで、でてきたのがあの有名な『和を持って尊しとなす』

用明天皇、崇峻天皇、推古天皇は
蘇我氏の血統を有する天皇で、聖徳太子は用明天皇の子供。

ただ、崇峻天皇と聖徳太子一族は蘇我氏によって滅ぼされている。
これが蘇我氏が逆賊とみなされた理由になったんでしょう。
仲良くしようとしたのに和を乱したのは蘇我氏だと。

その後の経緯の中で、蘇我氏の血統は天皇家から完全に排除されて現在に至る。

817 :天之御名無主:2008/10/08(水) 14:12:16
>>814-816
Y染色体DNAハプログループのサブグループ(異型)を、理解してないようだねw
サブグループ(異型)となれば、もう別物といっても良いわけだ。例:O2bとO3はべつもの。

ごちゃにして、Dだ、Oだ意味なし。基礎がなっとらんよw何事も基礎が肝心だ。
それに、>>782で、>縄文人と弥生人のDNAに大差がないということから とカキコしてたようだが?
ミトコンドリアDNA系統とY染色体DNA系統の分布差を、(縄文、弥生:大陸、列島)どう理解してるんだ?
それを、理解してないから、日本列島へ集合とか、いなくなったとかwおしえてやらんよ。ヒント、インディオ。コンキスタドーレス。
オリ、チョ〜甘w何事も基礎が肝心だ。

また、時代認識が、アバウトすぐる。で、10支族、秦氏、景教徒は?
弥生〜飛鳥までwでいつ来たのがユダヤ人?で、Dは、原住民か、渡来か?
サブグループ(異型)では?アバウトすぐる。
DNAで、同祖証明は無理だね。信仰と科学は別。
オリも、ちゃんとした、キリスト教を否定はシテナイよん。
ちゃんとした、キリスト教徒は、歴史事実に基づかない神話もある、信仰の本質は別と知っているからね。
我、不合理なるゆえに、信じる。でしょ。信仰の本質だね。

818 :天之御名無主:2008/10/08(水) 15:29:32
>>817

>O2bとO3はべつもの

で、これの分布はどうなってるんですかw

>ミトコンドリアDNA系統とY染色体DNA系統の分布差を、(縄文、弥生:大陸、列島)どう理解してるんだ?

縄文、弥生の分布の違いは何で証明してるんですかw

819 :天之御名無主:2008/10/08(水) 15:33:18
>>817

おまえそれで、時系列を無視しすぎ。
だからレトリックだというんだ。

おまえの理論なら、
縄文と弥生で明らかにDNAの分布が変わるというのがおかしい。
縄文以前の時代から、D系統、O系統は断続的に列島に進入し。

最終的に、列島以外にD系統がいなくなったんだろうという話し。
現代の分布図に弥生になって突然なったっていうのがお笑いだと言っているんだけど。

820 :天之御名無主:2008/10/08(水) 15:43:04

はっきりしているのは、現在日本にやってくる朝鮮人、中国人にD系統ほぼ存在しなくて、
彼らが日本のD系統を有する文化になじめなくて本国に帰るか、
それになじんで、日本に残るかによって日本人になるかどうかの境目。

もし、D系統を有する文化を抹消し、中国や朝鮮の文化が絶対だというなら。
日本人として彼らを追い出す必要がある。

実際、秀吉の時代に大量の朝鮮からの移民に困って、秀吉は朝鮮を日本化すると朝鮮に攻め込んだ。
しかし、これは無理がある。D系統は半島には存在しないのだから。
家康は鎖国して彼らの進入を止めた。

821 :天之御名無主:2008/10/08(水) 22:18:53
>>818
>O2bとO3はべつもの  >>817 例:O2bとO3はべつもの。例としてあげたのみ。だが、アンタのいいたいことが、解かったので。
補足:

D1、D2、D3もべつもの。

日本語の理解が非常に不自由だなw聖書バイアスかかりすぎだ。
あんたにオリが質問してんだよ。理解してレスしてるのか。京陣かどうかのテストだ。
>>782で>縄文人と弥生人のDNAに大差がないということから とはお前の発言だw
だから、>>817で>ミトコンドリアDNA系統とY染色体DNA系統の分布差を、(縄文、弥生:大陸、列島)どう理解してるんだ?
こう、質問してんだろ。質問に質問で返すな。無限ループになるだけだ。答えろ。おしえてやらんよ。

>>819
>縄文と弥生で明らかにDNAの分布が変わるというのがおかしい。こんな主張はしてない。読解力ないねw
オリは、>ミトコンドリアDNA系統とY染色体DNA系統の分布差 といってんだが。
理解できないかw

>>820
D2系統をオリは、縄文人だ。と主張している。アンタは、ユダヤと主張w
アンタ、時系列を無視しすぎ。D、E分岐は1万3千年前だ。
(大洪水のせいで、推定が間違ってるのだったっけ)
ユダヤ、イスラエルなどどこにも存在してないの。当然10支族もw
D2は、あきらかに、日本列島内で更に分岐してるわけだ。Dにも異型があるんだよん。

822 :821続き:2008/10/08(水) 22:31:58
解かったので。補足:の後はこうだ。
O2bの異型に、O2b1てのがある。半島では、O2bとO2b1をあわせた頻度は、正直日本とほぼ同じ。
だが、祖先タイプの、O2bの方がO2b1よりずっと多い。ところが日本では、どこでも、O2b1がO2bの
2倍ぐらいのシェアをもっていて、どの場所でも常に一番多い男性集団な訳だ。
O2bといっても、半島との違いはちゃんとあるんだよん。異型を無視はできんのだよ!

誤爆wスマソorz

823 :820:2008/10/08(水) 23:07:23
>>821

おまえはアホか?
かってに複数人の投稿を混同して、文章の特徴を見たら他人なのはあきらかだろ。
それともそれが理解できない程度の日本語能力なのか。

>D2系統をオリは、縄文人だ。と主張している。アンタは、ユダヤと主張w
>アンタ、時系列を無視しすぎ。D、E分岐は1万3千年前だ。

ユダヤのDNAがわかっていない以上、確定は不能これがおれの結論。
もし古いユダヤがD2系統なら全く無視できない。しかしその資料を見たことがない。

縄文人のDNA分布もわかっていない以上、これも確定は不能。
見つかっている母体数は散発的で確定するにはあまりにも無理がある。

縄文時代、弥生時代において列島内のDNA分布はさして変化ない。
これがおれの考え。

つまり、時系列的に、縄文時代から現代までの間でDNA分布に差が出るにはあまりにも短い。
というのはその変化は万年単位でおこることだからだ。
よって弥生という短期間に水陸両用戦車で列島にO系統が大量に渡ってくるのは不可能ってこと。

>D1、D2、D3もべつもの。
あたりまえのことを。
それよりO系統の分布をはちょっと興味深いな。

でも、O2b1とO2bの分岐ももちろん万年単位の話だよね。





824 :トレクワトリスタ:2008/10/08(水) 23:47:03
>>814
「Y-DNAが比較的均質」と直前に極端な違いはないと断ってるはずだ。
その上で、D2が北海道や関東には特に多いというのは事実だ。
細かいことを言えば、西日本の中では沖縄本島で多いし、南九州でも少なくないのは判っている。

非常に常識的な話だが、これらのD2系が多い地域ほど縄文人の特徴が強い。
逆の言い方をすれば、D2が多い地域ほど寒地適応による特徴、新モンゴロイド的な特徴が薄い。

なぜあなたが、朝鮮半島の旧百済地域とか、そこに地理的に近い地域にD系統の分布を
そこまで無理やり引き寄せようとするのか、全くわからない。
あなたは個人的に、百済(全羅道)か朝鮮のどこかと、なにかのゆかりがあるのだろうが、
D系統がほとんどない地域の血統を持ちながら、こんなことをするのは空しくないのかな。
他人に対してと同時に、自分自身を侮辱しているとは思わないかのか。

アジア東部にはD系統以外にセム系と全く関係がないDNAばかりなら、
D系統の起源を主張して、自分や出身集団を偽ユダヤ人にしたいのか。
あなたがクリスチャンなら、偽イスラエルを僭称したアンチ・キリスト行為とは恐れないのか。

俺は飛鳥時代前後の亡命者が多かった百済にゆかりが深いといわれる地域で生まれ育った。
どちらかというと、中東系っぽい人間より新モンゴロイド的な特徴が強い人間が多かった。
反感を買うかもしれないが俺自身は、二重瞼、長頭、湿型の耳垢、高く大きい鼻・・・と
ロイヤルストレートフラッシュみたいな明らかに縄文系だが、
だけれども、自分の故郷のあたりをD2が多いとか昔は多かったとか全く言おうとは思わないね。


825 :天之御名無主:2008/10/09(木) 01:17:07
[海洋移動系]
 C1系統が存在 → 日本人 : 徳島弁
 C2系統が多い → ポリネシア人 : オーストロネシア語族
 C3系統が多い → モンゴル人 : アルタイ語族
 C4系統が多い → アボリジニ : オーストラリア原住民諸語

 D1系統が多い → チベット人 : チベット・ビルマ語族
 D2系統が多い → 日本人 : 日本語族
 D3系統が存在 → 中央アジア山岳


[コーカサス発祥系]
 N系統が多い → サモエード人、サーミ人 : ウラル語族

 O1系統が多い → フィリピン人 : オーストロネシア語族
 O2系統が多い → ベトナム人、タイ人、ジャワ人、南部中国人 : アウストロアジア語族、タイ・カダイ語族
 O3系統が多い → 北部中国人、朝鮮人 : シナ語族


826 :天之御名無主:2008/10/09(木) 02:07:58
>>821
この頭の悪そうな子が何を根拠としてEとDの分岐が1万3千年前だと思い込んでるのか聞きたいな
まぁどうせどこかに書いてたのを鵜呑みにするのがやっとの頭っぽいからマトモに答えられないんだろうけど

827 :820:2008/10/09(木) 07:39:00
>>824

>その上で、D2が北海道や関東には特に多いというのは事実だ。
これがおれの見てる資料と違うんだな。

おれが見た資料は、北海道から九州までほぼいっしょ。
北九州でO系統が多少多い。都心部はほんの少しO系統が多いという感じ。
これは現代の資料で、全国的にほぼ均質で北九州及び大阪や東京には
中国、朝鮮からの移民が多少がいるという実感と一致する。

>常に常識的な話だが、これらのD2系が多い地域ほど縄文人の特徴が強い。
こら、縄文人の特徴なんて勝手に作られたイメージだろ。あったことあるのか?
おれの考えではそのころからDNA分布に変化がないという考え方だから、
縄文人も弥生人も区別できない。おまえが言うように、現代でも多種な人間がいるように。
弥生時代にも縄文時代にも多種な人間がいたと言うことだ。

>あなたは個人的に、百済(全羅道)か朝鮮のどこかと、なにかのゆかりがあるのだろうが、
>D系統がほとんどない地域の血統を持ちながら、こんなことをするのは空しくないのかな。
こら、おまえはなんの根拠もなく論を作る人間なんだね。
中国、朝鮮にD系統がほとんどいない。よってこのことを中心に論をたてるのはあたりまえ。

828 :820:2008/10/09(木) 07:43:10
>D系統の起源を主張して、自分や出身集団を偽ユダヤ人にしたいのか。
>あなたがクリスチャンなら、偽イスラエルを僭称したアンチ・キリスト行為とは恐れないのか。
あのね、ちゃんと読んでますか?

>俺は飛鳥時代前後の亡命者が多かった百済にゆかりが深いといわれる地域で生まれ育った。
>どちらかというと、中東系っぽい人間より新モンゴロイド的な特徴が強い人間が多かった。
はぁ、これが根拠か?
それに百済が列島よりD系統が多かったなんてことは全く書いていないんだけど、
ただ、移動後に倭人が消滅してること、ゆえにそれを特徴付ける遺伝子が
百済から消滅したいう考えは成立する。

>反感を買うかもしれないが俺自身は、二重瞼、長頭、湿型の耳垢、高く大きい鼻・・・と
>ロイヤルストレートフラッシュみたいな明らかに縄文系だが、
>だけれども、自分の故郷のあたりをD2が多いとか昔は多かったとか全く言おうとは思わないね。 。
おいおいおい。はづかしくないか?

829 :天之御名無主:2008/10/09(木) 13:40:22
>>823
オリの、質問に答えられないので、他人になりすますかw
>>782 >またつまらんレトリックを。
>>819 >だからレトリックだというんだ。
>>823 >かってに複数人の投稿を混同して、文章の特徴を見たら他人なのはあきらかだろ。
偽装工作乙!さすが半島クオリティ〜、半島人なみだ目w

と、ここまで書いて、>>820氏は違う人なのね。スマソorz.
>ユダヤのDNAがわかっていない以上、確定は不能これがおれの結論。は、 禿同。
>縄文時代、弥生時代において列島内のDNA分布はさして変化ない。
>でも、O2b1とO2bの分岐ももちろん万年単位の話だよね。
O2bの分岐は3300年前。O2b1は当然それ以降です。
縄文時代、弥生時代で変化ありじゃないですか?

818.819ときて820ダケ違うのね。さらにorz....ゴメソ!!

830 :天之御名無主:2008/10/09(木) 13:43:44
>>826
オリの、質問に一切答えない。半島人か、半島カルト頭のお前には、教えてやりたくないがw
おまけ:崎谷満氏

831 :天之御名無主:2008/10/09(木) 14:28:34
面白い展開になっているね。

>>820の意見はハゲドウ。
篤姫ではないが、徳川と島津の殿様方は偉大だね。

>820と、上の方でミトコンドリアとY染色体を混同した人、
いきなり百済のもんだいとか聖書とかで電波をとばしてた人は別人物なの?
だったら>820氏はハンドルを付けたほうが良いかもね。
この手の話になると、チョソの工作が凄いから。
考古学板でもみてきてみな。


832 :831:2008/10/09(木) 14:35:07
>822
だいたい合ってるけど、
朝鮮人は半島の南部でさえ、O3が圧倒的に多いよな。
O2系でさえ半島では少数派で、日本や東南アジアに比べてずっと少ない。
サブグループのO2b系でも日本の方が多い。
Wikiに載ってるデータでO2bが韓国の半分ぐらいになってるのは古いデータね。

おっしゃるとおりO2bの中のO2b*とO2b1で、韓国人はO2b*(祖型)が中心。
以前に勘違いして、沖縄の先島諸島にO2b系が多いってので、
寒酷人が琉球人の先祖はウリたちニダ!って。
>825は乙だけど、ルーツで言えば、
 O2a系 → タイ人、ジャワ人、南部中国人 : タイ・カダイ語族
 O2b系 → ベトナム人 : アウストロアジア語族
と分けれるのではないかな。
日本のO2bはD2に言語的には同化してるみたい。
O2=弥生人は波状的に南方から来たのだろう。

>823
縄文時代のほとんどは、アルプスより西がほぼ無人地帯だぞ。
O2が日本に多いはずがないだろう。
縄文末期はしらないが、下のような関連はすごく強い!
 縄文=D2=狩猟採集民 弥生=O2=水田農耕民


833 :天之御名無主:2008/10/09(木) 14:38:37
裏事情。日本がユダヤに注目されるのは、
ノアの箱舟が日本に隠されてるから。
だから、どうしても日本を押さえておきたい。
日本人が必要かは不明。
ノアの箱舟だけがあれば、日本人は不要だったら嫌だな

834 :831:2008/10/09(木) 14:41:27
>832で書き忘れたが、O2b*であったりあるハプロ系統の祖型の方が多いのは、
その地域で少数だった時期が長いことを示唆している。
祖型が存在し分岐した型が多いほど、古くから人口が多かったことを示唆する。


835 :天之御名無主:2008/10/09(木) 14:51:25
大陸と地続きだった頃から日本に居た連中と
船で渡って来た日本人の比率は現在7:3くらいだろ
元々居た連中とユダヤが共通祖先になるまでには数万年さかのぼらなければ
ならないと思うけど
船で日本に来た連中とユダヤは3000千年程度遡ればで結びつくと思う
だから混雑しないY染色体とかが重要視されやすい事と関係あるんだよ

836 :831:2008/10/09(木) 15:29:58
>>835
> 大陸と地続きだった頃から日本に居た連中
地続きだったシベリアにも多い旧石器人とか細石刃文明人といわれるC系統だけだと、
C1C3合わせても1/10しか残ってないな。
D2は1万年以上前くらいまでには住んでいたはず。
CDを合わせて先住系って定義すると、半分以上にはなるかな。
ここいらへんは上の方のトレクワトリスタ氏の議論があってると思う。

ユダヤ人がO系統は電波だから
紀元前1000年頃のユダヤ人が純粋なD2を保って孤立した集団だったなら結びつく。
現段階でこの可能性は低いので、まずユダヤと関係ない。


837 :天之御名無主:2008/10/09(木) 19:34:12
>>830
つまり「崎谷満氏が言ってたからそうに決まってる」って事で、
君自身は何故そんな結論がでたのか知らないか理解してないって事ね。

838 :天之御名無主:2008/10/09(木) 21:20:24
>>837
粘着半島くんwまず、オリの質問に答えろ。>>830でおまけ>とカキコしてんだろ。
なんでアンタに、オリが、命令されなきゃなんねーのw
オリの、質問に一切答えない。半島人か、半島カルト頭のお前には、教えてやらね。
って、何回言わすんだ。

半島人は、クレクレ古事記だね〜

分子生物学のオット …もうちょっと勉強してこい!先に、答えてハムニダw

839 :820:2008/10/09(木) 22:47:44
>>838

ほんと、てきとうなやつやなw
じゃあ、D1、D2、D3の分岐年代をググってしらべてくれないか?


>>832
>日本のO2bはD2に言語的には同化してるみたい。
>O2=弥生人は波状的に南方から来たのだろう。

ここが興味のある部分だね。
というのは、インドネシアには1割弱D系統が現在でもいる。
D系統、C系統ともに拡散経路がアフリカ、アラビア半島、インド、東南アジア、日本という経路。

つまり、O2の移動した経路と重なる。
時期については不明だけど、現在でもインドネシアにいるところをみると、
O2系統が移動した時期と同時に移動したD系統、C系統というのが存在してもおかしくない。

>832
>縄文時代のほとんどは、アルプスより西がほぼ無人地帯だぞ。
?????
http://ja.wikipedia.org/wiki/縄文時代の遺跡一覧
西にもたくさん遺跡があるんですけど、
それに稲作はすでに縄文時代からあったことが判明している分けなんですが。



840 :トレクワトリスタ:2008/10/09(木) 23:27:44
インド洋にあった伝説の大陸に住んでいたレムリア人は、額の真ん中に3つ目の目を持っていて、
とても賢かったが、絆創膏をここに貼られると、馬鹿になったという話を昔聞いた。

世界のナベアツさんと同じで濃い顔で関西出身の私も、レス番が3の倍数なので、アホになります。

れむりあとか、むう大陸っていうのは、科学的に考えると100m以上海の水位が下がった氷河期の
スンダランドとか、その他のインド周辺とかの現在の浅い海のはずなので、
D2縄文人の御先祖様たちの故郷になります。
D2は関東人に多いので、だから彼らはアホではなくて、体を張って馬鹿になるわけです。

>>833
レス番に3が2つもあるので、あなたも少々アホかもしれません。
その割りに、真面目に心配しすぎだとおもいます。
もしノアの箱舟が日本にあるとすれば、遠い太古のまだ寒い時代、日本海が凍った内海だった時代に、
少し暖かくなって初めて対馬暖流が流れ込んだ時に、非連続な気候の激変が起こって、
大量の水蒸気が雨となって何十日も日本列島に降り注いだ時に、富士山に辿り着いた船ですねきっと。


841 :天之御名無主:2008/10/09(木) 23:49:32
>>839
おま、っ結構権謀術数つかうじゃん。>>831氏も
>820と、上の方でミトコンドリアとY染色体を混同した人、
いきなり百済のもんだいとか聖書とかで電波をとばしてた人は別人物なの?
と疑問を呈してるが、オリすっかり騙されたよorz

謝って、損した。どんな言い訳しても、820は818.819だったのかと。無記名と、820
使い分けるな。とにかくオリは、半島が、
>ミトコンドリアDNA系統とY染色体DNA系統の分布差 をどう思うかと、
>分布と地層と出土物、手がかりになりそうな全てを摺り合わせで分岐年代を予想してんだろ
こう思った理由。
と、大洪水が、縄文時代に起こったという根拠を示さねば、>>808で>(おりは、知ってるんだよw。)
だ。教えてやらんw

しかし、820のE,D分岐年代主張が、1万3千年を上回ってんなら、別に問題ないんじゃね。
3万年じゃなく、3000年前ならユダヤかもねw
>>788で:トレクワトリスタさんが、ナショジオ紹介してくれたときに、検索で
ここは見つけてたけどw
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=185742  これかい?
オリはサイトより、活字を尊重してる。また米人よりも日本人だ。サイトは、間違ってても、解からんからなw

842 :トレクワトリスタ:2008/10/10(金) 00:53:10
縄文時代の人口分布だけど、縄文時代の半ば頃まではほぼ>832氏が言うとおり
比率的には日本列島の人口が東日本に極端に集中してたのは間違いなさそうだね。
(特に、四国・中国・近畿は、本当にほとんど人がいない感じ。)
縄文時代の最後の方は、寒冷化の為か全体の人口が減っているようだけど、
関東の人口密度だけが群を抜いて高い。今の首都圏一極集中どころではない。

弥生時代は、近畿〜関東の人口密度が高くて、21世紀の今の人口分布と良く似ている。
俺の先入観では、弥生時代は九州〜近畿の人口密度が高いとなんとなく思っていたが違いました。
(但し、九州〜近畿の人口が、激増してはいる。)

これらも含めて推測すると、弥生時代の前の縄文時代後期あたりから、
稲作民のO2系統が南方から徐々に入ってきたのかもしれませんね。
初めは主に採集にある意味近い、陸稲だったろうけども。

東日本の多くが、火山帯であり、同時に温帯落葉広葉樹のブナ林帯でD2の狩猟・採集生活に向いていたのと、
(あえて落葉広葉樹林帯でも、乾燥してO3系統が多い、華北・朝鮮と区別する為、ナラ林帯とは呼びません。)
瀬戸内海沿岸などが、火山が少なく、同時に温帯常緑広葉樹(照葉樹)林帯で、O2の水田農耕に向いていたのが、
縄文人と、弥生人がまず適度に別れて共存し、適度に交流して融合して恵まれた日本を形成できたのかな。


843 :842続き:2008/10/10(金) 00:54:07
>>832
>  O2b系 → ベトナム人 : アウストロアジア語族
これは凄く面白いですね。今のベトナム人は、O2aとかO3の方が多いはずだけど、
結構O2bの原郷が、結構南のベトナム北部あたりにあって、しかし今のベトナム人は
他の東南アジア系や漢民族系の血が濃くなっていて、弥生人と必ずしも似ていないと考えられます。
(ベトナムは血液型比率が、日本、特に西日本や華南地域と全く違う。)

O2b系の起源は長江下流域あたりの可能性が高いとされていて、
俺も基本そう思っている(血液型比率、ジャポニカ米の栽培技術、航海技術などのため)のですが、
今の長江下流域にはO2bもD2もいなくて、O2aと華北より少ないがO3が多いという問題があったのですね。

>>839
上で書いたとおりですが、弥生人O2bの故郷が結構南方(といってもベトナムのあたり)かもしれないので、
一部のD2系統が南方に残っていてO2bと一緒に日本へ来たという可能性は、僅かにあるかもしれません。
インドネシアあたりのO2系統は主にO2a系統ですが、低い頻度でバングラデシュ、インドネシア、タイなどでも存在するようです。
だからあっても多い人数ではなさそうだけど、D2とO2bが多い日本人としては、ロマンチックな想像ではありますよね。
※一応、O系統自体がユーラシア内陸発祥のKから分岐した新しいハプログループの1つで、アジア東部にしかないので、
 アラビア半島から一緒とかは全くありえません。O2bがユダヤ人とか絶対にないので。


844 :トレクワトリスタ:2008/10/10(金) 01:53:00
>>841さんへ
> 820は818.819だったのかと。

ありがとうございます。
ああなる程、やはり>818,>819と、>820(>823,>828)は同じっぽいよね。
半島系の工作の卑怯さ陰湿さの特徴は、いろいろ見てますからね。
(姑息で臆病な面と、非常に下劣で自分は核心の意見を言わず、揚げ足取りで人格攻撃を好むとか。)

>820のレスだけはまともっぽいが、D2が朝鮮にいないのは丸分かりなので諦めて(このへん頭は悪くないのだろう)、
なんとかせめて、少しは昔の百済とか半島にもいるO2系と、日本の弥生系、縄文系の三者を近く見せたい、
あわよくばO2bも一緒にユダヤ人の末裔の可能性を残したいってことだろう。
(日本人のD2だけ古いイスラエルとかアラビア人の末裔とかって可能性だけは、感情が認めないんだろう。)

ざっと読んでみた感じですが、>831氏は問題ないのではないかと。

> ユダヤ人がO系統は電波だから

とか、疑ってちゃんと予防線を張ってあるし。w

あの国の法則は有名だけど、それに劣らず、
「日本に対して、冒涜したり敵対した人間や集団・国家は、時間を置いて悲惨な結末をみる。」っていう
強力な経験則があるので、日本人としては丁寧にしかし毅然としてれば良いかと。


845 :天之御名無主:2008/10/10(金) 01:54:37
>>841
オレが808だが820は別人だよ
貴方は本当に頭の悪い人ですね
何の根拠も示さず「オレは知ってるんだよ」って、どんだけ子供なんだよw

>>839
インドネシアのD系統は例外として除外扱いも想定していた方がいいと思われる
あそこは第二次世界大戦後に日本兵の残党が残って現地の人達と一緒にオランダと戦ってたので
場所にもよるんだろうけど普通に日本人の血が混ざってる可能性がある

846 :天之御名無主:2008/10/10(金) 12:35:24
どっち側から考察してもいいが煽り叩きとwは不要だろう

847 :天之御名無主:2008/10/10(金) 13:24:25
>>844
:トレクワトリスタさん、レスありがとう〜。
人格主義の日本人と、半島の非徒はやっぱり違うからね。賛同する人がいて良かった。
すぐ謝った、オリは日本人丸出しだw

>日本人としては丁寧にしかし毅然としてれば良いかと。 そですね!

848 :天之御名無主:2008/10/10(金) 13:41:19
>>845
はぁ!>>808はオリなんだが?何か?
半島くん、さぁ、DNAの分岐年代判定法なんて、分子生物、人類学の基礎な訳だ。
だから、アンタ以外から、突込みがないのが解かんないのw
図書館や、科学雑誌レベルでわかることなのよん。…もうちょっと勉強してこい!

大洪水が有ったという、何の根拠も示さず人にクレクレ、どんだけ子供なんだよw
貴方は本当に頭の悪い非徒ですね

おまけ:オリの貼ったURLにヒントあるよん。非常になりきれんなぁ。オリwヤッパ日本人だなw

849 :820:2008/10/10(金) 14:53:36
>>844

あのね、おれはO系統が倭人だといったことは一度もないし。
ユダヤがO系統などとは考えられないのは自明。議論するのも無駄。

倭人=O系統と騒いでいたやつがいたが、あいつは全くの別人。
倭人=D系統と騒いでいたのがおれ。

850 :820:2008/10/10(金) 14:57:58
朝鮮系のやつと議論すると、
たいがいが判で押したように。

>縄文人=D系統で狩猟民族。
>そこへ弥生になって九州経由で朝鮮半島からO系統がながれこみ米を列島で広める。
>弥生と縄文の区別はO系統がいるかどうかで、弥生勢力が大和政権(朝鮮政権)をつくった。
>そして大和政権から逃げたのがD系統アイヌ。よって東はD系統が多い。

こういう論法。

で、この論法は米がそもそも東南アジア経由できたことが判明したことでやばくなった。



851 :820:2008/10/10(金) 15:03:01
そして縄文時代がD系統オンリー狩猟民族というのが、
縄文の遺跡から
http://ja.wikipedia.org/wiki/稲作

>近年になって縄文後期中葉に属する岡山県南溝手遺跡や同県津島岡大遺跡の土器胎土内から
>イネのプラント・オパールが発見されたことにより、紀元前約3500年前から陸稲
>(熱帯ジャポニカ)による稲作が行われていることが判明している。
>また朝寝鼻貝塚の6000年前の地層からイネプラントオパールが発見されたことによって、
>縄文時代中期以前まで遡るとする説も出てきて、

>日本の最古の水田址は縄文時代晩期水田址で、約2500年前である。

なんていう水田跡まで発見され、
東南アジアからのO系統の列島への移住時期が弥生より遙か以前であることがわかってきた。

そのうえ、この時期稲作が困難であった青森の三内丸山遺跡(約5500年前〜4000年前)から
http://ja.wikipedia.org/wiki/三内丸山遺跡
>出土した栗をDNA鑑定したところ、それが栽培されていたものであることなども分かり、
>さらにはヒョウタン、ゴボウ、マメなどといった栽培植物も出土した。

なんかも発見され。縄文=狩猟中心のD系統というのが非常に怪しくなった。

852 :820:2008/10/10(金) 15:09:11
>縄文人=D系統で狩猟民族。
→(倭人は野蛮人である)

>そこへ弥生になって九州経由で朝鮮半島からO系統がながれこみ米を列島で広める。
→(朝鮮半島は先進人である)

>弥生と縄文の区別はO系統がいるかどうかで、弥生勢力が大和政権(朝鮮政権)をつくった。
→(天皇家は朝鮮系である)

>そして大和政権から逃げたのがD系統アイヌ。よって東はD系統が多い。
→(倭人の心を天皇家から乖離させる)&(東西対立を煽る)

最終目標は天皇家の血統断絶を日本人に認めさし、日本崩壊をはかる。

853 :820:2008/10/10(金) 15:16:05
おれの考えでは、日本人というのは東南アジア(江南)O系統とD系統のコラボで生まれた。
その準備段階のようなのが、縄文時代。

じゃあ、弥生になってどういう変化がおこったのか?

>さらに近年の炭素14年代測定法により弥生時代の始まりが少なくとも紀元前10世紀まで遡る
>可能性が出てきた。弥生時代前期初頭の水田遺構は、福岡平野の板付遺跡や野多目遺跡、
>早良平野の橋本一丁田遺跡等で発見されている。

>「最初から稲作の方法は変わっていない」池橋 宏によれば、最古の水田である弥生時代の
>初めの岡山県津島江道遺跡はいわゆる小区画水田で、それには水口もついている・・・。
>同じ初期の福岡市の野多目遺跡では、大区画水田・・・。というように現代と同じ水田システムが
>あったとしている。すなわち水田技術は最初から完成されていた。

つまり技術革新。特に灌漑方法での飛躍的な技術革新が見られた時代があったようだ。
しかも、これはかなり日本に特化した技術のようだ。
で、それは稲作をもちこんだO系統と灌漑技術にすぐれたD系統のコラボじゃないか?ってはなし。

854 :820:2008/10/10(金) 15:48:08
D系統で歴史的有名人で代表的な人は?
っていうのは、もちろんDNA鑑定ができるわけではないので、容姿による推定なんですが。
http://www.shouzou.com/mag/p2.html
ぽいよなってはなし。そういや、信長は灌漑や土木技術にも卓抜してらしいし・・・。
対立してたのが、まぁ仏教徒だよなって感じ。

ちなみにアルテイは
http://www.city.oshu.iwate.jp/maibun/newpage4.htm
吊り目で、えらがはってるわけか・・・。まあ。あくまで想像だし・・・。

855 :820:2008/10/10(金) 15:52:26
>>845
インドネシアには、スマトラ島では10%ぐらい、全土では5%くらいいるんでしょ。
インドネシアの人口は2億人以上だから、1000万人。

いくら日本兵が絶倫だと言っても厳しいでしょ。

最近厚生省がインドネシアから移民なんてやってるけど、
DNAバランスなんて考えてのことじゃないよね?なんて疑ってます。

856 :820:2008/10/10(金) 16:21:48
ちなみに、日ユ同祖論に関しては、知ったのは最近。
興味深い話ではあるが、肯定する根拠に欠ける。

しかし、朝鮮人のあわてっぷりが凄いので、
まあ完全否定する根拠もないし、釣りとしてはかなり面白いと思っているw

857 :天之御名無主:2008/10/10(金) 18:21:56
正真正銘の日本系日本人は
メソポタミアルーツの遺伝子を持っていることは
確認されているし。
これは協力な裏付けではないの。
少なくとも、アブラハムを出したシュメール民族の遺伝子が
日本人の中にあるのは確実でしょ

858 :845:2008/10/10(金) 19:10:48
>>848
すまん、808じゃなく807だったw

さて、君があまりに低能過ぎてもうマトモに相手する気がないんだが
 結論前提で理屈を無視した知性を感じない中身の無い反論
 口から泡を吹かんばかりに感情的な火病のような反応
君は朝鮮人として最も重要な資質を持っている
おまけに、普通の日本語能力があれば見ればすぐ判断できる両者を同一人物と断定したり
日本語読解能力も日本人としてはかなり不足しているようだしね
願わくば、君みたいなのが日本人を騙るのは止めてもらいたい。

>>855
調査内容によってその可能性もあるって事で、確率からいくとこっちの方が低いのは承知している。
その上で、戦後であれば3〜4世代ぐらいになってるので、例えばサンプリングを行った都市部に
日本人に集中していて何人かサンプルに混ざって割合が大きく動いたというのも考えられるかと。
この調査の規模はDNAを採取するという性質から考えてあまりサンプル数は多くないと思われるので

859 :820:2008/10/10(金) 19:29:29
>>858

そうなだよな。確かにDNAサンプリングは母体の取り方でいかようにも操作可能だし。

860 :トレクワトリスタ:2008/10/10(金) 21:37:13
820氏へ
>>849
仰りたいことは理解しました。>820のハンドルを付けてくれてありがとう。
それらの意見については、私も多くは同意です。そして興味深いところがあります。
重要なところで1点だけどうしても少し見方が違います。

>>850>>852の懸念は全く判らないわけではありません。
チョンどもは、縄文時代までの日本人を猿か土人とみなしたいのでしょう。
悲惨で野蛮な歴史でおおわれた彼らは、日本史の捏造を利用して、
古代から朝鮮半島人が素晴らしい文明人だったと思い込みたいだけでしょう。

ただそれについての心配はあまり無用かと思います。
あなた自身が>>851で挙げられた明らかに快適で文明的な都市と言える、三内丸山遺跡に見られるように、
文明の捉え方にもよりますが、縄文人の文明度・生活水準はかなり高かったとは分かってきています。
彼らは恵まれた風土に助けられて、本格的な農耕文明化(第一の文明の波)は急ぎませんでしたが、
狩猟・採集といっても、農耕にある意味近い、多様な自然資源をコントロールする栽培技術を
高度化していましたし、また縄文時代の日本の土器技術は最先端といってよいものでした。
多種多様な食料資源の1つとして、主にD2系統の縄文人自身が陸稲栽培も行っていたのも特別なことではないのです。

全然違う話ですが、朝鮮系企業のソフトバンクがCMで犬をボスに使っているのは、犬を低く見る(そして虐待して食べる)
彼らにとっては、日本人に対する最大の侮辱であるという話があります。それが本当かは分かりませんが、
優しい文化を持ってきた日本人にとっては、犬は家族や友人に近い感覚なので、チョンは捨ておけば良いだけです。

失礼ながら、D2はかなり古くから日本列島に居住していたと考えられるので、縄文時代初めからと弥生時代終わりまで、
D2とO2の比率がほとんど変わらなかったレベルの話となると、極端すぎて可能性は低いと思います。
しかし既に書いているように、縄文時代の段階でもO2系統が多少は既に入ってきていても、不自然ではないと思います。
むしろ縄文中期頃から、少しずつO2系弥生人が船で南方から渡来してきたと考えると、
オーストラロアジア系のO2弥生系が、D2を基盤とする日本の文明・言語に上手く同化できたのが自然です。


861 :860続き:2008/10/10(金) 21:59:21
>>853
面白い考え方ですね。もしも縄文時代後期とか弥生時代初期などに九州で、
D2に少なくない数のO2が同化して融合した日本人(中国人の言う倭人)が形成されていたと仮定すると、
ここから、古代朝鮮半島南端の、百済・新羅・任那のあたりに、D2・O2混成の日本人が一時的に
植民していたと考えると、確かにいろいろ辻褄は合います。
飛鳥時代ごろまでに半島からの亡命者の多くは、多少の混血などはあっても彼らの末裔のはずなので、
D2系を基礎とする日本語が通じ、比較的容易に日本に戻れた、また受け入れ可能だったと想像できます。
まあ、だから古い新羅・百済とかの言語は、朝鮮語とはほぼ無関係の可能性が高いね。


862 :天之御名無主:2008/10/10(金) 22:06:13
>>858
とにかく、アンタは、ガチで>>858 >>845 >>807 >>802 >>797だろ。
半島系カルト頭は間違いないw
結論(聖書)前提で理屈を無視した知性を感じない中身の無い反論
口から泡を吹かんばかりに感情的な火病のような反応
君は朝鮮人として最も重要な資質を持っている 
オリの今までのアンタへのレス科白はアンタの鸚鵡返しwしかしてないよんw

>>820には、オリの1万3千年分岐説に、粘着するわけを説明して欲しいものだ。
なので、>>858と同一人物に思えるわけだ。
オリの>>841の>しかし、820のE,D分岐年代主張が、1万3千年を上回ってんなら、
以下にまだ答えてもらってないのだが。
とにかく、>>858>>859蜜月だねw

863 :トレクワトリスタ:2008/10/10(金) 22:44:54
>>858
まず失礼ながら、あなたは日本人ですか?
いや、聖書とかキリスト教関係者(カルト系は除く)の仮説を重視するというだけの方なら、議論可能だと思うけど、
半島人であれば、10中89は、フェアでお互い為になる議論にはならないと思っているので。

> 調査内容によってその可能性もあるって事で、確率からいくとこっちの方が低いのは承知している。
とは断って書かれているので、あまり突っ込むのもあれだけど、一応指摘させてもらいますが、
インドネシア独立戦争の主な舞台ジャワ島で、亡くなった日本兵もジャカルタに埋葬されている。
D系統が東南アジアで特に多いといわれるスマトラ島は、D祖型が唯一高頻度なアンダマン諸島から至近距離にある。

もっとも日本の学者さん達が、東南アジアあたりのY染色体の調査にも、
もっと力を向けていただければ幸いなんですが。今後より詳しく判ってくるのでしょうね。
東南アジアなどの熱帯付近でDとOが混在している地域なら、都市部だけでなく、
山岳部や離島でのサンプルも増えれば、D系統がアンダマン諸島のように非常に多く残る地域がありえますし、
地域ごとの違いも興味深い結果がでるかもしれません。


864 :858:2008/10/10(金) 23:54:09
>>863
あなたも862みたいな馬鹿に同調して820と一緒にしたりすぐに朝鮮人のレッテルを張ってたよね
オレはそうゆう感情専行型の骨髄反射キチガイ人間はあまり真面目に相手にしないようにしてるんだが、
863のは多少理性的な対応になってるので少し答えておく。
オレは日本人だし筋金入りの嫌韓。だからこそ862みたいなのが大嫌い。それと、宗教やってる奴も大嫌い。
ただ、旧約聖書(新約ではない)には誇張された状態で一定の真実を含む歴史が含まれていると考えており、
これまで敬遠されるか宗教心に邪魔されて冷静な科学的検証がなされていない盲点だとも考えている。
また、旧世代の学者が“解らないからやむなく想像で埋めた”ものが定説になっていて、
科学側の人間が、何の根拠も無しにそれらを盲信してしまっているのを憂いている。
インドネシアの話は同意。
真実を知るには調査と検証あるのみ。それを無しに仮説を絶対的な真実と決めつけるのは馬鹿のする事だ。

>>862
俺「何の根拠があってDとEの分岐が1万3千年前と言っているのか?」
君「俺はちゃんと知ってるもんね。お前は馬鹿だから知らないんだよヒヒヒ」←論理的反論不能、幼稚な話の摺り替え
俺「いや、だから知ってるのなら何故そうなのか理屈を展開してみなよ」
君「俺は知ってるんだって!本当に知ってるよ!知ってるんだもんね!俺の勝利!」←一方的勝利宣言
これがこれまでのやり取りを単純にしたものだが、恥ずかしいと思わないか?思わないなら君は立派な朝鮮人だ。

865 :オリ:2008/10/11(土) 01:05:34
>>864
それでは、今まで、コテハン代わりに、オリとよん等を使ってきましたが、
あなたが、 >>797で、>(これが地上に落ちて大洪水)となるとそれこそ色々な謎が解ける
と、発言されているのは、間違いないでしょう。
あえて、隠蔽し、ご自分を>>807であると、名乗られたのは何故でしょう。

864で>真実を知るには調査と検証あるのみ。と発言されているのに、大洪水に関しては
調査と検証を、なされずに、私への反証>>802のなかに、>創造科学の方がよっぽど科学的だし近代的だよ
と、発言されていますね。科学的で、近代的な、証拠をお見せください。
よろしくお願いいたします。

私も、創造科学のような、冷静な科学的検証がなされていない説を、あなたを含め日本人が、
何の根拠も無しにそれらを盲信してしまっているのを憂いているのです。

820さんに粘着されている理由を、お聞きしたのですが、858さんが、お答えになったのですね。
私、不思議に思います。
>俺「何の根拠があってDとEの分岐が1万3千年前と言っているのか?」に
相当する書き込みは>>797ですが、私には、冷静な科学的検証がなされていない説
で、対応もしていない様にに思えます。以下も、>>802
>分布と地層と出土物、手がかりになりそうな全てを摺り合わせで分岐年代を予想してんだろ
を冷静な科学的検証して下されば、よろしかったのですが
>何を基準に年代測定してると思った?どうやって判断してると思った?と、頭ごなしですね。
かなり、美化が激しいように思われます。恥ずかしいとは、思われませんか?思わないならあなたは立派な半島人です。

866 :トレクワトリスタ:2008/10/11(土) 01:09:41
>>864
レスありがとう。

たぶんあなたは本心を言ってくれたのだろうから、
>810,>811とかその他見ていただけたらなんとなく分かってもらえると思うけど、
それなら立位置は私とそんなに変わらないのかもしれません。
(こういわれると、あなたは嫌がるかもしれないけど。)

私も文章にして人に伝えるのがあまり得意ではないと自分で思っているので、
誤解を少なくするように、ハンドルで一応わかりやすいようにしている。
(揚げ足取りとかの卑怯な工作・レッテル張りをしてくる奴がいるスレでは、かなり不利で疲れますが。)

なのであまり強く人のことを言える人間でもないが、あなたがもし>802-804とかの人であれば、
あなた自身が、人に対して厳しい要求・攻撃をしている割には、自分自身の意見をわかってもらうような
誤解のない説明を全く十分になさっていないように私には見える。
「百済のもんだい」とかいきなり出てきても、スレタイの日本とユダヤとかルーツの問題と、
どこで関わってくるのか、意図が良く判らなかった。(別人だったらこれはすまない。)

>862氏の意見に全部が賛成ではないが(疑い深くて素直でない俺は正直、崎谷満氏とかあんまり信用していないし)、
このスレの中でも特別突拍子もない間違ったことを言っている代表のようにはとてもおもわない。
真面目で少し頑固な年配の方という印象だ。(間違っているかもしれないけど)
この手のテーマで、チョンの工作が凄まじいのは、アホではないあなたなら判らないはずはないし、
それならば、少しは警戒する気持ちが判ってもおかしくないだろう。
あなたも別な意味で頑固な人間なんだろう。俺も全く人のことが言えないが・・・。

1万3千年前とかで、偉く酷い応酬がなされて良くは読んでないけど、
DEの分岐年代とか俺も正直はっきりは判らないんだが、「これよりずっと新しい時代に分岐して、
それよりずっと新しい時代のユダヤ人がDとかEでやってきた」とか思っている電波は、
最近のレスをした人間ではいないっぽいんだから、呉越のように険悪になることもないかと思う。(by険悪にした人間)


867 :天之御名無主:2008/10/11(土) 04:04:10
http://c.2ch.net/test/-/history2/1146227825/156

亡き杉原千畝 氏
妻の幸子(94)2008年10月8日 逝く

868 :820:2008/10/11(土) 09:31:15
>>862

おれの投稿に、ED分岐年代に固執した投稿ってあたっけ?

あんたも煽りますね。怖い者見たさですか?
サンプリングの問題は突っ込みます?

じゃあさわりだけ、アイヌ集落がD系統率が高い。これはまあ事実でしょう。
しかし、特定の系統が多いのはアイヌだけ?って話しにつながる。

869 :864:2008/10/11(土) 11:13:16
>>866
802は俺だが803と804は違う
802は801へのレスだが、801の中身の無い煽りだけの文面に対して、俺だけ真面目に答えたらアホみたいだろ?
あなたはあまり2chに慣れてないだけだと思うので教えておくが、
2chでは名無しがデフォルト(腰を据えて持論を展開する時にはコテハンが必要)なので慣れてないうちは
続きである事を明示しているか文脈や時間等で連続性が明らかな時以外は別人だと思ったほうがいい。
そうしないと見えない敵を相手に混乱する事になる。まぁここは過疎板だから少し特殊ではあるが。

それから、
>DEの分岐年代とか俺も正直はっきり判らないんだが ※←としておきながら
>「これより(中略)それよりずっと新しい時代のユダヤ人がDとかEでやってきた」とか思ってるのは電波
こうゆう論理の飛躍には賛同できない。はっきり判らないものを何故電波として断定するのか?
俺はDとEの分岐にユダヤ絡みである可能性は十分にあると思うしそうでない可能性も否定しない。
1万3千年前であるとする理屈が「なるほど!それなら間違い無い!」と思えるものなら話は別だが。

870 :トレクワトリスタ:2008/10/11(土) 12:13:29
>>869,>802氏

YAP+共通DEの出現がおそらく6万5000年前、ここからDが分岐したのが5万年前くらいだとされている。
D2かもしくはD祖型は比較的新しい時代に来たのであれば、日本には最終氷期が終焉した
おおよそ1万年かもう少し前頃に日本に入った可能性が高いと思う。

だから正直、1万3000年前にDが分岐の説は、少し新しすぎる可能性が高いとは思っている。
但し、このスレタイのテーマに関わって、3000年前だとか歴史時代といって良い頃に
D/Eが分岐したことはありえないとほぼ判断できるので、5万年か6万年か2万年かなどは、
判定法で議論が残るところだから俺としては断定しにくいし、枝葉末節の話ではないかというのが言いたいことだ。
(このあたりは文脈から、理解されていると思っていたのだが。)
>864氏や>862氏がこのあたりを詳細に議論・主張されたいのなら、お互いにもう少し相手に
わかるようにおっしゃれば、ありがたいところです。

> 俺はDとEの分岐にユダヤ絡みである可能性は十分にあると思うしそうでない可能性も否定しない。

既に触れた私見だが、ヤコブやヨセフが出てくる旧約聖書の初期の舞台がかなり古い場合、
少なくとも1万年以上前のアシール地方やイエメンであった場合のみ、
D系統が古代イスラエルと血統的に関係がある可能性が高いと考える。

そうでなければ、日本とイスラエルは、血統的にはほぼ無関係と看做してかまわないと思う。


871 :オリ:2008/10/11(土) 13:16:43
>>868
>>826 >>837 >>839でしょう。
人格を使い分けると、わけが解からなくなりますね。
なので私は、しません。839 >D1、D2、D3の分岐年代をググってしらべてくれないか?
返答致しましたので、>>841で。

忘れてしまわれたのですか。再度レスポンスをお願いいたします。

872 :オリ:2008/10/11(土) 13:30:51
>>869
創造科学に、対するお答えお待ちしています。特に、
大洪水に関する科学的で近代的な、ご説明をお願いします。
検索してみました。最初に開くと、炭素法が書かれてありますね。

http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/

縄文時代の大洪水の理屈が「なるほど!それなら間違い無い!」と思えるものであることを期待しています。

873 :820:2008/10/11(土) 15:42:43
>>871

どこがED分岐なんだ?
いくらなんでもおまえずれすぎ。


874 :天之御名無主:2008/10/11(土) 21:22:04
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp228.html

太平洋の島々へ移住した部族の祖先は台湾の農耕民だったことが判明。およそ6000年前、すでに農耕技術を持った人たちが太平洋に漕ぎ出し、たどり着いた先々で農耕を始めながら島々へ移住していった姿が浮かび上がってきた。

875 :天之御名無主:2008/10/12(日) 02:22:39
>>874
嘘八百

876 :天之御名無主:2008/10/12(日) 02:44:30
北の大地のシベリアの連中じゃあるまいし
農耕ぐらいやってんだろw


877 :天之御名無主:2008/10/12(日) 19:19:17
wiki 縄文時代

列島へは、まず、熱帯ジャポニカが南西諸島を通って列島に伝播したという。温帯ジャポニカによる水稲農耕の始まりも近年の稲DNAに基づく研究では、
DNAの多様性が半島の方が少ないことから南方経由の可能性が高いとされる。

878 :天之御名無主:2008/10/12(日) 21:08:12
>>872
サイト見たで〜。この世が神に創造されたのが、6000年前だってw
妄想科学に粘着されて当然やな。

879 :天之御名無主:2008/10/17(金) 19:03:31
弥生人をモンゴル→朝鮮という北方系人種としてしまうと全て読み違えてしまうよね

弥生人は明らかにチベット人と同祖の中央アジア人で
経路としては南方ルートとしなければ
朝鮮半島などに痕跡なさすぎることや米の伝播が説明付かない。
現代日本人がほとんどYAP+であることから、縄文人のみならず弥生人もYAP+をもつ特殊民族としなければ
説明が付かない。我々は弥生語弥生文化で生きてるわけで。
支配者のDNAであるYAPがそこだけ縄文優勢なわけないし。

モンゴルのYAP+が多少居るのは
単にモンゴル帝国がチベット仏教を国教にして、チベットをバチカン市国みたいに尊び
大量にラマ僧招いたりしてたからであって、そこ読み違えて北方説取ると凄い脱線をしてしまうよ


880 :天之御名無主:2008/10/17(金) 21:57:58
ユダヤ人−差別され、迫害を受け、茨の道を歩んできた民族。
それでいて世界の経済を支配し、政治を動かしてきた民族。

http://www.anti-rothschild.net/main/06.html

881 :トレクワトリスタ:2008/10/17(金) 21:59:27
>>879
> 弥生人をモンゴル→朝鮮という北方系人種としてしまうと全て読み違えてしまうよね

これは本当に同意。普通に弥生人は南方ルートといってもオーストロ・アジア系じゃない?

D系統の共通祖先の発祥が約5万年前として、弥生時代の初めは相当に最近の話になる。
縄文時代より前に、日本列島のD2系と、チベット・中央アジアのD1、D3は
明確に分かれていたはずで、それぞれ少なくない数で既に別集団になっていたと思う。
(ヒマラヤ周辺で、D祖型からD1とD3が比較的最近に発生した可能性はあるけど。)

> 説明が付かない。我々は弥生語弥生文化で生きてるわけで。
これが可能性が低いと思う。
縄文人は、弥生人と文明的なレベルであまり変わらなかった上に、
軍事的には弥生人よりも大分優れていたようで、父系のY-DNAでもD系統、C系統で過半数を占めている。
言語(日本語)についてはY-DNA以上に、縄文系のものがベースになっていて、同化吸収された模様。

ちょっと悲しいことに、大陸でもオーストロ・アジア系(O2b)の民族を見れば、
元々アジア南半分の古層で、インド東部、クメールとかチャンパなど、それなりの文明を築いたにもかかわらず、
兄弟系統のタイ系(O2a)やシナ系(O3)の部族に圧迫された歴史で、血統的には少数派なっている。
日本列島では、比較的縄文系と上手く共存できたようで、今では日本の太平洋ベルトが
最もO2bの割合が多い地域になってる。


882 :881続き:2008/10/17(金) 22:01:02
上の方で>>814,>820氏より、「倭人にはO2bだけでなく、故地の南方に残っていたD2も含まれていて
一緒に北上したのでは?」という御指摘がありましたが、この可能性はあるかもしれませんね。
(これは証拠は全然ないけど、三国時代の呉からの大船団での亡命民がD2・O2bなど混成で、日向に来たとか・・・。)

> モンゴルのYAP+が多少居るのは
> 単にモンゴル帝国がチベット仏教を国教にして、チベットをバチカン市国みたいに尊び
> 大量にラマ僧招いたりしてたからであって、そこ読み違えて北方説取ると凄い脱線をしてしまうよ
これははげしく同意。説得力がある御説明だと思います。
モンゴル族とチベット族は、血液型比率とか完全に対照的なのに、歴史的に相性が良いみたいですね。
モンゴル系に特に多いのがC3系で、チベット系はD系統(D1&D3)が多いので、考えてみれば
前者は寒地適応した新モンゴロイドですが、元々は縄文人(D2,C1)もそうですが、
最初の出アフリカを行ったC系統、D系統の祖先を持つのですね。


883 :天之御名無主:2008/10/18(土) 10:54:30
>>881
YAP、つまり男系のY遺伝子について言えばこれはすぐに転換する性質を持つ遺伝子なんです
支配層が変わると、女は権力者の子を産むことになり、ほんの数世代でガラっと入れ替わる。
だからこそ日本に伝わるレアな遺伝形質は大陸から滅びているわけだ。
そんな性質を持つY遺伝子が、縄文(YAP+)が日本男子のほとんどなんてことは
絶対にありえないよ。
実は縄文人以上に謎な、歴史に突如出現する弥生人もYAP+民族でなければ
説明が付かないと思います。

ちなみに華南地方の少数民族にちらほらYAP+優勢民族が居るのですよ。
漢民族に制圧され追いやられていますが、本来チベット-華南-日本とYAP+民族のラインがあったのではないかと考えます。
まさに弥生人が持ち込んだであろう米の伝播ルートとも一致しますし。
また初期大和朝廷の部族合議制的な政治体制は、あれ中央アジアの遊牧民の政治形態でしょ。
そしてその形態ゆえに物部など縄文系国家の王族もその集団合議政治に取り込まれた氏族もあるということでしょう。
あくまで組しなかった縄文系は追いやられやがてアイヌになった、と。
だから縄文の血ももちろん今日の我々に入っているだろうけど、
かといってそれが比率的にほとんどになるというのは非現実的だろう。

モンゴルのラマ僧だけど、彼らは後期密教のタントラ重視で性交取り入れまくってて
性病がモンゴルに蔓延して人口がどえらく減ったとか記録にあるので
おそらくバンバン遺伝子残してるし、チベット由来の遺伝子がモンゴルにあるのはそれで説明付くと思います。

884 :天之御名無主:2008/10/18(土) 10:59:11
近畿にちょっとだけYAP-比率が多いことをもって弥生系はYAP-とするのは間違い。
それは百済・高句麗難民を都のはずれに置いたという歴史的事実を示してるだけでしかないよ。
現状実際に日本男子のほとんどが朝鮮人や漢民族に全く見られないYAP+を示しているという事実は
弥生人がYAP+であるという事実を突きつけている。
Y遺伝子は文化とか民族性と連動することが知られる遺伝子なんです。
チンギス・ハンのY遺伝子を持つ人が現在1600万人居るという計算が発表されたことあったけど
Y遺伝子ってそういうもんですから。

885 :天之御名無主:2008/10/18(土) 11:14:21
>>881
>縄文人は、弥生人と文明的なレベルであまり変わらなかった上に、

全部土器などの文化が変換してしまってますがな。
文化的レベルが上か下かは問題ではないんです。どっちが支配者かなのです。
縄文土器の意匠は高度だし素晴らしい。けどそれとこれとは関係無いのです。

>軍事的には弥生人よりも大分優れていたようで、父系のY-DNAでもD系統、C系統で過半数を占めている

これは聞いたことが無いし、そんなのどうして分かるのだ?
だからね、その縄文の血と決め付けていたもの、それが弥生人のものであるということなんだよ。
弥生人は朝鮮半島から来た朝鮮人ニダ!という史観が長く戦後学閥作ってた経緯で
特殊な遺伝形質=縄文人という短絡的思考があったと思うが、現代日本人の遺伝形質を考えると
弥生人をも珍しい人種としなければつじつま合わないと思う。

>言語(日本語)についてはY-DNA以上に、縄文系のものがベースになっていて、同化吸収された模様。

それは無い。アイヌのDNAと比較して、縄文人の直系がアイヌなのはもう疑う余地もない。
言語の近似を比較する科学的手法も現在あるが、アイヌ語は完全に別言語。(朝鮮語もね)
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/topics_&_items2/nihongo_chosengo.htm
弥生語、縄文語、朝鮮語があったとして、現代日本語は明らかに弥生語。
縄文の文化が残ってるのは神道だろうね。
なぜか呪術方面は縄文系の物部氏が担っていたのでかなり縄文要素が強く
アイヌの様式と類似点が多い。神道にしかない大陸には見られない幣なんかもアイヌもあるし。

というわけで、部分的に縄文要素が色濃いところもあるし、
混ざり合ってるのはそうだけど、言語にしてもなんにしても
大勢はやはり弥生が支配者で縄文が被支配者という解釈で間違いは無いでしょう。
建国神話の数々も物部の始祖とされるニギハヤヒが大和朝廷の仲間になる話とか
追随する征服神話には事欠かないし。
それなのに入れ替わりやすいY遺伝子が縄文ばかりなんてありえないっしょ。

886 :天之御名無主:2008/10/18(土) 11:38:02
つーか人種的なはなしでのヘブライ人というはなしがしたいのか
ヘブライ文化を持つ民族がたどり着いたというはなしをしたいのか
それによってぜんぜん話違うでしょ

まずヘブライ人は中東人であってパレスチナの人々が子孫
モンゴロイドの我々は少量ヘブライの血入ってたとしても
遺伝子的にヘブライ人の系譜なんてありえないのだ。
あるとしたら、ヘブライ人の文化を持つ民族が祖という話。

これは正直可能性としては皆無ではない。
弥生人は中央アジア系のチベットと同祖なのは間違いが無いが

スキタイの国だった現キルギス共和国に
我々は元々川辺に住んでいたが、
肉の好きな一族は西に行きキルギス人に、魚の好きな一族は東へ行き日本人になった
という言い伝えがあり非常に親日的なのだ。
現在のキルギス人はトルコナイズされていて違うが、この伝説は古い記憶を伝えている可能性がある。
キルギスのイシククル湖から近年、固定に沈んだスキタイ系のサカ族の遺跡が大量発掘されている。
突如の氾濫で都市がまるごと崩壊したらしい。
そしてサカ族は忽然と姿を消したまま。普通に考えればあの伝説はサカ族の難民の行き先のはなしだ。
そしてスキタイは、イスラエルの民を最終的に捕虜として連れ込んだ民族。
人種的には混血してもユダヤ優勢はありえないが、ユダヤの風習を取り入れている可能性は十分あるのだ。

俺の予想は、このスキタイ系のサカ族の系譜がチベットであり、東の果ての日本に行きついた弥生系。
華南経由で潮に乗って九州に上陸したのだろう。

887 :トレクワトリスタ:2008/10/18(土) 21:22:04
>>883-885氏へ
既に私が何度も書いているので読んでいただければ判りますが、
弥生人が北回りで入ったのではないのは完全に同意できます。
(そしてこれは、縄文人について、より言えることです。)
(これは、最古の列島の住人であるC系統の旧石器人が、樺太経由で大陸へ広まったことを妨げません。)

あなたが縄文人の方についてはD2系統であったことを否定されるのか、そうでないかまでは、
読み取れませんでしたが、
 ・弥生人にYAP+が多かった
 ・弥生人があくまで完全に支配者であり、Y−DNAに多くの痕跡を残している。
  (インド亜大陸におけるアーリア人や、南米におけるイベリア人のように。)
という点がおっしゃりたい基本的な点だと思います。
まずD2が基本的に縄文系であり父系の方でより強い点は、下記の文章が1番わかりやすいと思うので御紹介します。

 異父兄弟である日本人と韓国人
 http://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.htm

上の文章に加えて、地域的にD2が関東地方(縄文時代の人口が特に多かった地域)で集積の中心であること、
O2bが太平洋ベルトで特に多いことなどから、縄文人がD2中心で、弥生人がO2b中心だったのは間違いないです。
(弥生以降の渡来人の中に、華南あたりの大陸に残存していたD2が混ざっていた可能性まで、100%否定するものではあありませんが・・・。)

弥生時代に日本列島の人口はかなり増えていて、特に過疎地だった西日本の多くの地域で十倍以上に増えているので、
D2系統などと、O2b系統が共に順調に増えていて、つまりかなりの程度、平和的に共存できたと考えられます。
(D2の縄文人が、航海や文化・経済で優秀でも軍事的には大陸で内陸のタイ系や漢系に圧迫されたO2bを、招き入れたケースも考えられます。)

私が1番可能性が高いと思うのは、D2が天皇家や父系が共通する源氏・平家の武家DNAであり、
O2bは母系として天皇家に血を入れて外戚として権勢を振るった、藤原氏等の豪族・有力公家にも多かったというパターンです。
(有名家系ごとの詳細は、今後の調査であからさまに判ってくるかもしれません。)


888 :天之御名無主:2008/10/18(土) 21:27:05
ところでパレスチナ人と言われている人々は、
何系統と何系統のY遺伝子で構成されている
のかについては、もう調査されているの?

889 :天之御名無主:2008/10/18(土) 21:30:35
コピペ↓
330 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 13:16:27 ID:o8LUbxmO
日本人の皆さん、我が国が非常にピンチです。
人権擁護法案、外国人参政権、移民法
これらよりもヤバイ法案がまた来ました。

公明党・民主党主体の
「父親が認知さえすれば、日本国籍取得」
という国籍法改正案です。

●方法は馬鹿みたいに簡単です。
1.外国人母が自分の子供は日本人男との子だ!と訴えます。真偽はどうでもいいです。
2.ホームレスに金を渡し、認知させます。
3.そうすると、例え本当の父親が誰であろうが日本国籍を取得できてしまいます。
例え中国×中国人との子供だろうが、ホームレスが認知すれば誰でも日本人です。
4.子供が日本国籍になれば、その母親が日本に住むのは非常に容易になります。
5. <丶`∀´> 生活保護を寄越すニダー!

●どうにかできないの?
DNA鑑定をしてから認知すればいいだけの話です。それだけで解決します。
それなのになぜかどこにもDNAの義務づけがない、おかしな法律が出来ようとしています。

なお罰則は懲役一年以下または20年以下の罰金と、凄まじく緩いです。
ここまで緩いと、貧乏人は競って認知することでしょう。
50万円あげるから認知して!と言われたら、あなたはどうしますか?
将来的に間違いなく大変なことになります。
皆さん、どうかこの危険な法案を一人でも多くの人に伝えてください。
マスゴミは絶対に報道しません。(最近創価大学のCMが始まりましたが=TVは創価に逆らいません)

【政治】法務省が国籍法改正案をまとめる 未婚の日本人父と外国人母の子について、父が認知すれば国籍取得
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224234469/l50
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081011k0000m010074000c.html

890 :887:2008/10/18(土) 22:10:18
887の補足です。

・YAP+の変異は、DE系統の祖型によってもたらされたマーカーで、日本列島のYAP+はほぼ100%、D2系統のみです。
 またこのD2系統が日本列島以外ではほとんど皆無である上に、D2には(D1やD3とは異なり)さらに系統が
 内部でいくつも分岐していることから、かなり古い時期に日本に入り大きな人口になり、
 以降他のYAP+から血統的には孤立していました。
 ヒマラヤ周辺のD1やD3と、日本のD2は、古い同じ祖先(D)を持つものの、
 弥生時代に、D1であるビルマ・チベット系集団(チベット人や雲南の少数民族など)が、
 日本に入ってはいません。(D1やD3から、D2系統には変異しません。)

・子孫の数が(薄まるものの)世代を追ってネズミ算式に増加する可能性がある常染色体(X染色体)と異なり、
 父系でのみ(変異の追加を除けば)そのまま受け継がれるY染色体では、何世代もの間に渡って
 多くの側近を持ち子供を増やした場合以外は、一人のY染色体が極端には増加しにくいのです。
 (チンギスカンはその最たる例外ですが。)
 多くの時期を畿内で過ごした日本の天皇家は、後世の武家に見られるような儒教的な厳しい直系主義ではなく、
 江戸時代の大奥のようなシステムを持っていません。
 兄弟間の継承や、場合によっては何世代か遡った天皇の父系子孫に継承されることも何度もありました。
 神武(もしくは崇神)天皇のY-DNAが広まったとすれば、源氏・平家などの皇別氏族によるものが多いと推測できます。
 (常染色体では、現在の日本人の多くがいずれかの歴代天皇の子孫と推測できる。)

・アイヌ人はD2が8割以上、C3が1割強です。
 イヌイットやアメリカインディアンの一部とのみ関連が見られる孤立語ということですが、
 アメリカ先住民は多くが新しいQ系統ですが、他にはベーリング海峡に近い地域に住む、
 イヌイットの3分の1程度、北米のインディアン部族にも低頻度でC3系統が見られます。
 アイヌ語は、言語的にはおそらく(縄文系征服者D2系統の影響を強く受けた)古いC3系統の言語ではないかと思います。

・日本語にも孤立語ですが、O2b系のオーストロアジア語族ではなく、D1のビルマ・チベット語族でもありません。
 日本固有のD2を基層とする言語だと、孤立語なのは不思議ではありません。


891 :トレクワトリスタ:2008/10/18(土) 22:57:50
>>888
パレスチナ人(アラファトとか香具師ソとかヨルダン国王妃のラニアさんとかのことだよね。)の
単体のデータは把握していないけど、大まかに中東・北アフリカ地域では、大体どこでも
E1b1b系統(以前のE3b)とJ系統の2つが主に多くて(Jの方がやや多い)、
なおかつこの全然別の新旧2つの系統の分布が、ほぼオーバーラップしている。
(統計を信用するなら現代ユダヤ人についても、だいたいは周辺のアラブ人と同じです。)

それがこのスレタイなんかのテーマに関わると、興味深い点でもあり、ややこしい点でもある。
(E1b1bとJ系統はある意味、日本人で言うとD2とO2b系統みたいな感じですよね。)

この中東・北アフリカ地域が、ちょうどアフロアジア語族のひろがっている地域に当たります。
この言語系統は、E1b1bとともにひろがったものだとされているようです。
(E1b1bが特に多いベルベル人やアムハラ人の言語の方が、より純粋なE1b1b系と言えるかも。)
(後にシェアを広げたアラビア語なんかは、J系統の影響がより強いのかもしれない。)


892 :891:2008/10/18(土) 23:28:51
それで日本人やユダヤ人の部分にフォーカスしますね。

E1b1b系統とJ系統の内で、日本人に多いY-DNAだと関連があるのは、
古い系統と言って良いD2系統(縄文人)だけですね。
E1b1b系統がD系統と何万年か昔の祖先(DE祖型、いわゆるYAP+の共通祖先)を共有します。
(この両系統は、マラソンでは超優秀ですね!)

旧約聖書に出てくる古代イスラエルのアーロン(モーセの兄、レビ族)の子孫(原則として)とされる
祭祀階級(コーヘン)のDNAについて詳しく調査されたみたいで、多くがJ1系統と判明したらしい。
(一部には、セファルディムにE1b1bがあったり、アシュケナジムにR1aがあったりはしたらしいが。)

J系統全体の保有率は、セファルディム(たぶん中東・西欧系)と、アシュケナジズ(たぶん東欧系)で
あまり変わらないんだけど、ハザール起源だけど祭祀としてレビ族を多く招いたとも言われるアシュケナジズは、
上のアーロンのDNAに当たるJ1系統が特に多いのが興味深いです。
(北東コーカサスのダゲスタンでJ1が多かったのと関係があるのかは、私には判りません。)
(J1と言っても、カズさんとかゴンさんとか遠藤さんとは関係ないです。ラモスさんはもしかして持っていたかもw)
(レビ族は、イスラエル12氏族には数えないとか。でも、旧約聖書ではヤコブさんの息子の一人とも書かれています。)

E1b1b系統の方については、セファルディムの方が4,5割くらい多いです。
といっても住んでる地域の違い以上に有意な違いかどうかは判りません。

全然違う調査で詳細はわからないけど、アシュケナジムに中央アジア起源のY-DNAが多かったって
話もあるようで、このあたりは良く判りません。

つーか私は英語が得意じゃないので、この辺調べるのも大変でした。
誰か興味がある方は、このあたりもっと詳しく調べてなんか書いて下されば、ありがたいです。


893 :820:2008/10/19(日) 00:07:25
縄文時代に関しては、土器のことをもっと調べてみる必要がある。

石器時代はほとんどD系統だったのは間違いないと思うが、
土器を持ち込んだのはO系統だと考えるのが妥当。
陶器に関しては中国の歴史が日本より遥かに深い。

つまり石器時代から縄文への変化はO系統がもたらし、
縄文晩期にはすでに弥生時代もしくは現代に通じるDNA構成だったのではないかと。

縄文土器から弥生土器への変化は、
明治維新になって機能性から和服から洋服に変化したようなものだとも理解できる。

それと、現代の系統分布を過去にさかのぼるときは単純ではない。
奈良はO系統が比較的多く、逆に京都はD系統が多いと聞く。
奈良をなぜ天皇家が放棄したのかの理由につながる可能性がもあり。
一般的には仏教勢力が強くなりすぎたからといわれているが。

江戸の開墾は家康が秀吉がつれてきた朝鮮系の移民を大量投入したという話もあり。
実際、江戸の遺跡からは犬を食べたあとの骨が大量に出土している。

現代の東京は田舎つまりD系統の人も大量に集積しているはずで、その変化は激しい。

894 :天之御名無主:2008/10/19(日) 02:41:50
ユダヤ人はアラブ人と同じ人種に属するし、
日本人とは相当遠い。
むしろヨーロッパ人などの白人と近い。
神話などの文化は伝播するもの。そっくりな話がアジア全体にあったりする。
だいたいこの手の話って年代について滅茶苦茶だったりするんだよね。
古代ユダヤと七世紀の日本を結びつけたりして。

895 :天之御名無主:2008/10/19(日) 03:46:41
極東アジアに大変なことが起こります戦争、株価大暴落、予見されていました。



http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=47221

896 :天之御名無主:2008/10/19(日) 23:40:09
どちらが縄文でどちらが弥生かは別として、
苗字と遺伝子の関連させた資料さえあれば天皇家(大和以降の支配者層)がD系統かO系統かは判別できるよな
源氏や藤原や橘姓は元々は天皇家の分家で、
しかも日本の家系は男系で家を繋いできたから男系遺伝子は結構な確率で繋がれてるはず。
中には偽もいるだろうから一定規模のサンプル数が無いと信憑性に掛けるが、
逆に一定規模のサンプルさえ確保できればかなりの確率で判別が可能となる。

897 :天之御名無主:2008/10/20(月) 00:55:02
D2.D2のサブ。O2b.O2b1。O3e.O3eサブ。C。N。K。全部日本人だ。ユダヤ人は、関係ない。
だいたい、ここに書き込んでる奴で、自身のY染色体ハプログループが、何型か、わかっている奴が?
Dが、ユダヤでも、Oが、ユダヤでもないから。Eは日本にいないし。

自分から、、魂の征服、天上の征服にかかっていく被征服民、奴隷民根性恥ずかしくないのか?
ユダヤ、カトリック一神教の魂、天上の征服計画から、日本を守る事に気づいたのが、秀吉、完成させたのが
家康。

そのおかげで、日本は、唯一の多神教にして先進国。和魂洋才。一歩違えばフィリピンだった。
(カトリック一神教国にして、主要産業は売春。)

縄文が、南方系、弥生が北東アジア系はもうガチ。北海道犬、琉球犬が東南アジア犬にDNAで近く、南西日本の
柴犬などが北東アジア犬に近い。日本マウスも同じ。後から、北東アジア系DNAが南西から渡来したからだ。
人間の分布と同じだ。ユダヤ人は、関係ない。

しかし、O2b.O2b1も現在の南北半島とは、渡来時に、元々他民族だし、交流も1200年以上ないので、関係なし。

898 :天之御名無主:2008/10/20(月) 04:10:26
>>897
決め付け乙

899 :820:2008/10/20(月) 13:37:41
>>897

遺伝子だけですべてを説明しようとするのは難しいですよ。

実際

>>893
>奈良はO系統が比較的多く、逆に京都はD系統が多いと聞く。
>奈良をなぜ天皇家が放棄したのかの理由につながる可能性がもあり。
>一般的には仏教勢力が強くなりすぎたからといわれているが。

こんな説明も逆の理屈をつけようとすればなんとでもなりますからね。
かりに事実でも、じゃあ京都や奈良のどこを調べたんだ?となる。
全員を調べた所で、京都の学生も調べたんですか?って言う話になる。

D系統文化圏がO系統や他系統が進出するまえは、
アフリカ〜アラビア半島〜インド〜東南アジア〜(大陸沿岸部)〜日本〜半島〜大陸内部〜チベット
に広範囲にあった可能性が高いのと、

それがどういう経緯で現在のような状況になったのか。
なぜ日本にだけD2というかなり特殊な系統が集まっているのか、D1、D2、D3の分岐年代と場所は?

O系統が進出後、古墳時代以降に日本に渡来した人たちはそれまでの文化とは違うものを持ち込んだようだが、
遺伝子的には新しい系統が入った痕跡がない。D2系統もしくはそれを含む集団の可能性がかなり高い。
かといってD2保有率の高いアイヌとは必ずしも文化的に同一でない。

土器に関しては、O系統が持ち込み、
日本の風土とD2系統のからんだ文化で日本独自の発展を遂げたと考えてます。


900 :天之御名無主:2008/10/20(月) 17:31:08
あなたたちさ、oniazumaとか行ったりしないの?


901 :天之御名無主:2008/10/20(月) 17:38:42
おなか遺体

902 :天之御名無主:2008/10/20(月) 23:12:26
>>897
おまえの方が恥ずかしい
見えないユダヤやカトリックの亡霊と戦ってたら見えるもの(現実)も見えなくなるぞ
先入観は極力排除しないと結論在りきの韓国みたいなオールフィクションの歴史へ直行してしまう

903 :天之御名無主:2008/10/20(月) 23:39:04
>>902
カトリックが、魂の征服、天上の征服を宗是にかかげていたのは、ガチ。
スペイン、ポルトガルの南米征服史を少々、学べば解かるはず。
日本史だけでなく、世界史も学び直すことをお勧めする。

現実は、日本人は混合民族だが、ユダヤ人などは関係なし。Y染色体ハプログループが、
証明している、わけだ。D、Oどちらに属すかは、ほぼ、五分五分で、Eはない。
ユダヤ人などに同族認定されたいと、普通の日本人なら思わない。科学的でなく、政治的に
認定されても、利用尽くされ、味わい尽くされて、ガムのように吐き捨てられるのが落ちだ。

904 :820:2008/10/21(火) 19:02:26
>>903

シュメール人やユダヤ人とのからみは、

古いユダヤ人≠パレスチナ
と彼らが言ってる人たちのDNA構成がわからないと何とも判定できないと思う。
連中は自国民のことについては調べまくってるはずなのに表に出さない。

まぁ、彼らや、ロスチャの遺伝子がD2系なら、世界がひっくり返るようなことになるかもなw。

905 :天之御名無主:2008/10/21(火) 19:13:45
でもロスチャイルド家と天皇家の紋章って確か同じだったかと。
一角獣と獅子が描かれてる紋章。
天皇家に古くから伝わるもう一つの紋章があるらしいね。


906 :820:2008/10/21(火) 19:22:12
>>905

それだけでっていうのは、厳しいでしょ。

実際、連中は同じ手法でまんまと朝鮮人を騙したし。
警戒はかなり必要ですよ。事実だというなら証拠を出せとね。

907 :天之御名無主:2008/10/21(火) 20:31:06
でも紋章って日本とヨーロッパにしか見られない現象だし、
その紋章は一角獣と獅子が描かれていて、真ん中に菊の紋章と
12匹の獅子が描かれている。また菊の紋章の上はダビデ星が
描かれてるんだよな。 あれは本当に天皇家の紋章なのか
知らないけど、もし本当だったらガチっぽい。

908 :天之御名無主:2008/10/21(火) 20:38:47
>>906
朝鮮人を騙したってのは違うと思う
日ユ同祖論も日韓同祖論も同じ人間が提唱したものだけど、彼はユダヤ人じゃないし
ユダヤ人だって朝鮮人を同族だとして騙すつもりなんてないでしょう
だって彼等を同族認定して何の得があるか?ってとまるで無いわけで
しかも当時は日本統治前の朝鮮で、写真やら色々な記述の描写から見ると凄い有り様だよ

909 :天之御名無主:2008/10/21(火) 20:56:11
>>907
ロスチャイルドが本物のユダヤ人かどうかって疑惑は置いておくとして
天皇家の紋章に本当にユニコーンと獅子が描かれてるのなら天皇家のイスラエル起源は濃厚だろう
但し、それが本当なら
現状では証拠もないし証言も薄過ぎる。
そして、天皇家や宮内庁がそれを公にするべきでないと考えているのなら公にしない方が得策だろう
マジだったらヤバいからな

にしても、天皇家には秘密が多過ぎるな、日本の歴史を知るのに必要な情報がここで遮断されちまう…

910 :天之御名無主:2008/10/21(火) 21:36:31
>>908

ユダヤ人が朝鮮人を同族だとちょっと前に煽って、すっかりのせられたんですよ。
なんだかんだいって、最近の彼らの強気はそういう背景があるし。

それで、のせられてサブプラとかCDS債とか買いまくったのが現在の朝鮮。
アホですは。

でも、いまだに連中は最古の民族だから大丈夫だと信じてるんですよ。

911 :天之御名無主:2008/10/21(火) 21:41:19
>>908

http://diary.jp.aol.com/a4pcpx/244.html
これですね。

でも、どこまで真に受けていいものか。
そうだとしても、
秦氏の時代にはやった、ナイキのエアジョーダンを大事に持ってただけかもしれないしね。

912 :天之御名無主:2008/10/21(火) 21:43:44

>>909

desu。

913 :天之御名無主:2008/10/21(火) 21:49:38
確かに、秘密が多すぎる。天皇陛下を神格化したのは、理由があって多民族を
統一するにはある意味ベールに包まれた方が、統一し易かったというのも
ある。権力を握っても天皇には成れなかったし、また成ろうともしなかった。
とても不思議だ。源頼朝は征夷大将軍、足利義満は国王、織田信長は魔王
豊臣秀吉は関白、徳川家康は国王が最高位だからね。
王→大王→天皇だから王にまでなってもそれ以上に成ろうとしなかった。

914 :天之御名無主:2008/10/22(水) 00:44:05
>>913
不思議でも何でもないでしょう。
邪馬台国だって豪族達がが上から押さえ付けられるのを嫌って
無難な巫女を御輿として担ぐ事でまとまる事が出来たわけだし。
日本は昔から上が下を抑圧する絶対王政というより、皆が錦の御旗的なもののもとに集うかたちを好んでたと思う。

915 :天之御名無主:2008/10/22(水) 01:28:18
>>914
いつの時代もまとまらず、派閥を作って内輪揉めばっかりしている
ウリナラとはえらい違いですねw

916 :天之御名無主:2008/10/22(水) 01:38:25
生れ月と精子濃度 764人のボランティアの結果 「Y染色体からみた日本人」 中堀豊 著

縄文系C・Dは、一月から六月に多く生まれ、弥生系Oは七月から十二月に多く生まれる。

縄文系の精子濃度は、春にはO2b1に比べてずいぶん低い。
O2b1の平均精子濃度は春には高いが、9月ごろに突然下がる。
これを、誕生月と考え合わせると、話が合うという結果が記載されてた。

なんとなく、面白いかなとカキコしてみた。ちなみに俺は1月生まれ。D2かもねw

917 :天之御名無主:2008/10/22(水) 07:42:41
>>916
764人か、やっぱり少ないな。

918 :天之御名無主:2008/10/22(水) 13:15:07
>>917
特殊な研究だから、ボランティアも集まりにくいだろな。
精液をその場で、出さなきゃいけないってのは、抵抗あるんだろ。
ここが、
>縄文系C・Dは、一月から六月に多く生まれ、弥生系Oは七月から十二月に多く生まれる。
血液型占いの様に、話のネタフリ程度にはなるかもと、一応出典と人数(俺も少数だと思ったので)
カキコしといた。でも、一般のネタフリにはきついかもなw

919 :天之御名無主:2008/10/22(水) 18:55:25
>>918
>縄文系C・Dは、一月から六月に多く生まれ、弥生系Oは七月から十二月に多く生まれる。

これに関しては、中身の数字(率)によってはそのサンプル数だけでも十分かも
ちょっと偏ってる程度だと微妙だけど、
ハッキリと偏ってるなら(8割以上該当するとか)かなり興味深いデータかと

920 :919:2008/10/22(水) 19:00:53
あ、自分は917なんだけど、917で少ないなって言ったのは
DNAの地域分布に関して色々と断定するには少ないサンプル数だなって事で

921 :天之御名無主:2008/10/22(水) 23:03:45
日本=玉砕精神(自分が死んで他人を生かす)
ユダヤ=自分達が生き残るためならいくら他人を殺しても構わない

同祖だったらなんで根本的な考え方が対極にあるの?


922 :天之御名無主:2008/10/22(水) 23:05:30
>>921
やっぱ環境の違いなんじゃない?

923 :天之御名無主:2008/10/22(水) 23:11:01
>>921
結論、同祖じゃないから。だろ!

924 :天之御名無主:2008/10/22(水) 23:15:00
>>921
それ以前にユダヤ人と言われる人達がユダヤ教を守ってない
基本の十戒を思いっきり無視しまくってる
むしろ十戒とか意識してない日本人の方がよっぽどこれを守ってるぐらい

925 :天之御名無主:2008/10/23(木) 11:27:01
イスラム教の知人も
「だって美味しいじゃんははははー」とか言いながら
肉食いまくってたよ

926 :天之御名無主:2008/10/23(木) 16:15:32
>>921
ヒント、日本の末端は玉砕精神だけれど、上はユダヤ人みたいな考え方だから。

927 :天之御名無主:2008/10/23(木) 18:50:41
>>925
実は、海外(他所の土地)では豚肉を食べてもいい事になってる(コーランに書いてる)らしい
無条件に食べちゃダメと思ってる人が多いあたりからして
実際のところ、案外コーランって真面目に勉強してない人の方が多いような気がする。

928 :天之御名無主:2008/10/23(木) 20:27:48
>>927
ンなことないよ。しっかり肉食は避けてるよ。
博士号取りに日本に留学してる、知的レベルの高い人のこと。

929 :天之御名無主:2008/10/23(木) 21:33:20
>>926

そうかな。上も玉砕精神だったが・・・。華族軍人や皇族軍人も戦地に
行ったけど。

930 :天之御名無主:2008/10/23(木) 21:38:37
理系は戦地いかず

文系は激戦地にいかされ学徒出陣の多くは文系の学生

戦地に行かされたのは17〜20代後半

30代以上の兵隊は老兵と馬鹿にされた。

931 :天之御名無主:2008/10/23(木) 21:57:01
それが本当なら 普通逆だよな。 文系が戦略を考えて、理系が戦地に行って
実行しないと。 今でも会社の社長は文系が多いしね。

932 :天之御名無主:2008/10/23(木) 22:05:12
学徒出陣はマジ文系学生しかいない。
当時、理系は重宝されていた。
優秀な人材も戦地へ行かず温存する。
なんせ、日本も核兵器造ろとし必死だったが、アメリカに先越された。

なんせ、油田調査団やガス調査団
戦時中に調査してたからね。

933 :天之御名無主:2008/10/23(木) 22:22:02
赤紙 だけで所属する部隊までの
各交通機関無料でいけた。


赤紙は村や町など役所が手渡しに行く


18歳以上は必ず身体測定 視力検査 家族構成を書かなければならなく


適性な者を調印押し戦地に次から次へと送った。

934 :天之御名無主:2008/10/24(金) 01:25:59
いったいなんの話をしてるんだい?

935 :天之御名無主:2008/10/24(金) 01:37:51
>>929

明らかに待遇も状況も死に様も違うでしょうよ

936 :天之御名無主:2008/10/24(金) 01:51:54
>>933
933は全部嘘

937 :天之御名無主:2008/10/24(金) 02:31:40
赤紙で所属部隊までの日本の各交通機関は無料で行ける。ホント

938 :天之御名無主:2008/10/24(金) 07:09:57
待遇も状況も死に様も違うというが、陸軍中将が正面突破で玉砕したり
とか会ったし、海軍大佐が太平洋で散ったり結構あるよ。
有馬伯爵の長男も最前線に行ったり。日本人は基本的に権利と義務の
バランスが取れていて、どちらかというと義務の方が思いが・・。
中国、朝鮮のようにトップがふんぞり返るような世界とは別。
基本的に、文武両道が徳とされたので。

939 :天之御名無主:2008/10/25(土) 13:18:44
ちょっと質問ですが、ドイツ人の遺伝子ってどうなんですか?

940 :天之御名無主:2008/10/25(土) 13:29:42
日本の場合、連隊では連隊長の将校がまず先頭きって突撃するから、
将校の死亡率が一番高かった。



941 :天之御名無主:2008/10/27(月) 00:22:47
戦争を美化している人はユダヤ人と変わらないと思うけどね。

942 :天之御名無主:2008/11/09(日) 10:27:59
武士道の精神では、戦争を美化しない。
>>938 その徳を蹴って、利益を共有し、
権威の傘をかぶって大いに踏ん反りかえっていた
リーダーなき勢力がいた。いまの官僚がその名残。

943 :天之御名無主:2008/11/16(日) 01:59:58
 国籍法改正案 認知だけで日本人に!!電凸だぜよ!! O3の横暴を許すな!!


@YouTube



@YouTube



@YouTube



★今やるべきこと★

16日(日)
各選挙区事務所へFAXして下さい。

17日(月)
議員会館事務所へFAXして下さい。

●FAX送付集中優先順位
1、麻生首相(地元・国会事務所)
2、衆院法務委員会理事
3、衆院法務委員
4、皆さんの地元国会議員
5、全国会議員。《選択例》「首相、各理事、地元国会議員」とか「首相、各理事、各委員」

余裕がある方は、全国会議員へ。

-------------------------
まとめWiki (新)
http://kokuseki.wiki.exeexe.net/wiki/

まとめwik ←こちらは現在メンテナンス中
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

944 :天之御名無主:2008/11/21(金) 03:58:16
>>608
「半島」クォリティなのはあなたではないのかしら。


何故他諸国の研究者や歴史学者、
神学者までが、日本のルーツがシュメール(ヘブライ人と親戚関係にあり)だと
言っているのかしら。
ちなみに、江戸時代のケンペルなど日本学者も指摘しているが、
朝鮮語や中国語は日本語の基層語とは系統を異にしており、音声学系統でも
ルーツが同じであるとはとても思えないと、
論じているのかしら。
ケンペル書物については日本語でも読めますよ。調べて御覧なさい。

近年のの遺伝子研究は、地域により違いはあるが、遺伝学的にも
日本人の半分程度はメソポタミアルーツだと証明してしまいましたからね。
上の説を更に補強することになってしまいましたよね。

945 :天之御名無主:2008/11/23(日) 22:23:02
中国だと魚夫でシーフーと読むらしい。
日本ならシーフードと聞けばsea海のfood食べ物となるけど、
中国人はシーフードと聞けば、シーフー:魚夫から連想するのではないだろうか

中古車も日本独特でそう呼ぶけど
英語ではセカンドハンドカー、中国語はそのまま二手車と表す
日本と中国では言葉の表し方が違う

946 :天之御名無主:2008/11/23(日) 22:24:03
>>942
そうなんだよ
やつらはまっさきに逃げ隠れた人種の末裔
いまわしいね

947 :天之御名無主:2008/11/23(日) 22:25:48
>>946
でも官僚も、世襲でコテコテのあくどい官僚と
戦中は戦死しても戦後の実力で官僚になれた人も結構いると思うから
一概には言えない

948 :天之御名無主:2008/11/23(日) 22:29:12
>>916
言われてみれば、親戚一同考えて、
唯一11月生まれの自分だけ、顔がひらべったい弥生系だ
他の家族はみんな濃い縄文系だから、なんでかなとずーっと思ってたんだよ
ちなみに今はなき曽祖母が12月うまれで、自分と顔立ちがそっくりだったらしい

949 :天之御名無主:2008/11/30(日) 00:53:54
>>948
916の精子濃度てのは、D持ってる男とO持ってる男では、季節的に濃度が違うので、その子の
出生時期が違ってくるため自然に、すみわけが出来てきたということ。
表現型(顔、体毛など)とY染色体とは、直接関係無いよ。親父さんがDなら、君も必ずD。
そうでなく、Oその他なら、かあちゃんが浮気でデフォ!

950 :天之御名無主:2008/12/05(金) 01:35:48
小島よしおのDNAなんか調べて欲しいね
あれは中東の血だよ

951 :天之御名無主:2008/12/05(金) 10:32:37
>何故他諸国の研究者や歴史学者、
>神学者までが、日本のルーツがシュメール(ヘブライ人と親戚関係にあり)だと
>言っているのかしら。
「研究者」はおくとして、歴史学者というのは具体的に誰?
もしかして近代モンゴル史の歴史学者がそう断言しているとか?

952 :天之御名無主:2008/12/08(月) 13:57:47
Y染色体中の3つのDNAの型をもとに、日本人の男性を縄文系と、
タイプの異なる3つの弥生系の4つに分類したYAP+タイプ2の集団は、
都市部では北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで
調べても、人口の約25%程度を占める。しかし本州や四国の山間部では
5割を占めていた。弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果である。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl451.htm

http://www.jsog.or.jp/PDF/56/5609-612.pdf
日本人同士の中に黒人と白人の違いくらいの人種差を発見

953 :天之御名無主:2008/12/08(月) 22:58:06
日本の童謡が好きなユダヤの女の子

@YouTube



「失われたアーク」の謎を追え!@

@YouTube



不思議の国イスラエル(1)~Israel is Wonder Land(1)

@YouTube



不思議の国イスラエル(2)~Israel is Wonder Land(2)

@YouTube



イスラエルに来てます

@YouTube



組曲『ニコニコ動画』 イスラエル人 Maya対Ikis

@YouTube



ヘブライ語版組曲「ニコニコ動画」

@YouTube



954 :天之御名無主:2008/12/11(木) 18:05:17
スレ違 だけど、↓これって本物の神社と神官か?
http://www.tsubakishrine.com/home.html

ワシントンに在るみたいだけど、それにしても・・・・何故? 詳しい人いる?

955 :天之御名無主:2008/12/12(金) 13:24:35
とりあえず本物見たいだね。
三重県の椿神社が元とか。

でも祭神が日本とちがうのはどうなんだろ

日本の神社のプロモーションな役割で
立てたのかなあ。




956 :天之御名無主:2008/12/12(金) 13:34:01
神道は明治維新でユダヤに乗っ取られ済み

957 :天之御名無主:2008/12/13(土) 12:53:25
てか、神社の様式がそもそも
ユダヤ移動神殿「幕屋」なんだから。

のっとるというより、あるべきところへ帰ったというか・・。

958 :天之御名無主:2008/12/13(土) 18:02:50
昔の絵図のほうがユダヤに近いのかもしれないな
古式の神道建築でたとえば伊雑宮は即ちイザヤの宮殿だが、
あの形に幕を張れば、古代の幕屋そのものになる

959 :天之御名無主:2008/12/13(土) 20:23:22
日本国は東洋のイスラエルかも知れませんね。

960 :天之御名無主:2008/12/13(土) 22:40:17

アメリカ椿大神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%A4%BF%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E7%A4%BE

アメリカ椿大神社(アメリカつばきおおかみやしろ)は、
アメリカ合衆国ワシントン州にある神社である。
日本の椿大神社(つばきおおかみやしろ)の分社であり、
日本の椿大神社と同じく猿田彦大神を主祭神とする。



961 :天之御名無主:2008/12/14(日) 01:26:02
日本の神道がアメリカ首都ワシントンに存在するのは 自由の国アメリカならで有りまして、ソースを見て面白い内容でした。

962 :天之御名無主:2008/12/15(月) 03:27:34
>>961
ワシントン州は西海岸
椿神社はワシントン州シアトルにある。
首都ワシントンじゃない

963 :天之御名無主:2008/12/15(月) 03:54:27
マナカナって親がキリスト教ナノカナ
マナは聖なる食べ物
カナは約束の地カナン

964 :天之御名無主:2008/12/15(月) 08:40:25
ワシントンDCとワシントン州は違うんだよ

965 :天之御名無主:2008/12/15(月) 09:50:16
はい はい。わかりました。私の書き込みの間違いでした。失礼しました。

966 :天之御名無主:2009/01/03(土) 02:43:33
あけおめ

967 :天之御名無主:2009/01/03(土) 08:56:54
>>4 「あなにやし」は「あなた、似ている」だと思う。
つまり、似た者同士という意味で、ごく庶民的で何かとも思いますが、
「結婚をするにあたり、似た者同士はうまくいく」と言う事を、庶民が文化にまで
浸透したのかも知れませんね。古代において、宗教的だったかも・・・


968 :天之御名無主:2009/01/03(土) 10:05:32
>>11 石長姫とはモアイ像? ムー大陸やパシフィス大陸が気になるね
日ユ同租論は、聖書が基礎で、古事記がパクリ的に扱われるが、どちらも事実であると思う。
神道の神の名は、意味合いでの名前が多く、山幸彦、海幸彦は、山岳部族と海洋族で

>ヤコブの子、ヨセフは兄達に苛められるが、エジプトに行って大臣となる。食糧難になった兄達を許し助ける。

ニニギの子、山幸彦は兄の海幸彦に苛められるが、海神の宮に行って呪いをかけて兄を食糧難にするが後に許す。

「山岳部族の者が海洋族の者に苛められ、エジプトに行って大臣となる。
 食糧難になった海洋族の者をゆるし助ける。」と言う感じになる。

あ、ニニギさんのお嫁さんの話でしたね。
ムー大陸のウィキに「アトランティス大陸崩壊後にムーの女王モーが
エジプトに渡り、女神イシスとしてエジプト文明を作ったと主張した。」とあり。

太平洋のムー帝国の女王モー(ニニギの奥さん、石長姫)がエジプト文明を作った。
ニニギ=ヤコブで その子の海洋族が住んでいたエジプトは母が作った国になりますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E5%A4%A7%E9%99%B8



969 :天之御名無主:2009/01/03(土) 11:04:55
>>968 上記の「」内は2つを合わせたものです。>>11の他の文との矛盾が生じます。

>ヨセフはエジプトの神官の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。
海幸彦は海神の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。

これを考察に入れると、ヨセフ=山幸彦=海幸彦になってしまった。

ニニギ=ヤコブで その子の山賊部族が住んでいたエジプトは母が作った国になりますね。に前スレはなる。

970 :天之御名無主:2009/01/04(日) 01:21:14
ユダヤ本流からすれば、異邦の地で異邦の文化と融合して豊かな文化作った国家なんて、
まさに異国の悪習と邪教に染まった、神の名の下に滅ぼすべき背徳の国なんだがw
連中のヤハウェ一神教の、先鋭化された排他的・独善的思想こそが、ユダヤの真髄だからな
ユダヤという忌むべき鬼子に対して、幻想を見すぎで哀れ>日ユ同祖バカ

971 :天之御名無主:2009/01/04(日) 04:09:56
>>970
ばかですねあなた。

ユダヤ教を崇拝したいとか現代ユダヤ人の理解を得たいとか
宗教的にどっちが邪教でとかなにも関係ない。

同祖論者の多くはユダヤ教の影響が
古代日本にあったかどうかの関連を調査・証明するものである。

972 :天之御名無主:2009/01/04(日) 08:25:29
同祖論者の多くはユダヤ十支族の血統に連なるものが、日本人の主流派、または天皇家がユダヤの
血統だと主張したい人間だろ。だから、日ユ同祖てわけだろ。トンデモ脳だから、時間軸がむちゃくちゃ
で、普通の人間には理解できない主張になりがちだがw

ほとんどが、異端的なキリスト教徒もしくは、聖書の影響をうけた、新興宗教の信者または、その
言説や、本に影響受けたシンパてところだろな。

>同祖論者の多くはユダヤ教の影響が古代日本にあったかどうかの関連を調査・証明するものである。
すくなくとも、このスレにはそんなかっこいい奴はいないよ。
スレタイ自体が先祖はユダヤだろ。

973 :天之御名無主:2009/01/04(日) 12:44:04
で?っていう

974 :天之御名無主:2009/01/04(日) 12:45:06
先祖はユダヤ・・・なにがおかしい?

まさか、今イスラエルに住んでいる
大多数な人的なのが先祖とか
思っているとか?

だいぶ勉強する必要あるな、おまえ。
せめて、同祖論者が、ぐーの音も出ないとこをつけよ。


975 :天之御名無主:2009/01/04(日) 16:45:54
>>970
おまえ、エゼキエル書とかを実際に読んだことないだろ。
10支族がどこでどうしているのかとか。

976 :天之御名無主:2009/01/04(日) 17:24:14
>>975
日ユ同素なんて真っ当な学者や考古学的にも支持されてねーただのトンでもだよw
北に残った奴は南に流れて込んできて(実際、北滅亡後の南の人口増大)、
アッシリアおなじみの強制連行された奴は民族的血統を絶たれて、
アイデンティティを失い消え去ったとするのが一般的な見解。
聖書的にも10支族は南のうちに残されているという見解

977 :天之御名無主:2009/01/04(日) 20:13:45
>>976
そんなことは、同祖論者は百も承知。
知らないから、同祖論しゃべっているんじゃないからね。

勉強しなおしてくる必要あるよ、君。

978 :天之御名無主:2009/01/04(日) 20:14:35
日本人て意識してないけど神道信者
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1230871466/l50

1 :神も仏も名無しさん:2009/01/02(金) 13:44:26 ID:TTfBqVcc
それなのに信者とは認めない。神社に祈祷しに行ったり厄年気にしたり罰気にしてる時点で信者なのに。
生理中に神社行ったから罰あたったとか言ってる人がいて、私は洗脳されてるなと思った。新興宗教なら罰とかは洗脳とか言ってありえないとかいうくせにそんなのは信じてる。なのに信者ではないと認めないからたちが悪い。
日本人はなぜ自分は神道信者と認めずに宗教嫌いみたいな感じでいるんだ?
私の同級生も神社でお祓いとかするけど信者じゃないとか言ってたし。
おかしくないか?
罰を気にするなら信者と認めないことが神に対して失礼と思わないのか不思議。

979 :天之御名無主:2009/01/04(日) 20:29:40
同祖論者は自分でトンデモで電波だと認めているから無敵!!
論理も何もいらないw脳内ソースで全て解決。
電波があれば、なんでもできる!!1・2・3ユダー、ニダー!!w

980 :天之御名無主:2009/01/04(日) 22:26:58
>>978
おまえ、世界史板でも同祖論スレをage荒らししてるだろ。
ろくなレスが付かずにスレの質が下がるだけだから、やめろよ。
世界史板の住人には、この話はそんな簡単に受け入れられないんだよ。
あっちは、新しいニュースが入ってきたときだけageて議論するスレだ。

981 :◆0xx883A8LE :2009/01/05(月) 01:02:04
馬鹿か、おまえら。
ユダヤ人と、ルーツが一緒=知能が高い白人コンプレックス(ユダヤ人
は平均IQが高いらしい)丸出し。
ユダヤ人をひきあいに出さないと誇れないほど情けないのかよ、
日本人は・・・
馬鹿丸出し

982 :天之御名無主:2009/01/05(月) 01:21:37
ただ同じルーツかもしれないところに興味があるだけなのに
宗教的信仰とか優越感とかコンプとか優劣の方向に
持っていこうとする馬鹿消えて

983 :天之御名無主:2009/01/05(月) 01:57:32
話題がループしてる・・・

984 :天之御名無主:2009/01/05(月) 02:16:48
現代ユダヤ人の8割以上がアシュケナジー系(ギリシヤ・ローマ以来の西洋諸白人とカザール、極めて稀な古代ペルシヤ・バビロニア系のユダヤ人との混血民族)だと知らなかった、オランダ人=西洋人の江戸時代平成民 W

985 :天之御名無主:2009/01/05(月) 03:30:16
全国祇園祭リスト 祭神調べてみて。
置いときますね。


http://www.gionmatsuri.jp/all-gion/index.htm



986 :天之御名無主:2009/01/05(月) 03:41:28

元伊勢Yesse?Yessa?Yesu?「籠神社」、元伊勢「伊雑宮」Yessaya?の社紋は共に六芒星・ダビデの星。 
須佐神社の西部・神戸川の西に伊佐川(いさがわ)

音韻が似ている。

987 :天之御名無主:2009/01/05(月) 03:48:24
拾い物のセンテンス:

Japan has long been suspected as a home of lost tribe communities.
The Japanese language has many ancient Semitic words, and Jewish names,
such as the surname Kat・・・

988 :天之御名無主:2009/01/05(月) 04:20:30
>>981
おまえが馬鹿丸出し。ちょっとぐらい調べてからにしろよ。
この問題のイロハのイだぞw
おまえのような馬鹿が加わると、また議論が振り出しに戻る。

ユダヤ人だと嘘をついている人々:
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/nise.html

989 :天之御名無主:2009/01/05(月) 10:50:44
ドル紙幣のピラミッドの眼は「世界を見通す目」。
山岳信仰は、ラビの装束の山伏が行い、山頂とは見晴らしの良い所である。
日ユ同租論だけで無く、フリーメーソンとは何ですか?

確かフリーメーソンのマークだったはずですよね。

990 :相川:2009/01/05(月) 13:16:01
ユダヤ人っていわれても、ユダヤわ色んな系統あるやろ。

991 :天之御名無主:2009/01/05(月) 13:19:43
>>988
はいはい。でんぱ聖書原理主義者乙!!
おもいっきり宗教サイトへ誘導ありがdw

で、日本人は本当のユダヤ人てわけですねw

992 :天之御名無主:2009/01/05(月) 16:52:24
どうしてもあさっての方向に導きたい奴うぜえええ

993 :天之御名無主:2009/01/05(月) 19:19:51
>>991
まあ、そういうこっちゃ。

994 :天之御名無主:2009/01/05(月) 22:58:11
藤ノ木古墳から出た馬具にはシルクロードっぽい飾りや、
ブドウの蔓っぽいのや象の絵が刻まれたりするじゃん。

てことはさ、あっちの方からいろいろ文化も来てるから、
そういう感じで、大昔にユダヤ文化が入って来たってことじゃないの?
で、なんかが合致して日本人に受け入れられやすかったとかさ。

古代ユダヤ人集団がそのままの顔かたちで来たんじゃなくて、
何世紀かの間混血を繰り返しながらもユダヤ文化を継承しつつ移動→
日本列島に渡来人(秦氏)がユダヤ文化の一部と供に来日→土着化
てな風に思うんだが。

995 :天之御名無主:2009/01/05(月) 23:13:01
北京原人の化石を破壊したのもユダヤなんじゃねーか?

996 :天之御名無主:2009/01/06(火) 00:07:00
なんで仮にも学問板に、日ユ電波の馬鹿スレ乱立してるん?
過疎板だからってやりたい放題だな…

997 :天之御名無主:2009/01/06(火) 00:58:47
>>995
日帝が破壊したに決まってるニダ!

998 :天之御名無主:2009/01/06(火) 11:08:47
埼玉古墳群周辺からメソポタミアの特徴を持つ刀剣が発掘された、
と以前、テレビ東京の日本ミステリーが放送していた。

神道の関連で日本各地には禁足地となっている山などがある。
旧約聖書のシナイ山のように。
そういった場所などにもあるというペトログリフの研究も進んでいるのですか。

999 :天之御名無主:2009/01/06(火) 20:56:46
ガザに地上侵攻 ネットを通じて明らかになるイスラエルの嘘
http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/spiral01_004.html

イスラエル軍は3日夜(日本時間4日未明)、パレスチナ自治区ガザを実効支配するハマスを攻撃するため、地上侵攻を始めた。
AP通信によると、医療施設の情報としてすでにパレスチナ側の死者は少なくとも30人を超え、空爆開始からのガザの死者数は485人となっている。
一方、爆撃にさらされているガザからは新聞やテレビが伝えきれていない現地の様子や住民の声が各国の言葉に翻訳され、ブログやメールを通じて世界中に発信されている。
日本のメディアはイスラエル政府が発表した「ロケット弾発射拠点を制圧し、攻撃を阻止する」(読売新聞)という言い分をさかんに報道しているが、
インターネットから伝わってくる情報では、イスラエル軍は大学施設や民事行政のビルなどの公共施設にも爆撃を行っており、侵攻の目的がパレスチナ自治区の生活基盤を破壊することにあるのは間違いない。


1000 :天之御名無主:2009/01/06(火) 22:22:20
1000なら地球の癌細胞(ユダヤ人とイスラエル)は近い将来滅亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。



lud20140919231021caこのスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/min/1154159177/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】YouTube動画>38本 ->画像>63枚 」を見た人も見ています:
日本は現存する最古のユダヤ王国★8->動画>81本->画像>12枚
【胸チラ】YouTubeのちょっとエロい動画【ロリ】->動画>673本->画像>4枚
【陰儀】前近代日本の血塗られた民俗【邪祀】->動画>13本->画像>4枚
【朝鮮】日本にテロリスト養成場【大学】 [無断転載禁止]&#169;2ch.net (2)
ユダヤ教のサタンの正体とは (77)
【祭】丹波市の熊野神社で大迫力の裸祭り 小6女子も参加「ちょっと恥ずかしくて寒かったけど、面白かった」->動画>2本->画像>2枚
【衆道】ホモの文化史【バイセクシャル】->動画>10本->画像>4枚
【風習】  日本奇々怪界  【お祭り】->動画>15本->画像>12枚
【道祖神】路端の石像【地蔵様】 ->画像>45枚
【正典】先代旧事本紀【偽典】 (80)
【合法】回教法により日本人全員を処刑する【宣告】 [無断転載禁止]&#169;2ch.net (25)
日本の古代支配層はどこから来たのか? [無断転載禁止]&#169;2ch.net (167)
思わずムラッとしたU-15画像 32ムラ目【目一杯抜いて!】->動画>25本->画像>1275枚
韓流】世界で広がる嫌韓【朝日・NHK・テレ朝->動画>10本->画像>2枚
【童顔】XVIDEOSの炉リテイスト動画【疑似】18xvideo>2本 fc2>6本 ->動画>513本->画像>18枚
【画像あり】小学校低学年の 女子児童の裸などを収録した DVD->->画像>2枚
【日本語不自由】惨めな敗走負け犬すぐるちょん【知的障害者】 [無断転載禁止]&#169;2ch.net (11)
日向、出雲、吉備、日本で最も古い地名は何処? [無断転載禁止]&#169;2ch.net (32)
【ケダタァ】船見由衣がじゃがいも自慢って独学? [無断転載禁止]&#169;2ch.net (2)
【アキハ】秋葉神社の読みはどっちなの?【アキバ】 (18)
【大勝利】創価王国 vs 日本国【大敗北】 (76)
もののけ姫は民俗学なの?【タタラバ】 (95)
【来寇の書】ケルト神話【マビノギオン】 (89)
ファッキンユダヤ! (17)
【最終】妖怪は存在するのか【結論】 (96)
日本のコトバにも神は宿る (21)
日本神話の神々を妄想するスレ (88)
【聖なる】†メシア教†【神の教え】 (44)
こどもとのセックスは大人のロマン☆2fc2>1本 ->動画>7本->画像>420枚
      生贄の儀式とは      [無断転載禁止]&#169;2ch.net (35)

人気検索: 女子小中学生 小学生 胸 Ls- nude lsm 女子小学生マン ひっそりあうロリ ロリ 女子小学生 らいすっき 251 洋ロリ画像 エロママ 芸柏l
12:43pm up 1212 days 11:01, 0 users, load average: 1.50, 1.34, 1.43

in 0.15080213546753 sec @0.15080213546753@.34 on 062512